フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2014年01月02日

あけましておめでとうございます。

2014WEB年賀.jpg

ニックネーム Kicco at 22:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

行く年来る年

2013年も残す所 後1日。
今年は自分自身の体調も好調とは言えず思うように活動できないと感じた年でした。

車椅子製作に専念している主人も超多忙でした。全国にこんなにもたくさんの車椅子を必要としているワン(時々猫)がいるのかと驚く程、病気、事故、高齢などの理由で歩けなくなっている子たちがいます。

でも,歩けることで,外の空気を吸うことで、身体を動かすことで、こんなにも目に表情が生まれ、暗かった表情が一瞬にして明るくなるのを見るのは本当にうれしいことです。

どの子も本当に頑張っている子たちです!


我が家の預りっこに関しては、活動を始めて丸7年で初めてご縁のない1年でした。
メープル滞在1年7ヶ月。来年こそは 本当のお家が見つかるように頑張ります。

かん太、マフィン どちらも白いものが目立つようになりました。
あっと言う間のように感じる7年、5歳だったかん太も12歳、マフィンもマズル周りが随分白くなり、一応これまでかん太の妹という年齢にしましたが、実際はかん太とたぶん同じ位ですね。

かん太はお猿顔になってかん爺と呼ばれることも。相変わらず、頭を巡らして悪巧みは健在ですが。。。

ミーシャは誤嚥性肺炎になりやすいのが心配の種です。今年は初めてレンタル酸素室で自宅療養できました。その後12月になって2度続けて癲癇発作を起こしましたが、その後は再発なして落ち着いています。来年は7歳になるミーシャ。長生きしてほしいです。

来年は 家族全員 健康に恵まれて 穏やかな年になりますように!

そしてメープルの赤い糸が結ばれますように!

ご縁を待っている全ての子たちがにステキな家族とのご縁がありますように!

ブログを読んでくださっている皆様 

本年度中の応援に感謝いたします。



紅白聞きながら みんな寝ている所を起こしたので寝ぼけ顔ですが〜

来年もよろしくお願いいたします。

PC314664 2.JPG PC314674.JPG

PC314671.JPG PC314680.JPG



ニックネーム Kicco at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

ベッドいろいろ

以前はコストコ大サイズベッドを愛用していたのですが、かん太の綿出しとマーキングでこれまでに2個処分。去年からは直ぐ洗える小ベッドを使っています。

去年取り寄せた アドメイトのベッドをみんなが好んで使っているので(ヘリが高いので顎を乗せやすいらしい)追加購入と思ったら、同じものは既になく、今年バージョンのアドメイト cocoleが色はグレーとちょっと雰囲気は違いますが、あごに優しい感じで、メープル好みの感じだったので購入。

予想通り 気にいった様子。

IMG_5028.jpg

写真 3.JPG





確か去年もこのサイトで購入して、他より断然安い半額プライスの1980円 

http://item.rakuten.co.jp/kurosu/coccole001/

131025_coccole_09.jpg

同じアイボリーだったら最高だったのですが、可愛い系が似合わない我が家にはぴったりの地味系です。

浅い立ち上がりのベッド4個は車用に移動。

本当はABCママさんのブログに出ていたminママさん作のこのベッドを超寒がりのメープルに買ってあげたかったのですが、ちょっと予算が足りず、晴れて嫁入りする時の持参品にお願いしよっと。

そして ベッドを手作りしている方が紹介している ベッドの作り方
http://ameblo.jp/yyyummmi/entry-10989860915.html

リサイクルベッド

着なくなったTシャツで作るベッド


古着のセーターで作るベッド


最近は着なくなったお気に入りだったセーター 結構あります〜
かなり素敵な編みこみ模様のベッドとか いいですね。

石けん作りの時もお世話になりましたが、youtubeはホントに便利です。


そうそう 寒さ大の苦手のメープルは家の中でもフリースで毛布に潜り込んでいます。
そんな所や声がやっぱりイタグレっぽい メープルです。

毛がとても薄いミーちゃんとメープルにゆりはな仲間のボーダーのダー君のママがお揃いの着る毛布を作ってくださいました。

写真 2.jpg










ニックネーム Kicco at 22:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

いつの間にか こんなに仲良しに〜

7年前 我が家に預りっことして来たかん様

人間に弄くり回されて 人間不信になり、家庭内暴力状態になってしまい、我が家でもまあ色々ありましたが、すっかり穏やかな 爺さまダックスになっております。

人間だけでなく 犬嫌いでもあったかん太はなかなかマフィンを受け入れられず、汚いものをみるような疑い深い眼で見ていました.

今やこの二人は大の仲良し。
後で来たミーシャがベッドに侵入してもいっしょに寝てあげるようになり。。。年月は色んな事を解かしてくれるのだなあと感じます。

ですから先住犬さんのいるお宅にお届けしても、自信をもって2週間のトライアル期間では相性等という言葉ではなにも語れないと断言できます。

そして我が家に滞在1年半が過ぎたメープルとは

こんな感じです。

朝主人のお布団からでてリビングに来ると こうしてメープルのベッドにもぐりこむ じい様かん太です。メープルもまんざらでもなさそう。仲良く寝ています。

IMG_4967.jpg

お散歩から帰ってきてもくっついています。

写真.JPG

そのメープルさん 必需品のオムツが脱げないよう,色々試行錯誤した結果、カンペキとおもっていたフルオブビガーのクロスタイプのマナーパンツも撫で肩なので簡単に脱げてしまい、結局サスペンダー愛用となりました。

いただいたサスペンダーも日々の使用でへたってしまい、この度 リニューアルしました。
以前検索した時には見つからず、ちょっとみすぼらしくなったものを使っていたのですが、今回は複数ヒットし、可愛いのがそろいました〜

IMG_4969.jpg

こちらは使い古したもののゴムを取り替えてリメイクしたもの。

IMG_4970.jpg

今度は、サスペンダー使用で首の毛が薄くなってしまうので、ネックウォーマーを作ってあげます。

ミーちゃん おかげさまで温かいこの頃 ゆりはなに復帰しました。

IMG_4964.jpg


ニックネーム Kicco at 00:42| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

みんな本当の家族に囲まれてクリスマスとお正月を

今日から師走 年の瀬は忙しいです。
10月から11月の2ヶ月間はたくさんの子達が引き取りされて、我が家は相変わらず預りっこメープルとの慣れ親しんだ生活ですが、いっしょに活動しているなな母さんがこの間にリラ(リアン)リア(ルーク)ちゃた、ヤスと4頭預かりで大忙しだったので、お見合い、お届けとご一緒させていただきました。短期間に一気に送り出すというのは、本当に大変だったと思います。

チワワブリーダー引き取りのヤスのトライアルも無事決定しました〜

なな母さん 短期間に元気印の若者3頭と超びびり〜のヤスのお世話お疲れさまでした。

お世話になったゆりはなの皆様ありがとうございました。

みんな クリスマスとお正月を本当のお家で迎えることができます!

先日の里親会でご縁が繋がって、トライアル出発するこたち、シニアで引き取り時からご縁が繋がるのには時間がかかるかな〜と思っていたMダックスのジジもご縁が決まりと良いニュースが続いた週末でした。

早々にご縁が決まったヤスはこの2週間程で変貌しました〜

最初はクレートから出すこともできず、クレートを逆さまにして出てもらったそうです。
そして次はリード装着 怖がらせず、時間をかけて息子さんが懐柔作戦で奮闘。最初に獣医さんに行った診察では 脱糞脱尿で獣医さんは大災難。。。

ビビリであることには変わりはありませんが、次第に心を許して。。抱っこ大好きの おもしろチワワに変貌中。さすが〜 なな母率いる なな姉さん、あい姉さん、ぱこ姉さんのパワーはすご〜い。

ヤス君 ルーク、リアン、ちゃたに続いて 幸せに〜

IMG_4980.jpg







ニックネーム Kicco at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

芝生は走りやすい by Maple

この日はメープルは仮父のストーカーでした。
いつもは終始私のストーカーで、どこにいても視線は私を追いかけているのですが、この日はひたすら仮父の後を追いかけ回し。。。 


ニックネーム Kicco at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

ゆりはなカフェ wan'S

11月4日にオープンした ゆりはなカフェ wan'S

一週間経ってとってもいい感じになってきました。

PB094382.jpg

エントランスも 手入れされて

PB094401.jpg

PB094400.jpg

入り口ドア付近には みるくさん作の Afternoon Teaのボードが

PB094403.jpg

土曜日のランチのメニューは

PB094385.jpg

PB094387.jpg

美味しいお料理が少しづつ色々食べられて私達の年代にはとてもうれしいメニューです。

PB094405.jpg

カフェの中はギャラリースペースにもなっていて、ワン連れはテラス席ですが、フリーランがあるので、そちらで遊ばせる事ができます。

土日はメンバーでなくてもビジターで広い方のランにも入場できます。

是非一度お越しください〜
ニックネーム Kicco at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

ゆりはなカフェ wan'S 〜 マリちゃんお泊り

卒オフ会の後 ゼブラからゆりはなに移動

マリちゃん一家とプレオープン中(11月4日からオープン)のカフェ wan'Sでお食事をしました。
カフェの中はギャラリーになっているのでワン連れはテラス席です。

ワンズはフリーランか会員はドッグランということになります。当然のことながら、皆食事の近くにいたくて ワンワンワン。。

お食事はランチと 予約をすればディナーも可能という事です.基本ランチのみのようです。

ランチはシェフの田島みるくさん(ゆりはな社長は 漫画家の田島みるくさんです)がこだわった具材で作られたお料理です。

IMG_4816.jpg

美味しかったです〜

この日はプレオープンの日でしたが、会員へ素敵なオープンプレゼントを頂きました.

IMG_4826.jpg

IMG_4827.jpg

それからマリちゃんのパパママと近くの湯楽の里へ

そして私の狭〜い本だらけのお教室にお泊りいただきました。

我が家は私の教室と主人も家で車椅子のベルトの縫い物や下準備のお仕事をしているので、とにかく狭いので、ゆっくりしていただけなくて マリちゃんごめんね〜

でも里帰りしてくれてうれしかったよ〜

また来てね!

PB044368.jpg

PB044369.jpg

IMG_4821.jpg


ニックネーム Kicco at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

レザーお名前チョーカーby ABCママさん

いつも素敵な手作りのレザーグッズを作っていらっしゃるイタグレちよちゃんママのABCママさん
ブログリンクにもあります tetoteで紹介されているドッグチャーム付きのキーホルダー、携帯ストラップ、カメラストラップなどとても素敵で愛用させていただいています。

この素敵なレザーグッズの売り上げの収益金で保護活動のご支援もしてくださっています。

以前から 家の中でも負担にならない軽いお名前チョーカーがあったら良いな〜と思っていてお願いしたら,お忙しい製作の合間に作っていただけることになり。。。

届きました〜

軽いです!メープルのが7g 一番大きな かん太のでも9g

PA214341.jpg

PA214345.jpg

PA214346.jpg

PA214353.jpg

首の実寸+1.5cmなので抜けません。

以前ネットで見たチョーカーは頭から入るようになっていて、簡単に抜けてしまうものでした。これは プラスチックの軽いバックルが使われているので ピッタリサイズです。

PA214347.jpg

かなり素敵です〜

PA214349.jpg

保護犬に関わるようになってから、名札があったら家に帰れただろうにというケースが多々あることがわかりました。首輪をしていても 名札がないケース、まったく首輪も名札もないケース。人間の言葉が話せない犬たちにとっては、リードとカラーと名札は命綱です。

でも家の中で重い首輪に名札をつけていると重たいだろうな〜と思っていました。

これなら軽くて 柔らかくて負担が軽くなります。

お勧めです。

もしこのブログをご覧になってご希望の方がいらっしゃいましたら、ABCママさんのブログ
What's Up
のメールフォームからお問い合わせください。









ニックネーム Kicco at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

オフ会シーズン

秋のオフ会シーズン到来!

恒例のハピポ卒業犬オフ会まであと2週間。晴れの特異日である11月3日に毎年開催されます。

オフ会一回目の2011年のオフ会は 雨でした〜 1年に一回 できなければまた来年ということで、小雨のち晴れの予報を信じて開催決行しましたが、途中雨足が強くなったりで傘をさしてのオフ会となってしまいました。

それ以降 1年前に予約して11月3日と決めているのですが,今年も絶対晴れて欲しいですね。

昨日は久しぶりにゼブラに行き、人数確認などと その翌週に行われる 主人と銀父さん共同開催の車椅子オフ会の打ち合わせに行ってきました。

どちらも楽しいオフ会になりますように!

皆様にお会いするのを楽しみにしています。

まだ2週間ありますのでまだの方は早めにお申し込み下さい!

IMG_4733.jpg

IMG_4734.jpg

IMG_4735.jpg

IMG_4729.jpg

IMG_4724.jpg

IMG_4723.jpg
ニックネーム Kicco at 22:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

いつも色々ありがとうございます!

ハピポの保護犬たちは多くの皆様のご支援に支えられて預りスタッフのもと、再スタートのための心のリハビリ、身体のリハビリをしながら 本当のお家である里親様の家族になっています。

滞在期間 数日から数年まで期間は様々です。

私の所も,あっという間に数日から一週間で里親さん家の子になった子もいますし、10ヶ月近くいたホープや記録更新中のメープルのように1年半という長期滞在の子もいます。

もうすっかりここが我が家気分のメープルですが、里親募集中です!

そんなメープルに プレゼントをいただきました。

お名前タグがつけられる可愛い手作りのお名前カラーです〜

シーズーのこずえちゃんの里親様が保護犬のためにたくさん作ってくださった中から可愛いピンク系を選ばせていただきました〜 ありがとうございます!

写真 のコピー 6.JPG

写真 のコピー 5.JPG

P&Bママさん預りだったハチの里親様からは 保護犬たちにたくさんのビスケットをお送りいただきました。皆で分けさせていただきました.ありがとうございます!

写真 のコピー 2.JPG

もうすぐ、卒業犬オフ会です。

幸せになってピカピカの卒業犬たちとご家族に会えるのを楽しみにしています。








ニックネーム Kicco at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

久しぶりの休暇

久しぶりにワン連れのお泊りに行ってきました。

ここ数年夏休みは余り出かけることもなかったので久しぶりの夏休みです。

直前に決まったので、当初考えていたワンパラとかは既に予約でいっぱい。
でも検索していたら 素敵な離れタイプのコテージにお泊りできる B&Bが行きたかった蓼科にありました。

犬連れ それも4頭となると,特にかん太の太い鳴き声とメープルの超音波吠え声に不安が。。。

離れタイプならとても安心。ドア前にデッキもあり、なにより素敵な感じが気にいって このローズコテージに決定。

初日は空いていたメゾネットタイプ、2日目は隣のブリックコテージに移動。どちらも犬連れでも気楽に過ごせて良かったです。

バラの季節にはお庭のバラが綺麗でしょうね〜

ローズコテージさん お世話になりました。

到着した日には徒歩1分に散策コース入り口がある杜鵑渓を歩いてみました。ミーシャはリードをつけて歩く事ができないので抱っこ、一番元気に坂道を登ったのは、車椅子のメープルでした。

徒歩5分程の所にバラクライングリッシュガーデン、車で数分に東急蓼科リゾートがあり、ドッグラン、プールなどもあります。

私たちは車で20分程の原村にある八ヶ岳自然文化園ドッグランわんこのお庭に行きました。ランチは上のビュッフェレストランのテラス席で。。ワンズはテープルの下に避難しましたが、保冷剤と冷却マットを持って行った方が良いです。

今回は行かれませんでしたが、八ヶ岳わんわんパラダイスドッグランも近くにあります。

蓼科八ヶ岳エリアは犬連れが遊ぶ所が随所にあります。

今回は行かれませんでしたが、ご推薦いただいた 安曇野絵本美術館森のおうちのコテージも素敵なお宿でした。次回は是非行ってみたいです。


ニックネーム Kicco at 01:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

本の紹介

少し前に柴のオリちゃんに久しぶりに会いに行った際に、ゆきさんからお借りした本を今読んでいるのでご紹介いたします。

タイトルは 
ドッグホリスティックガイド
ー病気に負けない体づくりー

監訳は肝臓の門脈シャント手術で有名な元日本獣医生命科学大学教授で現岐阜大学教授の鷲巣誠先生です。

原著は
Holistic Guide for a Healthy Dog

英語版Paperbackならかなり安いのですが、日本語版は8000円とちょっとお値段が高いですが,その価値はあるかと思います。

大変読み応えのある本です。
ゆきさんが今 お義母様、オリちゃんの介護で読む時間がないので、よかったらお先にというありがたいお言葉をいただいて、お借りしてきたものです。

一部 犬の食餌と健康
二部 犬の医薬品、検査、治療法
三部 陰陽五行説

という構成で、どれも興味深いものばかりです。

冒頭の
犬のふるまい、幸福感、健康、寿命、より良い暮らしは食餌の内容と密接な関係にあります。の言葉どおりだと思います。

正に健康な犬(身体的、精神的)は食餌から作られると言う事がわかります。



ここ数ヶ月で読んだ本もご紹介します。

小さな命を救いたい
獣医師: 西山ゆう子著

ある獣医さんのサイトでお勧めされていた本で、発行されてから既に12年経っています。著者の西山ゆう子さんは北大獣医科を卒業されて、日本で獣医師として働きながら数々の疑問と壁にぶつかり、文字通り、なんのバックアップもない状態で単身でアメリカに渡り、動物病院の掃除、手伝いから、アニマルテクニシャン、そして身を削るような猛勉強の末 アメリカの獣医師資格を取り、ロスでも名の通った動物病院で獣医師として働いている方です。
犬猫の不妊手術の重要性について,手術時期、手術方法について詳細に書かれていて、保護活動をする上でも知っておくべきことが多々書かれています。

何より、命を救いたいという熱い気持が伝わってくる著書です。



アニマルホスピタル

ある動物病院のサイトで紹介されていた本の一冊です。
やはり10年以上前に出版された本です。興味深い内容だったのでAmazonマーケットプレイスから購入。夏休み中に読み始めました.救急病院に運ばれて来る犬たち、そのバックに居る飼い主たち、獣医師たちの奮闘する姿が印象的です。


ヘリオット先生シリーズ
イギリスでは有名がドクターヘリオットシリーズ
20年以上前にイギリスに行った時 今は亡きダックス友のナンシーが持たせてくれた その時点でもかなり古いpaperbackでしたが、泣いたり笑ったり とにかく面白くてシリーズを読みまくっていました。ヨークシャーの描写が美しくて、写真本 James Herriot's Yorkshire Revisitedや挿絵が大好きな James Herriot's Treasurry for Childrenを久しぶりに本棚から取り出してきました。

まだボーダーコリーを競技会で数頭(厳密には2頭)しか見かけなかった1990年はじめ頃、この本に登場するシープドッグに憧れていました。

51pDT-YQvOL._AA160_.jpg 51GaVKpKOPL._AA160_.jpg

216M9GWHFWL._AA160_.jpg 51GK8XF51WL._AA160_.jpg

今Amazonでみると、ヘリオット先生のシリーズは訳本が何冊か出ているのですね。
訳本も読んでみたいです。

51mwKP24G2L._AA160_.jpg 518TC33E8VL._AA160_.jpg 512S6C88BNL._AA160_.jpg




そして大好きな児童書 何度読んでも泣いてしまう Butterfly Lion。
これはAmazon系のaudible.comから購入できるBBC版のオーディオブックが本当に心を揺さぶられます。

以前は日本語訳本もでていたらしいのですが、絶版になっているようで残念です。

51cF88975DL._SL500_AA300_.jpg

暑くてワンズと出かけるのは日が沈んでから。昼間は室内でPCに向かう事が多いこのごろ、
読書の夏にしたいです。動物本はいつ読んでも楽しく、学びが多いです。


ニックネーム Kicco at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

ご無沙汰しています

諸事情により本当に久しぶりの更新になってしまいました。

今年になって2回主人の製作している犬の車椅子が志村どうぶつ園で紹介され、これほど全国に車椅子を必要としているワンちゃんたちがいるのかと驚く程、お問い合わせ、製作以来、試乗採寸の申込をいただきました。個人で一人で製作しているAdo Works(主人の車椅子工房)は朝から深夜まで製作しても追いつかない程の忙しさが未だに続いています。

アドのために車椅子を製作したのが17年前、その後2001年頃オープンした趣味のホームページで車椅子製作の図面や他に手作りされている車椅子の紹介等を乗せたのがきっかけで、11年前にインド在住で保護犬ボランティアをされていた美保さんが里子に迎えた半身麻痺の空ちゃんの車椅子を製作したのが、アド以外のワンちゃんの車椅子を製作するきっかけとなりました。その後アドの車椅子も改良を重ね、いろんな車椅子情報を掲載していました。

実際に本格的に他のワンちゃんの車椅子を製作するようになったのは8年程前です。

本業のサラリーマンもありましたので、製作は土日、連絡などは平日帰宅後の夜9時以降などと、考えてみれば この8年余り、お正月も日曜祭日もお休みした日はほとんどない状態の我が家です。

日頃は保護活動と本業、仕事関係のボランティア、4頭のお世話でほとんどお手伝いをしていない私も,今回ばかりはお手伝いせざるを得ない状況でした。

活動は相変わらず全て行っていますが、ブログの更新に手が回らなくて申し訳ありません。

気がつけば、もう7月も終わりに近づいています。

このブログの主人公 メープルと預りスタッフ犬 かん太、マフィン、ミーシャは相変わらず元気です。夕方の日が落ちた時間に週数回ゆりはなにも行っています。

ご心配おかけしましたが今週からブログも再開いたしますのでよろしくお願いいたします。

写真 のコピー 4.jpg

写真 のコピー 3.jpg

IMGP0016.jpg 写真.JPG



ニックネーム Kicco at 15:33| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

肉球の炎症 

ここに来て肉球の炎症で悩んでいる子たちがいます。

これまでも、パフィが何回か肉球の腫れ(膿でパンパンに腫れてしまいました)で治療を受けたそうですが、

今回重なっているので、対応策をいっしょに考えたいと思います。

Facebookで知ったのは きくのり家のビオラさん
ビオラは免疫介在性の病気があるので、どうしても菌が入った時に炎症が酷くなるのだと思いますが、かなり酷いです。

kaoruko家のひなちゃんも 時々なるそうです。

足を噛む癖のある子は特に傷ができているとそこから細菌感染し、腫れることが多いようです。でもビオラさんはそんな癖もないらしいし、やはり免疫力低下が引き金になっているのでしょうか。


先日香港在住のマハロ君も肉球の腫れで治療を受けているとお知らせがありました。

香港は今の時期、雨が多く湿度が上がり細菌感染を起こしやすいのだと思います。


こんにちは。お久しぶりです!お元気ですか?日本も梅雨入りしたみたいですが、まとまった雨が降っていないとか?!香港の雨量を分けてあげたいです!こちらは日本の梅雨と違って、毎日、必ず降るんです。雨が降らない日は無いというのはもの凄い雨量ですよ!雨季は7月まで ... あと一ヵ月の辛抱です。

マハロは肉球の周りが真っ赤に腫れ、ずーと舐めています。病院で診てもらい、
「接触皮膚病」「指間炎」の疑いだと言われました。この高い湿気度と降り続ける雨が
影響しているそうです。特に草にまいてある殺虫剤みたいな薬に反応しているのでは、
と予測しています。なるべく草の上は避けて、アスファルトの上を歩くように言われましたが、この雨でその薬が流れ出てくるので、あまり避け様がありません。お散歩から家に
戻って来て、良く足を洗って、消毒をして、ドライヤーで乾かし、塗り薬を付けています。
治らなければ、アレルギーの可能性もあると言われましたが、それをピンポイントするのは困難とも言われました。犬用の靴を履くのは嫌がるかしら?



マハロママさんが犬用の靴などどうかとおっしゃっていますが、良く乾燥させて消毒して,外に出る際には靴着用というのは良いかもしれません。

車椅子の子は良く愛用していますが、ソックス、使い捨て靴の PAWZなど良いかもしれません。

皆最初は固まってしまうかもしれませんが。

pawz http://adele.jp/dog-shoes/boots-rubber-pawz.htm

Amazonでも購入できます。

使い捨てですが、何回かは使えます。以前一部革の靴を購入しましたが、固すぎてイマイチでしたが、こちらはゴム製で軽量です。

と これを書いている最中に オリバーパパさんからのメールが。。。

なんと オリバーも肉球トラブル発生!

オリバーパパさんからのメールです。

先日のゆりはなで遊んだ次の日の早朝に気がついたのですが、
オリバーの右前脚のかかとに当たるにくきゅうの一部がはがれて
しまいました。
私のにくきゅうケアが足りなかったのだと思います。

朝、かなり気にしたようで少し痛そうでしたが、病院にてハサミで切った
後は大丈夫そうでした。
(かなり錆びたトリマー用シザーでビックリしました)
2週間くらいかかると言われました。

それよりも気になったのが右後ろ脚のにくきゅうの隙間から水が沢山
出ていました。
左後ろ脚は少し出血があったものの、軽めに水が出ている感じで、
隙間全体にかなり赤くなっています。
痛いのか気にしてお散歩ができずにおトイレは抱っこで外へ行き、
シャワーで軽く流してから、タオルでそっと拭いてドライヤーを少し当てます。

昨日はずーっと寝ていて、立ち上がることも気が進まないようだったので
全身のマッサージをしました。
そうならないように体力がつくように一緒に頑張っていたのですが・・・。

病院では顕微鏡検査をしてくださり結果はブドウ球菌が増幅していて
白血球を食べに来ていますと言っていました。
化膿しているようです。

赤みは走った刺激で出て来て痛みも出たのではないかということです。
気付けなかった私の責任です。
以前から右後ろ脚だけシャワーを嫌がっていたのですが、右後ろ脚へ最後に
シャワーをかけるからだと思っていました。

病院ではハッキリとした病名は言われませんでしたが、脚先にはマラセチアがつきやすい
ので、マラセチアのお薬も出すと言われました。
おそらく2週間は飲むのかと思うのですが、8日後に再診に行く予定です。

お薬は抗生剤シンクル250mg 2カプセルを朝晩2回
    マラセチアの駆除としてイトラコナゾール50mg 2錠を朝一回 です。

脚を気にして痒がったりなめたりもなかったのでわかりませんでした。
毎日気にして見ていくようにしていきます。


お薬の金額が高くなってしまう説明は良くしてくれるのですが、
病気に対してあまり細かく話す先生ではないのでネットで調べたのですが
指間炎ではなく膿皮症のような感じです。

先ほどオリバーの足裏を確認したところ、前脚2本は炎症は落ち着いているのですが
後ろ脚2本が真っ赤になっています。
ネットで検索するとアカラスが原因の場合もあるようです。
黄色ブドウ球菌だけではなく何かほかの細菌感染(マラセチア)しているケースも
少なくはないと書かれていました。
アレルギーも視野に入れながらよく観察したいと思います。

病院の先生の診断はマラセチアだからなのか、その可能性も考えてのお薬だったのか
今度聞いてみたいと思います。
耳のマラセチアは検査ですぐにわかったのですが、症状が軽めで皮膚だと検査では
わかりづらいのでしょうか。


オリバーは昨日の状態はかなりグッタリとしていて、現在は徐々に部屋の中で
動き始めましたが、お得意の笑顔がまだみれません。
いたずらは少しだけできます。

おトイレも積極的ではなくかなり便秘気味です。
初めて昨日一日おおきい方をしませんでした。
脚が痛くて踏ん張れないのか、便秘なのかわかりませんが今朝になって
かなり硬めで少量確認できました。

ゆりはなで遊んだ当日は何も口にしなかったのですが、昨日の午後と夜、今朝と
だんだん食べ始めました。

獣医さんには飼い主がコントロールをと怒られてしまいましたが、ここまで調子を
崩さないようもっとゆりはなへお邪魔できれば一番良いのですが・・・。

とびとびでこのメールを書かせていただいているのですが、先ほど自分から
デッキに出ました。
ようやく笑顔が出てまいりました。


そこでご相談ですが、マラセチアの駆除・予防シャンプーにマラセブというものが
ありますが購入して週1〜2またはお散歩後に足裏だけなど使用してみた方が
良いでしょうか!?
病院の先生は基本何もしなくていいという人なので聞いていません。



その後 オリバー元気復活のお知らせが

良かった〜

でも最近増えている肉球トラブルのためのケア 何か情報があったらお知らせください。

なな母宅のあいちゃんは 舐めないよう、また消毒の意味でヒビテン希釈液で消毒するそうです。

ヒビテンは昔は薬局で手にはいったのですが、今は手に入り難くなったのですが、動物病院で希釈液を処方していただけると思います。

私は切り傷、噛み傷(犯人は誰だ〜)などは、水道水流水で洗い流し、ティーツリー原液、またはラベンダー、ベルガモットオイルのミックスをオイル希釈して塗っています。

酷い時は勿論抗生剤を必ず飲みます。傷としては扱いは同じなので同じ方法で良いかと思います。

後は免疫力アップですね。









ニックネーム Kicco at 17:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

病気とつきあいながら楽しい毎日を

はるとの手術のあと、がりばーママさんからファンタちゃんのことでメールをいただきました。

保護時の状態が非常に悪かったファンタちゃんですが、素晴らしい里親さんと巡り会い、いぱいの愛情とケアを受け、色んな所にお出かけして、どんどん表情が出て来て楽しい毎日を送っています。

その間にはPRAで将来失明するかもしれないという診断を受けたり、昨年は、原因不明の胆嚢数値が上がり、手術をしなくてはならないかと言われていた中、数値が大幅に改善して復活しと,病気に強運で打ち勝ってきました。

つい先日お誕生日を祝ったばかりのファンタちゃんをまたもや。。。。

がりばーママさんからいただいたメールです。

こんにちは、気温の高い日が増え、徐々に日中のお出掛けはオフになってきているなぁと感じる今日この頃、いかがお過ごしですか(*''*)
先週の木曜日に、ファンタが軽い心不全を起こしました、ただ、軽度なのでお薬を出して貰い症状観察の範囲です(^o^;)

発作の状況は、母が、ファンタ達の夕飯準備をし出した際、ファンタが大喜びで二回飛び跳ねた所(いつも、大騒ぎで吠え飛び跳ねる)、急に、大人しくなり、スゴスゴと私の所に寄って来たのです(?_?)
私も両親も、テッキリ、足を捻ったか?ヘルニア発症??と思い様子を見たのですが、痛みで震える様子も無く、ただ、表情がしょんぼりした感じ...。
そして、食いしん坊のファンタが、ご飯を半量食べて一旦中止し(結局全量食べた)、更に、左足をかばうように歩いた後、腰が抜け動かなくなったので、慌てて病院に連れて行きました。

Drに状況を伝え、診てもらった所、「これは、足とか腰からじゃないですね...」と言い、不整脈があるとの事で、心電図検査をしました。
やはり不整脈があり、通常だと症状が出ない程度の心不全が見られると説明がありました。
この時に、血液検査も一緒にしてもらいましたが、こちらは、全く異常なく正常(安心...)。
ニトロと抗生剤(もしもの関節炎に備え)を出して貰い様子見となりました(~_~;)

金曜日は、安静(実家にもカートに乗せて移動)。
昨日は、午後(散歩しないと10時頃と3時前に催促する)に、ファンタがお出掛けをしようと顔舐めにきたので、涼しい山道を抱っこと平行して散歩。
元気ですが、何と無しに、後ろ足の踏ん張りが弱い感じ...。
しかし、さすがファンタ!食欲旺盛で相変わらずがりばーのご飯の残りを狙ったり、寝ていてもオヤツの音を聞き、気付くと側に居ります(笑)。

ファンタに関しては、たぶん、一般的な家庭犬と違い、過酷な環境(出産や極度の栄養失調の経験)から、通常の年齢より身体機能が低いかもしれませんね(^_^;)
なので、そこを配慮してあげながら、細く(?)長く一緒に生活を共にしていこうと思います♪
ある種、高齢のがりばーとの行動が丁度よかったりして(笑)。

ちなみに、たまたま、病院受診した日に、コーギー友達に会ったのですが、そこの子も、散歩中にすれ違った犬に威嚇吠えをし最高潮に達した途端、倒れ意識喪失、急性の心不全を起したそうです(~_~;)>
過剰な興奮は禁物ですね、ファンタの食事(一番興奮する)も気を付けたいと思います〜!
それでは、また!(今日のファンタは、普段と変わらない様子です)


ファンタちゃんはすごい強運の持ち主です。こうして 病気を退散させて、一生懸命、楽しく今を生きています。

今年3月のお花見の頃 いつも季節季節の楽しみエンジョイしてます。
F1.jpg

実は我が家のかん太とマフィンもここにきて、ドッグドックを受け、かん太は僧帽弁閉鎖不全、投薬を早期に始めた方が良いかもしれないと言われました。我が家に来て、今年で7年になります。もう私達との暮らしの方が長いことになります。白いものも目立つようになり、特に(私はココが好きですが)目の上=眉が白くなってきて、まあるい柔らかな顔立ちになりました。

相変わらず、ドッグランで人の油断の隙を狙ってのポケットからのオヤツ強盗何どやっています。食欲あり、吠えも相変わらず つまり相変わらず、いっしょに暮らしている私達には元気なかん太です。でも私達よりずっと早いスピードで老いは訪れていると感じます。

いかにも好々爺って感じ まだまだその域には達していませんが。。。
2f3741a5669de097eb02e62328fd567e1a83c31f.jpg

そして、マフィンは一ヶ月程前、数日続けて夜床にいっしょにつくと、唾液状の,粘液を吐く事が続きました。

何か食べたものを吐きたくて、吐けないのかと思いましたが、出てくるのは粘液状のもので、それも吐き切れていないようでした。

診察していただくと、もしなにか異物を飲み込んで、腸閉塞を起こした場合は、水状のものを大量に吐くとのことで、そのような状態になったら直ぐ病院に来てくださいとのこと。

もう一つ考えられるのは食道麻痺。これはバリウム状のものを飲んで、超音波で診断できるとのことでしたので、超音波検査をしていただきました。すると、食道に水分(粘液)が残っているような画像でした。

食道麻痺はダックスに多いそうです。これまでに何頭か東大動物医療センターに診察に送ったそうですが、そうであった場合、治療法は今のところなく、食後に立ち姿勢を暫く保ってあげて、食道から胃に流れやすくしてあげるなどの処置をしてあげると、停留し難くなるとのことです。

マフィンは6年半前の保護時 グレード5深部痛覚なしの状態で後肢が完全に麻痺していて、城南島のセンターにいました。東大病院deMRIを取った際も、重度の麻痺で、麻痺後の日数経過を考えると手術の成功の可能性は10%と言われました。

ところが、リハビリを続けている内にふらりとしながらも、立つようになり、その後ふらつきながらも歩けるようになり、車椅子爆走で足をどんどん動かすようになり、ついには完全に歩けるようになりました。奇跡の回復だったのか、神経麻痺自体が完全に解明されていない、未知の部分があるのかわかりませんが、今日まで6年間歩き続けています。

その後 粘液状のものを吐くことは少なくなり、ここ2週間は全くと言って良い程起こっていません。

このまま改善してくれると良いのですが..

陰の実力者、女帝健在
IMG_4266.JPG

我が家では ミーシャが水頭症なので、預りっこメープルも半身麻痺と 全員どこか健康不安を抱えていることになります。

ミーちゃんこの耳効果で なんとも地球外生命体の雰囲気
不思議な子です。

664cc730d4cb765ba719cc452406b1b107015a8d.jpg


メープルは私の監視員 かなり優秀です。

P4133775.JPG

100%健康不安がない子などいませんね。

そう考えると、うまく不調や病気を付き合いながら、楽しく1日1日を生きることが一番大切なのではと思います。




ニックネーム Kicco at 23:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

はると

つい先月ゆりはなに遊びに来てくれた はるとパパ一家からメールをいただきました。
遊びに来てくれた後 ゴールデンウィーク中の3日にはるとの身体に異変が起こったというお知らせでした。


はるとが我が家に来て二年が経ちました。

本当なら皆元気に仲良くやっていますと言いたいところなのですが、
今日は少し残念な報告があります。

今月の3日の夜、はるとが突然腰が抜けたようになって歩けなくなり、すぐに夜間病院に連れていきました。

診断はヘルニアの疑い、深部痛覚ありとのことでした。

後日、かかりつけの病院へ連れていったところ、MRIによる診断が要るとのことで、すぐに川口にある病院へ行きました。

するとやはり椎間板ヘルニアで重度の圧迫があり、後ろ足を少し動かせるのが不思議なくらいだと言われました。

そしてかかりつけの病院へ戻り、治療方法の相談をした結果、手術を一週間前に行いました。

術後の経過は良好で、日曜に退院して今は家で毎日リハビリに取り組んでいます。

また歩けるようになるかはリハビリの頑張り次第とのことで、はるとも頑張っています。

MRIと手術、入院でかなりの金額のお金が掛かってしまいましたが、
アニコムの70%保険に入っていたのが功を奏しました。

それでもそれなりにお金は掛かりましたが、かわいい我が子のためなら仕方ないと思っています。

次は良い報告ができるように前向きにリハビリを頑張っていこうと思います。


はるとが元のように歩けるように、様子を見ながら車椅子のリハビリの提案をさせていただきました。その前に歩けるようになるのがベストですが、車椅子リハビリはマフィンの時に効果を実感しましたのでリハビリ応援したいと思います。

久しぶりに2007年当時のブログを見返してみました。
始めはまったく歩けず、後肢を引きづりながらいざり歩きでしたし、立たせても ぐらっと倒れてしまう日々が数ヶ月続きましたが、マフィンは復活できましたので、手術が成功したはるとは絶対に歩けるようになると思います。

何より、これまで紆余曲折を経て、はるとパパ一家の子になったはると。まだ若いご夫婦ですが、とてもしっかりした家族です。はるとを迎えた時には はるとパパはまだ若い独身男性でした。でもはるとにはこのお家しかないと確信しました。

このお知らせを聞いて、勿論ヘルニアになってしまったのはとても残念ですが、家族を得たはるとがこうして守られていることは、私達にとってうれしいことです。



4月に来てくれた時のはると
とても元気でした。

1e9d28d337ece81e11f5a6f6ef8d07a4c2164418.jpg

985be927e91e2a0e914c7303238e43a6fbc79485.jpg

1日も早く以前のように元気になりますように!!






ニックネーム Kicco at 23:12| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

もも お泊りしました

なな母さんが 訓練試験のため遠出するので、仔犬のももにはお留守番時間が長いということで、月曜日の夜から ももがお泊りに来ました.

もも 本当に手のかからない良い子でした。

あんなにドッグランでは爆走して元気いっぱいのももですが、お家の中では 自らケージスペースに入って、ドアは開け放しているのですが、ちゃんと自分のスペースでくつろいで、いたずらもなく、本当に良くできた子です。

賑やかなダックス系軍団の中で、ももは 静か〜 結局いる間 一言も吠えることはありませんでした。

朝は 私のウォーキングのお供で お茶畑の農道をお散歩。

最初はちょっと引きがありましたが、さすがお散歩上手なもも 気持よいペースで一緒に歩いてくれて、しっかりウォーキングができました。

ももがいたら、スロージョギングペースで 健康生活になれそう〜

P5073861.jpg

P5073862.jpg

P5073860.jpg


ニックネーム Kicco at 03:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

この現実 でも犬たちはめげない。


最近 気になるのは、ネグレクト→飼育放棄、結果的な虐待→飼育放棄が相次いだ事です。
P&Bママさん預かりの ダックスプードルミックス♂のダンディ 身体の何カ所にも傷を負っています。それなのに、とっても性格が穏やかで良い子です。

ダンディお預かり中のパーシー保育園の様子はこちらから



ロンLOVEさん預かりの白黒ミックスのゆうき マズルに日本の何かを巻き付けられたような痕があります。シャンプーの時、まだ痕が赤剥けが痛々しく、その部分だけは洗うのを躊躇しました。吠えるからとマズルに何かを巻かれて傷痕になっている子は時どきいます。

でも、犬たちは充分な運動をして、充分な栄養を貰って、ゆっくり休める良い環境があれば、そんなに吠え続けることはありません。

飼う資格のない飼い主が飼っては見たものの、傷をつけて飼育放棄。。でも放棄されて 新しいスタートがきれたことを良かったと思い、良いご縁を待ちましょう。

2週間経って、ロンLOVEさん家で色んなドッグランに連れて行ってもらって、活動的にすごしているようです。よかった〜

ゆうき君は1時間半内にシャンプー、入院という強行軍だったので 写真がありませんでした。

ロンLOVEさんのブログで応援よろしくお願いします。

いつもニコニコ

こちらは元保護犬のバウバウ君
車椅子の調整に来てくれました。

実はバウバウ君は上海から日本に来ました.

昨年末 上海で走っている車から投げ捨てられたバウバウ君、
脊髄にダメージを受け(走っている車から投げられたら 生きていたのが奇跡です)歩行できなくなり、車椅子の問い合わせを下さったのです。

その時は上海にいたので、保護されたTさんが採寸し、その寸法で主人が車椅子を作成し、上海に送りました。

その後、中国の旧正月の2月に一時帰国されて、再調整。

バウバウ君はずっと車椅子を着用して元気に歩いていたそうです。

でも この日 車椅子工房に再調整に連れられてきたバウバウ君は 

な なんと!

自力で立ってました! たっているだけでなく 腰は振れますが

歩いてました!!

今の状態だと、車椅子ははずして自力で歩行したら、更なるリハビリになり、筋肉もついて来て、しっかり歩きもできそうな予感です。

スゴイぞ バウバウ君

IMG_4206.jpg

でもまだ暫くは長い距離をあるいたりするのに、車椅子を使って、いづれ卒業を目指して頑張るそうです。

ガンバレ! バウバウ君

IMG_4210.jpg

車椅子仲間のメープルも家の子たちもバウバウ君にあったのですが、不調のiphoneで写真が取れず残念。。

Tさんは これからご主人の赴任先の上海に帰られます。

バウバウ君は ご実家に本帰国まで預けられます。日本に来れて良かったです。

上海の犬の実情は本当に厳しい過酷なものらしいです。

保護活動をしていらっしゃる方は多国籍でいらっしゃるそうですが、あまりに状況が酷く、焼け石に水とも思われる状態だそうですが、目の前にいる命からは目を背けることができないと前回お話した際におっしゃっていました。

Tさんもこれまでにも上海から負傷した子を連れ帰り、手術を受けさせ 里親さんを探したり、お家の子、双方のご実家の子にしていて頭が下がります。

中国も 経済的に成功した人たちの間で ペットブームらしいです。
でも適正な飼い方を知らず、避妊去勢もせず飼ったり、手に負えなくなって捨てたりというケースが後を断たないそうです。

その捨て方が バウバウ君のように車から投げ捨てられたり、遠くに捨てに行って帰って来ないように足を折ったりと、信じられないお話を聞きました.

勿論 中国にはそんな人ばかりいるわけではないと信じたいですが。。。Animal RightsはHuman Rightsがない所にはないと言って良いと思います。

日本はどうなんだろう。。

暗い気持になります。













ニックネーム Kicco at 02:18| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

ご無沙汰しています

ブログ更新が中々できずに😰、気がつけばゴールデンウィークも後半に。。。

半月以上更新してない〜💦

この間にも引き取りはお休みなくあり、川越兄弟たちも皆完治宣言をもらい、やっと長かった闘いに終止符となりました。預かりさん、里親さんたちも長期戦でとても大変だったと思いますが、皆さんとっても献身的に大変なシャンプーも継続してくださり、本当に感謝です!

ゆりはなも新緑の季節となりました。
ももも毎日元気に走り回っています。最近コイの特訓で コイがとっても上手になりました。

IMG_4178.jpg IMG_4179.jpg

IMG_4177.jpg IMG_4180.jpg

IMG_4199.jpg



我が家の預りっこ メープル ご無沙汰していますが、とっても元気です。
IMG_4221.jpg

もう落ち着き過ぎて すっかりここがお家化している感じ。預かりとしては しっかりメープルをご紹介しなくてはいけないのに。。。メープルの募集については 悩む所多い預かりです。

スーパー包まり技を持つ メープル 
良く メープルどこ?と探すとすっかり毛布の塊化しているメープル。

今日は私のパーカーご利用です。

IMG_4193.jpg

IMG_4194.jpg

寝る時はオムツをはずして、通風良くしています。
でも朝 歓迎の興奮でおしっこたらたらになってしまうので、お気に入りのソファの上で寝ています。アドと違って 自分からは絶対に降りないので安心です。


歩けるようになるとか,奇跡が起こるとか 勿論そんなことが起こったら最高ですが、既に手術を受けて捨てられてしまったメープルには、それを期待するよりも、このまま、ありのままを受け入れてくださって,迎えてくださるお家があれば、それが一番幸せなことと思います。

メープルは昨年の6月1日に狭山保健所から引きとりしましたので、後一ヶ月足らずで1年になります。

超がつく程 忠実でいつも足もとにいるメープル
ドッグランで私が動けば、必ず並走しているメープル
車に忘れ物を取りに行こうとすれば、私より先にドアに到着しているメープル

分離不安なので 私においていかれると思うと 吠えます。

どちらかと言えば、メープルは人にくっついていたいタイプで、スリング犬志望のようです。(家でもチビミーシャでも抱っこ犬ではないので、その望みは叶わないです。)

食欲旺盛です。

後肢が不自由であることを除けば いたって健康体です。
車椅子があれば(なくても早い!)走るスピードはダックスには負けません。

色々手がかかることは勿論ありますが、最高に律儀で忠実で 最高のパートナー犬 それがメープルです。

どうぞよろしくお願いします!






ニックネーム Kicco at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする