フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2016年11月07日

2016年度卒業犬オフ会無事終了いたしました。

11月3日 川越のゼブラドッグランにて卒業犬オフ会が開催されました。当初の予報では午前中雨とのことでしたが、朝から快晴 秋晴の好天に恵まれ、多くの卒業犬、里親様、スタッフが大集合 今の幸せを喜び合う素晴らしい1日となりました。

参加くださった皆様ありがとうございました!

たくさんのご支援品 ご支援金をいただきました。すべて保護犬たちのために使わせていただきます。
ありがとうございました。

卒業犬オフ会の報告/収支報告はハピポホームページのイベントページに掲載させていただきましたので
ご覧ください。

http://happy-paws.main.jp/blog/framblog.html

IMG_5926-2.jpg






ニックネーム Kicco at 09:49| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年度卒業犬オフ会無事終了いたしました。

11月3日 川越のゼブラドッグランにて卒業犬オフ会が開催されました。当初の予報では午前中雨とのことでしたが、朝から快晴 秋晴の好天に恵まれ、多くの卒業犬、里親様、スタッフが大集合 今の幸せを喜び合う素晴らしい1日となりました。

参加くださった皆様ありがとうございました!

たくさんのご支援品 ご支援金をいただきました。すべて保護犬たちのために使わせていただきます。
ありがとうございました。

卒業犬オフ会の報告/収支報告はハピポホームページのイベントページに掲載させていただきましたので
ご覧ください。

http://happy-paws.main.jp/blog/framblog.html

IMG_5926-2.jpg






ニックネーム Kicco at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

卒業犬便り

遅ればせながら
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
申年の今年ですが、昨日は私の留守中 近隣の猿一家が家の庭に侵入、池付近で何かを食べていたそうです。山の食物が少なくなっていているのでしょうか。クヌギの木の下当たりだったようなので、堆積しているどんぐりを食べていたのかもしれません。野生動物たちにとっては冬の暮らしは過酷ですね。


預かりっこのいない生活になり、新生活での忙しさも加わりブログ更新を随分怠ってしまいました。

卒オフ会で会えなかった子たちからお便りをいただいたのでご紹介します。(昨年12月にいただいたお便りです)

昨年はアカラスとの闘いで頑張ったヨーキーのティム君のティム母さんが元気に過ごしているティム君の様子をお知らせくださいました。センターにいた時からアカラスと目のトラブルはありましたが、アカラスは克服しましたが、ドライアイはこれからもずっと目薬点眼が必要だそうです。皮膚も目もティム母さんが本当に良くお世話してくださっていて感謝です。

ティムの近況です。
去年に比べて、ちょっぴり(本犬の名誉もありますので『ちょっぴり』としておきます。)太ってしまったようで昨年フリマでゲットしたコートがパツパツです
(T^T)フードに興味を全く示さず…なのでトリムネ挽き肉のトッピングが必須アイテムになってます。
掃除機に爆吠えも絶好調! 
そして当たり前のように私の布団ど真ん中ネンネも相変わらずで〜す。
旅行も一緒にいきたいなあと思いながら最近は次男のサッカーで土日が潰れてしまうので専らご近所散歩ばかりですが、歩きながらチラチラと私の顔を見てくれる度に「私を家族と認めてくれてるんだなあ」とホンワカしてます。
左目の乾性も相変わらずで目薬は生涯の相方となりそうです。今はワンクリーンとオプティミューンが日課です。
病院は私の行きやすさ等を考え、先代ワンコを診てもらっていた病院に行っています。

今日はトリミングしたので、さっぱりティム写真とスヤスヤティム写真を御覧ください!

DSC_1532.JPG

DSC_1566.JPG



Ryoma君はますます甘えん坊になっているそうです。


最近のRyomaは以前にも増して甘えん坊になりました。
家族皆んなに愛想を振りまいています。
特に父がRyomaを溺愛していて、土日なんかは一日中お庭で遊んでもらっています。

最近の課題はお散歩の時にものすごい力でぐいぐいと引っ張る癖を直すことです。
お散歩になるとテンションがあがってしまい、中々言うことをきいてくれません。

そこが直せれば他は、本当にいい子になりました。
お散歩ですれ違う方からも
凛としてキレイな犬だねーと人気です。

何枚か最近のRyoma の写真をお送りします。

お庭で日向ぼっこ中

IMG_6944.JPG

おねだり中

IMG_6813.JPG

三枚目 甘え中

IMG_6735.JPG


Ryomaはもうすぐ一歳になります。保護された昨年の1月寒空の朝 まだ生後2週間にならない目の開いていない小さな赤ちゃんでした。スクスク育って、素敵な里親さんと巡り会い、愛情をいっぱい注いでいただいてこんなに大きくなって感慨深いです!

なんとも微笑ましい写真ばかりで ほんわかした気持ちになります。


卒業犬便り to be continued





ニックネーム Kicco at 08:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

ご無沙汰しておりました

ご無沙汰しております.

一ヶ月以上振りの更新となりました。

この間 24年間住んだ所沢の家から、夏のある日突然決まった縁もゆかりもない山梨県の北杜市への引っ越しがあり、我が家は大忙し状態でした。

主人の工房、私の増え過ぎた多読図書、教材,ワングッズなどこの際と思い整理をしても、4トントラック3台の荷物。。。梱包も開梱,それ以上に処分するものの多さにかな〜り疲れました.

引っ越し約一週間後、ほとんど空き家になった所沢の家に卒オフ会の翌日まで泊まり込み、ゴミ処理の毎日、その間に幼稚園レッスン、生徒の英検2次レッスン、卒オフ会の準備と我ながら良く乗り切った〜と言う気持ちです。

卒オフ会もたくさんの皆さんに参加していただいて無事終了し、ほっと安堵しました〜

参加してくださった皆様 ありがとうございました!

そして我が家の卒業犬のご家族の皆様 気がつけば一度もドッグラン内に入ることなく、皆様に奥のスペースまで来ていただいていました。本当に申し訳ありませんでした。
この償いは春になったら絶対いたしますのでお許しください。

北杜市は清里、大泉、小淵沢などリゾート感満載の八ヶ岳南麓エリアと私たちが住むことになった南アルプス甲斐駒ケ岳山麓の白州、武川エリアに国道20号を挟んで位置する大きなエリアの8町村が平成の大合併の時にひとつの市になった市です。

当初八ヶ岳エリアを見に行ったのですが、別荘地に工房を構えると車椅子のお客さんが見つけられないのでは(私達も迷ったので)との心配と、白州が静かに住めるのではという思いから、森に囲まれて富士山も八ヶ岳も少し足を延ばさないと見られないこの地に決めました.


白州は南アルプスの天然水で有名なサントリーの工場やシャトレーゼの工場があり、我が家からは歩いて行ける近くに高ミネラルの尾白の湯という温泉があります。

温泉に毎日行ける!と興奮していたのですが、下見中は驚異のトンボ帰り、住み始めても気がつくと夜8時を過ぎ、下見から3ヶ月以上経ってもなかなか温泉に辿り付けませんでした。

でもここに来て少し余裕が出てきました。

先日は初オフデイにして、ずっと行きたかった八ヶ岳倶楽部に行ってきました。

長坂からの登り道の途中 紅葉が美しい赤に輝いていました。

IMG_9036.jpg

IMG_9037.jpg



八ヶ岳はどこも紅葉の赤がとても綺麗でした。昨日は富士見町まで買い物遠征したのですが、遠くから見る八ヶ岳の美しいこと、そして左にみえる南アルプスの山全体の紅葉の色が素晴らしく綺麗でした。

富士見の蔦木宿の道の駅で真っ赤なルバーブを発見。所沢の農園ではグリーンのルバーブを収穫していて、おいしいルバーブジャムをつくっていましたが、この真っ赤なルバーブは憧れでした〜 富士見町は赤ルバーブの生産に力を入れていて、富士見と野尻湖の特産になっています。

早速作ってみました。

IMG_9045.jpg

美味しい〜 赤が綺麗〜 毎日ヨーグルトに入れて食べています。


マフィンとメープルも毎日 庭を散策して充分な運動をしています。

メープルは新環境で分離不安が酷くなりましたが、やっと落ち着いてきました。


マフィンは相変わらず、どっしり構え、のそのそと動いたり、庭でゆったり寝たりしています。

IMG_9032.jpg

IMG_9034.jpg

主人の工房は離れの一階と2階です。長年使っていなかった離れですが、基本の作りはしっかりしていたので、引っ越し前に主人が弟と元会社の同僚の方に手伝ってもらい、床貼りをし、見違えるようないい感じの工房になりました。

奥の三角窓の部分が工房です。

640×480IMG_5357.jpg

640×480IMG_5352.jpg

遠くなったにも関わらず、毎日のように車椅子の改造、製作に来てくださっています。
先日来て下さったご家族は元の所沢の家から徒歩圏にお住まいの方でした。ありがとうございます!


庭にはたくさんの広葉樹 ミズナラ、クヌギ類があるので庭中 どんぐりだらけです。

落ち葉も掃くことを諦める程 半端ない量です。

朝目覚めた時に窓から紅葉し始めた大きな木を見られるのは良い気持ちです。

トコトコ農園で一年お世話になって農作業の楽しみを味わってきたので、こちらでも農園生活、雑木林作り、ガーデニングは絶対やりたい3大イベントだったのですが。。。。

ご近所にご挨拶に行って話を伺うと、収穫時になると猿が現れて作物をかっさらって行くそうです。菜園には柵(屋根まで網で囲っている!)を作って作物を作っている方もいて、ほとんどの移住者は諦めているとか。。。ガーン。。ショック。

引っ越してからまだ一度も見ていませんが、以前は別荘として使われていて留守がちだったので、猿が良く屋根の上でひなたぼっこしていたそうです。

バードフィーダーをかけて、バードウォッチングと思っていましたが、猿たちは賢いのでそれも取られそう。。。対策を考えなくては。

敷地の奥の手つかずの林(こちら側は杉が多く、いづれ少しづつ雑木に戻したいと思っています)には姿はまだ見ていませんが、リスが住んでいるそうです。

まずは下草刈り、間伐、庭作りからぼちぼちやろうと思っています。

保護活動とはかけ離れたブログになりそうですが、よろしかったら時々お立ち寄りください。






ニックネーム Kicco at 20:07| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

浦和里親会 無事終了いたしました。

さいたま市動物愛護ふれあいセンター主催の浦和里親会 無事終了いたしました。

ご来場下さった皆様ありがとうございました!

10E69C883E697A50191-thumbnail2.JPG


10E69C883E697A50148-thumbnail2.JPG


私は今回は残念ながら参加出来ませんでしたが、ハルハナさん宅に先週移動したシェリちゃんはハルハナさんに連れられて初めて里親会に参加しました。

誰に触られても大人しい良い子だねと言っていただいたそうです。シェリちゃん 良いご縁に恵まれますように!

来週(今週)末は西武園ゆうえんちでのドッグイベントにハピポ里親会ブースが出ます。
3連休の真ん中 11日です。他にも色々なイベント満載の西武園ゆうえんちに是非皆様お越しください!秋晴の楽しい一日になりますように!

西武園ゆうえんちHPはこちらから

Halloween ワン Dayのご案内はこちらから




ニックネーム Kicco at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

シェリ ハルハナさん宅へお引越し

預りっこのシェリちゃん 昨日 ハルハナさん宅にお引越ししました。
ハルハナさん ありがとうございます!

シェリちゃんは 10月3日の 浦和里親会にハルハナさんといっしょに参加します!

写真でみるより、実際に会った方がその可愛さが伝わる小柄なシェリちゃん 

是非可愛いシェリちゃんに会いに行ってくださいね〜


o0480068013436646941.jpg



シェリちゃんがいる間、ご飯時の くれくれジャンプ以外は(でもこれは元気な証拠) まったく手がかからず 本当に楽な預かりをさせていただきました。預かり経験ではプチ以外では初めて途中移動なので 本当に申し訳ないですが、ハルハナさんシェリちゃんのご縁探し よろしくおねがいします!

シェリちゃんの様子は ハルハナさんのブログ


ニックネーム Kicco at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

卒業犬便り

明日15日 2016年度Happy Pawsカレンダーの写真募集の締め切りです。
まだお送りいただいたいない卒業犬の皆様 是非下記カレンダー専用メールアドレス又は私宛にお送りください!可愛い子たちのお写真お待ちしております!

calendar-img@happy-paws.main.jp

さて、今回皆様からカレンダー写真と共に近況をお知らせいただきましたのでご紹介いたします。

まずはロン君

ロンはとても元気にしています。ソファーが大好きです。

今年の夏は異常な暑さでしたね・・・
子ども達の夏休み中は、私がひどく夏バテしてしまい、辛かったです(泣)
ロンの散歩も早朝に行き、夕方は日が暮れてから庭で少し遊ぶという日が続き
アスファルトの様子を見ながら、夜に散歩に行ったりしていました。
そうかと思えば、急に涼しくなり、豪雨のために市川市も地域によっては避難警告まで発令しました。本当に異常気象ですね。
今日はロンを連れて、江戸川の土手を長くお散歩しました。
やっと、長い時間のお散歩ができる季節になってきました。
来月は、初めてロンを連れて一泊の旅行に行きたいね〜と、家族で話しています。

本当に今年の夏は異常気象でしたね。昼間は外にでるのが危険な程の高温でしたので,マフィン,メープルもいつも夕方遅めにゆりはなに行っていました。

ロン君 待ちに待った秋到来でこれからお散歩できますね!

相変わらず ハンサムなロン君です。

イメージ 4.jpg

IMG_5335.JPG

IMG_5214.JPG


お次はマリンちゃん ますます元気娘パワー炸裂 公園の女王しているようです。

こんにちは。 やっと雨が上がり、お散歩日和になりました。 早速、公園でお友達ワンコとワンプロを思う存分してきました。 最近、7〜8ヶ月のイタグレやワラマイナーやチワックス、大型ミックス犬のお友達が沢山増えて、マリンは益々公園が大好きになりました。 自分より体の大きい子相手に疲れ知らずに遊んでいます。

真面目な表情なのに つい笑っちゃう マリンらしいです。

マリン150911.jpg

次はマリンの兄さん インディです。
インディは夏休み中にゆりはなに遊びに来てくれました。
ボール遊びがますます好きになって,上達しています。
インディ パパっこなんですね。

一歳過ぎて 成長が感じられます。
インディはじめ それぞれのお家で愛情をたっぷりいただいて成長している姿は感動です。

インディママ様より
span style="color:#0000FF;">ハーネスをつけた写真は、昨日散歩がてら出かけたペットOKのカフェでいい子にしているところです。ドッグカフェのような、ペットOKのところに連れて行ったのはこれで2回目(ゆりはなでのお誕生日会とこの前のゆりはなは除いて)ですが、しばらくゴソゴソ動きまわるものの、おおむね落ち着いていられるようになりました。
家での食事時も、私たちの食卓を一通り物色し終わった後は、ぜったい何ももらえないことがわかっているインディは、ソファで寝て私たちが食べ終わるのを待っていられるようになりました。
しばらく前にはできなかったことが、気がつけばできるようになっていることがたくさんあります。

最近、ちょっとお兄さんになってきたので自分より若いわんちゃんに向かって威張るようにワンワン言うようになりました。それも何年かして落ち着いてきたらまったく問題にならなくなるのでしょう。いま、このときを愉しんでいきたいと思います。


このときを愉しむって 本当に深い言葉です。

DSC_0864.jpg

DSC_0287-2.jpg

IMG_0584.JPG

DSC_0580.jpg

アンちゃんのママさんからも

8月の終りに、アンも連れて、南伊豆に遊びに行ってきました!
コテージに2泊したのですが、アンもいつも通りお利口で、夜もぐっすり寝てくれて、楽しい旅行になりました(^^)車酔いもなかったので、これからも一緒に色々な所に行きたいな♫と思います。あまり、写真を撮らなかったのが、心残りです(^_^;)

2枚目の写真が、旅行の時に撮りました。アンの後ろに少し写っているのが、泊まったコテージです。

アンを我が家に迎えてから、もう少しで1年になりますね。毎日、可愛いアンに癒され、アンがいない生活はもう考えられないです!

少しビビりな所もあるアンですが、お散歩でワンちゃんを見つけると、一目散に近づいて行って挨拶をしたがります。どんなに吠えられても、あまり気にならないようで(^_^;)遊ぼうと誘ったり、飼い主さんに撫でてもらったり…アンのおかげで、色々な飼い主さんとお話出来たり、親しくなれたりして、毎日のお散歩も楽しいです(^^)


アンちゃんのママは去年の今頃学校の一大イベント担当でお留守番が多くなるからと、アンちゃんはイベントが終わってママがお家にいられるようになってからお届けしたので、丁度ハロウィンの頃でした。あれから一年 みんなそれぞれのお家で大きく成長しました。

これからも色んなところに連れて行ってもらったり、お兄ちゃんに遊んでもらって愉しんでね〜

写真 2.JPG

写真 1.JPG



そして みんなのママ ハニーです。

ハニーの里親様は この夏 行き先がなくて困っている子犬3頭を預って送り出したそうです。さぞ大変な夏だったこととお察しします。子犬育ては喜びも多いですが、大変ですからね〜

ハニー ダイエット頑張って!

ハニー顔はすっきりしてますが体重は6キロです7月半ばから生後1か月の仔犬3匹預かり里親探しをしてる間にハニーが太ってしまい戻りません。困ってます。因みに仔犬は全部飼い主が決まりました。大変さの片鱗を味わいました。本当に脱帽します。


KC3Y0198.jpg



ニックネーム Kicco at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

夕方6時のゆりはな

今日も暑かったですが、ほ〜んのすこしだけ和らいできたかな〜 
5時半過ぎると 車に乗る時の温度がかなり下がってくると(なな母さん)家を出発する時間を遅めにしていますが、昨日はシェリちゃんと病院に行こうと思って6時半頃出て、念のためアスファルトを触るとかなり暑いのでスリングに入ってもらいました。

今日は同じ時間に出てゆりはなに行くと,風が気持ち良い感じ。誰もいないドッグランに 蝉の声が響き渡っていました。

決してただでは走らない面々も 私の移動について数周お散歩。

マフィンとシェリ 同じシルバーダップル同士 行動スピードも似ています。
とにかく ゆったり まったりのお二人です。







今日は日が落ちてからでしたが、なんとかシェリちゃんのプロフ写真になるかな〜
明日もう一度頑張って良い写真を撮りましょう.

IMG_8759.JPG

IMG_8760.JPG

IMG_8763.JPG




ニックネーム Kicco at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

梅 梅 梅

6月といえば 梅。
梅の健康効果は知られていますが、今まで梅干しを漬けたことがなかったので
今年は梅の季節を逃さず挑戦しました。

まずは青梅で

梅酵素 

同じく青梅で 

梅酒 ホワイトリカー版

梅サワー

IMG_8283.jpg

梅のらっきょう酢漬け

IMG_8282.jpg

そして、ついに6月も終わりに近づくと 完熟南高梅登場となり

梅干し4kgを 塩分18%で

Mollyから南高梅6kgをいただいて(Molly ありがとう!)

梅干し 4kgを 塩分10%で(焼酎プラス)

IMG_8280.jpg

そして、残り2kgを冷凍梅に 

色々調べた結果 冷凍梅で作るブランデー梅酒がかなりおいしいというので、この週末 作って、本年度の梅しごとは土用干し除いて完了しました。

ブランデーも色々あるのですね。
フルーツ酒用ブランデーパック入り(もどき?)
サントリーで出しているフルーツベースの VO
せっかく漬けるなら、せめてVSO以上というネットの投稿を見て

結局
ナポレオン(かなりランク下の)
ニッカの VSO
ホルテン XO
と計3種類のブランデー梅酒となりました。

IMG_8281.jpg

冷凍梅でつくったので、梅の組織が破壊されて、エキスがしみ出しやすくなって、仕上がりが早いのだとか。。

出来上がって飲み比べが楽しみ。。 といっても余り飲めないので、誰かにテイスティングをお願いしなければ。。

そして、火曜日 遠出の途中ランチに寄ったサントリー白州蒸留所
南アルプスの天然水もこちらでボトリングしています。

レストランのお水 さすがに美味しい!

南アルプスの天然水ですか?と聞くと そのお水を更に浄水器に通しているそうです。

Factory Shopでは ウィスキーを飲まない我が家のメンバーなので、使用後のウィスキー樽焙煎してつけ込んだというサントリーの梅酒を買いました.

なかなか美味しいです。

私の梅酒、梅ブランデーもできあがるのが楽しみです。

梅雨が明けて晴天が続けば土用干し これは1人でするのは初めてなのでドキドキです。
ニックネーム Kicco at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

農園便り ワンズもご相伴にあずかってます

去年の8月からメンバーになったトコトコ農園
すぐに本農場に加えて、京野菜グループにも入れていただいて,信じられないような大収穫の日々でした。

今年は一転 苗の植え付け時期に雨がすくなくて、畑はからから 去年大豊作だった万願寺唐辛子が日照りでやられてしまい、やはり大豊作だった 賀茂なすも危機状態。

その前に育っていた 壬生菜、からし菜、あやめ雪蕪は数週間 両手で持ちきれない位の収穫だったのに。。。。 

でも乾燥に強いトマトは大収穫の予感。

そして本農場の方は毎回 たくさんの収穫があります。

これが今週の収穫でした。
小さな小さな種と土と肥料と太陽の恵みでこんな健康な野菜ができるのって 本当にすごい!

モロッコインゲン
IMG_8188.jpg

ケンタッキーインゲン
IMG_8189.jpg

まだまだこれから取れる ミニトマト
IMG_8190.jpg

ニラも
IMG_8191.jpg

レタス、キャベツ、トウモロコシ、ブロッコリー、ズッキーニ 
IMG_8192.jpg


私たちも 犬たちも農園の野菜の恵みをいただいています。


小麦も収穫して脱穀、ジャガイモのおいしいこと!これからは他の作物も増えます。

ワンズは今は VIPというオランダ産のフードに 生の馬肉のトッピング、そして野菜を加えていたのですが、どうも 消化のためには、かなりのみじん切り状態にした方が良いようです。ベジミストという冷凍みじん切り野菜が販売されているそう。

この間教えていただいた 大根おろし アイスキューブ型冷凍のように、野菜に少し水を加えて、Vitamixで野菜スムージー風にして冷凍すれば同じものができそう。

それに、こちらの野菜は自分で作っている正真正銘のオーガニック無農薬野菜、最高のベジミストになりそうです。




ニックネーム Kicco at 01:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

外で遊びたいのに〜

毎日雨が続きますね。
サンディ君 私が外に出ようとするとソワソワ 
毎日の雨でなかなか 外で走れないもんね。出たいよね〜

昨日も雨が激しかったので、主人の倉庫に行って皆で走りました。

P1015730.jpg

今日は午後雨が上がった頃 久しぶりにゆりはなへ

サンディ君 なぜかいつもと違ってハイテンション。

柴のこたろう君と今日はじめて会ったサルーキのサンちゃんが吠え合うと、一目散に仲裁(??)に何度も猛ダッシュ!

ことら、リズ&ルークが走ると いっしょに走る 走る

サンディも3歳の若者 そのぐらいするよね〜 エネルギー発散できてよかった〜

イメージ.jpg

家の中では騒がずおっとりのサンディ カメラを向けると直ぐゴロンとお腹を見せて無抵抗状態です。本当に手がかからない子なのです。

サンディが本当のお家を見つけるのも きっともうすぐだね〜 

P1015724.jpg

P1015725.jpg

P1015722.jpg

おまけ写真
最近iphoneで撮るのがほとんどですが、久しぶりにカメラを出してきたら、Ryomaが4ヶ月の時 こちらの病院に来た時の写真がありました。凛々しいお顔になってますね。

P5230339.jpg

Ryomaは今月20日は6ヶ月 きっと大きくなっているだろうな〜 

雨が続いて サフィニア系のお花は痛んでますが、インパチェンスがバラのようにきれいに咲いています。

イメージ 1.jpg

ニックネーム Kicco at 03:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

ありがとうございました。

日曜日の西武園ゆうえんちでの里親会の報告をしようとおもいつつ、写真の整理ができないまま、あっと言う間に一週間が過ぎてしまいました。

ご来場くださった皆様ありがとうございました!

いつもハピポのブースには多くの卒業犬ご家族やご支援者の皆様が訪問してくださいます。
その都度、ご支援や差し入れをいただいています。本当にありがとうございます!

スタッフ一同 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は ご支援いただいたペットシーツを分配していただいたり、オヤツやおもちゃも保護犬のためにいただいて帰宅しました。

スペクトラムジャパン様より保護犬たちのためにたくさんのコングとコングトリーツをご支援いただ、スタッフで分けさせていただきました.家の保護犬たちが早速愛用させていただいています。

ありがとうございました。

IMG_8119.jpg



また、先日里親会の日は来られないからと、白ビーグルのうららちゃんのお家からお電話をいただき、英ちゃん基金へのご支援送金のお知らせとたくさんのペットシーツをワンルーム経由でご支援いただきました。

里親会でスタッフの皆さんに分配しようと思い車に積み込んだまま、写真をとるのをすっかり忘れてしまいました。うららちゃん 皆さんでありがたく使わせていただきます。
ありがとうございました!

うららちゃん 大好きなスイカの季節を迎え、もう7個もスイカを切ってたべているそうです! 

うららちゃん、とても元気に過ごしています。大好きなスイカは、すでに、7個を切っています。お散歩後の、カミカミ棒も大好きです。
うららちゃんの今があるのは、2011年の春にスキューして下さったお陰です。感謝しています。


2015061008520000.jpg

2015051916590002.jpg

いつも うららちゃんの命を助けてくださったからとおっしゃっていただくのですが、本当に助けてくださったのは里親さまご家族なのです。

2011年の地震からまだ2週間程の落ち着かない時期の多頭引き取りでしたが、うららちゃん始めみんな 幸せになっています。本当に感慨深いです。




ニックネーム Kicco at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

アンディ&ウィリアムズボタニカルガーデン&ヤギの出産に遭遇!

保護犬の話題ではありませんが。。。

暫くお休みしていたガーデニングを復活したので、今年は種から育てようとタキイのサイトを見ていたら、群馬県の太田市のジョイフルホンダ隣接地に12年前にコッツウォルズから二人のガーデナーを招いて、本格的なイングリッシュガーデンが開園していたことを知り、いても立ってもいられず、翌日その アンディ&ウィリアムズ ボタニックガーデンにマフィンとメープルを連れて見に行くことにしました。

直ぐ行きたかったので一人で行くつもりでしたが、出かける直前 仕事友、ワン友でパグ飼いのMさんからお電話をいただき、お誘いしていっしょに行くことに。

ガーデンは本格的イングリッシュガーデンでとても素晴らしかったです。

http://www.joyfulhonda.com/aw/


あいにく、携帯の電池切れ、カメラ忘れの2ポカで途中から写真が余り取れませんでした。

後半月したら バラ園のバラが開花して、それはそれは綺麗になるだろうと思います。

ガーデンの様子の動画はこちら



またもう一度行ってみたい。。。

気になったのは、ガーデンを出た時に 動物の鳴き声が聞こえ、うめいているような声で、どうもヤギのような声でした。なんでこんな声なんだろう。。。。と思いつつ。。


ガーデンを出て、ジョイフルホンダのガーデンセンタ−で花と野菜の苗を見て回り、隣のペットコーナーでベッドを見て、外にでると 木枠のケージに所々網をはって、排泄物が下に落ちるように作られた ヤギケージにヤギが横たわり、尋常でない様子で泣いている姿がありました。どうもペットショップの売り物のヤギらしく、98.000円 2014年4月30日生まれのリンちゃんと書かれていました。

友人と 絶対病気だよね。獣医さん呼ばなくちゃ。。 まずはお店の人を呼んでこないと。。と話しながら リンちゃんにがんばってと声かけしながら、お腹が大きいことに気づきました。

まさか! お産!じゃないよね。。とリンちゃんのお尻を見ると、お尻からブ〜と風船のようなものが出ていて、もうびっくり、リンちゃんはお産中だったのです。

私たちが騒いでいるので、人がよってきて、お店の人も駆けつけ、獣医さん獣医さんが必要と言っていると、獣医さんらしき人が二人 駆けつけ、リンちゃんをたたせて、お産の介助をはじめました.頭部を持った人が指示しながら、もう一人の人がリンちゃんの赤ちゃんを少しづつひっっぱり、暫くすると袋の中に赤ちゃんヤギらしき顔が見えてきて、少し時間がかかりましたが、無事出産。周りからは拍手と歓声が。。

生まれた子やぎは体重計に乗せられて3kgとのことでした。かなりしっかりしていて、大きいのにびっくり。グレートデンでも600g位だから、ヤギの赤ちゃんって大きいですね。がんばって直ぐ立つんですね。そして、体温が下がらないようにスタッフがタオルで拭いてあげると、かなり毛がたくさん生えていました。

後で調べてみると ヤギの妊娠期間は5ヶ月。。 なーるほど、犬は2ヶ月だから、生まれて3ヶ月サイズの子犬と言われれば、龍馬が10kgになっているのだから、何となく大きさに納得。

無事初乳も飲んで、これからどうするのかわからないけれど、無事成長して欲しいです。

2015_0501_150301-CIMG1899-1.jpg

2015_0501_150340-CIMG1902.jpg

と たくさんの疑問が

ヤギをペットとして販売していることにびっくり
外の人の目が届かない所に ヤギケージがあって大丈夫?
金網が下に 数本の支えの板を置いただけで打ち付けられていて、足場が非常に悪い。
リンちゃんが妊娠していなくとも、これは 虐待に等しい作りではないか?

金属のネットの上に横たわっている姿に涙がでました。
もちろんお世話に来た方たちは皆優しそうな方たちでした。ちょっと視点をかえて、動物の目線から見たら、いろんな事が改善できるとおもうのですが。。。

リンちゃんとあの日生まれた子やぎが良い飼い主さんに巡り会うことを祈ります。



中のペットショップには 生後4ヶ月 2014年12月24日生まれのホワイトシェパードがいて、龍馬に似ているので対見てしまったが、あまりに痩せていて、肋骨が見えていました。一番栄養、運動が必要なこの時期にこんなに痩せていたら,健康に成長できない。
大きくしないように食事を減らしているのか?

生体販売は時代に逆行していると思う。辞めるべき理由がたくさんあります。

でも、大きなホームセンタ−はJホンダだけでなく、Sビバ、カイ◯◯、セキ◎◎もみんな生体販売しています。生体販売はやめて、良質のフードや、健康管理、用品とかで経営はやって行けるのでは?







ニックネーム Kicco at 21:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

元気がなにより

卒オフ会が終わり あっという間に11月も残す所 一週間 2014年も後一ヶ月とちょっと。。。本当に時間が経つのが早いです。

10月末から11月にかけて多忙な日々が続くなか

アンちゃんお届けを翌日に控えた10月27日 夜9時20分頃 ミーちゃんがこれまでにない長い時間の癲癇発作を起こし、ガクガクしながら泡をふくという発作が5分以上続きました。

重度の水頭症にも関わらず、一度薬によるアシドーシス状態になり発作を起こしましたが、それ以外は6年間一度の癲癇発作もなかったミーシャですが、昨年11月から3ヶ月置きに癲癇発作を起こすようになりました。

3ヶ月に一度起こす癲癇発作はその日と翌日で3回で収まっていましたが、3ヶ月前の発作は5回に増えていました。

27日の午後 外出先から帰ると、ミーシャは脱衣室の大トイレの中でぼ〜っとたたずんでいました。ぼーっとすることは良く有ることなのですが、その後食事をまったく認識せず、食べようとしないので、いつもとは違うと言っていた所、発作が始まりました。

その後 夜 連続で発作を起こし、早朝になっても3時代、4時代、6時代、7時代と痙攣発作を起こしました。時間的には始めの5分のように長い発作ではなく 1分で収まって再度一時間で数回繰り返しました。

常備しているジアゼパムの座薬を入れても、収まらず、早朝 S病院にpruuさんも立ち会ってくださって、開院前に診ていただき、緊急入院しました。その日の診察中も発作を2度起こし、かなり脳に障害が残ることを覚悟せざるを得ませんでした。

午前中に家に帰り、入院している間 私のできることはないので、予定通りアンをお届けに電車で出発。帰宅時に電話すると、点滴によるジアゼパムの投与が効いているらしく、眠っているとのことで、少し安心。

翌日面会に行くと、既に食事をとり始め、結局その日3回残さず完食したので、その翌日からは口から食べられるため点滴をはずして様子見になりました。

ぼーとしていた表情も くっきりした表情に変化してきましたが、まだ前の様子とは違うので心配しました。木曜日には かなり回復し、薬の自宅投与で大丈夫そうになったので金曜日退院となりました。

帰宅後一週間は発作が有りませんでしたが、退院後一週間目の診察を受けた後 再び翌日深夜、翌々日深夜と2度 癲癇発作を起こしています。

ただ今回は回復が比較的早く、30分程経つと、落ち着いています。

2週間の投薬後 抗癲癇薬(ミーシャの場合はゾニサミド系のエクセグラン)の血中濃度を計り、血中濃度がまだかなり低いため、投薬量を増やしている所です。

引き取り時から重度の水頭症と言うことで介護は覚悟していましたが、これまでとっても親孝行で覚悟していた以上に色んなことができるミーシャです。

エルフのような存在で 我が家にはかかせないメンバーです。

健康優良児だった かん太が急性膵炎で3月に急逝したことはとてもショックでした。
今も胸が苦しくて いてもたってもいられない時間があります。

ミーシャは状態が悪くなる可能性を覚悟しているし、マフィンもずっとフィラリヤ後遺症で心臓の薬を飲んでいて、咳がとまらなくなる夜もあるので、今健康体なのは半身麻痺ではあるけれどメープルです。

IMG_6684.jpg

預かりを始めて8年。
かん太、マフィンを迎えた時点で預かりはやめて,事務的なお手伝いと申し出ていましたが、オリちゃん、ココちゃん、ボビー、チェルシー、ミーシャと預かり、ミーシャを引き取った時点で本当に今度こそ,引き取った我が家の子たちの為に頑張ろうと思いつつ預かりを継続してきました。

自分の子どもに満足にしてあげられないジレンマ 預かりをするとは そんな葛藤の連続なのかなと思いつつの日々です。

その後 ミーシャは再度の癲癇発作を起こしたものの、ぼーとしていた表情が明るくなり、次第に食事を要求する声も出せるようになり、まだ投週一の診察継続ですが、調子は良くなっていると思います。一安心です。ぼーっと焦点の定まらなかった表情もくっきりしてきました。

IMG_6685.jpg

IMG_6686.jpg


ここに来て、フィラリヤ後遺症の治療中のマフィンの咳がとまらず、夜中咳き込んでいました。先週月曜日 ひさし振りに院長診察を受けました。

心臓肥大、右心室肥大でD型の心臓になっているのは変わらずでした。 D型心臓はフィラリアの子の典型的な心臓の形だそうです。

マフィンを引き取った2007年頃は治療のチョイスとして一般的な獣医さんがしていたのは、通年投与によりフィラリヤが死滅するのを待つという治療法でした。

危機的なベナケバ状態に陥った場合は釣り出し手術、獣医さんによってはイミトサイド薬剤を用いて一気にフィラリヤ成虫を体内で殺す選択をする先生もいました。

ここ数年ハピポで引き取りされている子たちは 皆ビブラマイシンを使った治療を受けていて、早期に陰転するだけでなく、ボルバキアが弱体化することで、フィラリヤ成虫も吸収され易いバラバラの形になるとか。。。

マフィンの場合は、通年投与でしたので、ミクロフィラリヤはそれ以上は増えない状態を保ちながらも、成虫が寿命の4ー6年を迎えるのを待つという選択をしました。
マフィンの場合はなかなか陰転せず、6年近くかかって陰転。。。

喜んだのもつかの間。。

フィラリヤの場合 陰転イコール完治では ありません!

ここから別の闘いの始まりとも言えます。


ずっと体内にいたフィラリヤ成虫は死に、白血球がものすごく頑張っても,通常細菌などミクロの世界で闘っているだけでも大変なのに、20cmもある成虫を始末して体外に出して行くのは、想像を絶する仕事量です。

マフィンの闘いはまだまだ続きます。

決断は難しく、悩んで一番安全と選択した治療法ですが、

2007年の時点で イミトサイド治療をすべきだったかもしれません。

その後 人間の心臓寄生虫の治療として確率していたビブラマイシンを使ってのボルバキア菌退治で成虫の寿命を早める治療を保護犬たちに採用し始めた際に、年数が経過して陰転に近づいていたマフィンもその治療法を試してみるべきだったかもしれません。

リスクがあってもするべきか、リスクはあえて侵さない方が良いのか、治療の決断は難しいものだと改めて思います。

今マフィンは心臓のお薬2種類と痰の薬、そして咳止めの注射をしていただいています。

早く 咳がとまって楽に寝られるようにしてあげたい。人間も咳がとまらないのは本当に辛いですから。。

時期的なもので 治まって楽になることを祈っています。

でも この日の表情は明るくて良かった〜

ただいまレンチンコップ 4倍量に増量中 早くよくなって〜

IMG_6682.jpg

外でストレス発散できるのは免疫力アップには欠かせないそうです。晴れた日は外の空気を吸って,身体に良いものを食べて、みんないつまでも元気でいてほしい。

IMG_6677.jpg




ニックネーム Kicco at 00:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

10月も終わり

相変わらずいそがしかった10月も金曜日で終わりです。

厚かった夏はほんの少し前のように感じますが、すっかり秋も深くなり、今年も残す所 2ヶ月か。。。

今月は久しぶりにダックスたちの幸せな旅立ちに 同席させていただきました。

ハルハナさん預かりだった イロハ改めロッティちゃんは我が家から徒歩8分位のご近所さんになりました。先住さんもダックスだったお家で、ダックスさんは17歳と天寿を全うして天国に召されました。そして 次の子は保護犬からと思ってくださって応募くださいました。

とても素敵なご家族です。

ご近所さんなので、きっとお散歩でご一緒になることも有るかと思います。

楽しみ〜


先日引き取りされて、新ボラトリさんのマリトリさんに綺麗にしていただいて、入院去勢。そして こちらも新規預かりさんの あいふくママさん宅でご縁を待っていたダックス♂の慶君。お届けの際に、良くできた先住犬さん姉妹にも会いましたが、慶君 しっかりお世話になって,遊んでいただいたようです。

そして、引き取りからわずか一週間後の西武園ゆうえんちの里親会で 素晴らしいご縁にめぐまれました。

その一週間後の日曜日、あいふくママさんのお家に伺って、慶君を引き取り、外環にのって,慶君の新居に向いました。

とても素敵なご家族、素敵なお家〜 ワンと住むのに理想的なお家です。

慶君改め りんたろう君 幸せに!

りんたろう君の様子は あいふくママさんのブログでご覧ください。

私も 次に家を建てるチャンスがあったら,絶対犬にも人にも優しい家にしようと思いました.

ハニー家族の末娘 アンも旅立ちの時を迎え、こうして立ち会いで幸せの旅立ちで幸せになっていく子たちを見ることができるのは本当にうれしいことです。







ニックネーム Kicco at 01:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

秋の収穫祭

保護犬のお話ではありませんが。。

先日トコトコ農園の秋の収穫祭がありました。

日頃 我が家のワンズもスープの具にちょっといただいている 完全無農薬有機栽培の野菜です。

7月末から(正式には8月から)メンバーに入れていただいたメンバー35人で1500坪以上の農地で栽培している農園です。収穫量は毎回驚く 期待をはるかに上回る量です。

私は火曜日グループに参加しています。

実検農場では 特定の作物を選んで栽培していて、私は加えて月曜日の京野菜のグループに入れていただきました。この万願寺とうがらしの収穫がすご〜くて、毎回ご近所に配って喜ばれています。

今年は人生で始めて万願寺唐辛子と賀茂なすを 毎日のようにいただきました。
中でも万願寺とうがらしは 7月中旬から収穫し、未だ衰えず すごい量を収穫しています。

感じるのは 土と種の力です。土と気候と環境があれば 小さな小さな種からこんなにも豊かな収穫が得られるのは本当に驚きです。

収穫祭では 育てた(私はほとんど収穫だけいただきました)小麦を脱穀して、製粉に出し、できた小麦粉でうどん打ちをしました。全粒粉の無農薬小麦粉で作ったうどんは格別でした。

貴重な粉〜
IMG_6420.jpg
水とお塩を加えるだけ。。こねてこねて 踏んで 踏んで
IMG_6421.jpg
いただきます
IMG_6423.jpg
万願寺とうがらし
IMG_6424.jpg
メンバーのHさんの特別レシピ さつまいものクランブル
IMG_6426.jpg

先日はごまの収穫もありました。乾燥させ、叩いてごまを出し、乾燥 香りがすごく良かったです。
IMG_6410.jpg

秋になっても夏野菜がまだまだ元気でしたが、そろそろ終わりを告げ、秋の作物が続々と登場しています。

ずっと憧れていつかはと思っていた農園での収穫、食に関わるとても大事な経験をさせていただいています。

完全無農薬有機栽培なので

時々はらぺこあおむしが住処にしています。


トコトコ農園のHP とても楽しく勉強になります。

ずっと長い間夢見ている 回りに大好きな動物たちがいて、菜園、果樹園があって。。
いつか実現できますように。




ニックネーム Kicco at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

ゆりはなドッグラン

いつも家の子たちと預りっこたちがお世話になっているゆりはなドッグランのHP diaryでHappy Pawsのご紹介をしてくださいました。

http://members2.jcom.home.ne.jp/yurihanadogrun/diary.html

お世話になった子犬たちの写真も掲載してくださいました。

歴代の預りっこたちは いつも遊び慣れたゆりはなで お見合いさせていただいています。
日頃の素のままの姿を見ていただけて、とてもありがたいです。

今や模範ダックスで赤ちゃんの見守りもできる Mダックスのはるとはなな母さんとここで数ヶ月を過ごし 本来あるべき姿にしていただきました。

川越兄弟のアルとオリバーも 貴重な子犬時代をめいっぱい遊ばせていただきました。

ヨーキーのティム君も 歩行拒否を なな母さんにここで治していただきました。
それもたったの15分で!その後は 出発の日までいっぱい楽しんでいました。

今年の預りっこキキちゃんも楽しんでました。

ハニーは 大きなお腹でも 運動不足にならず ゆったり自分のペースで遊ばせていただき、子犬たちも遊ばせていただきました。

今はアンちゃんだけですが、すごい勢いで走っています。

滞在一位のメープルはもう2年半も、二位のホープもチップの上で3本足でよく走っていました。

そして 一番恩恵を受けているのが,我が家のミーシャです。
水頭症で普通のお散歩がまったくできないミーちゃんの健康と免疫力アップを考えて ミーちゃんを引き取った2008年にメンバーになったので、もう7年目に突入しています。

長くは生きられないかもしれないと言われていたミーちゃんが,ミーちゃんなりに色々できるようになり、屋外で安全に過ごすことができ、自由に歩き回れて、筋肉をいっぱいつけて元気なのも この環境で遊べるからです。

最近は、去年から癲癇発作がではじめたので、飲んでいる抗癲癇薬のせいか,ウッドチップの上で行き倒れたかのように熟睡していることもあります。子犬時代から自然の中で風を浴びながら過ごせていることは,ミーちゃんの健康の秘訣と思います。良く食べ、よく寝て、よく動き 人も犬も とても大事なことです。

これからもよろしくお願いします!

IMG_5459.jpg

P1144720.jpg

IMG_5262.jpg

P6145056.jpg

こちらのお二方はじめ大きな方たちにもずっとお世話になっています。
ありがとうございます!

PA194320.jpg

PA194329.jpg

今一番楽しんでいるのが アンです。アンちゃん 出発まで後2週間ちょっと いっぱい走って体力つけてます。

こうしてみると体型がハニーそっくり!そして大きくなってる〜


ニックネーム Kicco at 04:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

猛暑の中 

猛暑が続いていて、犬たちには危険と言える外気温度です。

ここのところ チワワの大量遺棄が続いていましたが、今の外気温で放置されていたら、多くの子が命を失ったと思います。

運が良いとは言えませんが、この猛暑の前に保護されたのは不幸中の幸いでした。事故にあって亡くなった子もいたのは残念ですが、ほとんどが子が生還できました。

引き取りが終るころ、東松山保健所が大変なことになっていました。同じ住所が記載された収容情報、状態の悪い子たち、全部メス 明らかにブリーダーが自分たちが使えなくなった(命は物じゃないよ)子たちを人目につかない場所に置き去りにして、保健所が捕獲に行き、保護されたという経緯に違いありません。

pruuさんのブログkaorukoさんのブログでの報告をご覧いただければわかる通り、既に栄養状態も、衛生管理も最悪な場所にいた子たちが、炎天の中を脱水状態で過ごし、保護されても、この暑さと体力が消耗し切った状態の悪い子たちは、生還出来る前に命を落としました。期限日直前、期限日その日 あともう一歩で最後の幸せな日々を過ごせる家に辿りつけたのに。。。残念です。

どこの保健所もいまだ何十年前と同じ建物、冷房もないコンクリ−トの、窓は上の方についているだけの通風の悪い施設です。一体この猛暑の中 どの位の温度になるのか想像も出来ません。

他の保健所でも亡くなった子たちがいました。もの言えぬ子たちが,人間の身勝手な犠牲になって、こんな最後を迎えるなんて 許せません。

チワワにしても、この子たちにしても、アニマルポリスがあって,事前に厳しく取り締まるシステムがあったら、ここまでの状態にはならなかったのではないかと思います。

目の前の命を救うことしかできない活動ですが、悪徳ブリーダーの尻拭いをしていると思うと本当に腹立たしいです。レスキューされた子達はレスキューされて、幸せになる権利があります。捨てた側は厳しく罰せられなくては、このような連鎖は続きます。

そして、保健所の施設の改善を強く望みます。

センターはとても清潔な、滅菌装置も、シャンプールームも、ステンレスの綺麗なケージもたくさんあり、ドッグランのような触れ合い場所もある施設です。

そこまで辿りつくまでの 保健所の収容施設はとても良い環境とは言えず、そこで絶命する子たちもいます。一番近くにいる保健所の職員さんが一番施設の改善を願っているかもしれません。

保健所も手がたりないのは良くわかります。

でも、少しの知恵と意識のスイッチで犬たちの処遇は改善されるはずです。

民間のボランティアを活用する、獣医大学の学生がボランティアする、改善の手はあるのではと思うのです.

保護する側も手一杯だけれど、なんとか ならないのかといつも思います。

亡くなった子たち ごめんね。

歩行困難で保健所にいたクリームのダックス 他団体さんが引き取りしてくださることになっていました。無念だったと思います。はげはげのチワワさん あの身体で拷問だったよね。

今まで助かった子たちの姿が重なって、幸せになれたのにと思うと本当に残念です。












ニックネーム Kicco at 02:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

無事一ヶ月が過ぎ、どんどん成長中

前回の更新からあっと言う間に4日間が経ち。。。その間にもどんどん成長して行く子犬達です。

まだまだハニーミルクが一番のごちそうのチビちゃんたち。離乳食の量が少し増えました.

P7285396.jpg

P7285395.jpg

みんな28日で生後一ヶ月となりましたが、まだまだまったくベビー。
いくら成長が早い子犬でも まだ赤ちゃん

繁殖業者がこんな月齢の子たちを 母犬から離して、ペットショップに販売していると思うと 余りの非道さに 涙がでます。

お母さんの温もりで安心する、兄弟姉妹同士の触れ合いで成長する 本来あるべき当たり前の成長のプロセスを経ないで,身体だけ大きくなって行ったら、それは情緒に問題がでるのは当たりまえです。

ペットショップで子犬を買う人がいるから、小さければ小さい方が良いという人たちがいるから。。。。

これって、どうにもとめられないであれば、やっぱり法規制しかないでしょう。

ハニー家族の里親募集はもう少しで始まる予定です。

ハニーは充分栄養をつけて出産準備できました。
自力で出産し、母乳で育て上げ、とても子犬思いの良いお母さん犬です。
子犬たちは初乳をしっかり飲んで、その後も母乳をしっかり飲んで、お母さんに守られて成長しています。

初乳を飲んだ子犬は母体の移行免疫が強くあるので、その免疫が個体差がありますが、短くて2−3週間、長い場合は2−3ヶ月あるそうです。この間はワクチン接種をしても、移行免疫が接種したワクチンの抗体を中和してしまうため子犬自身の抗体ができません。移行免疫が下がった時点で接種した時に、自身の抗体ができるそうです。

でもその時期って 大切な社会化の時期とも重なるのですよね。
昔は一回接種でしたが、今は2回、3回と接種しますね。

超大型犬のグレートデンを飼っていた友人は、そこまで待っていたら社会化期に多くの触れ合いをする機会がなく、そちらの方が怖いので極力早めに触れ合わせていると言っていました。

ハニーの子犬たちの場合は初乳をたっぷり飲んでいること、未だに飲み続けていることから、2回接種で良いのかな〜 90日の段階で最終接種になるのか、これから相談して決めたいと思います。

と 一ヶ月経って、この子たちの 今後のこと いろいろ考える時期になりました。

みんな終生 幸せに 健康と良い家族に恵まれて暮らせますように!!

今日はピーチとアンの写真をご紹介します。

ピーチ 一番ハニーに似ているかも

P7295410.jpg

P7295404.jpg

P7295408.jpg

アン  最初になにかをしでかしてくれるのはアン 賢いです。

P7295406.jpg

P7295411.jpg

P7295412.jpg


※※※ハニー家族の報告は記録として報告させていただいたおりますが、現在里親募集はしていません。※※※
ニックネーム Kicco at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

数日で大きな進歩

仔犬たち 前回の日記からたったの数日で足取りが随分しっかりしてきました。

遊びかたも仔犬っぽく激しくなってきました。

でも 離乳食は食べても少しだけ。。気がつくとハニーが授乳しているので、やっぱりママのおっぱいがいいみたいです。

離乳食開始2日目 まだほんの少しだけでした。

P7205330.jpg

P7205331.jpg

離乳食は残ったら全部 ハニーが食べています。

食べ終わって,ママのところに移動、ミルクでお腹いっぱいになると

最大の仕事 寝ること

P7205336.jpg

P7215338.jpg

P7215345.jpg

今日で生後4週間 大きく成長しました。

しっかりした顔立ちになってきました。
(写真はこの記事を書き始めた2日前なので,2日経ってもってしっかりしています。仔犬の成長は早い!)
ブラウニー
P7235363.jpg

ピーチ(この子たちは良く似ています)ピーチの方が目と目の間が少し開いている
P7235366.jpg

マリン
マリンは一番濃い色 目の周りも今のところ黒っぽいです。
P7235370.jpg

アン 綺麗な茶の 赤毛のアンです

P7235374.jpg

全員集合 

ハニーファミリ−.jpg


兄弟姉妹同士じゃれあって遊んでいる姿をみていると飽きません。
私もハニーファミリ−のスペースで仔犬たちと遊んだり、いっしょに寝たり、ウンチの回数も増え、自力でできるようになったので(とは言ってもハニーはおしっこしていると、脇から舐めてあげたりしていますが)トイレシートの交換回数も増えてきました。

ブラウニーはのんびり、おっとり長男タイプ

ピーチもブラウニーと良く似ていておっとりタイプ

マリンは しっかりもの。相変わらず おっぱいにしがみついています。

アンは 行動が他の子たちとちょっと違います。ひとり 離れて寝転がっていることが多いです。

マリンとアンは利発で 身軽なタイプ そして 足が短め

ブラウニーとピーチは 遊ぶ時はしっかり遊びますが、どちらかと言うとゆったりしています。体型が良くにていて、足が長めです。

それぞれの個性がでてきておもしろいです。

動画にテレビの音が入っています。
気になる方は消音にしてください。










体重記録

7月21日 11:30 - 7月24日 10:30
ブラウニ 1009g ー 1143g

ピーチ  934g ー  983g

マリン  892g ー  994g

アン   860g ー  935g


※※※ハニー家族の報告は記録として報告させていただいたおりますが、現在里親募集はしていません。※

ニックネーム Kicco at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする