フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2013年12月16日

オリちゃん お星さまになりました

ずっと闘病中だったオリちゃんが今朝お星様になりました。


オリちゃんとの思い出が色々頭を巡っています。
ここまで色々な病気をしても,いつも最良の治療をうけて復活していたオリちゃん。
数年前には急性膵炎でやせ細ってもうだめかもという時も、ゆきさんの献身的な介護で復活して元気になっていました。

今年の春 もう先はそんなに長くないかもしれないと連絡をいただき、4月に会った時には前庭障害で室内をグルグル回りながら転倒してしまうオリちゃんのためにゆきさんが特別に作った装置で,ぶつかる事なく動き回っていました。ずいぶん年老いたオリちゃんでしたが、でもお年なりに元気で頑張っている姿を見てほっとしました。

それと同時に、お義母様の介護とオリちゃんのダブル介護でゆきさんが本当に大変な日々を送っていることに心が痛みました。

最近になって、ゆきさんからオリちゃんが亡くなったクロちゃんと同じメラノーマが見つかり、もう年でもあり、苦痛のないインターフェロン治療で少しでも最後の日々を痛みなく過ごしてほしいと思っていると連絡をいただきました。

もうこれが最後になるかもしれないけれどオリちゃんに会いに行くことになっていました。

その後 食事が取れなくなって、約束のクリスマスの25日までは持たないかもしれないと。

今から思えば決して若くなかったオリちゃん(8歳という募集でしたが、後で思うとおそらく10歳を超えていた)に目を留めてくださったのは、やはりアレルギー皮膚炎で飼育できなくなって引き取った黒柴のコロちゃんを治療した経験があったゆきさんでした。コロちゃんはその当時メラノーマで闘病中でした。

6年前の夏、ご縁は遠いだろうと思っていたオリちゃんに会いたいというお問い合わせをいただき、羽田での里親会にでかけました。大渋滞で所沢から羽田までなんと4時間。約束の時間には大幅に遅れ、途中から電話のやり取りでもう帰らなくてはならないので。。。でも待っていてくださって、車が会場近くにつくと コロちゃんを連れたゆきさんが車に寄ってきてくださいました。

2007年8月25日 オリちゃんの犬生の転換の日でした。


悲惨な状態の皮膚炎で保護されたオリ―ブはずっと病院預りでした。かん太、マフィンと家の子になって、預かりはこれ以上できないので事務スタッフにと思っていた矢先、お盆で病院のスペースがないというオリちゃんをお休み中プチ預りしたのがオリちゃんとの出会いでした。

オリちゃんは私が初めて里親さんのもとに送りだした預りっこでした。

小さめ柴だったオリちゃんをカートに乗せて、電車でお届けした日の事は今も目に浮かびます。帰り途中までお散歩しながら知らない内に別れようということになり見送ったオリちゃんの後ろ姿は今でも忘れられません。オリちゃんがゆきさんといっしょに歩いて行く後ろ姿に涙がとまらなかった預かり初心者の私でした。

この6年間 オリちゃんの幸せを支えてくださったゆきさんとご主人様 本当に素晴らしいお家の子になってオリちゃんは幸せでした。

預かりスタッフとして、ほんの数ヶ月 オリちゃんと暮らして最高の里親さんにオリちゃんを送りだす事ができた事で、あれから6年預かりを続けられた力になったと思っています。

オリちゃん ゆきさん ありがとう。

オリちゃん コロちゃんとどこかで再会しているかな。。 

オリちゃんの写真は皆古いパソコンにあるので、小さいですがブログのサムネイル写真で在りし日のオリちゃんを忍びたいと思います。

オリちゃん 安らかに。。

olive6208-thumbnail2.19.jpg P1010771-thumbnail2.jpg

P1010726205B640x4805D-thumbnail2.JPG 8-thumbnail2.10.Olive2.jpg

オリちゃんの絵を描いてくれた小学生だった茜ちゃんももう高校生です。

ゆきさん 本当にありがとうございます。




ニックネーム Kicco at 23:53| Comment(0) | オリーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

オリちゃん 老いてなお可愛い〜 頑張ってます。

火曜日

オリちゃんに会いに行ってきました。

オリちゃんの里親さんのゆきさんから先週メールをいただき、オリちゃんに前庭障害がでていて、オリちゃんがかなり衰えてきていると伺いました。会いに行こうと思いつつ、なかなか会えず、久しぶりの再会となりました。

ゆきさんはここ数年 義母さまの介護、数年前の膵炎後、病気と投薬の日々で、衰えとともにオムツ着用になったオリちゃんの介護と大変な介護生活を送っています。

お仕事もかかえながらの介護は本当に、口では言い表せない大変さだと思います。

オリちゃんは柴の老犬では本当に良く出る症状なのですが、クルクル回転してしまう、三半規管もちゃんと機能していないので、傾いてしまうなど特有の症状があります。目は緑内症で一時眼圧が5以上になり(そこまで上がると酷い痛みを伴うそうです)眼圧を下げる目薬を何種類かつけているそうです。今は左目が完全に白濁して見えていない状態です。

オリちゃん 募集中は8歳で募集していました。小さな柴で今でも写真をみた衝撃を覚えている位、保護時はほんとうにひどい皮膚病でした。
あの頃は柴の引き取りが多くて、皆回復が大変な 皮膚疾患を持っていました。
皮膚は柴の弱点なのです。

そんなオリちゃんを、先住犬のクロちゃん(クロちゃんも飼育できなくなった方から保護した子でした)がやはりひどいアレルギーだったので、皮膚治療経験があるからと、当時メラノーマで抗がん治療と手術を繰り返していたクロちゃんを連れて、里親会場にオリちゃんに会いに来てくださったのでした。

本当にラッキーにも オリちゃんは至れリ尽くせりのケアをしてくださる ゆきさんのお家の子になりました。

今のオリちゃんの様子から考えると、オリちゃんは2007年当時 既に10歳を超えていたのではというお話になりました。
車椅子の柴犬の老犬に1年に何度か車椅子製作で会うのですが、このような症状がでるのは,15歳、16歳位からです。そう考えると2007年当時のオリちゃんの年齢が10歳として、五年半経った今の年齢は16歳近くです。

でもオリちゃん 頑張ってました。
一進一退なので、前日はかなり悪かったらしいのですが、私が行ったこの日は,元気ーというか一心にーゆきさん特製の回転歩行装置で 歩き続けていました。

これ すごい工夫の産物なのです。

IMG_4166.jpg

IMG_4165.jpg

ベースに重い鉄の固まりを入れた容器があって、そこに地球儀のポールと地球儀を設置して、地球儀が固いので、更にポットカバーでカバーして緩衝剤にしています。

自力ではコロコロ転んでしまったり,這いずり回ったりしてしまう オリちゃんの身体にハーネスと首を守るクッションピローをつけて、天井からリードを吊るして、オリちゃんのハーネスに装着すると、オリちゃんは身体を支えられて自力で歩くことができるのです。

本当に良く歩く時は1時間、それもスピードをだして歩くそうです。この日もお部屋に入ったら オリちゃん一心に歩いていました。

こうして歩く事で昼間ちゃんと運動ができるので良く眠れて、夜鳴きや昼夜逆転がなくなると、柴の車椅子を何台も製作している主人が言っていました。

ハーネスをはずしてもらって 食事タイムのオリちゃん

さすが元キッチンの女王! 食欲は衰えていませんでした。
ゆきさんが支えてあげて食器を持ってあげると 補助は必要ですがしっかり食べます。

この食事があるから今まで相次ぐ病気をしながらも元気回復してきたのですね。

IMG_4146.jpg

IMG_4157.jpg

IMG_4158.jpg

IMG_4159.jpg

IMG_4148.jpg

ソファで抱っこすると 疲れてお腹もいっぱいになったので、私のひざの上ですやすや眠り始めたオリちゃん。赤ちゃんのように 手足が温かくなって、スヤスヤ 本当に老いて頑張っているこの姿 可愛いです。

家に来た頃のオリちゃん

今見てみると オリちゃん 若い!

到着した日のオリちゃん

P1010768-thumbnail2.jpg

教室の子どもたちにも可愛がられていました。
8-thumbnail2.10.Olive1.jpg

olive14208-thumbnail2.19.jpg

6年という月日は犬たちにとって,私たちの数十年だと 改めて実感します。

またオリちゃんに会いに行きたいな。

ゆきさんの所には、やはり酷いアレルギーの皮膚疾患だった てるみちゃんが里子になっています。てるみちゃんは本当に酷い皮膚病でしたが、今では除去食でこんなに綺麗になっています。ちょっと油断すると出てしまうので手作り食だそうです。
てるみちゃんの横にいるのは保護中で里親さんが決まっているミニピン君です。

IMG_4151.jpg

そして、埼玉の動物指導センターにでむいて個人保護した あんこちゃんもすっかり落ち着いていました。賢い目をした良い子です。

IMG_4156.jpg




ニックネーム Kicco at 01:05| Comment(0) | オリーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする