フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2014年12月10日

車椅子オフ会

卒オフ会から一ヶ月余り、例年10月から11月に開催されている 犬の車椅子オフ会が12月7日 日曜日に川越のドッグガーデンゼブラで開催されました。

車椅子オフ会はまだアドが健在だった2005年からポチの車椅子の銀父さんとの共同開催で年2回行われてきました。途中から桜花パパさん、ワンウォークさん(旧ただとも工房)も加わって、それぞれの制作者の個性の車椅子の走行が見られます。

12月開催で 寒波到来との予報だったので心配してみましたが、思っていたよる日差しが暖かく、午後3時頃まで快適に過ごせました。

たくさんの車椅子犬、飼い主さんが参加してくださり、皆元気元気で爆走していました。
勿論 メープルも一日良く走りました。

640C397480IMG_4984.jpg

参加者のお一人が撮った動画では 車椅子犬たちが元気に走る姿が見れれます。

車椅子犬ではありませんが、我が家のミーシャも復活して、なんと!回転ではなくて、まっすぐしっかり歩いていました。寒いからお留守番と迷っていましたが、連れて行ってよかったです。

元気に走行する子たちの動画 リンクの許可をいただいたら掲載させていただきます。

車椅子オフ会の様子はこちらから




マフィンも咳がとまらない日々が続いていましたが、薬プラス 暫くお休みしていたレンチンコップを4倍量に増量して10日、夜中の咳がほとんど無くなりました。

ミーシャも抗癲癇薬エクセグラン、脳圧をさげるためにダイヤモックス、ステロイドを飲んで約一ヶ月半 発作が治まっています。

このまま皆健康で新年を迎えたいです。

卒業犬たちも みんな健康に恵まれて元気でいてくれるのが何よりうれしいです。

週末はいよいよ今年最後のフリマです。

皆様のお越しをお待ちしています。



 

ニックネーム Kicco at 23:55| Comment(1) | 車椅子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

今年最後のフリマ 無事終了しました。

かなり寒いと超重ね着に暖スカート2枚重ね、ネックウォーマ等等重装備で臨んだフリマでしたが、日差しが思ったより暖かく、寒さに負けずご来場くださった皆様のおかげで大盛況のフリマとなりました。

お買い物くださった皆様、ご支援物資を送ってくださいました皆様、当日ご支援、差し入れくださった皆様 本当にありがとうございました!!

ハピポのホームページを見てくださって 来てくださった方も何人もいました。

たくさんの卒業犬ご家族もブースに寄ってお買い物してくださいました。
久しぶりに会う子たち みんな幸せな笑顔でした〜

今回は年末の忙しい時にありがとうございまいsた。


今ちょうど報告を書きかけている、アカラス治療中のティム君が朝早く ティム母さんといっしょに来てくれました。ティム君 実は早期完治を目指して、先生のアドバイスもあり、先週薬浴と検査の後、急遽 カット(というよりバリカン)したばかりなので、暖かコートを買いに来てくれたのです。

お家に帰って ファッションショーしたそうです。

写真がなくて残念!

(ティム君の治療の報告は書いている途中なので、また後日)


アンちゃんも遠くから電車で来てくれました。ご実家が近くにあるので、ご実家の秋田犬ミックスのハク君も合流してくれました。

やはり、超短毛のアンちゃん これからは外出にはコートが欠かせません。

可愛いコートを何着かご購入。ぴったりサイズがあってよかったです。

000371368000015175127_2L.jpeg

やっぱりハニーに似ていますね。今4kg台後半だそうです。
ハニーと同じ位の大きさに成長しています。

000371368000015175119_2L.jpeg

フリマはほとんど皆勤賞のうららちゃんも来てくれました。

うららちゃんご家族 いつもスタッフのお腹に暖かい差し入れありがとうございます。
おにぎり 美味しかったです!

000015175086.jpg

うららちゃんママ様がフリマでゲットしたコートを着た写真を送ってくださいました。
うららちゃんは何色も映えて良く似合いますね。
ご家族ですご〜く似合っていると大絶賛しているそうです。

2014121417160001.jpg

2014121417180000.jpg

こちらは長い保護犬生活にピリオドを打ち、晴れて本当のお家に迎えられたトト
いっしょに里親会に行ったこともあったね。
こうして幸せな姿を見られて感無量です。

000015175022.jpg

10月にハルハナさんといっしょに里親様の元にお届けしたイロハ改めロッティちゃん。
相変わらず元気いっぱいです。ロッティちゃんは徒歩7ー8分のご近所さんです。
今後 お散歩で会いたいですね。

000015175143.jpg

手術痕がすっかり綺麗になったkaorukoさん預かりだった ひまわり。
ララとアドが昔毎日お散歩していた小金井公園がお散歩エリアなんですね。
今度 実家に行ったら マフィンたちも久しぶりに小金井公園に行ってみようかな〜
会えるといいな。

000015175146.jpg

すっかり落ち着いた感じの萌ちゃん 
主人の車椅子を晩年使ってくれていたコーギーのキオちゃん亡き後、ハピポのHPを見て下さって、西武園ゆうえんち里親会で萌ちゃんに応募してくださいました。
萌ちゃん 幸せだね〜

000015175576.jpg

卒オフ会で会えなかった モカ君もフリマに来てくれました。
モカ君はコーギー、ジャックラッセルMixでとっても元気な若者でしたが、少し落ち着いて良い青年になりました。お兄ちゃんのS君が大きくなっていてびっくり!
それに、お届けの時は短かったお顔周りの毛が多くなって,長くなっていて驚きました。

IMG_6793.jpg

こちらはなな母さん預かりだったサニーです。先住犬さんはオリーブさん預かりだったマイクです。久しぶりに元気な姿に会えて、なな母さん とても安心していました。
サニー とても落ち着いた穏やかなお顔になっています。

000015175703.jpg

こちらはマイク
000015175695.jpg

いつもメープルに柔らか素材の手作りサスペンダーを作ってくださる ラブちゃんの里親様(お母様)がたくさんのサスペンダーを作って持ってきてくださいました!

ありがとうございます!いろんな柄が揃っていて、メープル サスペンダーおしゃれができます。

P1010225.jpg

フリースベッドもありがとうございました!

P1010224.jpg

ベッドの作り方もご指導いただきました。
今度 チャレンジしてみます。

次回フリマは暖かくなってからになると思いますが、またのご来場お待ちしています!

ハピポブースはいつも大賑わいです。これも物資をご支援下さっている皆様のおかげです。

収益はすべて 保護犬たちの医療費として使わせていただきます。
















ニックネーム Kicco at 00:09| Comment(0) | イベント(フリマ、里親会,卒オフ会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

マリン 元気にいろんな経験しています。

マリンママさんが 元気溌剌 いろんな新体験をしているマリンの様子をお知らせくださいました。公園デビューまで ビビリだったマリンはどこに行ったのかというパワフルマリン
よかった〜 

20141210a.jpg


こんばんは。初体験がいっぱいのマリン、寒さもなんのその元気いっぱいです。


この数週間で、いろいろな体験をしました。 おしゃれなドッグカフェにデビューしたり(かわいいパンケーキを3枚、一口で食べてしまいました。もっと味わってほしかった・・・・)、前のワンコがお世話になっていたお店でシャンプーしてもらったり(とってもいい子だったと褒められました。そうです、マリンは外面がとてもいいのです。) ドッグランもデビューしました。 ただ下はコンクリート、広さもあまりなくマリンには物足りないようでした。(やっぱり、公園の中を猛ダッシュで走り回るほうが楽しいみたいです。マリンのおかげで、私の体脂肪も減りました。) そして今、初めてお父さ んと二人きりでお散歩に行っています。 前回トライした時は、十数秒で帰って来てしまいましたが今回はなかなかガンバっているようです。

マリンは大型犬も大好きで、突っ込んで行き”遊んで〜”とおねだりします。 すぐに、お腹を見せてほらほら上手にごあいさつ出来るでしょ〜と甘え上手。 そうして、相手が優しく遊んでくれるとパワ フルマリンの本性を発揮します。 本当に怖いもの無し、毎日が楽しくてしょうがないマリンです。 外では少しもじっとしていないのでなかなか写真が撮れません。

お散歩から帰って来ました。 「マリンはホントに頑固だなぁ」お父さんの一言です。

        

ニックネーム Kicco at 00:32| Comment(0) | ハニーファミリ− | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

ティム君 ついにアカラス治療完了 ー 長いです。

ティム君の治療については、ずっと記録してきたのですが、なかなかアップできずにいました。

6月に正式譲渡になって幸せな毎日を送っているティム君。

センター収容時にアカラス(ニキビダニ・毛包虫)があり、なかなか完治とならずずっと治療してきました。

薬浴、シャンプー、免疫力アップなどがんばってきましたが、手強い相手でした。
ここに来て やっと6週続けて、成虫も卵も発見されず完治宣言をいただきました、

6ヶ月という長い期間で、途中から記録を書きとめてきました。なにかのお役に立つ情報もあるかもしれませんので ここに記録として書き留めておきたいと思います。
 
アカラスの治療内容は

週2回のシャンプー
アイボメック(イベルメクチン)服用
抗生剤 (皮膚表面からの感染予防のため)

ずっと2週間に一度の通院をこの6ヶ月 継続してきました。

途中 アカラスがいなくなったものの、再度アカラスが発見され
再び 投薬開始

ティム君とティム母さんは ずっとここまでがんばって治療してきました。

私も通院の際に立ち会わせていただいていますが、なかなか完治に至らないことに,ティム母さん、ティム君の治療費、身体的負担を考えると心苦しい思いです。

11月の卒オフ会の後、重度アカラスだった川越組妹分のももの治療経験のある なな母さんに相談し、ももと同じ全身タイプのティム君をなんとか年内に完治させたいという思いから、やはり アミトラズ薬浴をするしかないという結論になりました。

ティム母さんはお仕事があるので、前の日にシャンプーしていただき、お預かりして薬浴、その後 家にお泊りしてもらい、シャンプー、薬浴したりしながら、数週間

ここに来て 2クール(4週間) やっと完全に発見されない診察が続きました。

後 10日間 投薬と一回の薬浴で アカラスが発見されなければ完治宣言となり、服薬もストップできることとなりました。



年内完治!2015年は良い年になりますように!!

アカラスは川越6兄弟を引き取った翌年 全頭が発症し、特に重症だった もも、アルの治療の際に色々勉強して、なな母さんがここまでの重症だと アミトラズ浴を入れるしかないと決断、話には聞いたことがあるものの、実際の経験なしのはじめての治療をみて、かなり勉強したつもりでしたが、今回のティム君の治療を後で振り返ると,今となってからだこそ言えることですが、反省点があります。

今後アカラスの子を引き取った時の参考になればと反省点を記しておくことにしました。

反省点1 
引き取りでアカラスとわかっていた時点で 皮膚が良く見えるよう、シングルコートのヨーキーであっても、トリミング犬種で発毛が早いヨーキーだからこそコートを出来る限り短く1−2mmのバリカンカットにするべきであった。

実際、アルの時には全身型だとわかった比較的早い時期に アルパパさんといっしょに全身を1mmバリカンかけしました。これはシャンプーもしやすく、薬浴も皮膚に直接行えるので治療効果をかなり高めました。

ティム君の場合は、真菌もなかなか消えず、治療最後の最後で頭部1mmバリカン、身体2mmバリカンカットをプチトマトさんでしていただきました。これは当初の時点ですべきと反省。

反省点2
全身型であったので、早期にアミトラズ浴をすべきであった。
薬浴に関しては賛否両論有ると思いますが、全身型の場合これは有効であると思います。

当初 お引越し先に地元の獣医さんにかかることになりましたが、薬浴に関する適切なアドバイスがなかったため、換気の悪い浴室で行って気持ち悪くなってしまい薬浴にトラウマが残り、短期で効果のでる治療ができなかった。

2013年にアミトラズ薬浴を なな母さんが経験者から指導を受け、実施した際には、
なな母さんは次の点を注意して行いました。

風通しの良い晴れの日に
風通しの良い 屋外で
マスクを着用し
ゴム手袋をし
眼鏡またはゴーグルをし

身体がある程度浸かる深さのプラケース(又はペットバス)に
1000倍希釈で

犬の身体は浴槽の中につけるが
顔をケースの外に出し、吸い込むことがないよう

細心の注意を払って行っていました。

ところが、この際の指示はこのような指導がまったくないまま,
アミトラズを処方され

結果として

お風呂で
マスクも、手袋も、充分な換気もないまま薬浴をすることとなりました。

ティム母さんも ティム君も この薬浴で気持ち悪くなって、翌日病院に行くこととなりました。

おそらく、換気が充分でない場所で行ったため農薬成分で気持ち悪くなったのだと思います。

この経験から、アミトラズ浴は2度と行いたくないというトラウマが残ってしまいました。

今だから言える たら話となってしまいましたが、

もし もう一度全身型のアカラスに出会うことがあったら、

毛は治療の妨げになる場合 早めに短くカット(又は状況によりバリカン)
短期治療を目指し、薬浴と薬の服用を並行して行う

免疫力をあげるため栄養管理を充分すぎる程すること
サプリメントを活用する(今回はレンチンコップを使用)
充分な運動をすることで免疫力をあげるなど配慮する。


アカラス治療に使われる イベルメクチンも 薬浴に使われるアミトラズもどちらも農薬成分です。アカラスのようなダニは犬猫だけでなく人も持っています。犬のアカラスは人には寄生しません。それぞれ別の宿主に寄生します。

通常は多くの犬にアカラス(毛包虫)が寄生していても、毛穴の奥で増殖せず大人しくしていれば、問題ないのですが、子犬のように皮膚のバリアが不安定な場合、また何らかの理由で免疫力が落ちている時には、静かに毛包に治まっていたアカラスが増殖し、皮膚を荒らし、問題を起こします。


皮膚は生体の一番大きな臓器と言われる位、大きな面積を占めています。そこから細菌感染などを起こすことが怖い 感染症などを引き起こすことがアカラスの怖さです。

今回は 週一回の念入りなシャンプー(毛包虫は皮脂を栄養分にして生延びているので、それを断つ必要があるため。今回はミドリ園のPCK濃縮シャンプーをした洗いに、マラセブとサリチル酸硫黄シャンプーで2度洗いしました)をした上で、乾燥したらアミトラズ浴をしました。

アミトラズ 1000倍希釈液(冬場で換気の良い屋外のため、40度以上のお湯で)を浴槽(プラの衣装ケース)に入れ、身体全体に振りかけながら15分間浸ける。
(この部分はなな母さんに全面的にお世話になりました)

ティム君の場合は、頭部,顔、首の皮膚のただれが最後まで残り、この部分はスポンジを使って、目に入らないよう注意して行っていました。

15分経ったら、タオルドライし,ある程度乾燥したら(揮発性なので乾燥しやすい)暖かい場所に移動。

乾燥するまでは、体温が下がらないよう、ありったけのオヤツをあげていました。
食べることでエネルギーを保ち、体温が下がらない ー by なな母さん


そして、イベルメクチン投与中はずっとできなかった去勢手術を25日に終え ひとまず治療終了となりました。

ティム君 ティム母さん ティム父さん お兄ちゃんたち 家族でティム君を支えてがんばってくださいました。



まだドライアイなどありますが、暖かい家族に囲まれて幸せいっぱいの2015年になりますように!








ニックネーム Kicco at 00:42| Comment(0) | ティム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする