フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2012年07月02日

メープル号完成!

メープル号 完成しました!

今までの仮の車いすはちょっと幅が広かったのですが、細身のメープルにぴったりサイズになりました。

赤いベルトにしてもらいました。

試走で どうしても 突っ張っている足をベルトに入れても 地面を擦ってしまいパッドを痛めてしまうようなので、100円ショップのウレタン製のカメラバッグをベルクロで止めるように 足サックを作ってくれました。

なかなかいい感じです。

IMG_1736.jpg


IMG_1735.jpg

週末は搬送とメイの遠距離お届けで 私はメープル号でお散歩で来ませんでしたが、主人がお散歩に連れて行ってくれた所、元気に歩いていたそうです。

今日は晴れてきたので、チップが渇くころ ゆりはなに行って歩いて見ます。

メープの応援よろしくおねがいします!

メープルはHappy Pawsの保護犬です。
メープルは障害はありますがめげずに健気に生きている、癒し系の耳がなんとも可愛い、甘えん坊の女の子です。
メープルへの応募はこちらから



ニックネーム Kicco at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューフェース紹介

先週は通常のセンター引取り以外の保護犬がハピポに加わりました.

いつもお世話になっている他団体よりの要請で引き取りした

パピヨン ♂♀

まずは namiさん預かりだったベロによ〜く似た ちょっと減量要 まるぽちゃタイプのパピヨン女子 

IMG_1684.jpg

土曜日退院して 預かりのnamiさんにお届けしました。

現在は4.75kgですが、理想体重は3kg台という 小さな子です。

性格は超穏やか とても良い子です。

この子の様子は namiさんのブログに GO

いっしょに引きとりされた 超ハイパー デカパピ 男子は 日曜日 待ちに待った(私たちが)預かり復帰のkaorukoさんが協力病院に引き取りに来てくれました。

性格はとっても良い子です。この子は アクティブにアジリティなどやりたい方にはぴったりかも知れません。とにかく じっとしていない。。。 でもkaorukoさんによると、ケージ内では吠えることなく、落ち着いて静かにしていられるそうです。

サイズも大きめで8kg台? デカパピというより ボーダーパピヨンみたいなジャンプ力でスポーティタイプです。

kaorukoさんが ジャックと命名


そして、金曜日 引き取りされた ダックス♂ 
途中でpruuさんからお引き受けし、おじさんの工房ですこし遊び、自宅シャンプー。
サマーカットしているし、パッドの毛もカットされているし、性格は超ゆったり穏やかで,この子は本当に普通に家庭犬として暮らしてきた子だと思います。

シャンプー後、病院でも超穏やか、待ち合い室のベンチでもゆったり。(歩く時は元気に歩いてましたので、どこか調子が悪いというわけではなく、ただただ穏やか〜)
良い子です。

お名前は コユキになりました。

横になっている時に、iphoneのfacetimeで撮ってみました。

可愛い〜

IMG_1720.jpg

IMG_1721.jpg

IMG_1727.jpg



好対照のニューフェイス2頭 ジャック と コユキは kaorukoさんのブログ Starting OverへGO






ニックネーム Kicco at 11:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

今日はゆりはなで 歩きました。

昨日は私が福島まで遠征だったので、みんなお留守番でした。
預かり宅ではどうしても こんな日があります。みんなの協力なくして、預かりもできないので、かん太、マフィン、ミーちゃんには感謝です。

そんな訳で きょうは是が非でもゆりはなでゆっくり過ごしたい日でした。

完成したメープル号をウッドチップの上で試してみました。

IMG_1778.jpg

IMG_1767.jpg

IMG_1785.jpg

ウッドチップの上も快適に歩けます。




ウレタン 足サックがいい感じ。





トップぺージのメープルの募集写真 ちょっとカラフルなのに替えました。

こちらは ハスキーのクラウド君と クラウド やさしいね〜

IMG_1674.jpg

我が道を行く自由犬ミーシャも元気にかなりの広範囲を歩き回ってました。

IMG_1781.jpg

ニックネーム Kicco at 01:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

メイのお引越し



ナナ母さんの所で修行中だったメイちゃん 無事トライアルが決まり、日曜日 ナナ母さんといっしょにお届け旅行に出発

メイへは数家族からの応募をいただきましたが、成犬時30ー35kgに成長し、医療面でも充分な自由運動という面でも大型犬を安心してお任せできるご家族を応募されたご家族から選ばせていただくのは、まだ成長していない子犬だけに色々悩みました。

その上、かなり頭の良いメイ、室内脱走も何度かあり、ナスカンもあけるという頭脳。

子犬時代をいっしょに一日でも長く過ごしていただきたいという思いもあり、この日の旅立ちを迎えることができ良かったです。

朝6時にナナ母宅から出発 関越、外環、東北自動車道を一路 北上。

メイちゃんの新居は福島市。回りには自然がいっぱいあります。

先住犬のゴールデンの太郎君は大型犬としてはとても長寿の15歳まで生きぬき、今年4月に天国へ旅立ちました。

太郎君とは毎週末 牧場に遊びに行ったり、山に登ったりしていたそうです。

ホワイトシェパードといえば、元々は牧羊犬 これから色んな所に遊びに行って、充実した毎日を送って欲しいです。

まだまだ3ヶ月のおこちゃまメイ。6月1日には5.8kgだった体重が倍以上、一日500g位食べてまだまだ成長中。 成犬になったメイに会うのをナナ母とも楽しみだね〜と話しながら帰路につきました。

行きは順調だったけれど、帰りは雨のためか事故が重なり事故渋滞。

無事 送りとどけることができて ほっとしています。

O様ご家族 どうぞ これからのメイをよろしくお願いいたします。

IMG_1740.jpg








ニックネーム Kicco at 23:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

相次ぐ引き取りのこの頃

先週、今週と引き取りが相次ぎました。

ハピポは小さな団体で現在活動中の預かりスタッフはフル稼働中です。

フルタイムのお仕事をしながら頑張っているスタッフも多くいます。

ご家族や専従犬たちが協力的でなければできない業です。

あまりに多忙なスタッフさんにお願いすることは一瞬躊躇ってしまいますが、でもどうしてもという時もあり、フルタイムでも多頭預かりをお願いできるかな〜とSOSしてしまうこともあります。

そして、無事預りっこがトライアルにでたら(というより出ると決まったら)もう次の子が待っているような状態のこの頃は、出発するまではダブル(トリプルも時々)預かりになりますが、大丈夫ですか〜とお願いしてしまうこともしばしば。

預かりスタッフのみなさん いつもありがとうございます。

今回 Kaoruko家はただでも大変なお引越しという人生の中の節目みたいな忙しい時期でしたが、超理解のあるご主人のスーさんも,フリマも含め スタッフとして大活躍してくださるので、すぐお休み解除してくださって、預かり再開となりました。

ありがとうございます〜

その上、送り込んだのは ハイパーボーイズ パピヨン♂ジャックとダックス♂コユキ

どちらも性格は ハナ◎で、とっても良い子たちです。

昨日はお届けものついでにそんな2人を新居に訪問,レポしてきました。

まずは半端じゃない運動量 お前は ボーダーパピヨンか!というような ジャックです。
ジャックはアウトドア派の アジリティやドッグスポーツをやったら才能発揮しような子です!

CIMG6509.jpg

CIMG6513.jpg

CIMG6515.jpg


一方、コユキは 本当にお宅の息子さん 良くできた子ですね〜と回りから声をかけられそうな、でもジャックとも張り合って じゃれ合う若者です。

CIMG6510.jpg

CIMG6511.jpg

ひなちゃん あれいつもは私が新人教育係なんだけど〜
わかものにはついて行けないわ〜 勝手に遊んでなさい!

CIMG6520.jpg

CIMG6519.jpg

リトちゃんは 早々に室内退避されました〜

KY 若輩ものボーイズはお部屋にもどっても さらにパワー全開でした。
おまけに外で撮った動画があまりに動きが早くてブレブレ〜




やっぱり新築はいいな〜 おまけに自然たっぷり 大好きな散歩道の近く 

犬たちが遊べる ミニランもあるし いいな〜 と憧れる私。

帰りに 大好きな森の散歩道をいっしょにお散歩してきました。

夏でも涼しそう〜

IMG_1816.jpg

IMG_1815.jpg

次回は リュウ君をレポしたいと思います。

ロンLOVEさんよろしくお願いします。










ニックネーム Kicco at 23:14| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

緊急引き取りの子たち 1

通常 保健所で飼い主が現れず、収容期限が来てセンター送致された子たちを引き取っているハピポですが、緊急SOSが年に何度かあります。

緊急が重なることもあります。。

今週はそんな週でした。

川越駅前に放置されて、保健所からpruuさんが緊急の連絡を受けた チワワ♂

この子の目は酷い状態になっていました。

保健所の収容期限いっぱい,手当もされず収容されたままであれば、おそらく悪化する一方でさらに命の危険も予想されました。

この子を早期に引き取って手当してあげたいとpruuさんから連絡があった時、すぐ頭に浮かんだのは、今年始め春日部保健所に収容されていた お腹に腹帯をしていたレッドのダックスの女の子でした。その時、保健所に聞いても腹帯の中がどうなっているのか、どんな症状なのかは全く分かりませんでした。収容期限が切れて送致されたら、処置してあげないとと思っていました。

傷を負ったり、病気で収容されたりした子には、収容は命に関わる事が多くあります。

その子も本当に残念なことに、センタ−に送致された時には、腹帯から異臭が放ち、痛みがあるのか人が近づくと唸り声を上げということで、結局助けることはできませんでした。

時間がたっても、どうしも頭から消し去ることのできない子たちがいます。この子もその一頭でした。

だからどうしても、このチワワ君は早く処置する必要があると思いました。

pruuさんが 保健所とやり取りし、病院搬送、手術の手配等を一人で行って、片目は失いましたが、(脾臓摘出も。。)この子は無事生還することができました。

この子 ベリーの詳細はpruuさんのブログでお読みください。

追記
これはなんとか行政に改善して欲しいことですが、保健所の収容施設は、おそらく何十年も前に設計されたもので、犬が少しでも快適に過ごせることなどは考慮されていません。
(職員さんの中には、色々工夫して、寒さをしのげるように発砲スチロールでインスタント小屋を中に作ってくださったりする方もいらっしゃいますが。。)

Animal Rightsが軽んじられる国は Human Rightsも紙一重と言えると思います。
改善して欲しい.




ニックネーム Kicco at 03:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急引き取りの子たち 2

いつも長々とした報告ですみません!でも 書かなくてはと思えることが沢山あります。

ハピポでは、私たちの会の規模もその理由ですが、埼玉県動物指導センターからの引き取りを主に行っています。その引き取りも、一般譲渡、他団体引き取りで声がかからなかった子たちを待っての引き取りなので、こちらから是非この子を引き取りたいという要望ではありません。センターから この子たちにまだお声がかかっていないなどの情報をいただき、引き取り検討をします。預かりさんの預かり可能なサイズもありますし、どうしても小型犬が中心になってしまいますが。。

今週はチワワ君の緊急引き取りの前後 緊急SOSがありました。

通常は引き取りをしていない ブリーダー多頭放棄現場からのSOS

既に預りスタッフのkaorukoさんとnamiさんのお家にいる パピヨンたちをいつもお世話になっている他団体さんからの要請で引き取り。

そして、この同じ現場に個人で入られた浅田美代子さんからのSOSを受け

ポメ一頭と この日私も協力病院で会った生後2ヶ月 550g(ダックスではあり得ない体重です)のダックス子犬を引き取りすることになりました。

ブリーダーからの引き取りに関しては、廃業ブリーダー、それも廃業届をサインした時点での引き取りが原則となっています。ですから今回の引き取りは 普段の活動の例外です。

目の前に消え入りそうな命があったら それは手を出さずにはいられない、きっと私もそうです。

でもポリシーとしては、廃業しないブリーダーは おそらく、お金になる子はお金に換金しており、放棄するのは自分たちにとって やっかいものになった子たち。

かわいそうでも、これを繰り返していたら。。。そのようなレベルのブリーダーは再び繁殖をするでしょうし、開いたスペースに 繁殖メスや種♂を入れて、今度は別の売れそうな犬種の繁殖を始めるのですから。。。

放棄のエンドレス サイクルです。

だからこそ 
生体店頭販売の禁止
今や多くの人が利用している ネット販売の禁止
ブリーダーの環境チェック 
一般家庭での避妊去勢の指導

以上を有効にする法規制の確率

が絶対に必要だと思います。

この日 浅田さんが見過ごす事ができなくて引き取った子たちは 
酷い状況で置かれていました。

私は会えなかったですが、丸刈り 赤い肌の ポメラニアン

そして 生後2ヶ月半 550g 本当にあり得ない体重です。

IMG_1798.jpg

おそらくMダックスの生まれる時の体重は 150−200g

2010年に坂戸保健所で生まれ、母子とも引き取りしたダックスの子犬たちが3ヶ月で里親さんの元に旅立った時の体重を見てみた所

http://ilovedachs.a-thera.jp/archives/201012-1.html

マハロ君は3.4kgでした。マハロ君は大きい方でしたが、成犬時5キロちょっとですから,標準体重といえます。

この子は いったいどんな扱いを受けたらこんな状態になるのでしょう。

IMG_1800.jpg

問題はサイズだけでは勿論ありません。
現場では てんかん症状があると言われたそうです。後肢も動かすことはできるようですが、歩行はできません。なんらかの神経麻痺か、何が原因なのか。。。

病院で診察をうけると、ぐすぐすという鼻の症状、目やに、後肢の麻痺などから 疑わしいとでた病名はジステンバー。伝染する病気ですので判明するまでは、隔離入院です。

この日 ダックス君 ー 大きく育つように願いを込めて 大 君となりました ーは入院となりました。

大君 こんな状態でも 望みはその生命力です。
検査されている間も 抵抗して抗議する声をあげることができました。

しかも ちゃんと強い意志表示があります。

可愛い声で自分の存在を訴える これって とても重要なことです。

大君の生命力を表していると思います。

大君は生きたいと 意志を示しています。だから 生かすためにできる限りの事をしてあげたい。

IMG_1799.jpg

IMG_1806.jpg

検査の結果がでるまでに数日かかります。

ここまで頑張った大君 絶対生き抜くんだよ。

この日 水曜日 メープルも入院していたS病院にいっしょにいきました.

そして、頑張るんだよと

浅田さんに抱っこされて写真を撮っていただきました。

メープルも強い生命力を持っています。
メープル 頑張るね。

イメージ 9.jpg













ニックネーム Kicco at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

マリちゃん 幸せへの道

マリちゃんの里親さんのM様が 最新のマリちゃんの写真を送ってくださいました。

プロフのマリちゃんの写真も笑顔写真に替えました〜

で マリちゃんを引き取りに行った日から 今の幸せ笑顔のマリちゃんの約4ヶ月の写真をmovieにしてみました。

改めて、表情の変化に驚きました。

始めの頃のマリちゃん 本当に固い表情です。緊張と不安でいっぱいだったことでしょう。

大阪に到着して、お家に入る前から がらっと表情が変わったのには驚きました。

マリちゃんがお家に行ってから来週の火曜日で一ヶ月。

ますます 良い表情になっています。


ニックネーム Kicco at 01:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

チワワ君 その後 そして今週の引き取り

川越保健所から引き取りしたチワワのベリー君。
引き取りされた時の写真は今まで見た事のない膿でいっぱいの目でした。
もう目の中は膿だらけで、痛みも激しく、眼球摘出しか手だてがなかったそうです。

そして、無事手術を終えたベリー君 

ベリー君の様子は pruuさんのブログで

手術前の痛みがある中 がんばりました。pruuさんによると とっても性格の良い子だそうです。

ベリー君 まだ炎症数値が高いという事で 入院中です。
目の手術跡は 暫くすると毛で覆われて、ウィンクしているような感じになるのではと話しています。

後は 要ダイエットのベリー君です。

応援よろしくおねがいいたします。

IMG_1796.jpg

イメージ 11.jpg


そして昨日はセンタ−引き取りがありました。

今回の搬送はpruuさん

引き取り犬は 標準サイズだけれど 体重8kg超のブラタンダックス君

収容情報にはビーグルと書かれていたけれど、どう見ても足が短すぎ、ビーグルミックス(ダックスミックス)君

そして 毛玉シーズーの女の子

pruuさんがセンター引取り搬送、私とはなくるみさんはリレー搬送とシャンプー担当です。

某Macで待ち合せ。

はなくるみさん担当のシーズー嬢は すご〜い毛玉で顔がちゃんと見えない。毛はフェルト状。。。 これは大変そう〜

そして ブラタンダックス君も 毛玉がありそうな予感がしていましたが

はなくるみさん その後 かなりの苦戦だったようです。

お疲れさまでした。

そして明日も続く はなくるみさんのボラトリ〜

ブラタン君は フィット預かりだった ラルママさん宅へ ブログはこちら

毛玉シーズー嬢は はなくるみさんがプチ預り

本預りは るなちゃん預かり中のAkemiさんです

私の担当のビーグルダックス君は短毛なので毛玉はないようです。

でも 巻上る フワフワ毛。 かなり長い間ブラッシングなどしてもらっていない感じです。

家に到着。まずは 家の中でとてもできない アンダーコート抜きをバモスのリアゲートをあげて開始。

私の必殺 アンダーコート抜き ファーミーネーター風、のこぎり風、そしてピンブラシを駆使し、格闘 30分 。。。。 スーパーバッグ一杯の無駄毛が取れました.

CIMG6522.jpg

IMG_1828.jpg

IMG_1827.jpg

お風呂に移動して、恒例の温湯浴 そして いつも楽しいシャンプー選び。。。
この子は外飼いっぽいので、抗菌ハーブシャンプーにしてみました。

ビーグルシャンプーは初めてでしたが、なかなか乾きにくい〜

ドライが終わると 背中の黒い部分が 光ってます。やった甲斐あり〜

ビーグルといえばスヌーピー やっぱり顔が大きい!なんとも愛嬌のある表情で可愛いです。
CIMG6525.jpg

CIMG6529.jpg

あ〜 のどかわいた〜

CIMG6527.jpg


生徒たちが来る前に ビーグルダックス君を協力病院に入院させなければ〜と
車を走らせ 無事お預けしました。

この子は 日曜日夜 リュウ君預かりのロンLOVEさんがお迎えに来てくださいます。

リュウ君トライアル開始までダブル預かりになりますがよろしくお願いします!














ニックネーム Kicco at 01:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

メープル 立ってる?

この頃のメープル 車椅子の刺激のせいか、突っ張った後ろ足で立とうとしたり、歩行しようとしたりします。良い兆候!

今日はご飯の時にこんな感じで踏ん張っていました。

CIMG6530.jpg

でも食事が終わると。。。。
いつの間にか いないと思うと 本当に上手に潜り込んでいます。

CIMG6533.jpg

CIMG6534.jpg

そして その後 

写真.JPG

なんか微笑ましいですね。

ニックネーム Kicco at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

マリちゃん 大阪にお引越ししてから1ヶ月たちました。

マリちゃんがのぞみ号に乗って大阪のお家にお引越しして10日で一ヶ月になりました。

ティナとマリちゃんのママさんから うれしいメールをいただいたのでご紹介します。
マリちゃん 本当にどんどん穏やかな表情になって行ってこれ以上うれしいことはありません!

マリちゃんのyoutube動画もすごく喜んでくださいました。
でも途中で止まってしまうそうです。
スマホに動画を保存する方法 どなたかご存知ですか?

マリちゃん 本当に幸せだね〜

昨日はマリちゃんがやって来てくれてちょうど1ヶ月でしたね。
我が家に明るい風を運んできてくれたマリちゃんにはほんと感謝です。
どんな性格の子でももちろん受け入れるつもりでしたが、聞き分けがよくほんとお利口で日々いろんな感動のある1ヶ月でした。
来た時よりもかわいく穏やかな表情になってるリアルマリちゃんを11月にお見せするのが楽しみです♪

アルバムなんですが、YouTubeを保存するアプリというのが著作権の関係かすぐに公開されなくなるみたいでなかなかインストールできるものがありません。(泣)
地道に探してみます。早く保存したいんですが…
再来週は天神祭があるんですが、うちのマンションからギリギリ花火見えると思うのでマリちゃんに見せてあげようと思ってます。
どんな反応するか楽しみです♪


ニックネーム Kicco at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

お泊まり客

金曜日は朝早く プチ一泊ステイのロンLOVEさん預かりのラッキーをお迎えに行きました.
いっしょに,週末はPBママさんの所でプチステイするリュウ君とかん太を連れて、朝のゆりはなに行ってみんなで遊び、PBママさんのお宅へ。

IMG_1857.jpg

ロンLOVEさんはフルタイムのお仕事をされていて、週末はお仕事で出張でした。
皆さん 忙しい中 保護犬たちを預ってくださって本当に感謝です。

リュウ君は日曜日にトライアル出発が決まっています。引き取りした日に、3兄弟といっしょにpruuさんに連れられて来た時には、本当にシャイで部屋の隅に入り込んでいましたが、少しずつ 打ち解けて、ロンLOVEさんの手からおやつを貰えるようになったそうです。

最初は抱っこでのお散歩だったそうですが、もう元気にお散歩できるようになりました。

犬たちの間では、まったく問題なく、とても上手におつきあいができているリュウ君です。
きっと育ってくる過程で、多くの犬と接しているのだと思います。だから、シャイですが、とても心の安定が見られます。

信頼できる家族を得られれば、きっと忠実な良い家庭犬になると思います。

リュウ君を理解してくださるご家族とご縁があって 本当によかったです。

この日はPBママさんのお家で早速 安心できるテーブル下に入って 穏やかに座っていました。

IMG_1886.jpg



後ろ姿は う〜ん 筋肉質のお尻に見とれてしまう。。。もう元気炸裂のミッキーです。


IMG_1892.jpg

IMG_1875.jpg




PBママさんのお家には,トライアルが決まって新生活をもうすぐスタートする ビーグルのビーちゃんがいます。短足 ビーグル系ミックス ラッキーと並んでみると、ラッキーはやっぱり足が短い〜

IMG_1882.jpg

先週の引き取り犬は ラッキー、そして はなくるみさんが毛玉と格闘した2頭 ダックスのグリとシーズーの七海でしたが、3頭の内 2頭 ラッキーとグリはフィラリヤ陽性でした。

最近あまり驚かなくなった フィラリヤ陽性の言葉。。

昨年の始め頃までは ほとんどの子はフィラリヤ陰性、まれに陽性の子がいましたが、最近は、喜ばしくない高確率で フィラリヤ陽性の診断です。

予防薬を8ヶ月間飲ませていれば 防げるのに、こうも陽性が多いのは、予防を怠っているからです。

グリとラッキーも、まずはボルバキア退治のためにビブラマイシンを処方していただき、治療を開始しました。

以前のように 延々と通年投与を続けなくても、きっと今年の終わりか来年の始めまでには陰転していることでしょう。でも本来防げる病気ですから、予防を徹底して欲しいですね。

フィラリヤ治療にはるばる久喜からラルママさんといっしょに来てくれた グリ。
要ダイエットですが、とても性格が穏やかで、明るい良い子です。

IMG_1844.jpg


そしてラッキー 

ダックス飼いの私は 短足ビーグル = ダックスミックスと思ってしまいましたが、一日いっしょに過ごしてみて、そしてゆりはな仲間の皆さんの意見を総合すると、ラッキーはビーグルコーギーミックスだと思います。

ラッキー 本当にユニークな可愛い、スヌーピー風貌です。顔がデカイ〜ラッキー ビーグルより更にスヌーピーっぽい!

IMG_1874.jpg

IMG_1906.jpg

IMG_1905.jpg

IMG_1901.jpg

ゆりはなでは いつもいっしょにいるケイちゃんと同じサイズで同じ色の 黒ラブのはなちゃんが到着すると後を追っていました。

IMG_1898.jpg

病院でも穏やかで良い子だね〜と言われていました。
待っている間も とても良い子でした。
IMG_1858.jpg

ビーグルコーギーMix♂ 性格ハナマル+ のラッキーはとても良い家庭犬になること間違いなし〜 そして この体型 One and Only!

ラッキーの毎日の様子は ロンLOVEさんのブログでどうぞ〜


ニックネーム Kicco at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

マリちゃん 初トリミング

マリちゃん 初トリミングに行ったそうです。

ティナとマリちゃんのママさんから メールでお写真をいただきました。

今日はマリちゃん初シャンプー連れて行ってきましたー
バブルバスに始めは驚いてバタバタしたみたいですが、足が届くのがわかると大人しく入ってたみたいです。
トリミングの時も大人しくお利口さんだったみたいですよ。
可愛くリボンつけてもらったので、お嬢様になったマリちゃんの写真送りますね♪


マリお嬢様のこの写真 良い表情してますね〜 マリちゃん 幸せなんだね〜

IMG_1893.jpg




ニックネーム Kicco at 02:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

卒業犬便り ー ファンタ 

ファンタ ファミリ−からの近況です。

がりばーママさんからは つい先日 おこづかいを節約して 定期的にフロントラインをハピポ保護犬に送っていただきました。

他にも多数の卒業犬の里親さんたちが迎えた卒業犬を大切にしてくださっているのみならず、続く保護犬たちにも暖かいサポートを下さっている事は本当にありがたく感謝しています!

さて 今回のファンタファミリ−のニューズは

タイトルはオフ会デビュー

地元のコーギーオフ会に初参加のファンタちゃん。いつの間にか 強い女になってますよ。

先月の中旬になってしまいましたが、コーギー友達とのオフ会にファンタが初参加しました♪
10年前...(それ以上かも)に、姉の友人から誘われたコーギーオフ会に参加したのを切っ掛けに、ずっと仲良くさせて頂いている仲間です♪
当初は、「横須賀コーギーズ」を発足しようかと話していた所に、がりばーが加わってしまったので、「短足ちーむ」として気ままに集まっているのです♪
ただ、当初のワンズ達も高齢化が進み、半分がお星様になり、二代目を迎えた状況になっておりますが...(~_~;)
オフ会では、姉の友人を迎えに行った先で、コーギー♂(7ヶ月)に威嚇されたファンタですが、負けずに吠えて威嚇返しし、見事上位を獲得しました(^o^;)。
その後は、お散歩中でも、コーギー7ヶ月を従えマイペースに散歩してました、どんどん、強くなっていきます...。


F5.jpg

いつも活動的なファンタファミリ−

横浜の海の公園&八景島に行ってきたそうです。

ファンタちゃんの猫を追う姿 野性的!

F2.jpg

F1.jpg

F3.jpg

私も夏の湘南遠征を考えていますよ〜






ニックネーム Kicco at 22:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬便り マハロ

パパさんの香港転勤が決まって これから香港にお引越し予定のマハロ君

相変わらず元気そうです。

カラフルなEcardのマハロ君 お名前通り ハワイっぽい背景ですね。

20120610_aloha_blanket.jpg

20120607_windowside2.jpg 20120611_egg_toy.jpg

そして、最近 超サマーカットに!

お出かけの時は日よけしようね〜 でもロングは直ぐ伸びるから、冬にはフルコートでしょう。

20120712_shaved.jpg

お引っ越し前に会いたいな〜




ニックネーム Kicco at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

ゆりはなドッグラン

毎日暑い日が続きますね。

朝はもうアスファルトが熱くなっているので、やはりお散歩は ウッドチップのゆりはなに行きます。ウッドチップと木陰があるので、夏でも快適に過ごせます。
近くにゆりはながあって本当にありがたいです。

保護犬にも優しく寛大なドッグランです。いつも私が担当するお見合いには ゆりはなを使用させていただいています。お預かりする保護犬たちも、いつも皆さんに可愛がっていただいています。

昼間でも木陰があるので 家にいるより快適

P7170098.jpg

P7170084.jpg


でもやはり夕方6時ころが涼しくて、風がある日は最高です。

さすがに7時過ぎると暗くなってきますが、
ナイター照明で またいい感じです。

P7160070.jpg

P7160075.jpg

我が家のリゾートかな?

今日のメープル ウッドチップ上の走行も快適です。

P7170087.jpg

P7170088.jpg

P7170089.jpg






ニックネーム Kicco at 02:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

大 その後と課題

緊急引き取りその後 判明したこと − ジステンパーは怖い
(長いです。。)

7月6日のブログにて7月3日引き取りした子たちはどんな経緯で来たのでしょう。

http://ilovedachs.a-thera.jp/archives/20120706-1.html

この子たちは,オークション会場の近くから引き取られた子たちだそうです。

ペットオークション? そんなものがあることを知ったのは、テレビで報道されていたオークション会場で(それも埼玉県内だった)段ボール箱に子犬を入れて運んでくる人たちにインタビューしていた番組を見た時でした。花の競り市には、知り合いの園芸家の方に連れて行っていただいた事はあるが、生体のオークションって 想像するだけで非常な違和感を感じてしまう。。。

これ自体が法規制されているわけではないが、今回の問題はこのオークションに出品?している繁殖業者が自分たちに不要?になった繁殖犬たちや販売できなくなった子たちを遺棄していくということ。当然状態の悪い子が多いです。

遺棄された子たちがある程度たまると動物保護団体にSOSが発信され、複数の団体が引き取りしていき、里親募集するという、おそらく今回は初めてではなく、継続的に行われている引き取りのようです。

これは結果的には繁殖業者の援護になっていて、また次が繰り返されることは目に見えています。

いわゆるブリーダー崩壊で廃業届けを出してのレスキューではありません。

小規模団体のハピポは引き取り手がなければ処分送致されてしまう状態の収容期限切れの犬たちを埼玉県動物指導センタ−から引き取ることをメインに活動しています。

ブリーダーレスキューには不透明な部分、繁殖業者支援となってしまうという矛盾も多く感じられ,現場の子たちは,確かに不幸ですが、繁殖業者の尻拭い的なレスキューをすることには大きなためらいがあります。やはり、期限を切られている子たちが最優先です。


このような場所から、それも愛護団体が入った後、誰も引き取り手がなく残されていた子たちを現場に入っていた浅田美代子さんが,このような場所で死んでいくのは忍びないと、もし万が一長くは生きられなくても、せめてお布団の上で看取ってあげられればと引き取りたいがとハピポ代表にSOS電話があり、運営スタッフで相談した結果、引き取りをしました。

実は、私達は見た事がないこの現場から、その前週にもやはり日頃お世話になっている他団体の要請を受け、2頭のパピヨンを引き取っています。

7月3日夕方 狭山市のS動物病院で待ち合せ、状態が悪いダックス子犬(大きく育つように大と命名)の診察を受けました。

IMG_1806.jpg

IMG_1798.jpg

7月6日の日記にも書きましたが、とにかくこの月齢ではありえない小ささ 550gでした。
目やに、頭のゆらゆら運動、後肢麻痺、神経障害 診察の結果 院長先生がジステンパーの疑いがあるので、はっきりした結果がでるまで隔離という診断を下しました。
(さすが院長 的確な診断と判断でした!)

その時点で大の行く末に対する不安がありましたが、獣医さんに持ち上げられて、抵抗するなど意思表示がはっきりあり、表情も見られたので、生還するのではないかと希望を持っていました。

実際に会った大は生きたいと意思表示をしていたし。。。

しかし、その後皆ネットなどで調べ、ジステンパーという感染症の病気の深刻な自体に慌てました。

犬たち(だけではないですが)にとってジステンパーは恐ろしい病気です。人間には感染しませんし、予防接種を受けて抗体がある犬たちがジステンパーを発症することはありません。ただし、予防接種をしても、抗体ができない事が稀にあるので決して油断出来ません。

隔離はいつまで続くのか分かりません。大の生還を心から願う一方、先が見えないこと、医療費が嵩めば他の引き取りにも影響すること、長期隔離後 どんな状態で預かり家庭に行くのか、後遺症の神経障害を抱えている場合、預かりスタッフの負担は大きく、果たして里親募集できるのか、また常時預かり席が埋まっていることで,本来引き取りできるはずだった子が引き取りできない状態を招くかもしれない、それは何年続くのか などなど多くの難問を抱える結果となり、私達も論議を繰り返して後、会って話し合おうと運営スタッフ緊急会議を開きました。

そして、事前話し合いの後 皆で病院に行き、院長先生からお話を伺いました。

その数日前の報告時は、病状の進行に寄っては、発作が連続して起こるような事態になれば、安楽死を考えなくてはならないかも知れないという緊迫した状態でしたので、厳しいお話になるかと予想していた所。。。。

大は症状に改善が見られているとのこと!

病院の先生、スタッフさんは本当に良くお世話をしてくださっています。

希望があること。。。神経症状がおさまっている部分もある事、食欲があり、体重は少ないながらも200gは増えていることが分かりました.

まだまだ隔離病棟ですので、出してあげたり、抱っこしてあげたり、触れたりはできませんが、
遠目に入院室の大を見せていただきました。

これが現在の大です。近寄れないので 遠くから撮りましたが大の様子が分かります。

P7180117.jpg

P7180118a.jpg

P7180116s.jpg

目は見えていないようです。入院室の手前ドア「これより先侵入禁止」に立つ私達に背を向けて座っていました。大ちゃん と声をかけると首を横にしたので,横顔をとらえることができました。

表情があります。そして とても愛おしく 可愛い。。。 必死で生きようと頑張っています。お世話してくださっている先生、スタッフさんにも可愛がっていただいています。

イメージ 2.jpg

イメージ 1.jpg

イメージ.jpg

大の足は麻痺したままなので、メープルみたいに広げたままで座っているのは写真から分かります。

でも前回の診察時には,持ち上げると足を動かしていましたから弱いながらも、神経は通っているのではと思います。

大は今 大きな将来の後遺症の不安はありますが、絶望ではなく、希望があります。

過度に期待しないよう冷静にと思いつつも、なんとか隔離から解放して外に出して家庭犬として暮らさせてあげたいと思う気持が募ります。

一方、ジステンパーという病気の怖さを知れば知る程、今回の起こった事に大きな不安を感じます。
大といっしょに連れられて来た同胎犬子犬たちの行方は? 母犬は? 同じ会場にいた犬たちは?

ジステンパーは空気感染はしませんが、保菌者の体液(よだれ,目やになどの粘液)、排泄物から感染します。予防接種していない犬たちは、まだまだいると思いますので、抗体のない子には感染します。


大のジステンパーの話を聞いた時に直ぐ、車椅子仲間でジステンパーの後遺症を抱えながら充実した犬生を送ったプリン君を思い出しました。プリン君はプリンママさんの手作り車椅子で一時は歩行もしていました。徐々に神経症状は進行していたものの、元気で暮らしていたプリン君とは車椅子オフ会で何度か会っています。プリンママさんにプリン君のお話を伺いました。

プリン君は ペットショップから連れて来て直ぐ 様々な症状を発症し、その後ジステンパーと診断され、地元の病院から東大動物医療センターで治療を受けていました。ただジステンパーは一度発症すると生還率10%以下という怖い病気です。

プリン君もジステンパーによる神経症状の後遺症で,プリンママさんの介護があったからこそ生きられましたが、それは決して楽なものではなかったことは明らかです。

ペットショップが適正な予防接種をしていれば防げた事です。そのとばっちりを家族としてペットたちを受け入れる家族が何年も負わなくてはならない事態は、最低限の販売者の倫理として守っていただきたいです。


プリン君が3歳半で亡くなるまでの日々を綴ったブログ プリンアラモードはこちら
http://purin7-19.de-blog.jp/

プリンママさんの自己紹介ページにプリン君の治療経緯が載っています
http://purin7-19.de-blog.jp/about.html

今回 ジステンパーという深刻な治療法が確率されていない病気と大の治療回復、そして大の引き取り経緯から見えてくる現状と背後にある大きな闇と大きな問題提起があります。


保護活動は矛盾の塊です。汲んでも汲んでも底が見えて来ない沼、繰り返される引き取り。
どうしても小型ブリードドッグ優先になる引き取り。そんな中で自分たちなりに納得が行く形での引き取りをしないと、本末転倒な自体に陥ることがあります。

時々原点に立ち返って、行動を見直しながら活動して行きたいと思います。

皆様 大の生還をいっしょに祈ってください。

ニックネーム Kicco at 10:35| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

今日のメープル

ブログの主人公メープル 元気にしてます!

ゆりはなでの 車椅子走行にも慣れてきました。

暑さが戻ったら、今度は林のお散歩にも挑戦しようと思います。

仮母が忙しくて、週末は留守番がちでしたが,天候もよくなかったので ご勘弁を!

来週は 沢山お散歩するよ〜

メープルとミーシャはほとんど同じサイズなのです。

ベッドが3つ並んでいても、良くいっしょにひとつのベッドに寝ています。

P7190130.jpg

ベッドはもう一つ反対側にありますが,みんなその日のお気に入りベッドがあるみたいです。

ソファの上も好きです

カンガルーに似ていると言われるメープルです。

P7200133.jpg

P7200134.jpg


メープルの応援よろしくおねがいします!

ニックネーム Kicco at 03:10| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

グリーンスムージー

実は危うい程体重が増えていたわたし。。ですが、この所体重減少中です。

話は溯ること3月、友人のCharumiさんにVita Mixというアメリカ製の超協力ミキサーで作るグリーンスムージーの話を聞きました.

サプリより本物のフルーツと緑黄色野菜で作るグリーンスムージーが良いとお友達に薦められて、毎朝グリーンスムージーを飲んでいて、肩こりがなくなって調子が良いとの
お話でした。

気になっていたのですが、Vita Mixお値段が。。。79800円 え〜 ちょっと手がでないな〜とおもいつつ、でもグリーンスムージー始めたい〜

家にはBarmixとAmwayのフードプロセッサーはありましたが、どうもクリーミーな噂のスムージーにはほど遠い出来上がり。。。しゃりしゃりした、フルーツ野菜おろしという感じ。それでもBarmixは重宝していて、愛用し続けていて、スムージーやスープを作っていたのですが、もうVita Mixが気になって仕方ありません。

4月のアースデイ会場のマイケルブースに遊びに行った際に 他のコーナーに行ったら、ありました!グリーンスムージー。しかもVita Mixで作ってました。
飲んでみると すごく美味しい〜

俄然 Vita Mixが欲しくなって、でも高過ぎる〜 ふとヤフオクを思い出し、検索するといっぱい出ていました 直輸入品 35000円から50000円の幅で落札されていました。

そして、、我が家にVita Mixがやってきました〜

その日から毎朝 グリーンスムージーが朝食に。

ふと気づくと 体重が減ってきて、なんと 努力なしに 5kg減量 (といっても充分おバーウェイトですが。。。)

それも体調が良い、すっきりして、肩こりもない!

途中から 1/3在宅勤務になって朝がゆとりの主人に 1/3 わたし 1/3 使わなくてたまっていたプロテインを大さじ2杯 + 山本漢方の大麦若葉 ドリンクを作り ランチまでの合間に飲むというパターンです。

身体が中からきれいになって行くような気がします。

これが今朝の素材 これにバナナとコストコの冷凍ミックスフルーツをプラス。
普段は小松菜やパプリカを入れるのですが、切らしてしまって、最近育てているタイム、オレガノ、ペパーミント、セージ、ローズマリー、パセリなどをつまんでいれています。

P7230172.jpg

お勧めです。グリーンスムージー。

http://www.greensmoothie.jp/about.html



かん太はあまり好きではないよう。女子グループ メープル、マフィン、ミーちゃんは ほんの少しのグリーンスムージーにミルクかヨーグルトを入れてあげると ペロペロしています。

最近のメープル

ソファの上に乗せてとせがみ、ここがお気に入り。

P7200135.jpg

最近は暑いので 夕方涼しくなってから ゆりはなへ行きます。

昨日はなんと私の大ポカ 車椅子を忘れてしまいました。
傷もないので、素足で歩いてもらいました。前足二本でも早いです。

P7230180.jpg

夕方は蚊が多いので、蚊取り線香を沢山たいて、手作りハーブ虫除けスプレーをみんなシュッシュしています。

私が愛用しているのは、
doterraのテラシールド
15ml_TerraShield-a.jpg

15種類の虫が嫌うエッセンシャルオイルのブレンドです。
私は直接肌につけますが、ワンズはスプレーボトルに無水エタノール5cc グリセリン5ccでテラシールド20−30滴を溶いて、蒸留水100cc(すぐ使い切れば普通の水道水でも)を混ぜれば出来上がり。香りもよく、体に害のあるディート成分も入っていないので安心してスプレーできます。

風がある日は気持良い 夕方のゆりはなです。

P7230176.jpg


今日はティナとマリちゃんのママさんから マリちゃんはティナちゃんのリードが沢山あるからと持参したリードを使ってくださいと送っていただき、いっしょにペットシーツをいただきました。ありがとうございます!!とっても助かります!

CIMG6536.jpg








ニックネーム Kicco at 02:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする