フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2012年02月07日

雑木林散歩

最近よく ゆりはなの回りの雑木林をお散歩します。

ゆりはなだけだと、ワンズも私もくつろぎ過ぎて、マフィンはテーブルのしたを陣取り、かん太は走るのは大きな子たちが走る後を、少しだけ(全部行けば運動ですが)追うだけ、一番運動するのは、やはり預りっこベルとミーちゃん。

ということで、ゆりはなでくつろいだら、リードをつけてお散歩に出ます。

先週はちょっと先の川越市の森の散歩道に行きました。一周すると3.4kmの散歩道です。

IMG_0914.jpg

IMG_0908.jpg

IMG_0904.jpg

ベルはどんな所に行っても、上手にお散歩できます。

CIMG5673.jpg

IMG_0909.jpg

先日手術開始前に(結局おなかは切らなかったのですが、毛を剃るまでは手術痕がわからないので)おなかの毛を剃ったので、おなかが寒いベル。
普通のお洋服はお腹があいているので、なんと20年前に下手な手編みでつくったアドのセーターがお腹をすっぽり覆うので、それを来ています。良く見られると恥ずかしい下手さ。でもお腹が冷えないのが一番。


今の時期,林のお散歩には、ひとつ悩みの種があります。 

身体につきまくる落ち葉です。

かん太 ミーちゃんは 落ち葉が着き難いタイプ

ベルは ちょっとだけつくタイプ

そして マフィンは 落ち葉コレクターです。

しかも、そのコレクションした葉っぱが、とれないとれない。。大きな葉っぱはまだ良いのですが、細かくちぎれてくっついた枯れ葉は、ブラシをかけると更に細かくなって、もう撮れないとれない。車の中のクッションの上も枯れ葉だらけ。家の中にも持ち込みます。

しかし、そんな悩みを解決するいいものを見つけました!

以前からほしかった別のタイプのアウトドア着は,完全防備で良かったのですが、12000円とお高かったので、買うことができなかったのですが、見つけました full of vigorのアウトドア着。これなら試しに買っても、ダメもとでと,買ってみた所、効果抜群!
葉っぱがくっつきません。

http://www.full-of-vigor.jp/item/928.html

CIMG5673.jpg

これでマフィンも林のお散歩に心置きなく行く事ができます。

ベルちゃん 新しい環境でも違和感なく過ごしています。
ベルのこれからの一生を最後の日まで家族の一員として大切にしてくださる方の応募をお待ちしています。

CIMG5653-thumbnail2.jpg

ベルへの応募は こちらから
お申し込みの前に譲渡条件をお読みください。





ニックネーム Kicco at 11:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

卒業犬頼り 〜 み〜んな しあわせだな〜

里親様の元で幸せになった子たちの元気な様子をお知らせいただくのは本当にうれしいものです。

最近いただいた写真のなかから

まずは いつも元気炸裂 一番若い卒業犬 マハロ君

お気に入りのおもちゃを抱えて ポーズ。カメラ目線 ばっちりですね。
2012012822410001.jpg

2011123121080000.jpg

お便りでは
マハロは寒がりで、朝は布団にもぐってなかなか起きてきません。
お天気が余り良くない日は近くの「犬幼稚園」の室内で思いっきりお友達と遊んでいます。
一歳過ぎて体重は5.4キロになりましたが、体だけ大人で気持ちはまだ仔犬の様で
甘えん坊です!一人で留守番が苦手で、遠吠えをしています。これはどうにか
直さないといけませんね。。。

2012011_warm_as_a_bug_in_a_rug.jpg

さすが都会暮らしのマハロ君 犬の幼稚園の室内遊び場があるんですね。楽しそ〜

最近は雪や雨の日が多かったので,室内遊びができる場所があると良いですね。

そして、アウトドア派家族のファンタ家 
元々お家の回りは既にリゾートみたいな うらやましい環境ですが。。
この日は三浦海岸に行ったそうです。

F1.gif

F2.gif

海岸ってこんなにトンビがいるんですね!すご〜い!

F5.gif
外で食事をすると トンビに狙われるので、車内でランチをとったそうです。

F3.gif

ガリバー君は今年15歳のなるそうですが、若いですよね。

F4.gif



里親さんのファンタちゃんの様子が目に浮かぶ描写が微笑ましくて、楽しく読ませていただきました。目も進行が見られないということで、このまま維持してくれると良いなと思います。


最近のファンタは、非常にのびのびとしているように感じます♪
特に実家で食事を摂る際、二匹で協力(?)して、がりばーがご飯の催促吠えをし、
ファンタが準備を急かす吠えをする。このパターンで、母を顎で使っております(>_<)

そして、年明けから父のお散歩のお供をファンタがしております♪
父のお散歩の楽しみ方は、ファンタに行き先を決めさせ気ままに散歩をする(上下
関係的には駄目だと思いますが)。
その報告を楽しそうに私にするので、TVの番人の父には、ファンタが仲間入りした
事は、特に、良かったと思いますヽ(^O^)ノ
ちなみに、ファンタは人ごみが好きな様で、商店街や駅に向かう事が多いようです。
また、帰宅途中の小学生に呼び止められたり、犬連れ同士の交流もあるようで、
これまた、父のボケ防止に一役貢献しております!

目の状態なのですが、本来、徐々に進行していく病気なのに、我が家に来て9ヶ月、
状態変化は見られないのです...と言うより、来た当初より良くなっている??!
大好きなおもちゃを手に持ってゆっくり動かしてみると目で追掛けたり、遠くに居る
猫や鳥等、動く物への反応が良いのです(?_?)
それなので、目の病気が有る事を、すっかり、忘れてしまい、診察が誤診で、先天的
ではなく後天的なんじゃないかと思ってしまう今日この頃です。
ただ、金属性の側溝蓋に足がはまる事や食事やおやつの場所を一瞬見失う事は、
相変わらず有りますが...。



お知らせありがとうございました!
ニックネーム Kicco at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホープ便り

昨日ホープのアルバムができたのでお届けに行ってきました。
相変わらず声も動きも相変わらず元気いっぱいのホープでした。

前の日にお家シャンプーをしてもらって、毎日じいじがブラッシングしてくださっているので、ピカピカです。そして表情がさらに明るくなっているのです。
以前は時おり見せた憂いを秘めたような目の表情がなくなって、ひたすら明るい!
幸せなんだな〜と実感して うれしかったです。

IMG_0928.jpg

IMG_0927.jpg
一月の中旬、家の中では元気に動き回っていたのですが、外にでると余り歩かなくなってしまい、うずくまってしまった事があったそうです。

ホープのお家は協力病院のF先生の近くなので、何かあったらそちらにというお話をしていたので、早速ホープを連れていったそうです。その日は火曜日で休診日だったらしいのですが、奥様が出て来て下さって先生が往診から戻ってくる頃、もう一度来て下さいという事で、その後レントゲンを撮っていただいた所、膝蓋骨がグレード1程度ですが、甘いので,後ろ足が一本しかないホープは負担がかかり易いので、もし歩かなくなった時は、無理しないで抱っこしてあげてくださいとアドバイスをいただいたそうです。

休診日なのに親切に色々診ていただいて感謝していました。先生 お世話になりました!

その後は復活して、再び元気に,毎朝毎晩お散歩に行っているそうです。

ホープ ホープと本当に大切にしていただいて、いつもじいじのお膝にいるホープです。
帰り道 ホープがいつまでも元気で家族孝行してほしいなと思って運転していたら うるうる。。

ホープの犬生はこの一年で大きく変わりました。
体重 3.8kgのガリガリでパサパサ毛から6kgの快活なピカピカボディに。
外観だけじゃなくて、光のある目に。
いつも抱っこしてもらえる暖かい腕があります。

IMG_0926.jpg

もうすぐ ホープが出て来た日、忘れることのできない3月11日です。

弟の奥さんの実家が全村避難の飯館村で、今高齢のご両親も大切にしていた農地のある故郷から引き離されて福島市で避難生活されているそうです。
私にできることは限られていますが、せめてご寄付という形でこれからも継続して行きたいと思います。



ニックネーム Kicco at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

またまた迷子犬

迷子のシェパード♀を保護!

この子です。
CIMG1198.JPG


CIMG1187.JPG


つけていたリード そしてチェーンカラーです。

CIMG1195.JPG

CIMG1192.JPG

CIMG1207.JPG

保護されたのは川越市古谷本郷の ぼたんの里親さんのご近所です。
古谷本郷は川越線の南古谷という駅の付近で、国道16号からすこし入った所です。

先ほどビラを作成したので、明日付近に貼って、飼い主を探すとのことです。


今朝(土曜日朝)携帯に着信があり、メールも受信していることに気づいてみると、迷子犬を保護してしまったのですが、どうしたら良いでしょうという ぼたんの里親のSさんからのメールでした。午後になって、お話ができ詳細な情報を伺うと、川越市の家の近くでシェパードが鎖を切って逃走してきたのか、迷子になっていたそうです。取りあえず 家に保護しているが、大型犬なのと、来週手の手術を受けるので,片手では散歩も難しいという事で、急遽 SOS発信。

夕方になって、シェパードを飼育されている、ゆりはなの訓練士さんの樋口さんとお話ができ、どうしても無理な場合は預ってくださることに。感謝!

ドッグスクール樋口のブログ ドッグスクールヒグチのわんこ日記はこちら

性格はとても良い、人慣れした女の子のシェパードです。

明日はわたしがどうしても早朝からでかけてしまうので、ぼたんのご家族が ゆりはなまで連れて行き、樋口さんにお願いすることになりました。

祭日でしたので、保健所への通報が月曜日までできません。

また,多くのシェパードがつけている 耳番号もこの子にはありませんでした。

一日も早く 飼い主さんの元に戻してあげたいです。

まずはご近所回りを捜索して、飼い主さんに辿りつけない場合は、再度ブログでご協力をお願いする事になると思います。その際にはよろしくおねがいいたします。

それにしても、名札をつけていない子が多いです。

名札、鑑札、注射票は必ずつけましょう。いずれかでもあれば、万が一の場合も必ず直ぐ家に戻ることができます。

また、地震などの天災で離ればなれになった場合も、マイクロチップを装着していれば、状況が落ち着いた時点で飼い主情報を調べてもらうことができます。






 
ニックネーム Kicco at 01:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

シェパード 飼い主さんの元にもどりました。

先日の迷子シェパードは日曜日の朝 預かり移動を使用とした時点で飼い主さんが見つかり、無事家に戻れそうと、移動中に連絡をいただきました。

その日は羽田空港から出発するため移動中でしたのでブログ更新ができずお知らせが遅くなってしまいました。

旅先から何度もiphoneで更新をトライしたのですが、コメント覧しか書込みが出きず,今日になってしまい申し訳ありません!

無事戻れてよかったです。

迷子札、鑑札、注射票、マイクロチップなど、ひとつでもついていれば身元がわかります。

ただ一般の方が保護された場合、マイクロチップは外見にはわからないので、やはり連絡先を入れた名札は絶対必要です。

マイクロチップはfail-safe、まさかの事態、地震や雷、火事など予測できない事態に巻き込まれ、名札が取れてしまったときには、威力を発揮します。

身元が判明できるものを常時身につけましょう。

シェパード嬢は戻ることができましたが、迷子になって家に戻れない子は,想像以上に多いのではと思います。




ニックネーム Kicco at 23:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

久々のココちゃんファミリ−

金曜日久しぶりにココちゃんファミリ−(きくのりよんよん家)が遊びに来てくれました。
よんよんさんが都内にお引越ししてきくのりさんといっしょに暮らすようになったので、最近は余り会う機会がないので、久しぶりです。

狭い我が家のリビングはダックスでわらわらわら〜

でも写真はなぜかビオラしか写っていない〜

ビオラ こんなに綺麗なクリームはないねという位、綺麗な輝くクリームダックスです。

きくのり家に来てもうすぐ2年 保護当時全然毛がなかった尻尾がふさふさ〜 歯茎には今まで見たことがないような穴が空いていて治療,その後免疫系の病気が見つかり継続治療を受けています。でもそんな病気に負けない強さをもったビオラ 理解のある里親さんとご縁がありますように!

なぜかミーちゃんがビオラのお尻に興味津々 やたらこだわってました〜

IMG_0954.jpg

IMG_0955.jpg

IMG_0956.jpg


ニックネーム Kicco at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ちょっと遅ればせながら。。。

2012年を迎え、1月はミーちゃん月、2月はニーニャとマフィンの月です。

ミーちゃんが2008年のお正月 我が家にやって来て4年が過ぎ、今年の秋には5歳になります。預りっことして我が家に来た時、こんなに元気に健康生活を送ってくれるとは思いませんでした.だから家の子となった時も、介護覚悟だったのですが、しっかりした身体となんとも言えない飄々とした雰囲気で私たちを和ませてくれています。

他の子たちのようにできない事はあるけれど、それも含めてミーちゃんは、どこか宇宙の向こうから来たエルフみたいな雰囲気を持っています。

くぬぎ山の林で




そんなミーちゃんをさせているのが、マフィン
いつもマフィンの横で暖をとって、耳から顔までこれでもかという位きれいにお掃除してもらって、まあ 第一の手下ではありますが、なにがあっても守ってくれる頼りになる母親的存在のマフィンです。

IMG_0923.jpg

IMG_0922.jpg

IMG_0924.jpg

こんなに丁寧な耳掃除はわたしはとてもできません!





2月はニーニャとマフィンの月

2月2日はニーニャの命日でした。
ニーニャを拾った日からず〜っとニーニャを可愛がってくださった元隣家のYさんがニーニャのためにお花を届けてくださいました。

CIMG5687.jpg

CIMG5692.jpg

そのYさんは今は猫の保護に関わっていて、お引越しした家に居着いていたニーニャと同じキジトラのにゃん吉とそして昨年職場の近くでご近所から疎外されていた猫家族をレスキューして、子猫たちは里親探し、お母さん猫はお家の子として迎えました.

これから春にかけて野良猫たちの出産時期になると、また保護される子たちも増えるそうです。家を失った猫たちは犬たち以上に過酷な生活を強いられています。

同じ地球上に生きる動物たち 植物たちは私たちと同等に生きる権利があるのは当然です。

ニーニャとも仲良しだったマフィンが家に来て、後4日で丸五年になります。

あの時 城南島から出て来られなかった子たちもいるのだろうか。その子たちの分もこれからも長生きして 目一杯生きて欲しいと思います。











ニックネーム Kicco at 01:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

ベル 幸せになります!

ベルが来てまだ一ヶ月にも満たないのに、ずっといっしょにいるような錯覚をしてしまうほど、我が家に溶け込んでいます。

ミニかんたと呼ばれ、お散歩中には 親子ですか〜と声をかけられます。
確かに似ている!ミニかん太と呼ばれても仕方ないか〜

CIMG5897.jpg

CIMG5900.jpg

違いは 何事も重いかん太と違って、颯爽と軽快に歩く歩調。

CIMG5899.jpg

本当に まったく違和感なく、就寝となると当然のように最初の日からお父さんについて3階へ。

いびきが聞こえると思って見ると。。。 へそ天で熟睡してます。

CIMG5901.jpg

こんなベルですから、長居してくれても全然 いいよ〜なんて思っていたのですが、そこは魅力的な女の子のベルちゃん (何しろ、この名前はベルが来る前の日に, 美女と野獣のテーマソングをセリーヌディオンと歌っている ピーボブライソンの来日情報を見ていて、決めた名前なので、美女の代名詞ですから、やはりどこかで見ていてくださったのですね。

ベルちゃんに応募くださったご家族は,最近ベル君という ベルと同じ濃いレッドの男の子を16歳で天国に見送ったご家族でした。

色も顔も目のくりくりした所も、大きさも(ベルの方がかなりコロコロ体型ですが)似ているそうです。

CIMG5895 2.jpg

本日お見合いをして、お申し込みをいただきました。

ベルちゃん 来週の日曜日にお引っ越しします。

応援してくださった皆様 ありがとうございました!

ベル 幸せになります!

IMG_3572.jpg


IMG_3570.jpg

ニックネーム Kicco at 08:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

今週の引き取り ダックス2頭

最近引き取りが穏やかでしたが、収容情報を見ると3月が近づくにつれ、収容犬が増えてきているようです。現在埼玉は他団体さん,一般譲渡と順調に進んでいるようですので、以前のような怒濤の引き取りは治まっている状態で、それは良いことと思います。

どこからも引き取りされない中型ミックスの成犬は処分されている事実は目を背けては行けないと思いますが、現状では預かりさんの住居環境などから引き取りが難しいのは,本当にその子たちには申し訳ないです。

先週末、ダックス♀2頭の引き取り打診があると引き取り担当のpruuさんから連絡があり、内一頭は顎の骨が折れているシニア犬ということでしたが、相談の結果 この子も引き取る余裕がある今だからこそ、引き取りしようということになりました。

一頭はguruhanaさんが途中で引き受け、セルフシャンプー お名前はシュシュちゃんとなり,募集開始準備中です。シュシュちゃん 当初の推定より若く 元気な きれいなシェイデッドクリーム顔にゴールドボディのお嬢さんです。

性格もすご〜く良い子だそうです。注射針を持っている先生にも 尻尾ふりふりだったそうです!

guruhanaさんのブログは こちらから
CA3J0573-thumbnail2.jpg


この子たちはどちらも狭山保健所収容でした。そして収容場所も同じ住所。またしてもブリーダーが遺棄??
明らかに出産させられていた様子、歯石も一般家庭ではありえないつき方ですから、おそらくそうでしょう。

こちらが引き取り前から、状態を心配していた もう一頭のHIMEさん預りの女の子 お名前は HIMEさんの希望を繋ぎたいという気持から こころ になりました.

シャンプー中も されるがまま、耳の洗浄も抵抗することなく、とっても良い子でした。

ドライ中も 家の子たちに爪の垢を煎じて飲ませたいような,おりこうさんでした。


HIMEさんのブログに行って こころの応援よろしくおねがいします!!

s-1329896099.jpg


火曜日はpruuさんがセンターから一旦 我が家に搬送してくださり、シャンプー後、再び協力病院で待ち合わせて診察を受けました.

顎の骨をどうするか 緊急に決めなくてはならないからです。
 
いづれにしても、こころが一番快適に過ごせるよう、私たちができる範囲内でのベストを尽くしてあげたいなと思います。

HIMEさん 給餌など色々大変だと思いますがよろしくおねがいします!













ニックネーム Kicco at 11:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

ベル お引っ越し

今日はベルが本当のお家にお引っ越しする日でした。

昨日 シャンプーしてふわふわになったベルちゃん。

埼玉の田舎からスカイツリーが見える都会にお引越しです。

今日は東京マラソンで交通規制があるというので、電車で移動。

いつもお散歩で通った駅で記念撮影
IMG_0969.jpg

これから電車に乗ります
IMG_0972.jpg

初めて特急に乗ったよ
IMG_0976.jpg

一度も吠えず、バッグのふたを締めてもおりこうさんでした。

電車を乗り継いで、スカイツリーが近くに見える駅に降りると
IMG_0995.jpg

里親さんがお迎えに来てくださいました。

下町情緒溢れる町並みを行くと、これからベルが遊ぶことになる公園が見えてきました。
IMG_0982.jpg

荒川も近いので、新しいお散歩コースが楽しみだね。

半年前に16歳でお星様になったベル君も待っていてくれました。
お母さんが描いた油絵のベル君

ベルに似ています。ベル君が繋いでくれたご縁です。
IMG_0986.jpg

IMG_0990.jpg

ベル君の思い出が詰まったアルバムを見せていただきました.
IMG_0989.jpg

全く動じることなく、玄関からさっさとお家に入って行った ベル
IMG_0993.jpg

今日からここがベルの本当のお家です。

ベルをセンターで引き取ったのが1月26日 ちょうど一ヶ月後の今日がお引越しとなりました。当初プチ預りの予定で医療措置後移動の予定でしたが、応募をいただき、そのまま我が家からの旅立ちとなりました。

ベル 幸せになるんだよ。

S様 ベルのことよろしくおねがいいたします。



ニックネーム Kicco at 22:31| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

ベル一日目 順調に

お届けの日,迷わずお家に入って行ったベルですが、予想した通り違和感なくお家に馴染んでいるようです。

里親様からいただいたメールでは

最初はおちつかなかったですが、すぐ、ベッドに入りねむりましたが。散歩も快調に歩いてましたし、オシッコシートもバッチリでした。
夜も母親の布団に当たり前のよーに入っていきました( ´ ▽ ` )


当たり前よーにという箇所で笑ってしまいました〜
ベル やっぱりね!

とても良い子で何でもできるベルですが、普通に我がままも言えて、自己主張もできる、食いしん坊振りはきっと発揮しているだろうな〜 

写真 1.JPG

結構身軽なので、里親様よろしくおねがいします!





ニックネーム Kicco at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こころの応援よろしくおねがいします。

先日引き取りしたHIMEさん預かりのMダックスのこころ

s-1329896099.jpg


骨折した顎のことは引き取り時に報告させていただきましたが、食べる事が困難でHIMEさんが色々工夫して、水ならなんとか飲めるこころのために、フードを水で溶いて時間をかなりかけながら、この一週間食べさせていました。

その大変さは、引き取りの日の様子を見て,お水や食事をあげたので、よくわかります。

食べる意欲はとてもあるので、諦めず食べようと一時間も頑張るこころ。。
食べることは生きる喜びの大きな部分です。それができないのは余にも不憫です。

CIMG5934.jpg

ダックスなので上から見下ろすとわかり難いですが、現実のこころの状態は,顎を閉められない状態です。自分が同じ状態で長期間いるとしたら、とても耐えられないと思います。

CIMG5939.jpg


顎はまったく自力では閉じる事ができないため、舌も乾燥してしまい、良い状態ではなく、口腔内は歯肉炎で酷い状態ですので、なんとか炎症を食い止め良い状態にすること、骨折を治療で固定出来るなら、早急に処置することが急務でした。

協力病院の先生と相談の結果、やはり設備の整った大学病院で診て貰った方が良いだろうという事になり、私たちも、幸い医療費も何とかなりそうなので、できる範囲でベストな治療をこころにしてあげたいと、できる限りの選択肢を知りたくて、昨日診察となりました。

顎の骨の骨折は、元々歯周病で骨がもろくなっていた所に、なんらかの外的要因が加わって折れたものであって、骨折してから日が経過していることが判明。

でも何とか、プレートを長くすることで固定ができるという希望が持てる診断をいただきました。

手術が成功すれば、こころは再び,自力で食べることができるようになります。

炎症を起こしているため状態が良くない口腔環境も治療で改善されます。

こころは強運の持ち主です。辛い事ですが、過去に引き取り頭数が多く、預かりさんがいない時、引き取りを断念せざるを得なかった、状態の悪い子たちがいました。。。。

こころも そんな引き取りラッシュの時だったら、私たちに引き取りをする余裕はなかったかもしれません。

でもこうして出してあげることができたのですから、残りの犬生を謳歌できることが私たちの願いです。

こころの様子は HIMEさんのブログで逐次報告させていただきます。
どうぞ 応援よろしくおねがいいたします。 

もうすぐHappy Pawsが発足して一年になります。
ゼロというより、マイナスと言える状態からスタートしたハピポが,一年間休む事なく引き取りを継続して来られたのは、多くの預かりスタッフの献身的な毎日、そして、多くのサポートしてくださる皆様のご支援の賜物です!

この一年間サポート応援してくださった皆様に,この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!










ニックネーム Kicco at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする