フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2011年11月01日

10月最後の引き取り

10月最後の引き取りは3頭。
今回はpruuさんがひき取り搬送でした。お疲れさまでした。

ずっと気になっていた ブラタンダックス君 足が長くて ダックスミックスとおもっていましたが、ダックスでした〜

しかも 若い! 引き取り時には まず見るのが歯です。白い! ピカピカ! 歯石もなし。おそらく1歳台だと思います。

主人の倉庫でpruuさんから受け取り、自宅シャンプー 

若者らしく ハイパーです。

身体は大きいのですが、シャンプーの後 部屋中を 走る走る。

落ち着くまでクレートに入っていただきました。

あまりに動くので 写真撮れず〜

夜 スーさんがお迎えに来てくださいました。

kaorukoさん よろしくおねがいします。

kaorukoさんの預かりブログはこちら

そして、もう一頭は この子も収容情報でずっと見ていた チワワ パーティーカラーの男の子。

こんなに若いと思ってませんでした。歯石もちょっとついている感じで 4歳位でしょうか。。

チワワとしては 少し大きめの 2.9kg チワワらしく ビビリ で 超甘えん坊。
目が何とも可愛いです。 

IMG_0136.jpg

IMG_0124.jpg


この子は、自宅シャンプー後 世田谷の協力病院へ。
夕方の渋滞で帰宅時間が心配だったので、電車移動。アジリティが活躍してくれました。
3kg足らずなので バッグでも良かったのですが、一度電車で試してみたかったので。。

小さいので 改札もスルリ、電車の中でもそれほど邪魔にならない感じです。
搬送に使えそうです。

IMG_0132.jpg

チワワ君は火曜日 医療措置後 Mikoさん預かりになります。応援よろしくおねがいします。
Mikoさんの預かりブログはこちら

もう一頭のポメ(ミックス?)♀は pruuさんプチ後 レモンさん預かりになります。
この子もずっと 収容情報で気になっていた子です。収容写真より ずっとポメらしい子でしたので、ミックスではないかも。。

応援よろしくおねがいします。

ニックネーム Kicco at 10:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

卒オフ会無事終了!ありがとうございました!

日曜日の卒オフ会無事終了しました。ご来場下さった皆様ありがとうございました。

わたくしは このところ 天気予報を頻繁に見る生活。。。数日前から 気になって気になって 前の日も、当日の朝も 決行? 中止? 悩みに悩み。。。

朝7時 決めました! 決行!

そのかわり 小雨でも遊んで行ってください!のコメント付きでご案内をだしました。

きっと そんなに多くの里親さんたちは,特に遠方のご家族は無理だろうな〜という予想に反し、来てくださいました 続々と 卒業犬たち 来場!!

最終集計 スタッフ、里親様ご家族 170人 卒業犬&先住犬 120頭

うれしかったです。

午前中は曇り空で,隣はパピヨンオフのはずだったのですが、キャンセルされたので、ほぼ全域貸切状態!

でも皆さん 受付、フリマ、オークションが設置された奥のランと隣の大きなランに集まってくださいました。

これは前の日の下見写真
IMG_0157.jpg

ミーちゃんは体調を崩しやすいので、この日はお留守番。
でも 下見で遊んできましたよ〜

IMG_0164.jpg

わたしは、今回 (ここ数年ずっとですが)卒オフ担当なので、我が子たちは完全放牧状態、我が家の卒業犬たちは 受付回りに集まってくださって 少しお話ができて良かった〜

ゆっくりランでご一緒できなくて 申し訳ありません!!

ゼブラと同じ市内にすむ ぼたん 来場! フリマ物資のご支援ありがとうございました。
ぼたん 若い男の子なのに 覚えていてくれました〜 賢い子だ〜

本当に可愛いぼたん。ぼたんは ダックスより重量感のあるダックスミックスなので、家にいる頃は、ソファでいっしょにごろんとしていても存在感があって 忘れられない感触はそのまま〜

ご家族に いっぱい 可愛がって 大切にしていただいています。

年末ギリギリのお見合いで、お正月早々のお届けだったのを思い出しました。昨年のオフ会に続けて会えて良かった!

。。。。し しかし ぼたんの写真がな ない! 撮影隊がいっぱい きれいな写真を撮ってくださっているので、乞うご期待!

そして 元気な姿を是非見てください!と会いに来てくださった イタグレ ちよちゃん AB ママさん パパさん 遠くからありがとうございました!!

IMG_0186.jpg

ちよちゃんは 昨年の11月1日に、骨折手術を受けた病院にABママさんと一緒に伺って退院、新しいお家の家族として迎えられました。

その日から とても恵まれた環境の新天地で大切に大切にしていただいています。
すこしふっくらしてきた ちよちゃん。骨折の後もすっかり良くなっています。

あの時は大量のイタグレ放棄が圏央道関越自動車道に沿ってありました。骨折していたちよちゃんにはお声がかからず、ABママさんが骨折している子をと望んでくださいました。
ご縁って 本当に不思議なものですね。目に見えない糸で繋がっていたのだと思います。

遠く湘南から駆けつけてくれた ファンタちゃん(レモン)ご家族。

IMG_0186.jpg

IMG_0180.jpg

3月のあの日の姿が信じられないような、ふさふさなコート。今誰があの時のファンタちゃんの姿を想像できるでしょうか。表情から、姿から、すべてが 愛されてます〜 オーラをだしています。それは里親さんのもとで愛情を受けて暮らしている子たち皆そうですが、表情が違うのです!
ファンタちゃん 私のこと 覚えていてくれました!

そうそう、ファンタちゃんのママ がりばーママさんがご紹介くださった アジリティかーとの輪が広がってました。ラルママさんもなんとアジリティに!guruhana家も!

そして、ブログを通して、パフィママさんともお友達になったので、この日初めてご対面!
ブログを通して、里親さん同士の輪が広がってくれるのは とてもうれしいです。

IMG_0183.jpg

IMG_0185.jpg

パフィと麦君は先日の車いすオフ会にも来てくれましたので10月11月と連続で
会えてうれしい!この日は素敵なアトリエ サシャのレザーのバンダナをお揃いでしてました。かっこいい!

今回申し込んでくださっていたのですが、天気が不安定だったので 会いたかったピーナッツとビスコ君にあえなくて残念でした。ピーナッツもビスコ君も是非次回!

遠いので今日は無理かな〜と思っていたハルトもちょっと遅れて来てくれました。週に2ー3回ドッグランに行っているそうです。預かりだったナナママに電話すると、すぐハルトに会いに来てくれました。幸せになった子たちとの再会 うれしいです〜

お見合い、お届けで立ち会いさせていただいた子たちや引き取りの時搬送した子たちにも再会できました。

みんなの今の幸せな姿に あ〜この活動をやっていてよかった〜と思いました。

写真は今HIMEさんたち撮影隊が奮闘 整理中!アップもう少しお待ちください!

写真が少ない(全然ない)報告でスミマセン!
 








ニックネーム Kicco at 01:26| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

今週の引き取り & オフ会写真 ご紹介

今週の引き取りは、ダックスワイヤ−ヘアード♂ マルチーズ(のはずだった)♂ だけのはずだった。。。けれど 急遽 飼い主持ち込みの 子犬が加わり 3頭の引き取り。
pruuさんがセンターから搬送してくださいました。

マルチ(風 いや シーズ-風 どっちだ〜)君は初めてお世話になるトリマーさんの元へ。。 他の2頭は家でバトンタッチし、小平のボランティアトリマーさんの元へ。。
今日はいつもお世話になっているWanroomが忙しいので特別巡回コースでした。

写真があまり撮れていなくてスミマセン。
どちらも車酔いしてしまってました。
ワイヤ−ダックス君
IMG_0193.jpg

この後搬送中の車中で なんとも言えない香り〜が〜 

ジャンボパピー君 ジャンボだけど 超パピー ゲロにびびりション。。
移動移動でごめんね。
IMG_0194.jpg

ダックス君は スミマセン。この後お写真が撮れませんでした。
今日からHIMEさんの所で幸せ探しをします。
写真は名カメラウーマンのHIMEさんにいっぱい撮ってもらってね。
HIMEさん よろしくお願いします!
この子の今後は 今日も一緒にで応援よろしくお願いします。

ジャンボパピー君は シャンプーの間ちょっと待たせていただいて、フウの母さんにお届けしました.

IMG_0199.jpg

IMG_0201.jpg

IMG_0202.jpg

大きいけれど 小さいって 意味わかりますか?すごく赤ちゃん赤ちゃんしているのです。
ふんわり感と大きいけど赤ちゃん体型。センターの推定より 若いと思いました.
獣医さんに判断をお願いしましょう。
 
フウの母さんのブログ 命の灯火を消さないで・・・で応援お願いします。

帰りにトリマーさんから ペットシーツいただきました。ありがとうございました!!

IMG_0204.jpg


そして。。。撮影隊が頑張って撮って下さった写真が出来上がってきました〜

少しだけご紹介します。

まずは ホープ君 水もしたたるいい男!
DSC03506.jpg

放牧されていた かん太君 皆様お世話になりました。特に namiさん ちょろりさんありがとう!
DSC03500.jpg

ハルトとダッフィー(ひまわり) いっしょに すみれさんの所にいたこと覚えていたかな。。

DSC03491.jpg

ハルトは夏休みに続いて 2度目の再会でした。
DSC03451.jpg

パパが横浜に転勤になって、赤ちゃんもファミリ−に加わってにぎやかになった リズム(桃花)ちゃんのお家です。いっしょにいるのは 妹分のメロディーちゃん。風雅さんとお届けしたのが2年半前の3月。ひさしぶりの再会でした。

DSC_02752011-11-06eve.jpg

こちらはguruhanaさん預かりだった ふりるちゃん
ふりるはお正月第一号の引き取りでした。
優しいパパママに大切にされています。
DSC03538.jpg

お写真 第2弾 3弾と to be continued..












ニックネーム Kicco at 02:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

続 卒オフ会写真

卒オフ会にはたくさんの子たちが雨にもマケズ 参加してくれました〜

スタッフブログでたくさん紹介されてますが、遅ればせながら私も。。

みんな本当にいいお顔しています。

ぜんぶは紹介し切れない程の写真なので 少しだけご紹介。。

最近会う機会が多いね.コーギーのとも君です。

P11806812011-11-06eve.jpg

お正月ステイだった未来ちゃん。保護されて一年経って、幸せ、甘々なお嬢さん生活してます。
P11806822011-11-06eve.jpg

この幸せな姿を見れる幸せ。。 私たちは引き取り班なので、衝撃のあの日を思いだすと感無量です。 サリーちゃん
P11806872011-11-06eve.jpg

大変な日々を生き抜いて幸せいっぱいな マーチ、本当に可愛いです。
P11807002011-11-06eve.jpg

来年は卒業犬で参加ですね。里親様募集中の ミーちゃん。足が長くてかっこいい!
DSC_01262011-11-06eve.jpg

お星様になったケビン君 ママのジャケットのバッジでいっしょに参加です。
ケビン君本当に幸せでした。里親様の言葉にいっぱいの愛情を感じます。
P11804372011-11-06eve.jpg

ケビン君の妹 メアリーちゃん。
DSC_00592011-11-06eve.jpg

メルシィママさん預かりだった ムサシ君(フレール)。お届けした時には、まだお子様体型だったけれど、一回り大きく、しっかりボディになりました。かっこいい!
DSC_00632011-11-06eve.jpg

同じ市内に嫁いだ うららちゃん。ファンタレモンといっしょにいたんだよね。今の幸せのために,あの日出て来たんだね。 里親様に溺愛されてます〜
DSC_00022011-11-06eve.jpg

P&Bママさん家の卒業犬 ジンボ(ピッピ) 
パパさん チャリティオークション お買い上げありがとうございました!
DSC03472.jpg

こちらは里親様募集中の陽気なフィットです。
フィットも来年は卒業犬で参加です。
DSC03473.jpg

マハロ君に会わせたかった〜 HIMEさんとのお届けロングツアーの最後のお家がそら君のお家でした。やっぱり マハロ君によく似ています。今回はママのマミーとそら君だけが参加でしたが、次回は一家揃いたいですね。
マハロ君 パパママ見てますか?

DSC03503.jpg

P11806692011-11-06eve.jpg

DSC03408.jpg

ちょっと前にkaorukoさん家預かりのさちといっしょに,お家探しの旅にでた 玲音君、さちとほぼ同時期にご縁が決まりました.もうすぐ卒業です。
P11804412011-11-06eve.jpg

こちらも、もうすぐ卒業する コニー嬢です。骨折から回復して、もう大丈夫。もうすぐ新生活のスタートです。なんでも、リバーサイドのお散歩コースが近くにあるお家だそうです。よかったね。
P11804502011-11-06eve.jpg

kaorukoさん家の卒業犬 レオ君。遠くから参加してくれました。
P11804642011-11-06eve.jpg

お〜 最近会う機会が多いね。一度あったら絶対忘れない印象深い子、HIME家卒業犬 さぶろう君(ふぶき)です。
P11804802011-11-06eve.jpg

こちらは我が家の卒業犬 かん太君 放牧されてたので、時々このフェンスから受付回りを覗いて吠えていました。
P11805512011-11-06eve.jpg

放牧中
IMG_1072.jpg

こちらも我が家の卒業犬 マフィン。フェンスから何度も脱走して受付へ駆け込み。ついに椅子を自分のものに。椅子ジャンプしちゃいけないんだけど、マフィン。
IMG_0176.jpg

こちらは風雅さん預かりだった 冬夢ちゃん。冬夢ちゃんには弟分のキャバリアのダッフィ―君がいるんですよ。冬夢ちゃん あの日キャバリアの蓮君といっしょに出て来たんだったね。蓮君はいないけれど、今いっしょにダッフィー君と暮らしていると聞いて、とても感慨深いです。
P11806522011-11-06eve.jpg


フウの母さん家の卒業犬 隼人君。ほぼ2年ぶりの再会でした。いっぱいお手入れしていただいているのがわかりました。本当に白く輝くコートでした!表情もすご〜く おぼっちゃま。愛されているね〜
40-隼人.jpg

kaorukoさん家の卒業犬 ジェシカお嬢様。今のジェシカを見ると、引き取りする子たちの輝く未來が見える。
DSC03239.jpg

guruhana家卒業 kaoruko家のお嬢様 ひなちゃん
IMG_1171.jpg

こちらはnami家卒業犬 イタグレの瑠璃ちゃんと先住ダックスのこむぎちゃん。
瑠璃ちゃん 小さいです。身軽な瑠璃ちゃん ちょっとだけ我が家にいた時の逆立ちには あの時驚いた〜

P11805752011-11-06eve.jpg

同じくnami家卒業犬のコロン君 初めてnamiさんと遠方お届けに行ったのがコロン君でした。弟もできて、3ダックスファミリーになったらしいです。
P11805442011-11-06eve.jpg

ちぇりママのお家のちぇりーちゃん。ちぇりーちゃんも保護犬です。
はじめてちぇりーちゃんに会った時も,充分シニア犬だったけど、ご長寿犬になったちぇりーちゃん。17歳です。いつまでも元気でね!
P11807092011-11-06eve.jpg

HIME家卒業犬のりんちゃん(リな) やっぱり小さい〜 
DSC03481.jpg

里親様募集中 幸吉(ゆきち)です。
DSC03255.jpg

里親会にいつも参加してくれる しっぽありコーギーのななちゃん(アイリス)。
お届けの日のシーンって いつまでも覚えているものです。いっしょにぐる〜っと神田川用水沿いを歩いた事を思い出しました.
DSC03546.jpg

我が家のご近所さんになった HIME家卒業ダックス みゅうちゃん



パフィと麦君いっしょに写真発見 良く話題になる先住犬との暮らし。。。パフィと麦君を見ていると、やはり時が解決してくれるのだと思います。すご〜く仲良しに即ならなくても、いっしょにいることが当たり前の生活は必ずやってくるのだなあと。。
DSC03342.jpg

DSC_02402011-11-06eve.jpg

ぼたんがパパさんに抱っこされている写真発見!
ぼたん 可愛いね〜
DSC_02462011-11-06eve.jpg

ファンタちゃんとがりばー君のツーショット 発見。
ファンタちゃん 今週も遠い所 フリマにも来てくれました。
こうして会えるのはとってもうれしいです。
P11805572011-11-06eve.jpg

ファンタ がりばーママさんパパさんグランマさん 雨の中 遠い所ありがとうございました!
IMG_1175.jpg

DSC_00932011-11-06eve.jpg

ちよちゃんのアップ写真発見。おどおどした所がなくなって 落ち着いた表情してますね。
愛情の賜物です。
DSC_01792011-11-06eve.jpg


み〜んな 愛されて いい表情しています。

実はまだまだご紹介したい写真がいっぱいあります。なんと撮影隊が撮った写真の総数900枚、ぜんぶはご紹介できないのが残念!
ご家族写真は本当に幸せないい表情の写真がいっぱいです。

雨にもマケズ 楽しい卒オフ会でした。
DSC_01072011-11-06eve.jpg

また来年の卒オフ会が楽しみです。
今度は絶対 晴れのオフ会に!!

そして ホープ君 来年は本当の家族といっしょに参加だね!

DSC03441.jpg

IMG_1077.jpg





ニックネーム Kicco at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

今年最後のフリマ無事終了!

日曜日は今年最後のフリマでした。
ご来場くださった皆様、フリマ物資を送って下さった皆様ありがとうございました!
おかげさまで、たくさんのお客様がブースに来てくださって予想以上の売り上げをあげることができました。全て保護犬の医療費と活動費として大切に使わせていただきます。

卒オフミニフリマまでの収支はHPの収支報告に報告されていますので、ごらんください。
今回のフリマの収支報告は フリマページで報告させていただいています。また 来月の収支報告もごらんください。

会の資金があるという事は、引き取り時に万が一 病気の子がいても,安心して引き取りができるという事で、救われる命も増えます。今後とも宜しくおねがいいたします!

さて、フリマ前々日、いつもたくさんの物資を保管してくださっているP&Bママさんのお家に集合、HIMEmさん、P&Bママさんと荷物積み込みをしました。その後ちぇりママさんもたくさんの物資を積み込んでくださいました。

そして、フリマ当日は朝8時到着、すでに荷下ろし隊のスタッフさんたちが駐車場で待機していてくださいました。

車を移動させて所定の位置に到着すると,まだ8時半だというのに、お客様が〜
朝から大盛況でした〜

DSC04072-1s.jpg

フリマの報告と写真は フリマページでごらんください!

http://happy-paws.main.jp/hurima/framhirima.html

イベント写真集のページ

2週連続のイベントにも関わらず、たくさんの卒業犬たちも遊びに立ち寄ってくれました。

先週に続き遠く横須賀からファンタちゃんファミリ−
DSC04191-1s.jpg

卒オフ会でお会いできなかったので 今週お会いできてよかった〜
ぽぷら&さくらちゃん
DSC_00432011-11-13eve-1s.jpg

銀ちゃん みかちゃんご家族
DSC04187-1s.jpg http://happy-paws.main.jp/event/frameevent.html

春の車椅子オフ会ぶりの モカレンさんファミリ− ビションはお預かりっこです。
DSC04144-1s.jpg 

他にもたくさんの卒業犬が会いに来てくれましたよ〜

ありがとうございました!

また次回 春のフリマも宜しくおねがいします。








ニックネーム Kicco at 01:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューフェイス よろしくおねがいします!

先週引き取りのニューフェイスたち、みな医療措置も終わり、預かりさん宅にて募集開始いたしました。

よろしくお願いします!

応募は保護犬ページから


収容時からずっと気になっていたワイヤーダックス君 グラン君というお名前をいただいて、HIMEさんの所で募集開始です。

s-1321366936.jpg

とっても性格の良い、イイ奴です。応援よろしくおねがいします。

先週お届けした 3ヶ月のジャンボ パピーのぶんた君も フウの母さんのお家で募集開始です。

s-1321368542.jpg

そして、昨日 HIMEさんにお届けした マルチのはずだったButシーズミックス君 新規預かりさんの けっけさんのお家に移動して募集開始です。お名前は福ちゃんです。応援よろしくおねがいします。

こちらけっけさんのブログです。

IMG_0246.jpg





ニックネーム Kicco at 02:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

ホープとマフィンのびみょうな関係

我が家の女帝マフィンと気弱な草食系男子ホープ,

このふたりの関係がなかなかびみょうです。

ホープ犬関係ではもっぱら弱〜い奴です。

namiさんちではノディとゆきちに乗られまくり。。。一切抵抗できず。。何とも情けない。とにかく争いごとが嫌いな平和主義者です。

骨ガムが大好きなホープ

ミーちゃんは骨ガムが認識できないので、いつも三本 カンタ マフィン ホープの順番で骨ガムをもらいます。

カンタは余りガムに執着がないので,置き去りにしたりして取られ、ホ―プはお楽しみ中

すると。。。。。 その時 周囲からは温和と言われているマフィンの目が

チラッと すべての骨ガムにいき。。。。

じゃ〜ん

IMG_0152.jpg

IMG_0153.jpg

IMG_0154.jpg

当然のように、ガウを言わせることもなく、平然と 回収。。

これ、噛むわけでもなく ただ 抱え込んでいるのです。

この横を誰かが通ると マフィンに突飛ばされます。被害者は,ガムには一切興味がない、そこにあることも知らないミーちゃんである事が多い。。。

こんな時は 家族からは ごうつくばあさんと呼ばれたりしてます。

マフィンから取り上げて、はい とあげても、マフィンに見つめられている間は

食べれないホープ

ホープ君 やっぱり一人っ子がいいのかな〜

IMG_0146.jpg

IMG_4412.jpg

IMG_3125.jpg

ニックネーム Kicco at 00:03| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

いろいろ

日々の業務に忙殺されていると あっと言う間に一週間、2週間と経ってしまいますね。

気がついてみれば、もう11月もほとんど終わり、クリスマスシーズン突入です。

この一週間も 様々な出来事がありました。

少しだけご紹介

HIMEさんからお預かりした ふりるへのプレゼント 赤い可愛いカートをguruhanaさんにお届け〜 
素敵な赤いカートでした。これでお出かけが簡単にできますね。

幸吉にも会いましたよ〜
幸吉 本当の家族 募集中!クリスマスとお正月は家族と過ごしたいな〜

IMG_0256.jpg

guruhanaさんから素敵な香りのlushの入浴剤と石けんいただいちゃいました。
ありがとうございました。lushの石けん 大好きなのです。お風呂での良い香り、なんだか疲れが飛びますよね。


私たちの予想を裏切って(?)早々の良いご縁に恵まれ、抜群の眺望の都会を始めた kaorukoさんお預かりのチワワのさちです。スカイツリーも高層ビル群も富士山も ぜ〜んぶ これから毎日見て暮らすんだね〜

kaorukoさんといっしょに熊谷のセンタ−に行ったのが,1ヶ月半前、さち これからは毎日こんな 日だまり生活ができるね〜

IMG_0264.jpg

ミーちゃん フリマであったか服をゲット!
毛が薄くて寒がりのミーちゃん 特に頭の毛が薄いのでこれは あったかくてうれしい〜

IMG_0274.jpg

他にも手編みセーターをゲット! 今度写真を撮りましょう。


ご近所のkaorukoさんがお休みの日 いっしょに航空公園まで長距離散歩に行きました。
この日は かん様はソファで寝ていて、いくら呼んでもお散歩拒否だったので、マフィンとホープで行きました。女帝マフィンは勿論 カート。一番元気なのが ホ―プ。
公園まですごく良いペースで歩きました。マックス君、ひなちゃん、手術してそんなに経っていないリトちゃんも 本当に元気に歩きます。

IMG_0314.jpg

IMG_0303.jpg


コニー無事保護の時の写真 本当に無事でよかった〜
ご心配下さいました皆様ありがとうございました。


IMG_0295.jpg

久しぶりのゆりはなドッグラン。。。 サトリちゃんとクラウド ひろいランの中でもこうして くっついているのが面白い、この写真 癒されます〜

IMG_0323.jpg

ゆりはなで開かれた保護犬グループのオフ会に、P&Bママさんのお友達という事で乱入させていただきました。

IMG_0343.jpg

CATNAP卒業犬の ちゃぼ君(茶太君)にお会いしました〜
子犬時代の茶太君 ファンだったのでよ〜く覚えています。
そう あのきれいな茶ブリンドルの茶太君です。
立派な青年犬になっていました。

IMG_0344.jpg

IMG_0348.jpg


実はこの日 ぽん太 ゆりはなでお見合いしました。

IMG_0334.jpg

そして。。。

僕は幸せになるよ〜 それもかん太ファミリ−のご近所さんになるんだよ〜
近くには ジュジュちゃんという先輩卒業犬もいるらしい。楽しみだな〜

IMG_0333.jpg

乳腺腫瘍摘出手術をうけたばかりの、だのんさん預かりの元気いっぱい女子 パール。
朝起きると、だのんさんからの着信、メール。。気がつきませんでした。ごめんなさい。

お電話すると、その前の晩 パールがカラーの先を当てて、一番下の縫合ステイプルが取れえしまった!とのこと。急遽病院で待ち合せ。。

IMG_0322.jpg

カラーだけでは不安なので、また家に戻り、ブルーのドーナッツカラーを持参しました。
ちょっと重たいけど  勘弁してね。 これは2年前 ジョイ君がテールチェースがすごくて、尻尾を傷つけてしまうので、常時エリザベスカラー装着だったのですが、ぶつかって不便だったので先生から譲っていただいたものです。本当はエアータイプが軽くて良いのですが。。
その時 いろんなカラーを探しました。今回これが不自由なら、首コルセットを作ってあげたらと先生よりアドバイス。首の長さと周囲を計ってダンボ―ルで作って、クッション性のあるキルト生地などでくるめば、出来上がりだそうです。

市販のものは 1万円以上するので 手作りするべしですね。

卒オフ会、フリマと忙しく 時が流れた11月ももう終わろうとしています。

イベントの後も色々 忙しかったな〜 11月。





ニックネーム Kicco at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

今週の引き取り ブン太妹 & ミニピン ミッキー

今週の引き取りは なんとデカパピー ブン太の妹(姉?)でした。
生まれた4兄弟の内 3頭は引き取り手が決まっていたと聞かされていましたが、実は同じ日に持ち込まれていたのでした。

一般譲渡になる予定だったのですが、尻尾に脱毛が発見され(脱毛、毛玉などなど見慣れた私の眼には えっ どこに脱毛があるの?という位のものです。)一般譲渡からはずされたとの事です。

一般譲渡って狭き門なんですね。センターのKさんのお話では、ふれあい犬などもいるので、移ったりすると、その活動にも支障がでるので、致し方ないこととのことです。

でもね。正直言って、こちらに来て良かったよね。私たちは一番あなたに相応しいお家を見つけてあげるのが使命だからね。預かりさんがきっと良いご縁を探してくれるよ。

この子は パッドが大きいので ある程度の大きさになりそうな子ですが ブン太よりずっと華奢な感じです。ブン太もなんとも言えない可愛い子ですが、この子も さすがブン太妹、チャーミングな可愛い子です。

IMG_0378.jpg

IMG_0380.jpg




そして、引き取り予定だったミニピン君。ダックス飼いには慣れない足の長さだし、すんなりクレートに入ってくれるといいな。。なんて思いながら関越を走り、到着すると。。。

ミニピンがちょっと危ない状態ですとのこと。昨日までは食事もしっかり食べ、元気だったそうですが、今朝になり ぐったりして、私が到着する前には、意識もあやふやな状態でした。

到着すると,危ない状態なので、補液をしながら、湯たんぽで身体を温めているということ。

まず ブン太妹を車に入れ、新犬舍から運んで来られたミニピン君は,首がだらんとしたに下がり、まったく意識のない状態です。 

「この子はどうしますか? ダメかもしれない。でも今医者に見せれば助かるかもしれないです。」

ということは、ここでこの子を置いて行くという事は、この子の命は確実にないと言う事。

この子の今の状態を見られるのは 私しかいない。。決めなくてならない。。。 どうしよう。。

pruuさん はなくるみさんに電話し、今直ぐ 保温しながら連れて帰れば 助けてあげる事ができるかもしれない。でも途中で息を引き取りかもしれないことを伝える。

万が一なにかあったら、家の子として お葬式出す覚悟で連れて行くよと 伝える。

一度引き取り決定した子を、わたしたちの手で生きる可能性を断つことはどうしてもできない。

ホープの時を思い出しました。ホープはこの子とは違って、意識はあったけれど、引き取りの日に、足を引きずって立ち上がれないような状態になっていた。

その後急変して、あれよあれよという間に状態が悪くなって行った。それも311の揺れの中。あの日は揺れる中 pruuさんが病院に搬送したのだった。でも,今は元気過ぎる位元気だし。。。などと 思いがグルグル回る。


後はこの子の生命力にかける事にし、車の中の大きめなクレートに、ありったけの保温になるブランケット類をいれ、センターのKさんが用意してくださった ペットボトルの湯たんぽを二つ、胸に抱かせてもらい、上からマイクロファイバーのバスマットで包み、一路関越を走らせる。

さて、関越を降りたら、この子をどこで診てもらうか。。

最初に電話した協力病院は 既に午前の診療がおわり、手術が始まっていた。
到着しても手術が終わるまで、少し待っていただく事になるかもしれませんとの事。

待つ時間は一秒もできないと判断。一刻も早く連れていかないと。。。

結局、インターから一番近くて、お昼休みでも、手術があっても、多くの獣医さんがいて、対応していただける S病院に連れて行く事に決定。

高速 飛ばしました。。

無事 病院到着。pruuさんが待機していてくれ、車を開ける。。。 

「死んでる?」
「う。。 息しているかも」
「冷たい」

包んでいたクッションごと抱っこして、特別に処置室に直結のドアから入れてもらう。

先生たちにお預けすると 獣医師4人 看護師4人 8人で ミニピン君を取り囲み、血管確保、補液、注射、保温パッドなどなど まるで救急救命室をみているようなスピードで処置開始。

IMG_0385.jpg

後でわかった事ですが、後10分遅かったら、戻って来られなかったようです。

極度の低体温,体温計で測定不可能、低血糖による昏睡状態、全身状態が悪く、その時点の診断は,最善を尽くすが、どうなるかわからない状態とのこと。

車にはブン太妹がいたため、ミニピン君は先生たちにお任せし(って私はミニピン君の生命力を信じる以外何をする事もできないし)、一旦Wanroomにブン太妹をお届けし、3時半に戻り、pruuさんと合流することに。

3時半過ぎに戻ると、意識が戻り、食事を採った!とのこと! それも すごいガツガツと。 
良かった〜

血液検査の結果も出ていたので、担当のH先生から,ICU入院室でお話を伺う。

検査結果は 身体が機能していない状態なので、腎臓、肝臓の数値、炎症数値、など異常数値が並んでいた。

しかし、これは 極度の脱水状態、低血糖状態、低体温状態のため、脱水状態が改善され、栄養状態が良くなれば、数値は正常に戻る可能性があり、もしその時点で異常数値があれば、そこは元々持っていた病気によるものだろうとの事で、ICUで保温、輸液をしながら、定期的に血液検査をして、経過を観察することとなる。

暫くは入院になりそう。

IMG_0395.jpg

でも、命は救われた。危険状態は脱したようなので、胸をなで下ろす。
測定不可能(体温計で計ることができる最低の体温が31℃だそう)だった体温は34℃まであがっていました。しかし、まだまだ 犬の平均体温38℃よりかなり低い。

入院する事になり、お名前をつけることになり、安易に ミニピン、、、ミニー。。いや男の子だから ミッキー? という事で、入院名 ミッキーになりました。

ミッキー 昏睡もあったので、後遺症が残らない事を祈るばかりです。

IMG_0392.jpg

少し前に引き取りできなかったミニピンがいたのが、ずっと心の痛みだったので、ミッキーを出してあげる事ができて、よかった。

良い状態をイメージ イメージ。ミッキーは完全に復活して退院。良いご縁に恵まれ、やっぱりあの日出してあげて良かったです!と里親さんの前で伝えて、健康上問題ありませんので末長く 幸せに暮らして行ってください。と伝えている瞬間をイメージ!

現在、ここまで痩せられるかという位 ガリガリに痩せています。腰骨が浮いて見える感じです。骨格見本に皮が張り付いているような痩せ方です。

センターでは食べていたそうですが、その前の収容までの放浪、収容後保健所での収容期間、センターに移ってからも、太る程の食事を採っていなかったのでは。そこに、暖房のない犬舍での寒さが加わって、栄養失調の身体のため、体温維持ができず、極度の低体温になり、同時に低血糖になり、意識を失って 昏睡状態になったのではと思います。

応援よろしくおねがいします。


こちらも応援よろしくおねがいします。
お名前は トコちゃんになりました。

P11809892011-11-25eve.jpg

P11809772011-11-25eve.jpg

トコちゃん パーシー幼稚園に入園しました。

http://westvillege.blog57.fc2.com/








ニックネーム Kicco at 23:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

ミッキー 食欲旺盛

昨日病院にpruuさんと面会に行ってきました。

朝方 エリザベスカラーをしているにもかかわらず、輸液チューブを噛んでしまったという事で、エアードーナッツカラーと2重にカラーをしていました。

IMG_0400.jpg


まだ ぼ〜っとしている感じでしたが、食事の時には立ち上がって,ガツガツと全部食べたとの事です。食欲旺盛ということは、ミッキーには生きる意欲がすごくあるという事で安心しました。


体温も36℃に上がりました。部屋の温度を上げて31℃に保っていてくださり、毛布で保温しています。血液検査の結果も、前の日に比べ改善されていました。

IMG_0401.jpg

極度の脱水状態、栄養失調におそらく犬舍はステンレスで保温がないため、暖房がきられた状態では、今の季節 かなりの寒さだったと思います。

犬舍の外にはコーギー、ミックス犬たちが数頭いましたが、毛量の差は歴然なので、耐えられる寒さがかなりあり、毛の少ない、ガリガリのミニピンには耐えられない寒さで、低体温、低血糖を起こしたと推測されます。

低体温症の怖さは季節に関係なく山岳事故やお酒を飲んで路上で寝込んでしまって、翌朝亡くなっていたなど報道されています。

体温が下がると

運動能力の低下、意識混乱、言語障害(深部体温35℃以下)

筋肉の硬直、心拍数、血圧の低下(深部体温32℃以下)

脈がほとんどなくなり、意識は不明、呼吸も浅くなり、死に至る(深部体温26℃以下)


処置が早ければ助かるのですが、最後の段階になると命の危険にさらされます。わたしたちも気をつけたいです。


これから更に寒くなると犬種によっては保温しないと衰弱してしまうので、是非暖房を入れて欲しいです。

今日は面会に行かれなかったので、また明日 行ってきたいと思います。

この日、診察待ちのマーチに会いました!
マーチ 相変わらず可愛い〜
大変な状態だったマーチですが、もうパパママの愛情をたっぷり貰って幸せです。

どんなにか大切にされているか、写真をみるとわかりますね。

マーチ幸せだね〜

IMG_0399.jpg

IMG_0398.jpg

早く良くなりますように!

ニックネーム Kicco at 23:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

ファンタちゃん便り & おいしいトマト

ファンタちゃん 毎週旅行散策三昧

ママさんからお写真が届きました〜

わたしは この写真を見て 涙があふれてきました。
勿論 うれし涙です。

ファンタちゃんを預った時、酷い皮膚の状態で全身バリカンした時、やっぱり思いました。
幸せになった時の姿をイメージ!その日は近いよ〜と

今 私の想像力が足りなかったと思います。だって、イメージの何倍も幸せな今のファンタちゃんだからです。

外見はもちろん ふさふさのコートで変わりましたが、それ以上に表情がかわりました。
そして、がりばーママさんからのお話では、自己主張をすごくするようになったそうです。

もうすぐ 女帝 ファンタ? (笑)

イメージ 1.jpg

がりばー君ともいい感じですね〜 私なんか紅葉狩りにもまだ行っていないな。。
いいな〜
イメージ 2.jpg

箱根にも行って ペンションにお泊り、そして駒ヶ岳にも。
本当にエンジョイしてますね。

イメージ.jpg

イメージ 5.jpg

このママさんに抱っこされたファンタちゃんの表情 いいですね。
この写真を見たら どっと 涙が。。。 

イメージ 3.jpg

そしてこちらは 山梨の農園からの超おいしいトマトです。
マハロママさんが送ってくださいました〜

わたしはトマト大大好きなのです。クレイジーソルトをかけて食べると 美味しい〜

ダイエット中の私にはうれしい リコピンたっぶりとります。

IMG_0410.jpg

マハロママさん ありがとうございました!



ニックネーム Kicco at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

ミッキー 無事退院しました!

金曜日から入院していましたミニピン♂ミッキー 本日無事退院いたしました。
ご心配くださった皆様ありがとうございます。
引き続き応援よろしくおねがいいたします。

おととい面会に行った際には、まだぐったりしていたミッキー。
まだまだ私の眼には,数値が回復して来ているといっても、不安いっぱいの姿でした。

しかし、そこが生きる子の底力というか、食事には敏感に反応 立ち上がって食べたそうです。

昨日は多忙で面会に行かれなかったので、今日もまだ継続入院だろうと。。pruuさんと病院で待ち合せ面会に。

入院室が取り込み中だったため、待ち合い室で待ていると。。。。 先生に抱っこされてミッキー登場。しっかりした目つき すご〜く うれしい驚きでした!

おとといの、まだだら〜んとした感じをみて、実は わたしは昏睡状態が朝から続いていたのだから、意識が戻っても、何らかの後遺症 ー 脳に障害とか。。残らなければ良いな〜と内心思っていました。

しかし、期待を裏切る うれしい登場の仕方をしてくれたミッキー君。

目の力があります!しかし何でも食べ物と思うのか、きょろきょろ。。

最初に抱っこした時の写真です。

IMG_0413.jpg

IMG_0415.jpg

そして、思いました。 温かいじゃん! 

金曜日車から降ろすときは、冷たい冷えきった身体でした。おそらく20℃台だったでしょう。

でも、不思議ですね。生きている身体は冷たくても どこかやわらかさがあります。
フラッシュバックのように思い出した。。。亡くなった子を抱きしめるときの感触との違い、それは 生きているって やわらかいということでした。

だから、病院に到着した時、生きてるよ〜と思えたのでした。

診察室に入って、先生のお話を伺いました。

初日 異常だった数値は,ほぼ正常値に戻っており、数値が高い部分も、ここ数日の状況から説明がつく数値が多いこと、今後 再度血液検査をして確認をする必要はあるものの、危機的状況は脱したと言える事、今は入院を継続しても、することは栄養補給なので、退院しても大丈夫と!

金曜日から月曜日の今日までに体重が400g 増えていました。

でも この身体です。

IMG_0425.jpg

IMG_0429.jpg

IMG_0430.jpg

今でも 骨格見本みたいな身体ですから、これより400g少なかった、金曜日はもう体力は限界だったと思います。

でも、意識を取り戻して、見せてくれた目の輝き。どこかに食べ物がないかと身体を動かす姿。。生きていて良かった〜


抗生剤を数日分いただいて、無事 予想外の早い退院しました!

IMG_0431.jpg

センターを出る時のこの姿。
公開しようか迷いましたが、生きていた証として撮ったこの写真 無事退院した今日公開します。

IMG_0383.jpg

そして、どのような経緯かわかりませんが、放浪、収容、クライシスを乗り越えて、再び外の普通の世界に戻ってきたミッキーです。

IMG_0435.jpg

第2の犬生のスタートです。

まだ血液検査などあるので、暫く通院しやすい代表のpruuさん宅に滞在し、その後,安定したら、P&Bママさんのパーシー幼稚園に移動いたします。

応援よろしくおねがいいたします。

我が家でご縁をまっているMダックスのホープも九死に一生を得た生還組です。
こちらも応援よろしくお願いいたします!

IMG_0226.jpg









ニックネーム Kicco at 02:26| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする