フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2011年04月02日

キャットタワー 余っていませんか?

東北関東大震災で被災されて埼玉アリーナに避難されていた方たちのアリーナ使用期限が3月31日でした。

それまでに,県内各地の公共施設や民間施設に移られた方たちが多数いらっしゃいます。

情報をいただいた時に直ぐ動けるようになっていますが、先日 ボランティア説明会があったので、pruuさんと待ち合せて行ってきました。

既に20数組の方が生活を始められている施設内に犬1頭と猫数頭がいました。

この施設は本来はペット不可の施設ですが、特別に猫部屋を用意してくださり、猫たちはケージに入って生活していました。

担当職員さん、ボランティアさんたちが持ち寄ったケージを工夫して使用されています。

中にバリケンに入っている猫たちもいました。

長期滞在を考えると、猫用の高さのあるケージが数台あったらと思いました.

もし不要になった猫用ケージがありましたら、是非ご支援お願いいたします。

Happy Pawsホームページのご支援フォームからご連絡いただければ幸いです。

http://ws.formzu.net/fgen/S5371283/

飼い主の方たちも近くにペットが居る事できっと安心感があると思いますが、要請があればペットたちの預り体制は,多くの皆様から預り応募をいただき、できています。

今回施設では,同行してきているワンちゃんのトリミングが必要なようでしたので、飼い主さんの意向を確認していただいて、ご連絡をいただければお迎えに行くようになっています。

ボランティアの方たちは避難されている方たちが少しでも快適に静かに暮らせるよう、色々細部まで考えていらっしゃいました。

ニックネーム Kicco at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

レモン 2度目ののイベルメクチン注射

レモン 2回目のイベルメクチン注射をしていただきました。
後一回注射します。

硫黄シャンプーと硫黄温泉入浴もしています。

先週のバリカンがちょっと不揃いだったので、すこしバリカンかけをし、整え、爪切りが中途半端だったので、切れるNew ギロチン爪切りを買って爪切りもしました

シャンプーの後、衣装ケース温泉に入り、タオルドライすると、ピンクのきれいな肌です。

ドライ後 コットン洋服を下に、上にフリースや厚手のトレーナー生地の物を着ています。

CIMG3037.jpg
夜は寒いので、お洋服の重ね着をして、毛布をかけて、ダルメシアン湯たんぽで寝ています。

でも頭が少し寒そうなので、以前 頭の毛が薄かったミーちゃんが日焼け帽子に作った帽子があったのを思い出して、レモンに被ってもらいました。

結構似合っています。
CIMG3040.jpg  CIMG3042.jpg

CIMG3046.jpg

一日 4回食ですが、いつも食欲旺盛です。

CIMG3045.jpg

そろそろ3回食にして、体重が3.8kgになったら2回食プラス おやつにしようと思っています。

いただいた大高酵素サプリ、肌サプリ、フラックスオイル、ミッシングリンク。。
新しく生えてくるコートは絶対良い状態になると思います!

楽しみだな〜

乞うご期待!





ニックネーム Kicco at 21:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

マハロ 無事去勢手術おわりました。

昨年12月28日に勝どきの里親様の元で新生活をスタートしたマハロ君(保護犬名こい),早丸3ヶ月が経ち、先日無事去勢手術が終了したとご連絡いただきました。

もう今月の18日で 生後7ヶ月となるマハロ君 すっかり 大きく成長し、マズルも延び、大人っぽい顔になってきました。

今は抜糸までの不自由なカラー生活。。 もう少しの辛抱だね。

2011040118300000.jpg

お母さんダックスのマミーと5頭の兄弟姉妹 オフ会で再会するのが楽しみです。


マハロ君のご家族はパパの会社から避難命令が出て、家族揃って九州に避難していたそうです。

被災者の方たちの避難生活を思うと、本当に早く、原発の不安から解放されて、無事安心して住めるようになって欲しいですね。




ニックネーム Kicco at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

ホープ無事退院!

ホープ無事退院しました!

あの地震の日の瀕死の状態からは想像できない元気な姿を
病院で見せてくれていましたので安心はしていましたが、
更に良い子ぶりを発揮しています。
pruuさん家の他の子たちともそつなく、仲良くしているとのこと。

そして 3本足で元気に歩き回っているそうです!

暫く pruuさんのお家から通院します。

今度の目標はお外での散歩!?

犬たちって 本当に健気で 腐ることなく いつも前向きです。
見習わなくては!

ホープの様子は pruさんのブログ

さあ〜 行くよ! で

たくさんの応援 ありがとうございました!

次はホープの本当のお家 探しです!

引き続き よろしくお願いいたします。

DSC08016.jpg







ニックネーム Kicco at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

感謝!

3月1日 Happy Pawsとしてスタートして一ヶ月が過ぎ 振り返って見ると。。

ブログでは紹介していないことの方が多いのです。とにかく 時間がない〜
一日48時間欲しい〜というのが 多くのスタッフの本音だと思います。

でも 私たち こうして,即決断した事を実行に移し、動ける幸せを日々感じています。

幸せになって行く子たちをみるのが 何よりの パワーの源ですから。

しかし、本当に 怒濤の一ヶ月でした。

ボードメンバー同士の打ち合わせ、問題点として上がった事を皆で話し合い、一つ一つ意見を出しあって決定、資金繰り、ホームページ、規約、書式作成、センタ−講習。。。。

本当にスタッフ全員 みなさん 頑張った一ヶ月でした〜 (自画自賛)

発足後 はじめての本格的引き取り開始〜

ボラトリの真っ最中 あの大きな揺れ そして未曾有の大地震による甚大な被害

揺れの中 pruuさん 病院に走った ホープの大手術

物資不足、ガソリンに並ぶ長蛇の列、計画停電。。何度も信号なしの道を病院に走りました。。。

pruuさんは ガソリンが不安でセンターに引き取りにもいけず。。
というより、センターからの引き取り要請すら混沌の中 なかったような。。。

そんな中 二日にわたっての 昨年来の課題だった 廃業ブリーダーからの怒濤の引き取り 15頭 センター引取再開 3頭

発足間もない弱小団体のハピポ でも なにか 大きな力で支えられて パワーを得て、回転力を得て居る感覚があります。

心配していた多頭数のブリーダーの子たち、決して状態は良くありませんでした。

でも、予想外に早くご応募をいただいています。皆様が注目して下さって、迎える子は保護犬からという、意識改革がすごく進んできているのではと感じます。

そして、私たちを支えて下さっている皆様からのご支援を本当に有り難く、感謝感謝の毎日です。




昨年、応募くださった(その時はご縁がなく、他団体からご縁が薄いという子を里子を迎えられました)Ajihinaさんから最近ご連絡をいただき、ずっとブログを診ていて下さったとの事で、ハピポに是非ご支援をと,不足していた大きめなクレートを送っていただきました。
CIMG3048.jpg

そしてフリマ物資も
CIMG3050.jpg

梱包 すごく大変だったとお察しいたします。私たちの活動のために時間と労力を使ってサポートして下さる事に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

送っていただいたクレートをスタッフさんにお届けに回り、お世話になっている病院にご挨拶に行き、普段お留守番隊の 我が家の協力スタッフ かん太とマフィンを連れて、途中お散歩中に、携帯にメールが。。

パフィの里親さんの小麦パフィママさんからでした。
ベランダにシーツとフリマ物資を置いておきました〜というメール

家に戻ると大きな箱がベランダに!
トイレシートとフリマ物資です(フリマ 頑張らねば〜)
CIMG3081.jpg

CIMG3082.jpg

家にいたら、久しぶりにパフィーに会えたのに残念!



ご近所のちょろりさんからは ホープに介護パッドをどうぞと持って来てくださったり、、

遠方のご支援者の方が 驚く程たくさんの綺麗なリードとカラーを送ってくださったり。。

お届けの際には,期せずしてご支援をいただいたり。。。


Happy Pawsホームページの「ありがとうございます」のページを見ると、どれほどたくさんのサポートをいただいて、この活動が成り立っているかを感じます。

改めて、この場をかりて 感謝の気持を伝えさせていただきたいと思います。





ニックネーム Kicco at 03:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

保護活動 特に、1年という任期の(はずだった)お約束で埼玉担当になった2年半前から、お引っ越しして埼玉県民になっても東京都民感覚のままだったのが、今まで行った事がなかった県内の各地に行くようになりました。

今や 川越、鶴ヶ島、坂戸は隣感覚、入間、狭山は同じ市内感覚、時々pruuさんに同行する熊谷なんて 何年に一度も行かなかったのに、すご〜く近く感じるようになりました。

高速道路は怖くて運転できなかったのが、今では埼玉県内ならどこでもOK, 千葉、神奈川も車で移動OKエリアに。。。 これって保護活動をしていなかったら、絶対なかったことです。

車はいつの間にか、2人乗りから,ワンボックスカーの荷物車に!

決して車の運転がうまいとは言えないわたしなので。。

特にバックは大の苦手、バックカメラは勿論つけています。。

なのに〜 お届けの時に やってしまいました〜 電柱に

後ろに目が欲しい〜

今回は幸い 免責額ゼロで修理できそう。。


ただいま 修理中

いつもお世話になって ありがとう! 

桜が満開になり、もうすぐ新緑の季節、そして 梅雨、猛暑の夏.ー 今年は犬たちのお留守番、車での移動が心配です。

暑い夏をバテないで過ごすための策 真剣に考えなくては〜

犬たちのお留守番用に、車移動用に、ナナ母さんの情報でこんなものを注文してみました。

充電式扇風機 これなら,計画停電中も 窓を全開にして置けば大丈夫かも〜
ナナ母さんは訓練遠征とゆりはな、そして車の中でも使おうと言ってました.
二台ほしいかな〜

http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/gourmet053/diary/201104100003/










ニックネーム Kicco at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

お見合い〜里親さんの元へ〜

あっと言う間に深夜になってしまい、記録を忘れていることが多々ありのこのごろです。

お見合い〜新居へのお引っ越し〜 続々のうれしいNews

未来 

4月早々の日曜日 新しい生活を始めました〜 未来ちゃんが初預りだったパーシービッケママさん 3ヶ月余 ありがとうございました!

未来ちゃん すっかりパパキラーぶりを発揮しているそうです。そういえば、我が家ですこしお預りした時も、家のおじさんに随分気にいられて、可愛がられてました〜

先住オカメインコのラッテちゃんは、日本ードイツ−日本と暮らしてきて御年17歳になる長生きの子です。とてもそんな年に見えない元気さ。未来ちゃんはとってもラッテちゃんが気になる様子でした。
2011_0403_154644-P1200819_convert_20110404092510.jpg


お見合いの日、ママに抱っこされて、すっぽりお膝にはまっていた未来ちゃん。赤い糸はここにあったんですね。



とても大切にしていただいて、結婚されて遠くに住まれている息子さんも帰宅されて未来ちゃんファインに! 家に帰るのが楽しみとおっしゃっているそうです。

保護時 ぼさぼさ毛玉の毛、やせ細ったガリガリの身体で、見捨てられた存在だった未来ちゃんが 自分自身の幸せと共に迎えてくださるご家族にもいっぱいの幸せを運んでくれているのは本当にうれしいことです。

3ヶ月経った今では、丸刈り、ガリガリから ふわふわ ころころの未来ちゃん、いっしょに写っているのは、パーシー、ビッケママさん家のニューフェイス ミント君。
2011_0403_071359-P1200793_convert_20110404092328.jpg

(ブログからお写真お借りしました。)

これからの未来ちゃんのニュースは
パーシーの冒険(ビッケもいっしょ)



ふわり

3月末、ちょっと海の方に数日間 小旅行に行って帰ってきていたふわり。

ふわりがメルシィママさんの二代目預りっことして来たのは、ハピポ誕生の時でした。
目鼻立ちがはっきりしていて、とってもフォトジェニックなふわり。

とても穏やかで、どこにいても動じる事のない落ち着きを持っている子です。そして、コーギーらしい きりっとした面もあります。メルシィママさんが 「コーギーの女の子ってこんなに人気があるんですね〜」と驚く程のブログアクセスだったそうです。

引き取りの日も熊谷からいっしょにメルシィママさんと帰ってきて、ふわりのお見合いにはその都度立ち会わせていただきました。

保護犬としては、ご縁が実るまでスピードコースかもしれませんが
この一ヶ月間、めまぐるしく、いろんな貴重な経験をした ふわりは赤い糸で結ばれていた里親様ご夫婦との新しい暮らしを日曜日からスタートします。

結構肝っ玉の大きな女の子 ふわり 君ならどこに行っても堂々と過ごせるね。


私もいっしょに,久しぶりに横浜に行ってきます。

ふわりのこれまでの様子 そして これからの幸せな新生活は

メルシィママさんのブログ

温もりに包まれるその日まで で

img_5152.jpg

ふわり 優しいパパとママと幸せにね〜



アルマ

あの地震の日にホープといっしょに出てきたアルマ
kaorukoさんのお家に丁度一ヶ月滞在して、昨年までコーギーの男の子と暮らしていた、可愛い天使のような双子ちゃんがいるご家族と先週お見合いをしました。そして、日曜日から新生活をスタートしています。

普通センタ−から引き取る子はガリガリの子が多いのですが、アルマはふっくらしていて、コートにもツヤがあり、kaorukoさんの所でもトイレ成功率100%、ガツガツした所は一切なく、ごく普通の生活をしていたようだとの事でした。

ところが、病院での血液検査でフィラリヤ陽性である事がわかりました。

いまどき、フィラリヤは予防が徹底してきていて、都会の獣医さんはフィラリヤ陽性の子を見る事はあまりないそうです。そんな部分も含め、アルマを迎えいれてくださったやさしい里親様ご家族に感謝します。

良く小さなお子さんがいるご家庭は,保護団体がお断りをするケースが多いと言われます。でもケースバイケース。アルマのお家の2人のお子さんは、本当に優しい子たちです。アルマの抱っこの仕方も、触れ方も、声のかけかたも、犬に対して こうであって欲しいというお手本のようなお子さんたちです。



生まれた時から先住犬のコーギーさんと暮らしてきて、穏やかな雰囲気のご両親もきっと常に 「やさしくね」とお声をかけていたのではと思います。

アルマ あらため こはるちゃん (アルという音が入っているんですよ)幸せに!




リリー

3月25日 廃業ブリーダーから引き取ったリリーは、昨年同じブリーダーから引き取ったHIMEさん預りだった ミミとララの家族です。みんなブラックタンの家族です。
今は千葉でとても幸せな暮らしをしているミミとララ。namiさん預りのミルキー、ラルラウママさん預りのデイジー、そしてリリーです。

ブリーダーの子たちは、栄養が十分足りていないのに、休みなく出産しているので、ほとんどの子が引き取ると、歯がボロボロです。

リリーも歯がひどい状態でした。顎の骨を守るために、下の犬歯だけは残しましたが、歯は全て抜歯、歯茎は獣医さんが丁寧に縫合してくださいました。
かなり時間のかかる処置だったそうです。

でも、悪い歯はすべて抜糸して、お口の中はスッキリしました。

ブリ−ダーの子たちにも,残念ながら、数頭のフィラリヤ陽性の子がいました。
リリーはその一頭でした。リリーにご縁が回ってくるのは、ちょっと長期戦かもしれないねとkaorukoさんとお話していた矢先、急展開にお話が進み。。。

先住犬のリトルちゃん、ひなちゃん(元guruhanaさん預りだった ひなちゃんです)、預りっこの アルマ、リリー のおそろい小ぶりサイズのダックス女子4頭が仲良く整列して(本当に 整列!って言う感じ)お散歩していると、声をかけてくださる方がいたそうです。お話していると、是非紹介したい方がいるからと。。。その数時間後、お電話がかかってきて、お散歩コースでお会いしたそうです。

リリー保護の経緯とHappy Pawsのお話をして、HPから応募くださいと伝えると、すぐ応募してくださったのです。

リリーは日曜日お見合い、数時間後に全ての書類を整えて、ご家族の元にお引っ越しするというスピード婚となりました。

リリーには、お嫁入り前にまだしてあげたい事がありましたが、すべてを里親さんご家族におまかせすることにしました。

U様ご家族、リリーの事、どうぞよろしくお願いいたします!

画像 622.jpg


画像 625.jpg


アルマとリリーの様子は kaorukoさんのブログで

Starting Over ここからはじめよう



この日は 朝 アルマお届け、お昼をはさんで、ふわりお見合い、そして即 リリーお見合いでした。。 

被災犬の連絡などあったので、お家の場所も確認ができたので、お届けはkaorukoさんとほとんど預りスタッフ化している、預りっこお世話係の ご主人 スーさんにお願いしました。

一旦住む家をなくした保護犬たちが新たなスタートを切るまでには、体力的にも、精神的にも、数多くの不安,ストレスを抱えています。辛いことは多々あるのでしょうが、そんな表情を見せず、本当に頑張っています。

預りをする私たちも、できれば、身体も心も十分休ませて、体調をすべて整えて、送り出してあげたいのですが、小さな団体であるHappy Pawsには余裕がありません。

一頭が里親様とご縁が実り、新たな暮らしへの旅立ちすれば、次の子が迎えられるのです。

今 多くの預かりさんがダブル預りです。

早く良いご縁に恵まれる事は、次の子の幸せに繋がります。

これほど多くの保護犬がいる現状、引き取っても、引き取ってもエンドレスな現状。それでも、出て来られる子はラッキーな子たちで、多くの子が理不尽な命の終わりを迎えている現実。

保護犬引き取り、里親探しだけでは解決できない,根の深い根本的な問題があります。

行政にもっと動いて欲しいし、更なる動物愛護法の改正が必要と感じています。







ニックネーム Kicco at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

予防さえすれば。。。。 フィラリヤについて Part 1

なぜか 3月のハピポ発足以来、こんなに立て続きに なぜ〜と言う位、フィラリヤ陽性の子たちが。。。

過去の引き取りでは、こんなにまとまって、ひと月にフィラリヤ陽性の子はいませんでした。

都会の若い獣医さんは、標本のホルマリン漬けしか,フィラリヤを見た事がないという位、かかっている子は少ないこの頃、それは予防が徹底してきているからです。

過去には、我が家のマフィンが陽性でした。
マフィンは江東区の収容でしたから、都会育ちのはず。。室内にいて、フィラリヤにかかる可能性は少ないので、下半身麻痺になって、外にだされて、予防もしていなかったのでしょうか。。

マフィンは、当時レーザー治療をしていただいていた先生の所で、通年投与という治療法を示され、今年の抗体検査でマイナスになるまで、4年間 通年投与してきました。

次にフィラリヤ陽性だったのは、埼玉が発足して、初めて担当したダックスのライ君でした。

ライ君はフィラリヤ強陽性。体調も悪く、暫くして、フィラリヤ症としては,一番危険なヴェナケーバという状態になりました。 

この状態に陥った場合は、即時 頸動脈から心臓にカテーテルを通して釣り上げるという手術が必要です。ライ君の場合は、手術許可を会から得るまでの間に、フィラリヤ成虫が移動してしまい、つり上げによる手術はできませんでした。

その時の様子は下記の通りです。

(2008年末 ライ君はご縁があって,里親様の元で暮らしはじめました.その時点では,ミクロフィラリヤ陰性になっており、その後、体重もどんどん増え、今では里親様の元で元気に暮らしています。)


ミニチュアダックスフンド♂ ライ 推定 3歳

2008年7月30日 埼玉県動物愛護センター本所より引き取り

8/22 協力病院で健康診断を受けた所、フィラリヤ陽性である事が判明、超音波に
よる診断で心臓付近に多数のフィラリヤ成虫が確認されました。

8/26別の病院にて再度検査、チョコレート色の血尿、心雑音が見られ、フィラリヤ成虫が心臓右心室に入りこみ、危険な状態(ヴェナケーバ)であった為、摘出手術を決定。

しかし、フィラリヤが肺に戻ってしまい、吊り上げによる摘出手術を中止、一週間様子を見て、手術適期を待つ事にしました。

一週間後にフィラリヤが吊り上げできる位置に移動しない場合は、そのままフィラリヤを体内の残しておいては、いつ命の危険が迫るかわからないため、手術ではなく、注射によって駆虫する決断をしました。

9/10 術前投薬を一週間行った後、駆虫のための注射を受け、心臓、肺の状態が心配されたため、そのまま2日間入院後退院。血管拡張剤などの投薬を継続。一ヶ月後再度、注射による駆虫処置を行う事になりました。

9/21 処置後の検診で心雑音が消え、回復している様子が見られました。

この後の処置。10月10日頃再度駆虫の注射を2度継続して受け、完全な駆虫を目指します。

当時のライ君の預りさんだった ちぇりママさんのブログ 
そばにいるよ
http://blogs.dion.ne.jp/cherrymama/

フィラリヤ症の説明は こちらを
http://homepage2.nifty.com/tets2/byouki/firaria.html

ライ君の場合は、再度吊り上げの機会が巡って来なかったため、イミトサイドという駆虫薬を用いての駆虫をしました。

マフィンは フィラリヤ予防薬の通年投与
にて体内にいる成虫の寿命を待つという治療法
(予防薬では成虫は死なないのですが、更なる成虫を生み出さない、ミクロフィラリヤは駆虫するという事ですが、この場合も、フィラリヤ成虫が心臓に達し、ヴェナケーバ状態になれば、手術をしなければならないという事だと思います。)

心臓に寄生している虫をそのまま置くのは、決して良くないと駆虫できるなら,駆虫すべきという先生もいます。

また、現在フィラリアにかかった子を見る機会が少ないという都会では、駆虫は経験がないという先生も多いようです。

ライ君は イミトサイドでの駆虫

この場合は、駆虫前からの血管拡張剤の投与、駆虫時獣医師の管理下に置く事、その後、状態を見ながら、2度に渡る駆虫と、今は3度に分けて駆虫するというやり方が主流のようです。
これで完全に駆虫できれば、劇的な改善をするのですが、駆虫にはリスクもありますので、獣医さんの判断を仰がなければなりません。駆虫が危険な場合もあり、駆虫できないケースもあるそうです。

そして、まだ経験したことのないVCS ヴェナケーバ状態に陥った時に行う吊り上げ手術

ヴェナケーバとは

フィラリヤ成虫が心臓右心室から後大静脈という太い血管に移動した状態をを言い、危険な状態です。体内に寄生している成虫が少なくても起こりうる症状で,とても危険な状態です。私たちがVCSの状態を判断できるのは、チョコレート色のおしっこです。

この場合は、フィラリヤ虫は常時移動しているので、移動する前に、頸静脈からカテーテルを挿入して,吊り出しという手術がタイミング良く行えれば、成虫を釣り出して駆除できます。

ただ、このつり上げをできる獣医さんは限られています。

Part 2へ続く。。。。












ニックネーム Kicco at 02:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予防されすれば。。。 フィラリヤについて Part 2

Part 1でフィラリヤの治療について私なりに知っていることを書かせていただきました。

実は3月引き取りの子たちの中に フィラリヤ陽性の子が多く、治療方針も病院の先生の経験に寄って異なるということがわかりました。

また、吊り上げという手術は、いままで聞いた事はあるけれど、経験がありませんでした。

ヴェナケーバという状態になった時、つまり チョコレート色のおしっこが出た時には、極めて危険な状態であるという事は、3年前のライ君を担当した時に、担当獣医さんから伺い、また本も読み,知識としてはありました。

しかし、現実に そのような緊迫した事態を迎えるとは思ってもいませんでした。

アルマお届けの際に、アルマがフィラリヤ陽性であるので、前日に病院で検査をし、エコーで検査をしていただき、駆虫はできないケースということで、通年投与するフィラリヤ予防薬のモキシデックを処方していただいていました。

そして、薬をお渡しする際に、これからお世話になる獣医さんに診ていただいてくださいとお話しました。

そして、加えて、万が一 チョコレート色のおしっこが出た場合は、ヴェナケーバという危険な状態であるので、即 病院に連れて行って下さいとお願いしました。

アルマー 改め 小春ちゃんの里親様は,本当に理解のある素晴らしいご家族です。

お見合いの際に、小春ちゃんがフィラリヤ陽性である事を伝えましたが、トライアルのお申し込みをいただきました。

でも、まさか、お話した事が現実になるとは、思ってもいませんでした。

今朝、携帯にお電話をいただき、ずっと食欲がなく、夜 チョコレート色のおしっこを出し、今朝 かかりつけの獣医さんに連れて行った所、エコーの画像でフィラリヤ成虫が確認され、今後どのような処置をしたら良いか、フィラリヤ治療では権威のある農工大に先生が予約を取ってくださったので、連れて行って良いですかという内容のお電話でした。

しかし、今チョコレート色のおしっこが出ているという事は、待てない状態と判断し、pruuさんに相談の電話、pruuさんがホープもお世話になった S病院に電話してくださり、私はその足で 小春ちゃんをお迎えに行くことにしました。

たしか、今日はお休みだったかも。。。とkaorukoさんにお電話すると運良く在宅。

小春ちゃんをお迎えに行き、お預かりし、病院に向かう間,往復 1時間40分程。。。


待ち構えていてくださった院長先生が、エコ−画像をご覧になって、前回から成虫が移動していて、今なら吊り上げができる位置にいる事、しかし、手術の準備をして取りかかった時点で、移動している可能性も否定できない事など説明してくださり、即 手術しましょうと取りかかってくださいました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

待つ事 2時間程。。。病院に戻ると、既に小春ちゃんは手術がおわり、麻酔から覚めていました。

そして、なんと 運の強い子でしょう。成虫が前の晩 チョコレート色のおしっこを出したという時点からこの時間まで、吊り上げられる位置にとどまっていてくれたのです。

そして、吊り上げの経験豊富な、信頼できるS先生の執刀のもと、手術は成功していました!!

当初、先生は 釣り上げられるのは 3ー4匹かな。。とおっしゃっていました.

実際には 小春ちゃんの体内から出て来たのは、まだ正確にはこれから大きな容器に移して数えますが。。。という数のフィラリヤ成虫でした。。。

IMG_4102.jpg

IMG_4095.jpg

先生は、次の手術中(すごい忙しさ)で直接お話を伺えませんでしたが、案内してくださった看護士さんのお話では、これほどの数の吊り上げは,病院に入って以来初めてですとの事。。。。

吊り上げは頸静脈から行われました。どの獣医さんでもできるという手術ではありません!
IMG_4104.jpg


IMG_4107.jpg


S院長 箔龍、ホープに続いて 小春ちゃんの命を助けてくださってありがとうございます!

明日 pruuさんとお話を伺いに行きます。

小春ちゃん もうひとふんばり 頑張るんだよ。


実は、私 3月後半から,何度も深夜の出動、緊急出動をしていて、、これが最後の出動である事を切に願っています。

設立間もないハピポにとっては、これだけの手術は試練の時です。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします。





ニックネーム Kicco at 03:02| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬頼り

まずは,我が家から徒歩圏に住むメイちゃん。

まだトライアル中のメールから

順調に家族の一員となりつつありほっとしています。甘えられるのも楽しいものですし もうしばらくすると長めの留守番をひとりでできそうです。トイレもきちんとできます。散歩してもこまることはありません。食事も普通。夜はキャリーで眠っています。私がリュックを背負うと玄関に飛んでいったり メイちゃんの理解力には驚かされます。
 
一ヶ月後のメール

新しいことが多くて4週間が短く感じられます。
すっかりレールができたようです。
午前中裏の畑のあいだの道を通って北岩岡まで元気に1時間ほど散歩に行き帰って家でボール投げします。
ボールをもってきて前に置き投げるように要求するのですからすごいです。
笑わないけれど人の幼児みたいで面白いです。
あきらめたのか夜はキャリーに入ってがまんしてだまって朝まで待っています。
しかたないことでしょうが あっという間の盗み食いが3件あり おかげでテーブルの上は食べ物を置きっぱなしにしないようになり ごみばこもきれいにするようになりました。仲良く暮らしています。世の中大変なことになっていますが お元気で

先週のメール

元気に暮らしています。ご安心ください。
午前中1時間の散歩を日課にしています。
少し元気なさそうにみえた時がありましたが 安心してしずかになったらしいのです。
喜んで立ちあがり跳ねたりするのは腰によくないかと思い 直そうとしましたがむりのようです。
新しいおやつも食べています。
娘のとった写真を添付しました。また1週間後おたよりします。


と、近くても、新しい環境に馴染むまではと、会っていなメイちゃんですが、頻繁に報告をいただくので、元気に過ごしている様子がわかり安心しています。

110410_0731~01.jpg

110410_0732~01.jpg

110410_0732~03.jpg

 

次は ラブちゃん(ダックス子犬のりみちゃん)




3月末に無事避妊手術が終わり、すっかり大人っぽっくなりました。
ようやく桜も咲いて暖かくなり、春らしくなってきました。
とは言え、まだ余震が続き、ラブも余震の揺れや緊急地震速報のチャイムの音に
反応してうろうろと歩き回ったりほえたりしています。


甘えん坊のラブですので、初めての2泊3日のお泊りや手術もあり
少々心配しましたが
今ではすっかり元気になり、いたずらや遊びにもキレが戻って絶好調です。

また、近況をお知らせしたいと思っております。
宜しくおねがいいたします。


2月4日のラブちゃん
CIMG0539.jpg

3月13日のラブちゃん

ラブ.jpg

4月10日のラブちゃん ー すっかり大人っぽい表情になりましたね。

ラブ2.jpg


キレが戻っているという表現に 運動神経抜群だったラブちゃんらしいいと,笑ってしまいました。



そして マハロ君も無事去勢手術がおわりました。

海沿いに住んでいるマハロ君は3月の地震後、パパの職場の避難命令もあり、一時九州に避難していました。初飛行機も経験、すっかりおとなっぽくなって成長を感じます。

去勢手術後していたカラーも外して、パワー全開のようです。

こちらは3月1日の マハロ君

20110219red.jpg  sideshot.jpg

マハロママさんから、すご〜くおいしそうな完熟トマトをいただいて、トマトダイエット始めました!リコピンたっぷり、クレージーソルトをかけて食べると、おいしくてほっぺが落ちそうです。

みんな元気に桜の花をエンジョイしているのかな。。
またオフ会で逢いたいですね〜


ニックネーム Kicco at 23:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

レモン トライアル決定しました!

我が家の預りっこ レモン この度 素晴らしいご縁に恵まれ、週末土曜日 航空公園にはるばる横須賀からレモンに会いに駆けつけてくださいましたW様ご家族とお見合いいたしました。そして、是非レモンちゃんを我が家にという、うれしいお申し込みをいただきました!

レモンの保護の経緯、これから必要な皮膚のケアの事など、ご理解くださいまして、一日も早くレモンのお世話をしたいという、本当に愛情あふれるお言葉をいただきました。

レモンに会いに来てくださいましたW様ご夫婦と先住犬のブラタンダックス ガリバー君、奥様のご両親は、お会いして一目で温かさが伝わってくる素敵なご家族です。

レモン 幸せになります!




CIMG3100.jpg

CIMG3101.jpg

やさしいお兄ちゃんダックスのガリバー君
CIMG3111.jpg

そして、レモン あらため ファンタ (ファンタ レモン!)ドッグランデビューしました。念のため 防寒着てます。すご〜く 楽しそうに走り回ってました。

そうそう ドッグランの前に、主人の倉庫ランで嬉々として走ってました。
CIMG3161.jpg

CIMG3183.jpg

CIMG3168.jpg

ゆりはな パンジーとビオラが綺麗でした。
CIMG3190.jpg

お正月 肺炎になってから、ドッグランに来るのを控えていたミーちゃんも 久しぶりのランに大喜びでした。


CIMG3179.jpg

CIMG3185.jpg

どうしても週末はお留守番になりがちな 我が家の協力スタッフさんたち、もっと来たいよね〜 来週は頑張るよ〜




ニックネーム Kicco at 02:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふわり 新居へ!

日曜日は ふわりの旅立ちの日でした。朝 メルシィママさんのお家に行き、メルシィママさんの車で 一路 横浜へ出発。最近 横浜方面にご縁があります。

愛車バモス 修理中なので、メルシィママさんの愛車で出発。
ふわりは,相変わらず 車中でも落ち着いて 一言も声を発しません。

CIMG3130.jpg CIMG3128.jpg

2時間後 無事到着したのは、とても環境の良い高台に建つ素敵なマンション。
エントランスから広々としていて、何重にもドアがあって、犬たちには安全安心設計です。

移動の時って、まず安全面を見ちゃうのですよね〜 つい〜

先日お見合いでお会いした 優しいご夫婦がふわりのパパとママです。

ふわりの到着を心待ちにしていてくださって、暖かくお迎えいただきました。

素敵な広々としたスペースで、ふわりは自由に室内探索。。。

ふわり 探検に余念がありません。そして おやつをもらって、もうパパの追っかけに〜

詳しくは メルシィママさんのブログで
温もりに包まれるその日まで 

ふわり 幸せに〜

ふわり 今まではいつもカメラから目をそらしていたのに、もう募集写真は必要なくなった途端に しっかりカメラ目線!
きっとココが本当のお家でわかったんだね。

CIMG3137.jpg

CIMG3150.jpg

CIMG3154.jpg

CIMG3147.jpg








ニックネーム Kicco at 03:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

レモン診察

まだ医療措置が完了していない レモン改めファンタ 協力病院の先生に診ていただきました。
皮膚の状態は、赤み、ただれ、湿疹などなく、栄養不良による皮膚の薄さの問題はあるが、回復しているとのことで ホットしました。

皮膚が薄く、乾燥し易く、ボロボロとむけ落ちるのが早いので、今はしっかり,スキンサポートなど皮膚に良いフードを採り、潤いを与える 保湿タイプのシャンプーを週2回、毎日乾燥しないようローションをつけてあげてくださいとのこと。

内蔵、心臓 異常なしなので、手術OKとのことです。

よかった〜

スキンサポートといえば、つい先だって、練馬区の黒崎様からいただいたご支援品の中に、なんとスキンサポートフードがありましたので、早速 食べさせはじめました。
黒崎様 まさに今必要としている物をご支援いただきまして、ありがとうございます!

黒崎様も保護犬のパグちゃんを引き取っておられ、皮膚ケアが必要だったそうです。

スキンサポートで皮膚に必要な栄養をたっぷり取り、ジュジュママさんがくださった、サプリ粒を食べ、きっと綺麗なゴールデンカラーの美ダックスに成長することと思います。

乾燥防止のために、ヒアルロン酸入りローションをつけはじめました。
さすが ヒアルロン酸効果 おそるべし、皮膚 ツルツル〜

ミーちゃんも全身状態、皮膚の状態が良くなかったので、しっとり系のシャンプーでした。ヒュミラックローションも残っていたので(ヒュミラックは尿素ローション)尿素とヒアルロン酸のダブル効果で、ばっちりです。


お気に入りの バナナはジェシカお届けの時にバスケットいっぱいのおもちゃの中からいただいたものです。
バナナに執着のある レモン (爆)
CIMG3197.jpg


そして、今日は真冬にもどったかのような寒さ〜

しっかり毛布に包まってます。
CIMG3203.jpg




ニックネーム Kicco at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご縁

ご縁って不思議ですね。

まずは、我が家のかん太君 一代目預りっこだった はず。。 アドへの思いがまだまだ深く、新しい子を我が家に迎える気持の準備はできていなかったので、応募した預りでした。

一日目は無事,お愛想の良いかん太を迎えて、良いご縁を結んであげなくてはと新米預りとして張り切っていました。

二日目 やられました〜 ブラシを嫌がって、突然豹変! 押し倒されて襲われました〜
自分の保護犬への考えの甘さに ガーンとハンマーで叩かれたような衝撃。人生初の 噛まれ傷。。。

この子は家にいるしかないと思い込んだのが運のつき いや 幸運!

ご縁あって 我が家の子になりました。

マフィン ー 4年前、自分自身の入院直前にいただいたお電話。半身麻痺で処分送り前の子がいるんですが。。。 退院したらお預かりすると約束して入院。これはアドが呼んでくれたご縁と思っています。今や私の最大の味方 マフィン。ご縁に感謝!

ミーシャ ー 水頭症と判明して、いただく応募に水頭症ですが。。。と書くと 一切のお返事がない事が続きました。脳障害がなかったら、きっと応募殺到だったでしょう。
でもご縁あって、水頭症のおかげで、我が家の子になりました。

ミーシャも 預りっこから ご縁あって我が家の長女、次女に。

今まで里親様のもとに送り出した子たち、それぞれ、振り返ってみると、 このお家が赤い糸で結ばれていたお家なんだとつくづく思います。特に、ちょっと問題行動があって,ご縁に恵まれず、トライアルから戻ってきたりしても、それは理由があって戻ったのだと思えるご縁に恵まれ、とっても良い子ですと言っていただけると、居場所はここにあったんだと、すごく納得してしまうのです。

ファンタレモンも、お預かり開始の時には、長期を覚悟していました。この皮膚の状態ですから、数カ月たって、綺麗なコートになって、やっと送りだせるのだろうなと思っていた矢先、HIMEさんから バニラのことをずっと待っていてくださったご家族が、バニラは既にお見合いが決まっていたので、お待ちいただいていたのだけれど、バニちゃんのトライアルがきまったので、レモンちゃんのお話をしたら、是非と言ってくださっているとのこと。。

毛のない状態でも、それをお世話する事を喜びと感じてくださるご家族。。。そうそういるものではありません。ファンタレモン 強運というか。。ご縁に恵まれました。

3月24日の引き取り時には想像もしていなかったご縁です。

HIMEさんがレモンどうかしら〜と思ってくださらなかったら、状態の悪い子を是非お世話してあげたいと思ってくださらなかったら。。 繋がらなかったご縁です。

出会いの縁って 本当に不思議です。

引き続き 良いご縁に保護犬みんなめぐまれますように!

CIMG3222.jpg


CIMG3217.jpg


ニックネーム Kicco at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

小春ちゃん 無事里親様の元へ

フィラリヤ手術の後、通院のためpruuさんのお家にプチ滞在、そしてkarorukoさんのもとで次回診療を待って、お家に戻る日がやって来た小春(アルマ)ちゃん。

日増しに,元気になっています。食欲も出て来て、快食!

木曜日、kaorukoさんといっしょに pruuさんと待ち合せ、小春ちゃんに会いました。
食事がとれなかったので痩せましたが、復活中、なにより 覇気が違います。
あの時は本当に苦しかったんだと思います。

pruuさん御用達の大山鶏のお店に立寄り、チキンを買って戻ると、小春ちゃんが車の中でkaorukoさんの姿を見て ピョンピョン。元気完全復活!

土曜日、いよいよお家に帰ることになり、お仕事のあるkaorukoさんから朝お預かりして、協力病院でpruuさん、里親様と待ち合せしました。ミーちゃんもダイアモックスが無くなったので、診察して処方していただくように同行。こちらも車中 元気な声を出してました。

小春ちゃん、元気さが伝わってくる表情と動きです。うれしい!

診察結果も 貧血は改善中、新雑音はあるが改善中、まだフィラリヤは完全に全部とりだせてはいませんが、今後テトラサイクリン系抗生剤一ヶ月、2ヶ月置いて、再度一ヶ月投与する事により、フィラリヤ成虫が自分をナチュラルキラー細胞が体内に入った異物を攻撃するのを、自分を守るために回りを蓑のように囲って自らを守っている殻を矧ぎおとして、結果的に、小春ちゃん自身の自衛システムが働いて、一年くらいで 成虫は死滅するそうです。

虫も子孫を残して生きるために、防衛策を備えているんだなあと感心しました。でも、申し訳ないけど,君たちはここで生きていてくれては困るので、早く消滅してください!


駆虫の場合は、死んで異物となった成虫が血管に詰まる危険性がありますので、だれでも駆虫を受けられる状態ではないとのことですが、この自衛システムに寄って死んだ成虫は吸収されてしまうので、その危険もないとのことです。

これは初めて知った治療法です。

小春ちゃん 今日からお家に戻れてよかったね〜

小春ちゃん 幸せに! ますます元気になって また会おうね。

CIMG3241.jpg




ニックネーム Kicco at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パピチワミックス ハル君

今朝、kaorukoさんとスーさんがお散歩がてら、書類を取りに来てくださいました。

現在、ハル君預り中のkarorukoさん。

ハル君 まだ歯が完全にはえそろっていない一歳未満の若者。

先日引き取りの日は引きこもり気味、スーさんがお迎えに来て下さった時も、ちょっと ビビリですとお渡ししたのですが、1日で本領発揮。
若者らしく 元気いっぱい 遊ぼう 遊ぼうらしいです。

でも、なぜこの子が収容されたのか??? きれいだったし。。 ひょっとしたら迷子?
でも、飛び出してどこかに行ってしまうような子ではなさそうだし、、どう考えても不可解です。

でも日本で、これだけの収容頭数がいることが、元来不可解 理解不可能なことなのです。

人間の身勝手さほど 理解不能なことはありませんね。

でもハル君は こうして今元気で、再出発の日もきっと近い事でしょう。私たちにできる事は、ハル君にとって最善の本当にお家を見つけてあげることだけです。

ハル君の様子はkaorukoさんのブログで

Starting Over ここから始めよう

引き取りの日,Wanroomから一緒に来たのでかんた,マフィン、ミーシャとは再会ということに!そういえば、ビビリだったけど、マフィン、ミーシャには全然物怖じしなかったです。

ハル君 ミーシャに興味津々です。

CIMG3243.jpg

CIMG3259.jpg

CIMG3260.jpg

CIMG3262.jpg

こちらは 永遠の乙女 今年13歳になるリトルちゃん いつも預りっこのお世話ありがとう。
CIMG3264.jpg

そして、預りっこサポートの強力スタッフ ひなちゃん
ハル君のお世話係らしいです。

ひなちゃんの写真 私のボロカメラでボケボケでした。

でも ここに写ってました〜
CIMG3271.jpg

ハル君は 若いし、可愛いし 応募殺到だろうな〜

でも、ハル君が欲しいのは、若いからだけではなく、可愛いからだけではなく、真剣にハル君のことを考えてくださる応募です。

そのような応募 お待ちしています!



ニックネーム Kicco at 14:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

ファンタレモン無事手術完了 〜 ホープ 初シャンプー

ファンタレモン 無事手術が終わり、退院してきました。

病院では大喜びの大歓迎。

帰って来たら疲れがでたのかスースーと寝息を立てて寝ていました。

でも、みんなが ゆりはなから帰ってくる頃には,元気復活、食欲モリモリです。

今回は、避妊手術、マイクロチップ装着、歯科治療でした。

歯の状態が心配でしたが、思っていたより少ない抜歯ですみました。

きれいな白い歯になって、お口の臭いもとれました。

これからは、里親様の元で、しっかり歯茎マッサージをしていただいて、残った歯と長くつきあってね。

IMG_4112.jpg


IMG_4109.jpg

ここに来て、毛の延びも目立ってきました。きっと夏頃には随分のびて来るのではと思います。丁度、サマーカットくらいの長さになるのかな〜

冬になったら、フルコート どんな感じになるのだろうか楽しみです。

ファンタレモン、手術で病院に入院する前に、ボラトリ中のWanroomに行き、シャンプーさせていただきました。
しっとり系のセボダームとヒュミラック、ヒアルロン酸ローションでドライほとんど必要なしの簡単シャンプーをさせていただきました。肛門腺しぼったら すごい量が出てびっくり。そういえば、初めてだったかも〜

photo13-5a359-thumbnail2.jpg

photo12-4aeff-thumbnail2.jpg


シャンプー後、それまでじっとしていた若葉がレモンに遊びかけてました。
お姉さん 遊んで〜って感じでしょうか。

CIMG3223.jpg

CIMG3231.jpg

そして、ホープの初シャンプー! 3月11日緊急入院から約40日 やっとシャンプーできるようになりました。病院で何度もドライシャンプーをしてくださったので、そんなに汚れていないのですが、でも本格的シャンプーでスッキリ気持良かった事でしょう。

photo16-121bd-thumbnail2.jpg

風雅さんといっしょにドライ〜 ゆうさんに爪切りもしていただきました。

CIMG3211.jpg

CIMG3212.jpg

ホープは pruuさん イチオシの性格の良さ。3本足でも元気に走り回ります。
手術で剃った後も、すぐ毛で覆われて綺麗になる日も近いです。

CIMG3217.jpg

photo10-749c7-thumbnail2.jpg


ホープ よろしくお願いします!

そして、金曜日の引き取りは このかわいい シニアの小さな小さな 毛糸玉のようなポメちゃん。

可愛いです〜

CIMG3235.jpg

ちょっと ぺこりん でもそこが また何とも可愛いです。

photo15-0519f-thumbnail2.jpg

この子は はなくるみさんがお迎え搬送。医療措置が終わったら、Akemiさんの所に移動します。

この子の今後は こちらのブログでどうぞ

しあわせさん 会いにきて by はなくるみさん

わんこと一緒 幸せはいつもそこに by Akemiさん


応援よろしくお願いします。









ニックネーム Kicco at 02:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Happy Paws チャリティショップ オープンしました!

一頭でも多くの子を救いだしたいという思いは保護活動をする私たちの一番の願いです。

保護犬を引き取りするたびに医療費がかかります。基本的な医療費は里親様にご負担をお願いしていますが、全ての子が健康というわけではなく、緊急的な医療措置を必要とする子がいます。

Happy Pawsはまだ発足間もない団体ですので資金的には恵まれていない弱小団体です。
最近は、埼玉県の登録団体が少し増えましたが、実質的に活動している団体はそれほど多くなく、Happy Pawsは引き取りを中止する事は絶対にできないと思っています。

このところ、これまでになく、相次ぐフィラリア陽性の子たち、緊急医療を必要とする子たちが多く医療費負担が嵩んでいます。

そのような事情もあり、チャリティーショップをオープンしました。

これから暑い夏をむかえますが、この夏は節電でエアコンを思うように使えなさそうです。チャリティショップ 第一弾は、夏の必須アイテム扇子になりました。

sensu2.jpg

是非 チャリティショップをご利用ください。

お買い上げいただいた代金は、全て保護犬の医療費に使わせていただきます。
みなさまの温かいご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
    

ショップのご利用はコチラからお願いいたします。

shoptop9.jpg
        
Happy Pawsホームページからもご利用いただけます。


どうぞ よろしくお願いいたします。   








ニックネーム Kicco at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ファンタレモンとバナナ

ファンタレモンにはお気に入りのおもちゃがあります。

ジェシカお届けの時にいただいた バナナ君。

ジェシカのお家には バスケットいっぱいのたくさ〜んのおもちゃがありました。

IMG_2856.jpg


先住犬さんが闘病中、ご近所のお嬢さんが毎日 おもちゃを持って励ましに来てくださったのだそうです。壊れたら大事に補修して、我が家では考えられない 綺麗な状態のおもちゃがいっぱいありました。

お家のワンちゃんたちにどうぞ〜とおっしゃってくださったので、カエル君(まだ綺麗なまま)ぞうさん(なぜか かん太のお気に入りになり ー つまり 攻撃に会い、今入院中)
そして、ファンタレモンお気に入りの(勿論お嫁入り道具になる)バナナ君です。

夜クレートに入って寝る時も、あせってバナナ君を持って入室。

ベッドでみんなとお休みの時も 近くにはバナナ君。

まだまだ遊び心いっぱいのファンタレモンです。

CIMG3210.jpg

CIMG3198.jpg

IMG_4119.jpg


ドッグランでも 物怖じせず走り回り、これから里親様の元に旅だって、今まで知らなかった広ーい世界をいっぱいエンジョイしてほしいです。

土曜日は抜糸、そして5月2日 月曜日 本当の家族の元にお引越しします。

これまで応援くださった皆様 ありがとうございました。



ニックネーム Kicco at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小春ちゃん 食欲もりもり

先週土曜日に里親様の元に帰った小春ちゃん、翌日 様子をお知らせくださいました。

食事、おしっこの量、体調、投薬について 詳細な報告をいただきました。

そして 日曜日の体調について


1日元気にしてました。軽く散歩しました。

準備していただいたごはんをがつがつと食べる様子を見てほっとしました。
色々とご配慮いただいてありがとうございました。
いただいた粉ミルクを、土曜日のごはんに混ぜたら食べなかった
(粉ミルクが原因で食べなかったのかどうかはわかりませんが)ので、
少し様子を見て、与えていこうと思います。

−妻コメント−
4月9日に初めて我が家にやって来た小春は、とにかくいい子!!で、寝てばかりで
ごはんを食べない子。
という印象でした。
土曜日、帰宅してからは・・・やっぱりいい子!!
感情の出し方(しっぽの振り方)も元気そうですし、ずぅ〜っと寝てばかりという事もなく、
それぞれの家族の後をついて来たり、玄関の方に向かうと、一緒に外に出たい思いを出してます。
これが、本来の小春なんだと感じられた2日間でした。


と報告をいただき、すごく安心しました。

P4245736-3.jpg

P4245740-1.jpg

P4245742-1.jpg

応援してくださった皆様 ありがとうございます!


ニックネーム Kicco at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏対策 省エネ対策

今年の夏を道過ごそうというのは、皆さん考えていらっしゃる事だと思います。

移動の自由のある人間たちは自分を守る術がありますが、その自由がないペットたちを暑さから守る責任は飼い主に100%あります。

室内、車内 どのような対策をしたらよいのか。。節電中 エアコンの使用は極力控えたいですし。。という事で いくつか対策を考えました。

アジリティをやっているナナ母さんに聞いた所、アジをしている人たちは、なにより犬たち優先の暑さ対策が必要なのでと 色々教えていただきました。

まず注文したのが 充電式扇風機 ー 24時間充電で 10時間 稼働 
大きさもミニではなく ちゃんと34cm直径の通常使用しているサイズ。

車の中でも使えます!

fan01-pop3-01.jpg


http://item.rakuten.co.jp/otogino/electricfan01/

そして、万が一 エアコンが使えない時、窓からの熱を遮る 日光100%カットの
ナナ母さん効果実証の優れもの防暑暗幕シートとアルミすだれなるもの


今使っているカーテンを利用してもできるそうです。

http://item.rakuten.co.jp/anmakuya/974739/

http://item.rakuten.co.jp/anmakuya/644393/?s-id=pc_srecommend_01


防暑暗幕シートは車にかけておけば、中が蒸し風呂のようにならず、停車中は私のバモスなどのような車ならリヤーゲートを開けておけばかなり涼しいらしいです。

そしてベランダなどにすだれのようにかけたり、ベランダごと覆えば、エアコン設定を5度下げても大丈夫らしいです。

我が家は2階リビングなので、これで南側を覆って、北側のスライド窓を開けておけば、かなり温度が下げられるはず。。

本当は屋根ごと覆いたいくらいです。

そして、冷却マットを置けば、お留守番の時 万が一 停電しても大丈夫かな。。。
なにより、エアコンを使用しても 節電になりそうです。

見た目はイマイチだけど、室内、車内 暑さは命取りなので、万全の策を講じたいです。

そして、いまだ店頭では見られない 単一、単二電池。今は単三電池使用の非常用ラジオなども多いですが、何かの時に便利なのはこれです。

ここ数年 お教室で生徒さんたちが使うCDプレイヤーはすべて,充電池のエネループを使っていますが、専用のスペーサーを発見、取り寄せてもらいました。

CIMG3271.jpg

犬好きにはたまらない 可愛い電池チェッカー エネループ君
CIMG3274.jpg

スペーサー
CIMG3277.jpg

そして、バッグにひとつ忍ばせておけば、汗がでる季節も快適に過ごせる ハピポの扇子!! 私も早速注文して,自分用に2本、母と義母に一本づつ購入しました。

ただいまカートショップで販売中です。今年の夏の必需品で、売り上げは全て保護犬の医療費になります。是非 ご利用ください!

CIMG3270.jpg

カートショップはこちらです。
shoptop9.jpg






ニックネーム Kicco at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

あくびママさんのチャリティショップ

あくびママさんが 震災の被災者の方たちへの義援金と保護犬のためにチャリティショップをオープンされました。

素敵なプリザーブドフラワーアレンジメントのショップです。

私もララ アド ニーニャの祭壇の前にいつも置いているプリザーブド フラワー。

ショップを見たら、素敵なアレンジメントがあったので、お星さまになって今頃 ララアドニーニャたちと遊んでいるのかなあと いつも思っているケビン君、ポロンちゃんにお届けしたいなと思い、お取り寄せしました。

キャンドルアレンジがとても素敵です。

CIMG3278.jpg

CIMG3279.jpg

今見たら素敵な母の日のアレンジメントもありますので是非訪問してください!

ミル・フルール・チャリティショップはこちらです。
http://akubimama.cart.fc2.com/







ニックネーム Kicco at 03:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする