フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2010年12月03日

ショーティー トライアル決定!

10月6日から我が家にステイしながら本当の家族を募集中だったMダックス♂ショーティーこのたび良いご縁に恵まれて、今週末から新しいお家で暮らしはじめます。

先住犬のゴン太君は6ヶ月の時に、いたずらが過ぎる(6ヶ月のパピーなら当然の行動でしょうが)ということで飼育放棄され、保健所に連れて行かれる寸前にお母さんが,家で引き取ります!と里親様のI様のお家の子になったそうです。
おっとりしたとても良い子です。

IMG_0977.jpg
I様は10月から募集開始したショーティーのことが気になって、ずっとブログを見ていてくださったそうです(更新の少ないブログですみませんでした!)

実はショーティーにはお気持ちを寄せてくださった皆様から何件も応募をいただきましたが、なぜか常に2番手ショーティーでご縁がありませんでした。

また是非ショーティをと望んで下さったご家族もありましたが、諸条件があわず、残念ながら御縁がありませんでした。皆さまのショーティを思ってくださるお気持ちにここで感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

IMG_0971.jpg


ショーティーは本当に甘えん坊の男の子です。我が家でも私と主人にぺったりでした。ソファに座れば、必ず隣にやってくる甘えん坊です。課題だったトイレも進歩はしましたが、まだまだ発展途上犬です。里親様のお家に落ち着くまでは暫くかかると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_0983.jpg

ショーティ クリスマスとお正月は本当のお家で迎えられてよかったね!









ニックネーム Kicco at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車いすオフ会

11月は本業、保護活動にプラス、信州の実家から弟に来てもらい新たに借りた倉庫の中に主人の車いす工房建築、余役立たないお手伝いですが清掃などのお手伝い、大量のお教室荷物の新倉庫への移動で多忙な日々を過ごして、今ちょっと残存体力欠乏中,腰痛真っ最中。ここで気合いをいれて年末にむけて頑張らねば〜と言う感じです。

一段落した所で、先週末恒例の車いす犬オフ会が、いつもお世話になっているAI Dog Schoolのカタクリ訓練フィールドで行われました。

いつも車いすの子たちが大集合して,飼い主さんたち同士の交流、車いす犬の交流、共同主催者の銀父さん、銀母さんの手作りお菓子の楽しみもある楽しい会です。

今年も50頭余の車いす犬が参加しました。

今回、台風で延期になったため、来られなかった桜花パパさんがフリマで販売して保護活動に当ててくださいとお申し出くださって、薩摩焼酎やブランケット、お醤油などを送ってくださいました。プリンママさんからは みーちゃんの可愛いチェック柄フリースワンピ−ス、CATNAPフリマへリードとカラーのセットをいただきました。

IMG_1888.jpg

せっかくの可愛いバールビーズをひっぱって取ったのは誰だ???
パールビーズ回収成功!


桜花パパさんのフリマの売り上げはCATNAPに寄付させていただきます。桜花パパさん、プリンママさんから残ったフリマ物資もご寄付くださったので、次回CATNAPフリマに寄付させていただきます。いつもありがとうございます!!

ここに来て、トライアル決定の子たちが出ました。埼玉枠がいっぱいになりそうだったので、これで次の引き取りができます。良かった〜 でも年末にかけて、毎年なにかが起こるので油断できません。




ニックネーム Kicco at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

ひまわり トライアルへ

11月の里親会に参加したひまわり君 すばらしご縁に恵まれ、先週正式にお見合いをしました。そして、ひまわりを是非とお申し出くださった里親様の元へ今日出発しました。

赤い糸で結ばれていたご縁というのでしょうか。。里親会参加の朝、預りのすみれさんからお電話があり、会場の浅草に向けて電車で一駅乗った所で、車内でひまわりが大泣きして、これ以上乗っているのは周りに迷惑なので 今電車を降りた所ですとの連絡でした。

理解あるご主人が赴任先から戻って下さって車を出して下さるとの事、でも午前の部には間に合わないので、午後の部に変更できますかとすみれさん。。

pruuさんが何とか里親会スタッフの方たちに連絡をとってくださり、ひまわりは午後の部に参加となりました。

その頃、保護犬の事は、これまで余り知らなかったという里親様ご夫妻がネット検索で、浅草で里親会なるものがあることを知り、今から出れば午後の部に間に合うと出発されたのでした。

ひまわりが車内で鳴いて,遅刻した事が、なんとこのご縁に結びついたとは! なんという巡り会わせでしょう!午後の部に快く変更してくださった里親会スタッフの皆さまにも感謝、始めてだけれど出かけてみようと思ってくださった里親様にも感謝! 家に戻って車を出してくださったご主人様にも感謝、そして諦めず、参加決行、これまで ひまわりを支えてくださった すみれさん、協力体制をしいてひまわりを応援してくださったお嬢さんたちに感謝!

ひとつのご縁が実るには、数多くの人の手が関わっているのです。

ひまわりは引き取り時、体重が6.6kgの肥満犬でした。引き取りはいつもpruuさんが熊谷まで,毎週行って下さるのですが、この日は他の引き取り検討のダックスを見るためにご一緒させていただいたのでした。シニアで肥満だけれど性格がとても良さそうなひまわりでした。

pruuさんと途中でシャンプーして、ダイエットよろしくお願いします!とお引き渡しして、今日出発したひまわりは4.4kg!! とてもスリムな,お猿顔の可愛いダックスです。

一旦は捨てられた命が色んな人の手を経て、特に日々いっしょに暮らす預かりさんの苦労の賜物で、再び第2の犬生を歩むことができます。

お嬢さんの運転で我が家に到着した ひまわりはとってもビビッドな柄のセーターがすごっくお似合いでした。このセーターは初ちゃん(元すみれちゃん)の所のうい姉さんがひまわりのお祝いに送ってくださったものだそうです。すごく似合ってました。

川越街道、環七を走り到着したのは,荒川自転車道がすぐ近くにある、お散歩コース満載の犬たちには抜群の環境のマンションでした。ペット可のマンションという枠を超えた、ペット共生住宅として建築されたマンションで、環境も、室内の作りもペット共生に相応しいもので、本当にうらやましいです!

CIMG2201.jpg

リビングに行くドアはペットドア付き。
CIMG2203.jpg

洗面所はトイレトレーが置けるスペースがあります。
家もリフォームした時 こうしておけば良かった〜

CIMG2204.jpg

ペットを飼う人たちの意識は確実に変わって来ていると思いますが、こんな良い環境の公的住宅が増えてくれたら日本の保護犬受け入れ事情も変わる可能性があるのでは亡いかと思いました。


そういえば、主人が車いすを制作したダックスのチョコちゃんの飼い主さんがペット共生住宅の設計をされた建築士さんでした。今度お話を聞いてみようと思います。

ひまわり君 先住犬のミック君と仲良く 毎日お散歩に連れて行っていただいて,元気に後半生を幸せに長生きしてください!!

CIMG2207.jpg

里親のI様 ひまわりをよろしくお願いいたします。






ニックネーム Kicco at 01:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショーティー 出発の日

今日は我が家の仮息子 甘えん坊のショー君の幸せの出発の日でした。

この日は先日namiさんにお会いした時に、ウランのママさんからいただいたダックス洋服をショー君の幸せの門出の日に着てくださいといただいたブルーストライプのお洋服を着て出発。ウランのママさん ありがとうございました!

実は、我が家には男の子服がありません。かん太は洋服が大嫌いなので、もっぱらバンダナ党。ブラタンのショーにはブルーのストライプがとてもお似合いでした。
もっと早く着せてあげれば良かった〜

ショー君 これから行ってきます。
IMG_1920.jpg

玄関前でパチリ。
IMG_1925.jpg

16号を走って。。一時間ちょっとで 到着!お迎えをまってます。

IMG_1926.jpg

ショーティー 改め ポン太君のお家は完璧犬仕様のお家でした。
床には滑らないようにマットが敷き詰めてあって、さすがダックス飼いのお家です。
先住犬のゴン太君は室内フリーなのですが、この大きなサークルが。。。なんとトイレ!だそうです。胴長のダックスには段差がなくて最高。

CIMG2212.jpg


ペットベッドも色んな所にあって、くつろぎスペースがいっぱい。

CIMG2222.jpg


最初にくつろいだのは大好きなソファの上でした。
CIMG2223.jpg

里親のI様&ゴン太君 これからのショー君 あらため ポン太君をどうぞよろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ショー君の幸せの門出のうれしい日。でも帰りの車の中では、この2ヶ月がグルグル頭の中を巡り、涙があふれて。。。この涙はなんなのだろう。。

ずっと転々としてきたショー君がこれでやっと本当のお家を見つけて、一番欲しかったいつもショー君のことを思ってくれる家族ができた事。。。が何よりうれしい うれし涙。

9月末からずっと転々として来て、その都度 誰を恨むでもなく、運命を受け入れて、でもきっといっぱいのストレスを抱えて、一生懸命すがるように甘えて、自分の存在を訴えて来て、置いて行かれないようにいつもアンテナを張り巡らして。。。ストーカーして、そんなそぶりは見せないけれど、きっと緊張感は緩む事がなかったのだと思う。

その都度都度のショー君のあの目線を思い出し 胸がつまってしまって 涙 涙。。

ショー君だけでないと思いますが、保護犬たちはいつも健気です。今の私は一番身近なショー君に思いを馳せますが、送り出す預かりさんの気持は皆さんきっと同じです。

そんな思いも、数週間、数ヶ月 一年と経ち、すっかり里親様の家族の一員になり、身体もピカピカになる姿を見られるのが何よりの預りの喜びです。この喜びがあるから、できるボランティアの仕事だなと思います。

そして 先日ジョナママさんがおしゃっていたように、最大のボランティアはその子の一生を引き受けてくださる里親になる事。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。



ニックネーム Kicco at 22:35| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

毛玉ウィーク

毛玉とりで始まり毛玉とりで終わった先週。

月曜日久しぶりの坂戸保健所引き取り 埼玉県の保健所管轄が4月で変わるまで、坂戸保健所には良く行っていましたが、収容が多かった日高が、所沢保健所立て替え閉鎖により,新たに犬の収容施設が移転した狭山保健所管轄になった以降、収容が減りました。ただし、先月のイタグレ収容は坂戸、そして隣の東松山でしたが。。。

坂戸といえば、記憶に残る子たちがいます。。。今はみんな幸せに暮らしていますが、引き取り時はとても悲惨でした。ここまで一般家庭ではならないだろうという,毛玉、糞尿、ガリガリにやせ細った姿、皮膚病。。。などなどです。

今回引き取ったダックスブリンドルのジェシカに良く似ている、やはりきれいな大人しい性格の美雨ちゃん。一番記憶に残る かほり〜でした。美雨、ジェシカとも 毛量がダックスとしては多いので、それが毛玉になると大変大変。。

この日はクリスマス、年末シーズンで予約が入っていて忙しい(いつも本来のお店のトリミングの時間を調整してくださってありがとうございます!)Wanroomではなく、我が家での毛玉取り&シャンプーとなりました。

プロのお店はさすが設備があるので、いつもはその恩恵を受けていますが、この日は一般家庭のそれも狭〜い我が家で,どこでやろうか。。。。と悩んだ末、シャンプーは浴槽(他の場所では飛び跳ねがすごくて)、毛玉女王なので、ガレージ(主人の作業スペースが移転したので、冷暖房完備 ラッキー!)で新聞紙を広げて、HIMEさん、pruuさんとジェシカを囲んで、黙々と約2時間 格闘。。。

その前にそれほど毛玉が酷くなかった レッド♂のらびすをシャンプー。

せっかくなので、浴槽で入浴してもらいました。そしてどちらもダブルのルバサンプラス仕上げにアボシャンプー、そして 我が家で愛用のアニマ−湯というペット専用別府温泉入浴剤に入っていただきました。

ジェシカは夜までにきれいさっぱりになり、ぐるはなさん預りだった Mダックスのひなちゃんの里親さんが新規預かりさんとして、お迎えに来てくださいました。我が家から徒歩でも5−6分。時々会えますね。

ラピスはとても大人しくて性格花丸のレッドの男の子。
この日から数日HIMEさんがプチ預りしてくださり、日曜日 新規預りさんの元に移動しました。

どちらも募集開始です。よろしくお願いします。

そして、金曜日の引きとりは、別の意味ですごい毛玉のシーズーダックスMixの女の子。
こちらは シーズー系の毛質なので、毛玉の質が違います。
出玉には皮膚が巻き込まれているので、ココまで放置してしまうと、もう手探り状態。すこしづつ切らないと,皮膚までカットしてしまい(私はちょっとやってしまいました〜)集中力と根気が必要です。

今回はプロのいるWanroomで、毛玉取り名人 風雅ママさんも参加してくださって、無事毛玉取り完了。。。。勿論全身ぜ〜んぶ毛玉のため マルガリータです。

ゆうさんが上手にお顔周りの毛を残して、可愛くカットしてくださいました。

お名前は 未来(みく)ちゃん。川越市の新規預りさんの元に風雅ママさんがお届けしてくださいました。

みんな暖かいお家でのクリスマス、お正月を夢みています。
クリスマスはもう時間がないので、難しいかな〜 お正月から春には新しい生活をスタートできるといいね。

募集ページはまだですが、ブログスタートしています。

よろしくお願いします。

Mダックス♀ ブリンドル 推定年齢6−7歳 
仮の名前 ジェシカ
これは我が家でシャンプー後の写真
今は預りさんのお家で可愛さに磨きがかかってます。
ブログ訪問してくださいね。
CIMG2312.jpg


体重 3.15kg(痩せ過ぎ)適正体重 3.5kg
ブログ:Starting Over
http://little10hina.a-thera.jp/

Mダックス♂ クリーム 5-6歳 
仮の名前 ラピス

目が可愛くて、とっても性格が優しい良い子です。
男の子としては、適正で4kgですから
小さい子です。ジェシカといっしょに収容されました。
これからのらぴすの様子はブログで!

20101219181551c0a.jpg

体重3.1kg(適正4`)
ブログ ●天使とお散歩
http://bam631.blog119.fc2.com/

MダックスシーズーMix 推定年齢3歳
仮の名前 未来(みく)

今はちょっとガリガリさんですが、預りママさん宅で
すごい食欲だそうですから、きっとすぐ適正体重に
なると思います。性格も可愛さもばっちりです。
とっても可愛らしいブログです.是非ご訪問をお願いします。

o0500037510927446453.jpg

ブログ ★未来予想図★預かり日記
http://ameblo.jp/and-happysmile/

今回3頭共 新規の預りさんの元で募集開始です。
皆さん ブログがすごく魅力的です。私も頑張らねば〜






 
ニックネーム Kicco at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

Mダックス 子犬 ピンク りみ そらの旅立ち

9月18日 一般の方が保護し、坂戸保健所に収容されたMダックスの女の子、収容されてから間もなく、5頭の子犬を保健所で出産しました。

4頭は安心できる体重でしたが、後にピンクと名付けられたピンクリボンの子は,ダックスベビーとしては極小サイズの100gで,母乳も余り飲めず。。獣医さんで少し様子を見ていただいた後、pruuさんが自宅で育ててくださるように退院させ、それから奇跡的に母乳も飲めるようになり、スクスク 母犬のマミーと兄弟姉妹は育ちました。

マミーには一番はやくご縁があり、これまで頑張ったマミーを幸せにしてあげたいというお家に決まりましたが、マミーは子犬たちが成長するまでいっしょに過ごしました。

そして2ヶ月が経過し、3ヶ月時点で譲渡することになっていた子犬たちの募集開始となりました。

たくさんの方が応募くださり ありがとうございました。

子犬たちはまだ暫く 一日3回食である事、ダックスの寿命15年から18年を考え、里親様の年齢、小さなお子さんと子犬育ては、無理ではないものの、充分に手をかけていただくために、小さなお子さんがいらっしゃらないご家庭などなど 私たちなりに条件を定めさせていただきました。

引き取りは毎週していますが、子犬をそれも生後数日から育て、募集をするということには全く未経験の私たちです。募集条件には賛否あるとおもいますが、この子たちのベストを考えだした結論です。

また、子犬,若い子の募集には通常たくさんの応募をいただきます。そんな中には,残念ながらペットショップ感覚の応募もあることも事実です。
私たちが通常引き取り募集する子たちは、埼玉の場合は若い子が多いですが、悲惨な状態で保護されたり、長年閉じ込められてケージ暮らしをしていた子たちだったり、病気を持っているがために放棄された子だったり、高齢だったりと条件的には良いとは言えない子もいます。

私たちは募集している子たち皆が里親さまと巡り会い、幸せな後半生を送る事を願っています。

今日まで、子犬たちのことをブログに掲載しなかったのは、応募をたくさんいただき、良いご縁が決まったので、募集終了にした事もありますが、保健所で生まれた子犬たちという、ある意味 センセーショナルな記事によって、他の本当に今 良いご縁を必要としている子たちに焦点が当たらなくなる事を避けたかったという理由が大きいのです。

子犬たちが無事里親さんの元に旅立った事を報告させていただき、応募くださった皆様に感謝申し上げたいと思います。我が家では お転婆のりみちゃんといたずらだけれど 小心ものの男の子 こい君をお預かりしていました。りみちゃんは3ヶ月を迎えた 18日、兄弟姉妹の きい、ぴんく、そらと里親様の元で新たなスタートを切りました。

こい君 後少しこちらに滞在して、里親さんの元に移動します。

私にとっては、20年ぶりのダックス子犬育児でした。
無事 出発の日を迎えられ良かったです。

マミーと兄妹の そら ピンクを預ってくださっていたHIMEさんのブログでお写真をご覧ください。




ニックネーム Kicco at 17:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

ショーティー改めショー太 幸せになりました。

12月5日から里親さんの元で第2の犬生をスタートしたショーティ 改めショー太と先住犬のゴン太君です。
P1000634.JPG

トライアル期間中 里親さんからいただいたメールがとてもうれしかったのでご紹介します。
ショー君は とっても甘えん坊で、いつも人にくっついていたいタイプ。主人もショーは性格がいいから、きっと可愛がってもらえるよと言っていましたが、一つだけウィークポイントが。。。それはトイレでした。ショー君も頑張っていたのですが、お届けの日の荷物の半分以上は 愛用していたケーヨーD2のオリジナル 介護パンツライナーでした。

でも、普通のサークルの倍サイズのトイレスペースを用意してくださっていて、長い目で見ますと言ってくださったおかげで、ショー君のトイレも上達していって ほっとしました。

トライアル中から正式譲渡までにいただいたメール 送り出して後の私の心配を払拭する、とてもありがたいメールでした。私が今里親としてお迎えしているのだったら、こうでありたいな〜と思いました.

以下 里親さんのIさんのメールです。

12月6日 お届けの翌日

こちらこそ昨日はわざわざ、ありがとうございました。
ポン太改めショウ太にしました。
(ショーティーからの流れで呼び名も”ショウ”君で浸透しているため)

先住犬ゴン太とも争いごとなど皆無に等しくご飯もそれぞれでキチンと食しています。
(ショウ君の早食いには御見それしました。ゴンより早いです)
お互い仲良く(?)少しまだ距離があるのか、つかず離れずという感じで
あまり干渉はありません。
でも、お昼寝は二人とも仲良く私のベットで寝ています。
(私の寝場所がありませんが...)

トイレについてですが、昨日おむつをして寝たのですが、いつの間にか
ずれて外れて、朝起きたら台所のキッチンマットに水溜りができていたそうです。
今日の昼間も目を離した隙に、同じような場所でやられました。(ウンチも同じ場所で)
朝の散歩でウンコはしたそうですが、オシッコまだ外ではしていません。

今のところは、躾は二の次にして、この環境に慣れさすことから始めます。
(マットは洗えば良いし、床は拭けば問題ないのですから)

とりあえず、昼は頂いたオムツにマナーバンドをして、夜はオムツパンツにしようと思っています。
なので、トイレについては焦らず長い目で躾していきます。

昨日の夜は私と一緒に寝ました。夜中何かゴソゴソするので目を覚ましたら、
ショウ君が走っている夢を見ていたのか、手を動かしてクンクン言ってました。
私が夜中仕事に出た後は、嫁さんの布団にもぐりこんで来たそうです。
(おっしゃるとおりの寂しがりやの甘えんぼですね)
右手にゴン、左手にショウって感じで”寝にくかった”と言っていましたが、
そうは言いながら、嫁さんもかわいさにメロメロみたいです。

正式譲渡までは日がありますが、我が家では少し早いクリスマスプレゼントだと思っています。

また、近況をご報告します。

写真を添付します。(私の今の待ち受け画面になってます)

P1000634.JPG

トイレ以外に心配だったのは、超がつく程甘えん坊のショー君。いつも人にくっついていたい子なので、一人で寝られるかな〜という事でした。

それもいただいたメールで心配が吹っ飛びました。

早いものでショー太(ショウ太から改名しました)が家にきてから
1週間が過ぎようとしております。

ようやくショー太も我が家の環境になれ、自分のテリトリーと
認識したのか、玄関とか廊下に人の気配を感じると、
吠えるようになりました。(いい番犬になります)
ただ、ゴン太もつられて吠える(サラウンド)ので、うるさくて近所迷惑なので、
ただ今躾中です。

お散歩も初めのうちはオシッコもウンコもせず、ただ着いてくるだけでしたが、
今では、決まった場所で両方するようになりました。

おっしゃられてた通りすごく上手で、左側足元にピタリとついてきて、
足を止めると一緒に止まります。(まるでショードッグのように)
一方対照的に、ゴン太はリードの最長距離を生かし、半径5m圏内を自由自在(前後左右)に
動き回り、挙句の果てに草むらに入っては、体中に葉っぱをくっ付けて来る始末で
本当に苦労します。
少しは、見習ってもらいたいものです(根本は飼い主の責任ですが...)


P.S. 
ブログ拝見しました。
色々な人々の力と愛に支えられてきたショー君は本当に幸せものです。
これからも温かく見守ってやってください。
当然ながら、我々も全力で可愛がっていきます(あっ、ゴン太もね)

では。
添付ファイル ベット占領の図(不思議とゴンは布団の上でショーは中で寝ます)



ショー君のこの姿をみて ほっとしました。
IMGP0593.jpg

幸せに暮らしていると安心していても、トライアルが終わる頃になると、トイレは本当に大丈夫になったのかな。。慢性膀胱炎で血尿も出た事があったショー君。出発前にしていただいた抗生剤の注射がそろそろ切れる頃、2週間の効力期間が過ぎるけれど、大丈夫かな。。。と預りの心配はつきません。

またまた メールの報告を読んで 一安心。

ショー太もゴン太も変わらず元気に過ごしています。

トイレは90%まで上達しました。
ようやくタイミングが解ってきて、水を大量に飲んだあとに激しく
体をこすり付ける仕草をした場合に、ケージに誘導すると、
キチンとシートに排泄(オシッコ、ウンコ)できるようになりました。
ただ、たまに目を離した隙にカーペットの上でしてしまう時もありますので、
目が行き届かない時(就寝中、お風呂に入っているときなど)は、
オムツをして、それ以外はケージでさせるようなるべくおむつを
しないようにしています。

頂いた、マナーベルトもかわいいのですが、ちょっと大きいのですぐに
脱げてしまうため、カミサンがサロペットを買ってきて着させています。
こちらもかわいいです。(添付参考)

あと、最近食事の時の催促が激しいのですが、忠さんの家でもそうでしたか?
一著前に、チョウダイのポーズをします。長いときは30秒ぐらいやってます。
あと、何かくれるまでずっと鼻を鳴らして催促します。
最初は無視をしているのですが、長時間にわたる時は、
一応躾でマズルを掴んで叱るのですが、あまり効果無しです。

他は、すごく良い子にしてます。


狂犬病の件は先週行こうとしたのですが、週の初めから2〜3日吐く時があり
あと、血尿の件もあり、まだ病院に行けずじまいです。
嘔吐については、ストレス&食べすぎもしくは逆に空腹による吐き気と思われ、
吐いたあとも元気なことから、消化の良い物(ささみ等)を与え、
食事を小分けにして3回にして、暫らく様子を見ておりました。
今は、もう大丈夫です。

血尿の件も2週間を過ぎましたが、今のところ出ていませんので
もう、問題ないかと思われます。


IMGP0598.jpg


ショー君 幸せになりました!



ニックネーム Kicco at 22:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

ダックスシーズーMix♀未来 移動しました。

里親様募集中のダックスシーズーmix♀未来 プチ預りさん宅から 預りスタッフのビッケママさん(ふうの母さん預りだったシーズー ビッケの里親さんです!)のお家に移動しました。

預りブログは パーシーの冒険(ビッケも一緒)
http://westvillege.blog57.fc2.com/

引き続き 未来ちゃんの応援よろしくお願いいたします。
o0500037510927446453.jpg

ニックネーム Kicco at 00:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りみちゃん 改め ラブちゃん 報告

12月18日 ちょうど3ヶ月を迎えた日の早朝 HIMEさんが我が家まで来てくださり、愛車=搬送車 バモスにりみちゃん ピンク そらは、総行程230kmのお届けツアーに出発しました。

りみちゃん ピンクは千葉県の里親さんの元で、そらは世田谷区の里親さんの元で新生活をスタートしました。

出発二日前のりみちゃん 
ミーちゃんで暖をとっています。
CIMG2333.jpg


5人兄弟姉妹の中で一番のお転婆娘で運動神経抜群のりみちゃん 里親さんの元でもお転婆娘ぶりを発揮、毎日 お部屋の中、お庭で走り回っているそうです。

初日だけ少し泣いたそうですが、お父さんと毎日いっしょにぐっすり眠っているそうです。
到着時 カーペットに粗相をした後は、トイレパーフェクトだそうです。
りみちゃんは こちらでもトイレは我が家の先輩犬以上のパーフェクトぶりでしたので、あまり心配していませんでしたが、報告をいただいた安心しました。

そして りみちゃん 里親さんご夫妻がずっと前から決めていたお名前 ラブちゃんになりました!!

ラブちゃん 幸せに!

ラブちやん.jpg

20101227205437.jpg






ニックネーム Kicco at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こい君 5きょうだい 最後の出発

兄弟姉妹たちが12月18日に全員出発した後、里親さんが海外にいたため、こい君は10日後の28日 新しい生活へのスタートを切りました.

遠方で、その後の予定もあったので、こい君 初の電車移動となりました。

出発の朝の測定で体重 3.4kg! でかい! 兄弟の中で一番のサイズのこい君、健康優良児のようにまるまる太って ころころ 赤ちゃんのやわらかさです。

荷物もいっぱいあるので、キャリーカートをころころしながら、こい君はマフィンのキャリーバッグの中。

電車の一時間半の移動の間,暑かったので顔を出してタオルをかけていましたが、 とてもおりこうさんでした。犬好きの方から 可愛いね〜と可愛がっていただき、一声も発することなく、ほっと安心の移動でした。こい君ありがとう。

海のない埼玉の田舎からお引っ越し,東京湾一望 レインボーブリッジ、お台場が見える場所が こい君の新居です。

こい君は みんなより10日間後での出発だったので、お散歩デビュー ドッグランデビューができました。

犬たちに揉まれてそだったので、とっても遊び上手です。

里親さんのマンションの下にはお散歩スペースがあり、近くにはドッグランもあるそうです。一日も早く新しい環境になれて、元気に成長してくれるよう願っています。

生まれてこの方、常時たくさんの犬たちに囲まれて育ってきて、毎日兄弟姉妹犬たちとレスリング、追いかけっこ、熟睡の連続でしたので、突然仲間から離れてしまうので、寂しさは否めないと思いますが、 優しい里親さんの元 幸せになってくれることを確信して送り出しました.

今度卒業犬オフ会などで会う機会もあると思いますが、大きくなっている事でしょう。

ひまわり改めダッフィー君里親様から ヒョウ柄のおもちゃ、冬夢ちゃん里親様からパープルの犬のおもちゃ、東京都の佐藤様からカラーとリードのセット、ベースの食事のフィッシュ&ポテトとチキンのトッピング、大好きな みちのくファームのおやつ、ご支援のお洋服をつめて、すぐに大きくなってしまうので、今ジャストサイズのミーちゃんのコーとを借りて これから出発。
IMG_2546.jpg  IMG_2543.jpg

予防接種から2週間経過した後だったので、ドッグランもお散歩も経験しました。
CIMG2399.jpg CIMG2381.jpg

CIMG2405.jpg IMG_2507.jpg 

今までは犬仲間で暖をとってましたが、
IMG_2541.jpg

これからは 長男として家族の愛を一身に受けて 一人っ子でがんばります。
CIMG2433.jpg

CIMG2430.jpg

こい君 順調です。
また様子をお知らせします。






ニックネーム Kicco at 01:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする