フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2010年10月05日

ビオラ & のこ 報告

先日 ビオラに会いました。数値も安定して、とても元気そうです。

体重を増やして、抵抗力をつけるようにアドバイスを受けて、体重は順調に増えました。
もっと増やしてもよいと言われたそうですが、きくのりさんと もうこれで十分じゃない〜と言う位 パッツリ パンパン 元気そうです。
IMG_0506.jpg

IMG_0507.jpg

数値も安定してきたので、後は良いご縁を待つだけのビオラです。

そして、我が家を猛スピードで駆け抜けて,里親様の元にお引っ越しした のこちゃん。家が近いので先日会ってきました。元気に新しい生活に順応して行っています.


IMG_0501.jpg






ニックネーム Kicco at 10:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬写真集 − まだ未完成です。

先日 iphotoのアルバムを整理した際に、ちょっとスライドショーを作ってみました。毎週の引き取りで、数年経つと 膨大な写真量になりますが、沢山とって 一枚良い写真がとれるかどうかの犬たち。。イマイチの写真,ピンぼけも含め放置すると大容量になってしまい、ちょっとこの辺で整理して良い写真だけ保存する事にしました。

ちょっとお試しで 我が家の預りっこと担当した子たち、ご近所卒業犬のアルバムからスライドショーです。まだ未完成なので、写っていない子もいますが、時間を見て完成したいとおもいます。

http://www.youtube.com/watch?v=9ioKSgFEBFI
ニックネーム Kicco at 10:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

週末 お見合い〜トライアル そして今週の引き取り 

うれしことに 週末はお見合い〜トライアル ラッシュでした!

ふぅの母さん預りの テリアミックス ♀ ビービィー 

やはり

ふぅの母さん預りの シーズー ♂ セイル

namiさん 預りの シーズーミックス ♂ オズ

HIMEさん 預りの チワワ ♂ ふぶき

クーママさん 預りの ヨーキー ♀ パピコ

瞳さん 預りの チワワ ♀ れな

ベルママさん預りの チワワ ♂ アンディ

前の週に続き、みんな本当に良いご縁にめぐまれて、幸せになります!


こうして、預りさんのお家から里親さんの元で幸せスタートできると、次にセンタ−に収容、持ち込みされる子を引き取る事ができます。

そして、今日の引き取りは3頭。。。なぜか なぜか こんなに若い(というより幼い)子たちがセンタ−に収容、持ち込みされるのか、なにか人間たちおかしくないですか。。

今日も遠路 引き取りに熊谷まで行ってくださったのは pruuさん。いつもありがとうございます!

スタッフ集合場所はWanroom いつもお世話になります!


飼い主転勤のため持ち込まれた、まだ11ヶ月のキャバリア チワワミックスの男の子

photo_15.jpg

photo_14.jpg

   HIMEさんが協力病院に搬送してくださり、その後コーディネーターのはなくるみさん   経由で新規預りさんに移動します。良いご縁に恵まれますように!

やはりこちらも 幼なすぎる 飼い主持ち込み@@のチワワの女の子 
   
photo_9.jpg

photo_4.jpg

   カツがお婿入りして、寂しくなった(でも先住さん含め4頭!) Wanroom ゆうさんの所でご縁を探します。

こちラは白いボディに耳毛が少しレッドの子犬 ♀です。本来なら 一般譲渡に出される大きさですが、尻尾に脱毛が会ったという事で(ほんの少しですよ〜 普段見慣れている子たちからすれば、すごく良い状態の皮膚です),CATNAP引きとりとなりました。

Wanroomまでお迎えに来てくださった 飛びを送り出したばかりの ぼっこさん宅でお預かり、ご縁を探します。

photo_30.jpg

photo_29.jpg


そして 今日の引きとりの中では一番年長?の 推定年齢2−3歳 まだ若いダックス ブラタン ♂ は、医療措置が終わるまで我が家でプチして、新規預りさんに移動予定です。
photo_13.jpg


今ぐっすり眠っています。来週まで家にいるので仮のお名前きめさせていただきました。

賢そうな瞳が印象的なショーティー君です。

photo_13.jpg

お留守番で待っていた家の子たちと隣のポップ 車中5頭で賑やかに、ドッグランへ直行。喉が渇いていたので、お水を飲んで、マフィンによるボディチェック。。

かん様 離れて監視状態。。 仲良くうまくやってくれるかな。。

IMG_0539.jpg

IMG_0541.jpg



どの子も 応援よろしくお願いします。

そして、良いご縁に恵まれて幸せのスタート ふぶきです。幸せになるんだよ〜
元気でね!

IMG_0536.jpg








ニックネーム Kicco at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

フリマご支援

もうすぐ開催されるフリマのために,ご支援いただきました。

生徒さんのお家から ミラノに赴任した時に初めての買い物だったというクッションードア下のすきま風を防ぐものだそうです。
IMG_0521.jpg

小麦Puffyままさんからお預かりしていた ペットベッドとお洋服。。冬になるまでずっと我が家で保管していて報告をすっかり忘れていました!すみません!
IMG_0522.jpg  IMG_0524.jpg

ご支援ありがとうございました。


ニックネーム Kicco at 07:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

ショー君 このまま滞在することになりました。

プチ滞在予定だったショー君 このまま我が家に滞在してご縁を待つ事になりました。
よろしくお願いいたします。

IMG_0553.jpg


【埼玉22-95】Mダックスフンド ♂ ショー 推定2−3歳 〜預かり日記あり〜

■保護日
 2010年10月6日 埼玉県動物指導センタ− 引き取り

■特徴
 仮の名前:ショー
 ミニチュアダックスフンド(ブラックタン) ♂ 推定2−3歳 体重5.9 kg
  
■性格・暮らし。
 ・甘えん坊で人懐こい性格です。
 ・他の犬とも仲良く遊べます。
 ・身体の何処を触られても大丈夫です。
 ・室内トイレは目下 訓練中
 ・お散歩が大好きで,元気よく脚側歩行できます。
 

■今までに行った医療行為
 ・フィラリア抗原検査済( 10/8)(−)
 ・6種混合ワクチン(10/8)
 

■今後、行う予定の医療行為

 ・去勢手術(10/12)
 ・歯石除去(10/12)
 ・マイクロチップ装着(10/12)
 
■里親さんにお願いしたいこと
 ・新しい環境・家族に馴染むまで
  長い目で見守ってください。
 ・環境の変化でトイレの失敗があるかもしれませんが
  大らかな心で受け止めてください。
 ・人間が大好きな子なので手をかけて下さる方。
 ・終生飼育をしてくださる方。
 ・必ず室内飼いをお願いします(外飼い不可)

■現在の保護場所
 埼玉県所沢市 

 預り日記 かん太とマフィンとミーシャのお預かり日記
 http://ilovedachs.a-thera.jp/


■応募方法
里親希望の方は、以下のURLに記載してある注意事項・
お願い事項・譲渡条件等をよくお読みになって、
「里親希望アンケートフォーム」からの応募をお願い致します。
お返事には1週間程度のお時間がかかる場合があります。どうぞご理解ください。

 ●譲渡に関してのお願い
  http://catnap.coco.co.jp/satooya/jyouto.html
 
 ●CATNAP里親希望アンケートフォーム
  https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P71002027
  
  ※携帯メール・フリーメールからの応募は受付けておりません。
  ※固定電話番号は、必ず明記してください。
  ※ご質問等ある場合は、フォームの最後の欄にお書き添えください。
  ※先着順ではありません。
   犬の性格・年齢・病気等を考慮し、多方面から検討して、
   新しいご家庭を選ばさせていただいています。

■譲渡までの流れ
里親希望アンケートフォームをいただいた後、
飼養環境等の問題がなければ、犬とお見合いをしていただきます。
お見合いは犬が保護されている場所の最寄の公園等で行います。
犬が保護されている地域まで、ご足労をいただくことになりますが、
どうぞご了承ください。
お見合いして、双方(当会と里親希望者様)で再度検討し、
問題なければ、トライアルへとお話を進めさせていただきます。
トライアル開始時は、ご自宅まで犬を連れてお伺いし、
飼養環境を確認させていただきます。
何も問題がなければ、2週間のトライアル(お試し飼い)を開始します。
無事にトライアル期間が終わりましたら、正式譲渡の手続きに入らせていただきます。

■受付・管理■
CATNAP小さな命を救うネットワーク
http://catnap.coco.co.jp/
catnap@titan.ocn.ne.jp

ニックネーム Kicco at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

ビービィー トライアルに

先日 お見合いに立ち会いさせていただいた テリアミックスの女の子 ビービィーの幸せの門出の日 ふぅの母さんといっしょに里親様のお宅にお届けに伺いました。

ビービィー とっても恵まれた環境で,優しい里親様ご夫妻と優しいお子さんたちと先住犬のヨーキー♂ ビット君との暮らしをスタートしました!

詳しくは預りさんの ふぅの母さんのブログで http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/

奥様は生協のドゥーコープで犬ごはんブログをされています。
ビービィーこれからは 毎日手作りごはん! いいな〜

私たちも是非 手作り犬ごはんのレッスンを受けたいね〜とふぅの母さんとお話しました。
ご主人もとっても多趣味で驚きました〜 私もちょっと最近集めはじめたコレクション。。是非色々ご指導くださ〜い。

保護犬に多大な関心を寄せてくださって、これから力強い応援団になってくださりそうです。

ビービィーの事 よろしくお願いいたします!

ビービィー アイビーちゃんというお名前になりました。

奥様の 犬ごはんブログはこちらです。
人とわんこのナチュラルカフェ(犬ごはんレシピ)
http://natural-cafe.at.webry.info/

私もこちらで手作りごはんのレシピーを増やしたいです。

管理栄養士さんなので,栄養の知識も豊富で、ヘルシーでおいしいローカロリー手作りチーズケーキごちそうになりました。ごちそうさまでした〜

お子さんたちが保護犬のためにと,お小遣いから貯めてくださった募金もお預かりしてきました。ありがとうございました。
IMG_0581.jpg





ニックネーム Kicco at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

ショー君の様子

我が家に滞在10日目を迎えたショー君。ワクチン接種終了、フィラリヤ陰性。

去勢手術は予定していた日に下痢,血便(おそらくストレス性のもの)があったため、抗生剤、乳酸菌製剤、下痢止めのディアバスターを処方していただき様子見となりました。
すぐに調子は回復したのですが、予約の関係で18日に去勢手術をすることになりました。

だいぶショー君の様子も把握できたので、そろそろプロフィールをアップして、募集開始です。

ショー君 性格は超がつく程満点ボーイです。まだ去勢していないので、女の子へのマウントを試みようとしますが、そこは手厳しい我が家のマフィンとミーちゃんに絶対拒否されて追い払われています。これは去勢手術を終えて、ホルモンのバランスが整えば改善するのではと思います。

食事は好き嫌いなく、快食、下痢もなおったので、快便。

お散歩は すご〜く 上手です。

芸関係は教えていないのですが、お手ができます(最近発見)。おすわりは何となくでき、食事の時に強く、短く マテの声掛けをすると、きちんと待てます。

なにより優れているのは、呼び戻しです。現在室内フリーの時にはマナーベルトをしているのですが、取り替えも嫌がらず、「パンツ代えるからおいで!」というと即駆け寄ってきます。我が家の誰よりもその点 優秀です。

そして、意外なことに、ダックスたちが苦手な(少なくとも我が家のダックス陣は苦手です。)ハウスも上手にできます。ハウス!というと駆け寄ってきて、素直にハウスできます。

お留守番は。。。ちょっと苦手です。ハウスできるのですが、人がいるという安心感があればという前提です。でも、これは、ずっと騒ぎ続けるということは,考え難いので、おそらく、出かけて暫くすれば治まり、静かにサークル内で待てができると思います。

主人曰く、預りっこの方がいつも、大歓迎で迎えてくれるし、散歩は上手だし、性格は良いし(家の子たちは?皆すごくいい性格なんですけど。。。)どうなっちゃってんの?。。です。

ただですね〜 ショー君 一点苦手なことがあります。それは 室内トイレです。
目下 マナーベルトをして、粗相を最小限に抑えながら、特訓中です。介護パンツを利用しているので、お腹まわりは,逆流せず、快適です。さすが人間の介護用品はスゴイです。

夜はサークル内で一回 小をするかしないかで朝まで待てます。
朝は要注意なので、即 トイレ監視をしながら、シートにさせるよう試みていますが、これが、なかなか思うようにしてくれない内に、目を反らした隙にやられるということが数回ありました。朝は時間に余裕がないので、即マナーベルトをするか、即お外に小のための用足し散歩にでる(必ず洗い流すお水のボトルをお忘れなく。。人様のお家の前でジャ〜は自分のお家にかけられることを考えると嫌ですよね〜)
このいづれかを守っていただければ、解決できると思います。

ただ、まだ何もしないでフリーにするのは不安ですので、マナーベルトをします。

来週去勢すれば、すこし良くなるのではと期待しています。

お子さんでも100点満点の子はいませんよね〜 

これを個性ととらえて、おおらかな気持で受け入れてくださるお家が ショー君のお家として良いお家かな〜と思います。なにしろ、性格は太鼓判ですから。

応援よろしくお願いします!

ショー君 マナーベルト着用中 ピンクのガムテープから男らしい ブルーのガムテープ止めに代わりました。
今はこのガムテープが必需品です。くねくねして、パンツ抜けがすご〜く上手なのです。
IMG_0601.jpg






ニックネーム Kicco at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

今週の引き取り

今週の引き取りは金曜日 イタグレの女の子一頭でした。

いつもの通り、熊谷のセンタ−まで車を走らせてくださったのはpruuさん。
HIMEさん、風雅ママさんたちとWanroomに集合。ゆうさん いつもお世話になります!

今日は事前に一頭の引き取りと伺っていたので、、そして短毛のイタグレということで、到着前に我が家のトリオのシャンプーをお願いしました。

保護犬の預り、引き取り時のお手伝い、お見合い/トライアル立会い、諸々メール連絡,担当犬のコーディネイトなどがあり、仕事の合間(最近は逆かも。。。保護活動の合間にお仕事?かも。。)に家事を二の次にという毎日が続くと、当然本当はいけないのですが、我が家の子たちのシャンプーは保護犬の次ということになることも多く、かん太たちは久しぶりに、すっきり,ピカピカになりました。ゆうさん ありがとうございました。

こちらが引き取りされた イタグレの女の子です。


IMG_0603.jpg  IMG_0604.jpg

この子は一連の大量放棄のイタグレたちとは別の形で収容された子のようです。
あっ 洋服を着たイタグレが収容されていると目に止まったのですが、洋服を着ていたので、迷子で収容されて、お迎えが来るのだろうなと思っていました。

ところが、期限が切れて、センタ−送致になっていたのです。

写真では,体高もあり,普通サイズ、むしろ大きめのイタグレのようでした。。。
事前情報で3kgと聞いて、あ〜 ガリガリなんだ〜,見るのが痛々しいような子が来るんだと思っていた所、到着したのは、極小 骨格自体が小さな、肉付きは良い位の小さな子でした。

まずは きれいさっぱり今までの垢を洗いながし。。

P10900022010-10-15eves.jpg

P10900062010-10-15eves.jpg

P10900202010-10-15eves.jpg

はじめてイタグレをシャンプーしましたが、背中の毛が案外固いのですね。つるつるで、脚も細くて、こわれそうで、ドキドキです。。。

この日は協力病院で一泊、先生に診ていただいた所、推定7−8歳とのことでした。
IMG_0632.jpg

そして、翌日。。。一日忙しかったので、お迎えは夕方になってしまいました。

我が家でちょっとくつろいでもらって
CIMG2028.jpg

CIMG2026.jpg

ちょっと くつろぎ過ぎ〜
CIMG2031.jpg

これには 参りました。カンガルーか!
CIMG2037.jpg

CIMG2039.jpg

夜遅く、預りのnamiさんのお宅にお届けして,任務完了。
預りのオズ君を里親さまの元にお届けした直後ですが、よろしくお願いします!
namiさんはイタグレのバジル君と暮らしているので、安心してお任せできます。



CIMG2043.jpg

CIMG2041.jpg





ニックネーム Kicco at 01:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センタ−には他にも 常時 保護犬がいます。

先週 突如として,収容情報にイタグレが大量に掲載され、この子たちの期限が来たら、どう対応するのか。。。とグルグル頭の中を巡り、イタグレ飼いのお友達に連絡したり、いざという時の預り先が確保できるのか、他団体は引き取りするのか、一般譲渡の申し込みはどうなるのか。。。

そうこうする内に更に収容が増え、これは明らかに集団放棄だとおもわれました。

いつものことながら、こういう時はどこからか高速道路を使ってやってくるのか、高速道路沿いの市町村に収容場所が集中するような気がします。今回もそうです。

そして、新聞、TV報道で取り上げられると。。。pruuさんのブログ http://wanwannyan.blog68.fc2.com/ にもありますが、保健所、センタ−への電話が殺到したそうです。普段 ただでさえ仕事に追われて忙しい職員さん達は電話の対応に追われ、大変なようです。

取り上げられたことにより、一般譲渡になる子たちも多いようです。
ただし、私たちは収容期限がくるまでは、センタ−の要請があるまでは、どういう経過という不確定なことは一切言えない立場にあります。

まだ収容期限が来ていない子たちもいますが、言えることは,それが一般譲渡だあれ、どこの団体の引き取りであれ、全ての子が,保護されて、終生大切にしていただける里親さんの元に辿りつけることが一番重要であるということ。

そして、他にも収容されている子たちは、日々絶えることがないということも忘れてはならないということです。

今回のようにセンセーショナルに取り上げられて全国から集る注目が、毎日であったら、おそらく保健所の収容犬はいなくなるのではないかと思います。

何事にもきっかけがあります。私にとっては4年前のドッグパーク事件がきっかけでした。きっかけを機会に是非 保護犬にコンスタントに目を向けてくださる方が増える事を願っています。
ニックネーム Kicco at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショー君 明日 手術です。

ショー君 下痢も治まり、明日去勢手術です。

ショー君はちょっとマーキングがあります。外をお散歩すると短い足を高々とあげて(といっても低いですが。。本犬は頑張って踏ん張ります)P します。

室内では今介護 パッドのお世話になっていますが、手術をして,少し時間が経過すれば、改善されると期待しています。

こんな時思うのは、この子を捨てた飼い主は、サマーカットまでしておそらく、トリミングにも出していたのでしょうが、なぜ適当な時期に去勢をしなかったのだろうかという事です。

可哀想? 自然じゃないから? 

もし10ヶ月齢位で去勢手術をしていたら、この問題はかなり解決されていたのではないかと思います。また 前立腺癌などの病気の心配もなくなりますし、確かにホルモンバランスのせいで太り易くなるなどはありますが、家庭犬として、室内で暮らすのであれば、むしろ去勢した方が、色々な問題行動が少なくなり、いっしょに暮らし易いと思います。

ショー君自身 おそらく、心理的にも楽になるのではないかと思いますので、明日手術に行ってきます!
CIMG2010.jpg

CIMG2006.jpg

CIMG2008.jpg

CIMG2004.jpg






ニックネーム Kicco at 01:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

今週の引き取り

今週は久しぶりに熊谷のセンタ−にいきました。埼玉支部長としてのお仕事、膨大なメール、電話のやり取り、そしてこの時期はカレンダー制作、そして私もそうですが、これはボランティアですので、本業もあり、勿論主婦業も。。。その中 毎週この距離を往復してくださるpruuさん本当に頭が下がります。

今週の引き取りは、他団体引き取りがなくなった、そしてセンタ−の子犬一般譲渡(常にウェイティング状態)には大きくなり過ぎた子犬たちの内一頭、そして10月になって、TV,新聞報道のせいで、センタ−に問い合わせ殺到だったイタグレの女の子たち(この辺の事情については pruuさんのブログ http://wanwannyan.blog68.fc2.com/ をお読みください。)の内、負傷のため一般譲渡がキャンセルになり,引き取り依頼の来た子の2頭でした。

子犬君 推定5−6ヶ月 賢そうな表情です。
IMG_0684.jpg

センタ−で4頭そろっていた時には元気いっぱいでしたが、やはりとても不安だったのでしょう。車中で車酔いしてしまい、預りのフウの母さんにお届けするまでは家で待ってもらうので、入れようとすると動こうとしません。緊張しているのが良くわかります。

でもそこは子犬 室内に入ると打ち解けてくれました。
CIMG2051.jpg

CIMG2053.jpg

この子は夜 フウの母さんと中間地点で待ち合わせ、引き継ぎしました。
フウの母さんの所は,ビービィー、セイルが里親さんの元に旅立ち、本当に久しぶりに、といっても一週間だけですが、保護犬のいない状態でしたが、子犬で賑やかになりそうです。

よろしくお願いいたします。

子犬君 ブランというお名前になりました。応援よろしくお願いいたします。

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/

そしてイタグレの女の子 (外での撮影を病院待ちの間にしましたが、クッションを敷いてあげないと寒そうでした。)
IMG_0692.jpg

IMG_0690.jpg


イタグレ引き取りについては、先日も書きましたが、今回の大量遺棄報道により,センタ−保健所への問い合わせが殺到。こういった場合、センタ−も一般譲渡を優先します。ただ、問い合わせがあるといっても、確実に里親さんが見つかるまでは,不透明ですので、いつ何時引き取り依頼が来るかもしれず、万が一の場合対応できるか,事前に水面下で動いてはいましたが、今回はほとんどの子が一般譲渡となりそうです。

センタ−で一般譲渡される場合は、熊谷での事前センタ−講習を受け、書類審査、面接で譲渡となります。今回は応募殺到でしたが、実際ふたをあけてみると、事前に譲渡がきまっていた7頭の内6頭がキャンセルになったりして、センタ−職員さんたちは対応に追われて、普段の仕事には手がつかない状態だったようです。全ての子たちが一般譲渡先で適正にケアされて、終生飼育していただけるよう願います。

一般譲渡の場合は、やはり今回 骨折していた子、負傷していた子は無理かなと思っていましたが、なんと骨折していた子を引き取りしてくださった方がいらっしゃいました。きっとこの子の将来を心配してお声をかけて下さったのだと思います。良かったです。

骨折の子は,実は,引き取りになった場合は、お預かりしますよとお声をかけてくださっていた方がいらっしゃいました。この子の引き取りがなくなったので、負傷していた子をお預かりいただける事になりました。イタグレは特殊犬種です。繊細な足には細心の注意が必要です。イタグレに関する知識のない方が飼うには、手に余る犬種です。

それは、その骨折し易い繊細な足の骨、薄い傷つき易い皮膚、寒さに弱く低音状態のなると凍傷を起こしてしまう耳、適正な運動量が必要な体など 余裕がないと、ただただ室内に置いておけば良いという犬種ではありません。

今回の一般譲渡先が適正な飼育ができる環境であって欲しいです。また骨折した場合の医療費は決して安いものではありません。

ということで、イタグレ飼育経験、骨折経験(?)のあるご家庭から声をかけていただき、引き取り依頼に答える事ができ、昨日の引き取りとなりました。

事前情報の傷あとが痛々しく、早く治療しなくてはと思っていても、踏む手順があり。。。病気の子、負傷の子には辛い収容生活です。今回は負傷のこはセンターで,抗生剤の投与、傷の消毒など お世話してくださいました。ありがとうございました。

センタ−の職員さんたちも本当に毎日大変なのです。。。

説明が長くなりましたが、とても大人しい、性格の穏やかな子です。

まず車から家にいれ、負傷しているので、シャンプーもできないため、プリジアとシャンプータオルで体を洗浄。

恐ろしい悪臭もなく。。。よかった〜 あの堪え難い臭い付きでしたら、ラップをしてでも、シャンプーしないとどうにも室内にも入れられないですが、今回はこの子も,子犬も大丈夫で安心。。。

プリジアも威力を発揮してくれました。シャンプータオルで拭いていると、お腹周りを拭きはじめて、おっぱいに当たりました。見ると、一体何度授乳して子育てしてきたのだろうと思うような、大きくしなびたようなおっぱいでした。
それを見た途端、この子のこれまでの暮らしを思うと、涙があふれて仕方ありませんでした。

物心ついた時から、ただただ生ませるために飼育されて来たのではと思います。つまり繁殖犬として、体を休む間もなく、ヒートが来るたびに交配され、生ませられ、おそらく、十分な運動などもしてもらえない生活だったと思います。

ペットショップに並ぶ子犬たちの背景にはこの子のような子が多数いる事を忘れてはなりません。今回の20数等の雌ばかりの放棄、全て7−8歳,ちょうどイタグレが話題になりはじめたのが7−8年前でしたね。。生ませるだけ生ませて、ところが案外飼い難い犬種なので、ここに来て手にあまり,放棄。。。何とも身勝手な人間の事情です。


寒がりなので、まずはミーちゃんのパーカーを着せてみましたが、イタグレは胸板があついので、ちょっと胸囲がチビのミーちゃんのものではたりず、
CIMG2044.jpg

脚を痛めているので、腕を通すタイプは着せられず
不器用な私の手作りのアドのコートを出して着てもらいました。ちょっと大きいけど。。寒さはしのげるから我慢してね。。。

CIMG2048.jpg



前回見た写真は痛々しい生傷でしたが、職員さんが保護の包帯をしてくださっていました。
IMG_0693.jpg

まだ痛々しいですが、協力病院の先生によると傷自体は直ってきているので、後は抗生剤を飲んでいけば大丈夫でしょうとの事。。

両足負傷しています。外傷だけだろうという予想に反し、レントゲンをとっていただくと、骨折していました。。。

骨折自体は軽度で、手術の必要もなく、固定で治癒するとのことですが、問題は関節でした。。。 外傷だから,傷さえ直ればという考えは甘かったようです。
IMG_0698.jpg

IMG_0697.jpg

これはかなり難しい手術になるので、こちらでは対応できないので。。。という先生のお話。。。一旦入院させ、翌日以降の対応は相談することに。。。。

朝から熊谷、帰宅して洗浄、食事、特別に4時からのレッスンを30分伸ばしていただき、4時一番の診察になるよう,病院前で待機。
診察していただき、レントゲン説明は後ほどという事で,即帰宅(病院がちかくてよかった〜)し,レッスン後、再び病院へ。。運よく(ごめん!)試験中という事で、夜の仕事がなくなったので、子犬君をフウの母さんと待ち合わせ手引き渡し。

10時 任務完了!

私も忙しかったけれど、朝から転々とした子たち、一番疲れました。ゆっくり休んでね〜




ニックネーム Kicco at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタグレ ちよちゃん 手術のために入院しました。

金曜日 埼玉県動物指導センタ−から引き取りした,イタグレの女の子(ちよちゃんと命名していただきました)ですが放棄されて、放浪中に交通事故か高い所かの落下による負傷をしていました。

外傷から察するに交通事故の可能性が高いと協力病院の先生がおっしゃっていました。それを考えると、放棄した人物の無責任さに改めて怒りを感じます。そのまま、命を落としていた可能性もあるのですから。。

今回は悪質な放棄のケースとして、保健所、センターが警察に報告し、警察も動きだしているそうです。犯人を特定して、動物愛護法に基づく(多いに改善の余地のある甘い法律ではありますが)厳重な処罰を願います。

ちよちゃんは、協力病院に一泊した後、土曜日の朝,お迎えに行き退院(先生、スタッフの皆様大変お世話になりました。)、今回の難しい手術を執刀してくださる墨田区の病院に転院すべく,一路車を走らせました。

案の定 大渋滞。。。川越ー練馬 110分のサインに下の道を選択。。こういう時、高速に乗ったら降りれないので、本当に迷いますが、ギリギリの時間だったので、誘惑に負け、護国寺で首都高に。。。の大失敗。動かない。。時間は過ぎる〜 どうしてもの場合は、カコさんが救いの手を差し伸べて下さる事になりほっと安心、でも病院にお電話sると
もう向かっているなら、外来も遅れているので、待って下さるとの天の声。。よかった〜
3時間以上かかって 一時間近い遅れで到着。

先生の診断は、やはり,2カ所の骨折自体は,極端に言えば放置しても直る状態(勿論、手術時にピンで固定して処置してくださいます)だが、腱が完全はずれてしまっている右脚がかなり やっかいで、高度な技術を要する手術であるとの事で、これは、所沢の先生からも言われた事でした。

どうしても腱を繋げる事ができない場合は、関節固定という手術になるそうです。

これは、歩行に支障のない位置で関節を固定してしまうので、歩行自体は問題なくできるようになりますが、関節を折り曲げる事ができなくなります。

リハビリも含めると、完全治癒までは、時間がかかりそうです。

でも、ここに来て、ちよちゃんの未来に光が!

この続きは,次回また。。。

朝からとても慌ただしく、時間との勝負だったので、すっかり写真を撮り忘れました.

こちらは昨日の写真です。

IMG_0688.jpg



ニックネーム Kicco at 19:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

ショー君 抜糸終わりました.

先週の月曜日 去勢手術をしたショー君。月曜日に抜糸をしていただき、そろそろシャンプーOKになりました。まだ毎日マナーベルト着用なので、すっきりきれいにしてあげたいです。

先日うるるさんが遊びに来てくださいました。お帰りの時に駅までショー君、かん太を連れてお散歩がてらいっしょに歩いたのですが、ショー君 お散歩がとても上手とお散歩隊 隊長さんのうるるさんからお誉めをいただきました!

そう、ショー君の良い所 ー お散歩が快活に良く歩ける事です。

ご飯の時にマテができるのもポイントが高いです。かん太の場合はおすわり、マテで待つのですが、ショー君はマテというと、伏せをして待ちます。これもきっと誰かに教えてもらったのでしょうね。。。こんなにいい子なのに、なぜ?と思うと、どんな事情があったにせよ、理解に苦しみます。

当初、血便 下痢があり、ストレス数値が高かったショー君ですが、3週間経ち、落ち着いてきました。最初は不安でいっぱいだったのでしょう。放浪して、収容され、保健所で不安な日々をすごし、センタ−に送られ、保護団体とはいえ、ショーにとってはどこの誰かわからない人によって、また車に乗せられ、下ろされたらシャンプーされて、また移動、同じ犬種らしいけど、見た事もない犬たちの住処に突然合宿、獣医さんにも連れて行かれ、注射〜、落ち着けるかなと思ったら、えっ また病院??? えっ 手術??どうなってるの?? どうしたらいいの?? きっと毎日不安でいっぱいだったと思います。

これからもショー君が本当に落ち着けるまでには、超えなくてはならない試練があります。

お見合いをし、里親さんと巡り会って、再びお引っ越しを経験し、新しい家族、環境になれ、本当に落ち着くまでには、まだまだ時間が必要です。

でも本当のお家に辿りつくまで、どうしても必要な時間です。

早くその時が来る事を願っています。

我が家で心と体のリハビリをして、準備中のショー君。最近はくつろいで大の字で寝てます。


IMG_0665.jpg

おまけ
我が家のトリオも良く寝てます。
IMG_0669.jpg


仮母は出かける事も多くてなかなかゆっくりドッグランに行く時間がないので、夕方暗くなってから ゆりはなに行ったり、日曜日は打ち合わせにいっしょにゼブラに行きました.
IMG_0731.jpg

IMG_0730.jpg

ドッグランでは、みんなと仲良く遊べました。

常連で,主人が車いすを作ってもう3年になる コーギー カーディガンのララちゃんも来ていました。

IMG_0732.jpg

ショー君 一足先に幸せになったウランのママさんから namiさんを通してご支援フードをいただきました。ありがとうございました!
IMG_0663.jpg










ニックネーム Kicco at 00:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

ちよちゃん 無事手術がおわりました。

先週土曜日 協力病院に手術を受けるため入院したイタグレのちよちゃん,無事手術がおわりました!

そしてちよちゃん、ずっと見守ってくださっていたご家庭とご縁があって、退院後は幸せなダ2の犬生を送る事も決定しました!

これ以上は望めないという優しいご家族です。イタグレの特性も良く理解されているイタグレ経験のあうご家庭ですので、安心してちよちゃんの今後をお任せする事ができます。

ちよちゃんは、別の緊急手術が入ったため、木曜日、私と里親さんが面会に行った午後、手術となりました。切断されて、一番手術が難しいと言われていた右足の腱は、ピンで固定する手術となりました。

今後経過をみながら、このまま固定できれば一番良い結果です。一週間程で退院予定です。退院後は,暫くリハビリ生活になります。里親様よろしくお願いいたします。

万が一ピン固定がうまくいかない場合は、関節固定という手術を受けることになります。今回の手術で固定されるよう,これから毎日お祈りします。

IMG_0742.jpg

IMG_0745.jpg


私も今回集団放棄をしって、最後の砦としてのCATNAPですし、他にも保護犬は沢山保護されてくるので、まずは一般譲渡、他団体譲渡を見守らなくてはならないという方針は重々承知していましたが、いざとう時に、なにもできないという自体は避けたいと思い、かん太の訓練でご一緒していたタリ&ドーニのママさんや,アドと同じ車いすだった海君の飼い主さんで、今はイタグレの空君と暮らしている海空パパさんならイタグレネットワークを使って、助けて下さると思い、相談させていただきました。

お二人ともとても親切に相談に乗ってくださり、万が一の時の準備ができました。

お二人のネットワークを通じて、イタグレ仲間の方たちから暖かいお申し出を沢山いただきましたこと、本当に感謝いたします。

そして、今回はTV報道、新聞報道、ネットでの周知もあったため、川口で保護され、CATNAP保護犬となった瑠璃ちゃん(namiさん預り)と負傷して一般譲渡キャンセルとなり,保護依頼をいただいた、負傷犬だったちよちゃん以外は、当初引き取る事になると思われていた、骨折していた子も含め、一般譲渡となりました。

骨折していた子は,一足先に里親さんの元で手術を受けたと伺いました。良かったです。

これまで,担当したイタグレは,6ヶ月で飼育放棄され、マイクロチップで飼い主特定できたものの、放棄だった つぶら(現ネオ君)とnamiさん預りだった、今は湘南鎌倉で幸せに暮らしている、保護当時 数多くの擦過傷のあった ジャックの二頭でした。

その時は,イタグレは本当に良く訓練されて、いつもおりこうさんのタリちゃんとドーニちゃんしか,実際には良く知らない状態で、寒さに弱く、耳が凍傷になり易い事、いつもお洋服で防備していないと震えていること位しか知りませんでした。

今回、イタグレがこんなにも骨折し易い犬種である事を,獣医さんからも伺い、飼う環境と日常のケアが必要な犬種である事を知りました。

一般譲渡された子たちの今後は、新しい飼い主さんたちの手にありますが、イタグレのことを良く知らないで譲渡された方たちがいらっしゃったら、差し出がましいですが、是非イタグレのことを勉強して、飼育には充分配慮していただきたいなと思います。

ダックスのヘルニアの手術も高額ですが、骨折治療も高額ですし、同じように、リハビリには時間と配慮が必要です。

この日、別の階に入院している チワワのきなこの面会をしてきました。
代表から、病院に入院している,ここ数日が山という、きなこに面会してきてくださいというメールをいただき、きなこちゃんの状態を初めてしりました。

きなこちゃんは10月7日に千葉のセンタ−から引き取られ、その後預りさん宅でご縁を待っていましたが、急に容態が急変し、至急蓄膿症で緊急手術を受けました。

手術を無事頑張り通して、今も病院の入院室で頑張っています。

代表からは、容態がかなり悪く、ここ数日が山ですとのことでしたし、病院の方も飲んでも、食べても吐いてしまう事、自分から立ち上がる事ができない事などから、危険な状態と伺いましたが、私が見た限りでは、目に力を感じ、声かけに反応しているので、生きる気力があると思いました。

手術は最善を尽くしてくださったので、後はきなこちゃんの生命力、生きる気力にかけて、頑張って欲しいです。きなこちゃんの身体を,良くなれ、良くなれと思いを込めて手でさすって(手には癒しの力があります)、お家に帰るんだよと言ってきました。

きなこちゃんに皆さんのパワーを送ってください!こうして助かった大切な命です。これから、きなこちゃんは里親さんと巡り会い、幸せになるのです!
IMG_0749.jpg

IMG_0747.jpg








ニックネーム Kicco at 01:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする