フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2010年04月06日

ジョイお届けその後

先週 週末里親様の元に旅立ったジョイ君。朝が苦手なタイプなのか、朝は低血圧なのか、我が家では朝は寝起きが悪い感じでしたが、やはり里親様のお宅でも 午前中は調子が良くないようです。でも穏やかな環境なので、きっと自分のペースを掴んで、落ち着いてくるのではないかと期待しています。

I様 どうぞよろしくお願いいたします。

翌日28日は、もう暫くしたら報告が出来ると思いますが、うれしい出来事がありました。

というわけで、とても良い週末でした。

週があけて月曜日 室内ドッグランの下見に行ってきました。ここは、キッカ、みなも預りだったひなちゃんママさんのご近所にできたよとご紹介くださったランです。
室内ランがいいです。雨でも関係なくイベントが実行できるので、これから予定しているイベントに是非使いたいと言う事で下見に行ってきました。

室内ランはかなり広い感じです。深くて大きめのプールもあり、芝生面が3面あります。まだオープンしたばかりで、芝生がこれから成長してくるときれいになると思います。
カフェは24人プラスカウンター2席で26名まで一回で座る事ができます。
メニューは 食事メニューがもう少しあると良いなという感じ。私は豚丼をいただきました。

こんな感じです。
CIMG0912.jpg  CIMG0909.jpg
CIMG0910.jpg  CIMG0915.jpg
CIMG0919.jpg  CIMG0920.jpg
CIMG0922.jpg  CIMG0925.jpg
CIMG0926.jpg

冬夢ちゃん お見合い そして トライアル決定!

今年1月に所沢保健所でであったクリームダックスの冬夢ちゃん。保護した方から目が見えないようだと保健所に引き取られました。保健所から直接引取りした冬夢ちゃんですが、その時には全盲なのか、うっすらは見えているのか、光は感じているのか、分かりませんでしたが、獣医さんで全盲と診断されました。

でも余りに美しい視線で、預りの風雅ママさんによると、あたかも全て見えているかのような行動との事。きっと音と嗅覚と勘が鋭いのでしょう。

そんな冬夢ちゃんには、思っていた以上の応募をいただきました。でもお留守番時間が長かったり、先住犬さんとの問題を感じたり、小さなお子さんがいらっしゃったりして、中々私たちが安心して冬夢ちゃんを託せるご家族との巡り会いはありませんでした。

そして応募も一段落して、暫く応募をいただかなくなり。。と思っていた矢先、冬夢ちゃんを安心して託せるのではという応募をいただきました。

里親様は生まれつき心臓病の持病があった先住犬のキャバリア君を13歳で看取られ、お嬢さんは心臓病を是非直してあげたいと獣医師を志し、今獣医学部の3年生というご家庭です。私も預りの風雅ママさんも先住犬を看取った事がありますので、今のお気持ちがとても良くわかると共に、次の子を迎える事で癒され、自分たちも役目を果たせる事を感じていましたので、お気持ちが手に取るようにわかりました。

お見合いで、是非冬夢ちゃんを託し鯛と思いました。冬夢ちゃんは4月17日から新しいお家に移動します。外でのお散歩が苦手な冬夢ちゃんに、自由に動ける広いお庭と近くに広い公園があるという素晴らしい環境、なにより、障害のある冬夢ちゃんだからこそ、幸せになってほしいという暖かいお気持ちのあるご家族です。

冬夢ちゃん 末永く幸せに!IMG_3272.JPG

そして1月から一緒に生活を共にしてくれた 雛ちゃん 久しぶりに元気な姿に会えてうれしかったよ〜 いつも預りっこのお世話ありがとうね。
IMG_3276.jpg


まろ お見合い そして トライアルへ
IMG_2951.jpg


色々な事情があり、トライアルから2週間で戻って来ていたMダックスのまろですが、実は元々まろを希望してくださっていたご家族がありました。
実はこのご家族とは既に何度も2月はじめからやり取りがあり、すれ違いがあり、でも元のさやに収まったというか、私がまろに謝らなくてはならないような回り道をさせてしまったのかもしれませんが。。。ご縁とは不思議なものとしか言いようがないと思います。

まろは週末土曜日に風雅ママさん立ち会いの元、預りのふうの母さんと里親さんの元に旅立ちました。

私は、すみれのお見合いがあり、同席する事が出来ませんでしたが、ご近所なので、今後ともサポートさせていただきたいと思います。

N様 まろをよろしくお願いいたします。

アリス Anniversary Party


去年の春、埼玉のセンタ−から引き取りされた 黒のトイプードルのアリス。
こんなに若くて、きれいなトイプーがなぜセンタ−に??とおもうような きれいなトイプーだったアリス。引き取り直後 カコさんの所に移動する事になっていたので、我が家に一泊だけお泊りしました。

アリスの里親様は、一泊のお泊りの事も忘れず、引き取りに携わったpruuさんと私をパーティにご招待してくださいました。pruuさんはお仕事で行かれなくなってしまい、埼玉からは私一人で参加。

カコさん、ansakuさん、nayuさん, ミドリさんと一緒にアリスママの素敵なお家にお邪魔しました。

おいしそうなお料理の数々!!ごちそうさまでした!お土産までいただいてしまい恐縮です。
IMG_3313.jpg

IMG_3316.jpg

IMG_3325.jpg



ミドリさんからはご支援のデビフ レトルトパックを埼玉の子にいっぱいいただきました。埼玉預りスタッフの皆さんで各家庭4個づつ分けていただきました。
たくさんあったのですが、写真を撮り忘れ、写真は我が家の4個だけですが。。。
ありがとうございました!

IMG_3349.jpg


楽しかった!



















ニックネーム Kicco at 01:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの引き取り 

週が明け、引き取り再開になり本当によかった。
気になっていた子たちに会える。。。朝9時半に出発、途中でpruuさんと会い、一路雨の高速道路を走って熊谷のセンタ−へ。

今日は4頭の引き取りと下見。
引き取り一頭目はイタグレ ♂ ガリガリです。

CIMG0954.jpg  CIMG0966.jpg

CIMG0969.jpg

− 当初収容情報ではウィペット 6ヶ月だった この子。どうみてもイタグレ。それに体重4.5kgの成犬だもの、イタグレでしょう!身体中傷がいっぱい。どこで出来た傷なのだろう。皮膚が薄いし、コンクリートの床の上にずっといたから出来てしまったのかもしれない。飛び火のように、あちこちに散らばっている。センタ−の方が抗生剤を投与して、太れるように整腸剤も与えてくださっていたとの事。イタグレのバジルを飼っている飼育経験豊富な namiさんが預りに。

Wanroomへ向かう途中、namiさんの所に立寄り、お届け。
namiさんが オムライスを持たせてくださいました。ごちそうさまでした!!

IMG_3341.jpg

2頭目は Mダックス チョコタン ♂ 

この子は所沢保健所で一度会っている子です。再会できてよかったよ〜
性格はとても良い子。目が印象的です。きれいな顔立ちです。

が。。。。皮膚がかなり悪い状態。ガリガリで栄養失調です。エヴァちゃんを思わせる、似た感じの子ですが、栄養失調から来る皮膚の状態もエヴァちゃん程ではありませんが、似ています。
CIMG0970.jpg  CIMG0975.jpg

普通は毛玉が出来にくいダックスですが。。。ドレッド君に継ぐ 毛玉。
動くので、私がホールドし、抱っこしたりしながら、風雅ママさんが毛玉をとってくださいました。

毛玉。。というより ◯ンピー玉です。
CIMG1031.jpg
あっ 仕上がり写真がない!明日 病院で撮ってきます。

病院の診断では推定2−3歳、かなりの栄養失調のため、まずは太らせる。ただし食欲は旺盛でも胃腸がついていかないので、まずお腹に優しい i/dの処方食を食べさせる事にします。

尻尾の先端に毛がなく、ケージが搬送の間に血だらけに。。。耳の先端も切れています。

でも2ヶ月すれば、きっとコートも良い状態になるでしょう。なにより性格がとても良い事がこの子のポイントです。そしてきれいなまなざしの目に力があります。

とても可愛い子です。

3頭目は シーズー♀ 白茶

シーズーと言えば、保護犬はみんな毛玉隊出動なのですが。。。

この子には毛玉がほとんどありませんでした。
2−3ヶ月前にトリミングしたかな。。という感じの伸び具合で、保護犬としてはコートがきれいです。
CIMG0986.jpg

コームでとかして、シャンプー。私にも出来ました。チャンチャン。
後はプロのゆうさんにトリミングをしていただき、
CIMG1001.jpg

CIMG1026.jpg

ちぇりママさんの所に移動するので、お迎えを待っていた九ちゃん事サリーといっしょに仲良く パチリ。
CIMG1016.jpg

とかしている間もシャンプーの間も 辛抱強く とてもおりこうさんでした。

そして今日の4頭目は やはり シーズー♀ 白黒

この子は収容写真でざん切り風カット、カットがバラバラ 飼い主が自分できったのでしょうか。

CIMG0955.jpg   CIMG0961.jpg

そして、遠目には毛玉があるように見えなかったのですが、足回りがかなりの鎧状態。
風雅ママさんが せっせと冷静沈着に毛玉取りしてくださいました。途中から もう一頭のシャンプーが終わったので、私もお手伝い。かなり手こずりました。
CIMG0999.jpg

CIMG0991.jpg



固い鎧状の毛玉の中は金属が入っているかと思うような固さ、バリカンは一切入らず、風雅ママさんが地道にちょっとづつハサミでほぐして行きました。

できあがり
CIMG1033.jpg

CIMG1035.jpg

ゆうさん、Yちゃん、風雅ママさん、ちぇりママさん,pruuさん お疲れさまでした。


















ニックネーム Kicco at 02:07| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

うれしいお知らせ

なかなかブログ更新ができない日々が続いていますが、今日は一気にうれしいお知らせオンパレード!

4月6日 ゆうさんと一緒にヨーキーシンタのトライアアルスタート。場所はなんと!初めて行く木更津!後部座席のドライビングボックスに入ったシンター 本当に可愛い!こんな可愛い子を手放した人、どんな気持で別れたのだろうか?シンタ!と呼ぶと必ずアイコンタクトしてくれて、まんまるの可愛いお目目で見つめてくれるシンタ。これまでの事はきれいさっぱり忘れて、今日から幸せ街道まっしぐら。

IMG_3351.jpg


それにしても、さすが木更津 遠い!昔良く九十九里に通っていた頃があったけれど、大網白里 右折のサインが見えて来て。。ナビを見るとまだ50kmあるじゃん!

新しくできた道路が延々とまっすぐ。シンタの里親さんのお家は真っ白な壁に白砂利のお庭があって、ママさんが外で草むしりをしながら待っていてくださった。混雑でおくれてしまったので待ちきれなかったんでしょうね。。お待たせしてすみません!

シンタのママさんとはお見合いで航空公園でお会いしてから2度目、本当にシンタが可愛くてたまらな〜いという満面の笑みで迎えてくださいました。足が弱いシンタのためにマットが敷き詰めてあって、小さなシンタには広々過ぎる位のゆったりしたサークル。シンタ幸せに!
CIMG1038.jpg

CIMG1047.jpg

ゆうさんと絶品のおいしいアサリご飯とアサリのお味噌汁をいただきました。最高のおごちそうでした!ありがとうございました。


帰りは一度は通りたかった東京湾アクアライン。特別割り引き中。そして空いている時間帯で、行きの半分の時間で帰りつきました。風が穏やかな日で良かった!
CIMG1055.jpg
CIMG1061.jpg

シンタ 幸せの鐘
CIMG1071.jpg




ニックネーム Kicco at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

パフィ 一周年記念日

パフィが小麦パフィママパパさんのお家の子になって、4月11日で1年経ちました。
小麦パフィママさんから、心温まるメールをいただきました。

こんばんは・・今日でパフィがうちに来てから1年たちました。
パフィの誕生日です(勝手に5歳にしました)
早いものですね。
そして今日は天気も良かったので桜吹雪の中散歩してきました〜。
こんな日がいつまでも続いたら
幸せだな〜とつくづく感じました。
最近近所の方からも パフィちゃん毛並みもよくなってはじめと比べると随分かわっ
たわね〜と言われます。
うれしいですね。。。きっとパフィの表情自体が変わってきたんでしょうね。。
パフィのようなわんこ達がもっともっと救われたらきっと犬も人も幸せを感じる人が
増えるんでしょうね。

ではでは マフィン&ミーシャ&かんたくんに会える日を楽しみにしてますね。


1年前の3月、小麦ママさんは当時風雅ママさんの所にいたリズムちゃん(桃花ちゃん)の事でブログにコメントをくださったのでした。その後、リズムちゃんはゴー君に応募してくださったご家族とご縁があり、小麦ママさんは我が家にいたパフィに目を留めて下さってご縁が繋がりました。こうして思いだすと、プラスの連鎖。。。ご縁が次のご縁を呼び。。たくさんの子たちが幸せを掴んでいるのです。

最初パフィ拒否だった麦君でしたので、小麦ママさんも不安を感じる事も多かったと思います。トライアル期間の2週間では分からない事はいっぱいです。
でも、この期間はなにがあっても、このご縁を信じて前へ進むぞ〜という決断を里親さんがするという、実は里親適正試験期間(そのように契約書にもあります)なのです。
勿論何の問題もない場合もありますが、先住犬さんがいる場合は、なかなかそうは行かないケースも多く、だからこそ里親さんには半年後、1年後の姿を描く事ができる想像力(実は創造力?)と愛と忍耐力が必要なのです(この言葉どこかで聞いたような。。あっ マイケルの言葉だ!)。

こんな日がいつまでも続いたら幸せだな〜 と思ってくださる事、本当に預り冥利というか、、幸せです。

一ヶ月程前、近くに行ったのでお家に寄らせていただきました。パフィ大歓迎!女の子は特に律儀な子が多くて嬉しいです!

パフィは麦君とお揃いの素敵なデザインのレザーの首輪作ってもらっていました。
これが本当に素敵なのです。
マローボーンに夢中なパフィ
IMG_2973.jpg

IMG_2974.jpg

麦君のはグリーンでした。
IMG_2976.jpg

パパさんが手作りしたフェンス。。以前はネットだったのですが、本当に器用でセンスが良いですね。
IMG_2978.jpg

もうすぐ又パフィとも再会できます。



ニックネーム Kicco at 01:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョイ 幸せに!!

2週間前から港区のI様のお家に迎えていただいたジョイですが、晴れて正式にI様のお家の子になりました!

今朝メールボックスを開けると、
何よりうれしいメッセージを発見!

「晴れて、ジョイは我が家の子になりました!」

ジョイの事をめいっぱい愛してくださって、ジョイが一生懸命
努力していると。。笑みを浮かべるようになったと報告して
くださいました。

ジョイが本当のお家に辿り付けた事、色々問題を抱えていたジョイを丸ごと、unconditional loveで迎えてくださった事 本当に嬉しいです。

ジョイとはとても密度の濃い時間を過ごさせてもらいました。ジョイ ありがとう!
I様 ジョイの事どうぞよろしくお願いいたします!


1月の里親会での写真。初めてこんなに穏やかなジョイの表情をみました。
IMG_2600.jpg

IMG_2599.jpg

そして報告と一緒にお写真が!
何を考えているのかな。。
039.JPG

息子さんにとっても可愛がっていただいているようです。
お散歩にもいっぱい連れて行ってもらってね。
057.JPG

これは近くの公園ですね。
埼玉から都会の真ん中の素敵な散歩道を散歩しているのかな。。
050.JPG





ニックネーム Kicco at 01:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご支援ありがとうございました。

先日pruuさんがご支援品を届けてくださいました。


いただいたのは生色タイプのフリーズドライフードAll in Wanです。

これから預りさんの元にいる保護犬たちに順次お届けさせていただきます。

たくさんのこだわりのもとに作られたフードです。きっと保護犬たちも大喜びでしょう。

ご支援は放送作家の藤村晃子様を通して、

Best Dog オーナーズクラブ様よりいただきました。

ありがとうございました!!

藤村彰子さんブログはこちら
http://ameblo.jp/73akiko/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


早速どんなお味なのか
試食させていただきました。

パッケージはこんな感じです。
IMG_3407.jpg

中を開けるとフリーズドライが入っています。
IMG_3408.jpg

パンフレットによると3種類のお味があるそうですが、
今回は鳥肉ベースでした。

お水を加えて あっという間に生色が出来上がり、
IMG_3410.jpg

後はおいしそうに食べるのを見守るだけです。

3kgサイズの子でこの一袋が一食です。
IMG_3416.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は久しぶりに何の予定もないオフ。雨でドッグランにも行かれないので、
ご支援フードのお届けも兼ねてWanroomのゆうさんの所へ。

こちらは今ゆうさんの所でお預かり中のヨーキーの春ちゃん 
IMG_3392.jpg
IMG_3382.jpg


春ちゃん きりんのマットがお気に入りだそです。と〜っても性格の良い春ちゃん、ちょっと足長タイプのスリムなヨーキーさんです。ただいま里親さん募集中!
詳しくは預かりさんブログへ

そして、もうすぐ1年の記念日&お誕生日を迎える CATNAP卒業犬のカイ君。
IMG_3390.jpg

相変わらず気だての良い男の子です!

1年前のお見合いの日には吠えまくりだったふうちゃんとすっかり仲良しコンビです。
IMG_3398.jpg IMG_3404.jpg

ふうちゃん あれから1kg近くも体重がふえたんですって。しっかりボディになっています。

ゆうさんに秘密のお店に連れて行っていただいてゲットしたのが

1 2 3 これだ〜
IMG_3412.jpg

なんとみーちゃんサイズのデカがム。

これは隣のポップ用です。とにかく集中させて被害を回避しようと買いました。
一本低下4200円なり。
ポップは首輪、リード、なんでもストラップ状の物を一瞬目を話した隙に食いちぎってしまいます。

隣家では何度首輪やリードを噛みちぎられたことか。。
とにかく人間が注意して車に乗せる時はひも類は取り外すと徹底しないと自分のつけている首輪まで、あっという間に食いちぎってしまいます。

また〜??とつい言ってしまう私です。私自身の車に乗せてランに行く時は取り外しを徹底しているのですが、先日私にも被害が!
横にポップのお母さんを乗せたので、バッグを後部座席に置いた所(うかつでした)ドッグランに到着する頃には、やられていました!愛用のポーターのバッグのストラップと携帯のマイケルストラップ。。ショック!!

ラッキーな事にストラップは部品交換で取り寄せできました。携帯ストラップは 諦めるしかない(涙)。。

それからご愛嬌のおやつ
たいやきとワッフル〜
IMG_3415.jpg

    

ニックネーム Kicco at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

 ジョイの里親様のブログ

ジョイが里親様の元で暮らし初めて3週間がたちました。
まだ行ったばかりの預りっこの事は今頃どうしているのかな。。とふと思う時間があります。

里親様がご自身のブログで先住犬さんとの別れとジョイが正式にお家の子になった事を報告してくださいましたのでご紹介します。

ジョイを通じて保護犬の事を知っていただけたらと、CATNAPのこともご紹介くださいました。

http://ameblo.jp/madamefumie/entry-10509139604.html

ジョイ君 預りっこ生活では、雑木林のドッグラン生活でしたが、今はおしゃれなドッグカフェやホームパーティにも連れて行っていただいたりする都会っこ生活にすっかり慣れたことでしょう。

最近は少し笑顔も見せるようになったというジョイ、いつか笑顔のジョイに会いたいよ!


ニックネーム Kicco at 02:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隼人 と まろ  

既に預かりさんのふうの母さんのブログで紹介されていますが、隼人とまろのダブル正式譲渡といううれしい(トライアルスタート時に確信していた事ですが。。)お知らせから。

隼人もまろも4月3日トライアルをスタ−トしました。どちらも本当に気だての良い子たちなのですが、一度目のトライアルから戻るというストレスを与えてしまいました。この子たちには何の非もありませんでした。あくまでも人間側の都合です(と私は言い切れます)。

でも、今の幸せな隼人とまろを見ると、きっとその決断をしたのは、この子たち自身だったのかなと思います。

犬と飼い主の顔が似ている写真集とか色んな表情の写真集を見た事がありますが、まさにその表情は物語る!という経験を隼人のお見合いでしました。里親さんとお会いした時に、表情が笑った顔になったのです。不思議ですね。

CIMG0871.jpg

IMG_3328.jpg


まろもそうでした。お見合い当日、これからまろの住まいになるお家に入って暫くすると、すっかりくつろいだ雰囲気のまろ。ここがお家と分かっている落ち着いた表情でした。

やっぱり、犬たちは私たちよりずっと、自分の居場所とどう行動するべきかを知っているとしか思えません。


私たちは預りとして、コーディネーターとして、その時点で考えられるベストを尽くしているつもりです。でも結果として、犬たちに負担をかけてしまう事もあり、力不足としか言えません。。

でも、こうして、これ以上はないと思えるご縁に辿りつく事が出来た事で、きっと隼人もまろも 今は幸せだよ!と言ってくれていることでしょう。


埼玉の場合、次に控えて救われるのを待っている子たちがいると思うと、じっくり、ゆったりという気持になかなかなれないのも事実です。

せめて、保健所収容期限がもう少し長かったら、センター送致後の検討時間が長かったら。。と思います。この事については 後でまた。。。


東京の本所センターを一度見学させていただいた事がありますが、個別犬舍がたくさんあり、それが全部埋まる事はない状態です。大型犬だとかなり広いスペースに一頭、部屋数もあります。

埼玉県は保健所収容です。
保健所は昔ながらの作りで、処分する事を前提として作られた時代のものです。
まず部屋が少ないです。収容が多くて、いっぱいになるという事態が起こると収容期間が短くなるという事になります。

どこもほぼ同じ作りですが、3−4室、コンクリートの床、回りに側溝のようなものがあり、清掃は犬たちに触れなくてもできるように、ホースで水をかけて流す形式です。

職員さんたちにとっても、おそらく掃除などの仕事がやりにくい作りだと思います。
改善したら良いのにと一番思っているのは、毎日その場所で働かなくてはならない職員さんかもしれません。

私だったら。。お金が少しかけられるのなら。。。今の同じスペース内でもできる方法を考えてほしいなと思います。清潔に保てる、獣医さんで使用しているようなステンレスケージもあるし、2段にする事で、倍のスペースができれば、収容場所が足りないからと、突然収容期間が短くなるという事もないと思います。

今年、収容期間三日という時がありました。もし自分の犬がいなくなって、探し求めてても、3日で収容期限が切れてしまったら、探す術を知らない人が、やっと辿りついたら、3日では手遅れという事もあります。

人間の勝手に翻弄され続ける動物たちの権利向上を願います。権利って、なにか贅沢をする権利ではありません。ただただ生きる権利です。

保護されて、命が助かって、現状では致し方ない事ですが、不妊去勢の手術を否応なしに受け、これが自分の身に起こっている事だったらどうでしょう。権利もなにもない弱い存在の犬猫たち、せめて生きる権利は当然の権利として持てる日が1日も早くきますように!

全ての子を引き取りできたら。。。救えなかった子たちの顔 わすれられません。。。
死ぬために生まれて来る命がゼロになるように。。動物愛護法の改正を願います。

ペットを飼う時のファーストチョイスが保護犬であってほしいです。

ブランドにこだわる人がいたら、RESCUED is the BRAND you should choose
保護犬こそ最高のブランドと言いたいです。保護犬の幸せを願う気持がブランドを超えるからです。




ニックネーム Kicco at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マフィンとかん太 節目のドッグドック ー 記録として

長いですが、私自身の記録として

マフィンとかん太が我が家に来てから3年以上たち、4年目の春です。
そこで、両名ドッグドック1日入院しました。



超音波による内蔵診断、レントゲン、心電図、血液検査、そして できればこれを最後の麻酔にしたいと願って 歯石除去、口腔内検査を一通りやっていただきました。歯石は3年前の保護時に除去していただいているので、まだそれほどついていなかったのですが、やはり、奥歯や歯の内側の歯石はとれないので、この際10歳の大台に達する前に一度、きれいさっぱり取り去り、歯と歯茎のブラッシングを心がけ、今後麻酔をかけての歯石除去はしないで済ませたいという計画です。


マフィンが我が家に来て3年2ヶ月 半身麻痺だった事が嘘のように元気に歩き、ドッグランでは母一筋のマフィンは私が離れて呼ぶと、かん太と比較にならない早さで走って来ます。

健康上気になる点は、引き取り時 フィラリア陽性で予防薬を通年投与している事、CTで脳の検査までしても原因が分からない 蓄膿症状態の鼻汁が止まらない事の2点です。

フィラリヤに関しては、一般的なイベルメクチン剤の通年投与でミクロフィラリヤはいません。イベルメクチンは16ヶ月でミクロフィラリヤを生み出す成虫の生殖能力をなくすと言われていますが、実際に成虫が寿命を迎えて死ぬまでには5年かかると言われています。ですから、今の段階でマフィンがフィラリヤ成虫の抗体検査をすると抗体反応は陽性と出る事になります。
という事で通年投与は3年経った今中止して良いとも言えますが、投与時期に入っているので、このまま冬まで投与は継続です。

鼻汁に関しては、我が家ではミーシャも常時鼻汁が出ていて、これは水頭症の検査で頭部CT撮影をした際にも、鼻腔部分に膿みが見られ、解決策としては、眉間に穴を開け、中の膿みを抜き取るという手術しかないと言われています。

ただ、私としては水頭症のミーシャにこの手術を受けさせる勇気がないのです。

そのままにする弊害ー膿みは放置しておくと軟骨を溶かします。どうすべきか本当に悩み、鼻炎薬、抗生物質など試しています。

マフィンも鼻汁によっては、脳腫瘍の疑いもあるという事で、CT検査をしましたが、脳自体には異常なしでした。抗生物質も投与しましたが改善なしです。

と言う訳で、我が家は朝2匹が鼻飛ばしをすると、出勤前の主人のスーツに鼻が飛ぶので要注意状態です。

話を戻して、マフィンの今回のドッグドックの結果です。

血液検査 ー 全て正常値内で異常なし
超音波エコー ー 内蔵関係 異常なし
レントゲン 心臓 ー 心臓のつき方が縦位置??であるが 肥大などの異常なし
心電図 ー 異常なし
レントゲン 背骨 ー 少し間隔が狭まっている箇所はあるが異常なし!

えっ!マフィンの椎間板ヘルニアは?? レントゲンでは所見できない軽度のもの? 深部痛覚ゼロ、完全麻痺が少なくとも五ヶ月(麻痺直後に捨てられたとして、)はあったのに。。。


マフィンは推定年齢からすると現在8歳ー9歳という事なので(そんな年には全然みえません)、10歳を超えたら、なるべく手術関係はしなくて良ければいいなと思い、歯石除去していただく事にしました。
鼻汁の原因も歯というケースがあるそうですので、良く見ていただく事にしました。

結果は犬歯の歯周ポケットが少し大きい。歯石はそれほどついていないが(3年目に取っています)、歯周ポケットから雑菌が入りやすいので、こまめなブラッシングをしてあげると良いとの事です。外側からは分かりませんが、内側にポケットがあるそうです。

此れからは、毛の細いブラシを使ってブラッシングは歯茎から初めて、血行がよくなるまで、じっくりやってあげると良いとアドバイスを受けました。人間と全く同じですね。

まだ保護犬だった時点で、預りのするために引き取る日に代表と東大の動物医療センターで待ち合わせ、診察をうけました。

MRI検査で椎間板ヘルニア グレード5 深部痛覚ゼロ 手術の成功率10%という診断だったのに、レントゲンでも一見では所見できない程度の麻痺???

ドッグドッグを行ってくださった先生によると、脊椎梗塞の症状で麻痺していた場合は時間を置いて回復するとの事なので、脊椎梗塞だったのではとも考えられますが、MRI検査で診断されたのなら、ヘルニアによる麻痺に間違いないだろうとの事です。

以下医療知識のない私の理解と疑問です。

知識はないのですが、主人が車いすを作っているのでヘルニアの子、下半身麻痺の子にたくさん会ってはいますので、色んな子たちの様子は見ています。

ヘルニアになって麻痺症状が見られた場合 24時間以内(あるいは48時間以内といわれる場合も)に外科手術を勧められます。これは全ての麻痺に該当するのでしょうか?

アドは動物治療でCTやMRIが普及していなかった時代だったので、造影剤を使ってのレントゲン撮影で診断され、手術をしましたが、回復せず麻痺状態のまま一生過ごしました。手術はすべきだったのでしょうか?鍼治療、内科的治療で回復する可能性はなかったのでしょうか?

今人間のヘルニアは手術をしない方針と聞いた事があります。
本当に全ての犬たちのヘルニアに24時間以内の手術が必要なのでしょうか.........

一ヶ月程前、久しぶりに知り合いの方からお電話がありました。なんでも、息子さんのフィアンセのダックスがヘルニアによる下半身麻痺になり、ヘルニア手術で有名な獣医さんを普段掛かり付けの獣医さんから紹介され、診察を受けた所、24時間以内の手術をうけないと歩けなくなる可能性があると言われたとの事でした。

問題はその後の手術代です。相談は手術に55万円かかると言われたのだけれど、どう思いますかという事でした。分割も可能と言われたそうです。

勿論費用を気にせず、十分な高度医療にかけてあげたいと思うのは誰でも同じと思いますが、やはり各家庭での経済事情はあるとおもいます。この方たちは、まだ若いカップルで、ダックスのヘルニアの知識もなく、ましてや高額な医療費の事など想定していなかったようで、決断を迫られパニックになっていました。

医療保険にも入っていないし、お金を工面する事もできない。。。

この場合は、セカンドオピニオンを別の獣医さんで受けるようアドバイスし、また必ずしも手術を受ける事がベストでない場合もあるので、内科的治療が可能か相談してみるようにお話しました。そして、まず絶対安静なので、それだけは守る事をお話しました。
また手術費用は本当にピンからキリと言っては何ですが、何を判断基準にしたら良いのか、本当に迷います。

とても微妙な問題なので、しろうとの私があまり安易な事は言えないけれど。。。

。。。。。。。

今年9歳になる!!かん太も 一点将来心配になる可能性がありますが、それ以外は現状では異常なしで、ひと安心。歯石も全くなくなりました。

これから毎日 ブラッシングがんばるぞ〜
ニックネーム Kicco at 15:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

4月19日の引き取り Mダックス 

苦しかった3月を乗り切り、4月は打って変わって。。まさか嵐の前の静けさ。。。なんて事のない事をねがっています。

19日 毎週のように引き取りのあった3月と比べると、日を置いての引き取りがありました。

他団体さんがかなりの頭数を引き取りして下さったので、残されていたダックス 2頭が
この日の引き取りでした。

まず、ちょっとセンタ−に長居してしまった、旧所沢保健所から朝霞保健所に移動してセンタ−にやって来た、シェイデッドゴールド(そんな色あるの?でもシェイデッドクリームでもないし、、確実にクリームは入っているとおもいますが。。)の男の子


高齢という噂でしたが、目やにで目が塞がっていて、目がちゃんと開かない事がその印象をうけたのかな。。。毛はふさふさの毛量できれいにした きっとゴージャスな子だろうと思いました。性格はとても穏やかで良さそうな子でした。

P1050686.jpg P1050691.jpg



そして、クリームの女の子
遠くから見たpruuさんが 可愛いじゃん!という女の子らしい可愛い子です。
収容情報にあった通り、臀部に脱毛、パッドに傷。
でもそんなに悪いものではなさそうです。栄養を付けて、良い環境に住めば、きっとめきめきと良くなります。
P1050664.jpg
P1050689.jpg 


衝撃は歯。。歯茎に大きな穴があいていました。

でも協力病院の先生は、歯科が得意なので、きっと上手に処置してくださるでしょう。

熊谷までpruuさんと最近では慣れた道のりをセンタ−へ。
帰りは一路 ワンルームへ。ゆうさんが待っていてくれました。
そして、HIMEさんもしゃんプー隊に参加してくださいました。

きれいになりました!
P1050722.jpg 

P1050715.jpg


P1050754.jpg

P1050744.jpg
  

どちらも性格はハナマル、本当に良い子たちです。

シャンプー後 協力病院に一泊して、男の子は翌日 ひなちゃんのトライアルですぐご近所にお届けに来る guruhanaさんにお預かりをお願いします。連続お預かりですが、よろしくお願いします!

お名前もリーフ君と命名してくださいました。リーフ君のこれからは guruhanaさんのブログで

そして、女の子は、ぴぇ預りだった きくのり/よんよんペアチームにお願いする事になりました。お名前は。。。もう決めてくださっていました。ビオラちゃんになります。
よろしくお願いします!

ビオラの今後は こちらのブログで


過去の事はきれいさっぱり忘れて、幸せ街道まっしぐらに。。。これからはいっぱい良い事が待っているよ。




ニックネーム Kicco at 01:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする