フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2010年03月02日

日曜日 ぽん太 里親様の元へ旅立ち 

思い起こせば、1月の川口マルチーズのショックも覚めやらぬ、ほっと一息かと思った矢先に、続いて引き取りした幸手ダックスたちの黒1点、なんともまろやかないい雰囲気の坊ちゃまダックスの ぽん太君、すばらしいご縁に恵まれ、日曜日旅立ちました。

詳しい報告は 預かりママさんのちょろりさんのブログ

私は二つの感激をご紹介します。

ぽん太は ぽん君となりました。これはお父さんの姓名診断の結果です。
初めてです。名前の診断までしてくださったのは!

ぽん君 男の子ばかり三兄弟の末っ子の4男になりました。三男のお兄ちゃんは手作りクッキーを作って待っていてくれました。これも初めての経験でした。
s-CIMG0791.jpg

s-CIMG0804.jpg

ぽん君 姉妹?ママ??とは離れ離れになって新しい犬生のスタートです。一家の4男として幸せになるんだよ!

そして、先週水曜日にセンターから出所して、我が家にプチ滞在していた まろ君 隼人預かりの フウの母さんのおうちに移動しました。

そして 今日は ひなちゃんに会って撮影会をしてきました。
ひなちゃんシニアですが、とっても元気溌剌 人間大好きなダックスの女の子です。性格2重はなまるです!ひなちゃんは いつ見てもコートがツヤツヤ スベスベでうらやましい!

s-CIMG0828.jpg

s-CIMG0850.jpg

s-CIMG0826.jpg

s-CIMG0845.jpg

ひなちゃんの事をもっと知りたい方は こちらへ

ニックネーム Kicco at 02:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

今週の引き取り

金曜日 朝から坂戸保健所に月曜日下見に行って引き取り検討をした子たちの引き取りに行きました。

坂戸は圏央道、関越自動車道が交わる所です。どこから連れて来られて遺棄されるのか、ブリーダー放棄を思われる、かなり悲惨な状態の放棄犬が収容されます。

これまで、繁殖に使われて、おそらく悪徳ブリーダーが使えなくなった=子供を産ませられなくなった=お金がかかるばかり=ただ飯あげるくらいなら捨てる(命を何だと思っているんだ バカヤロー)という一番悲惨な状態で捨てられる子たちです。

特徴=数匹 まとめて捨てられる、明らかに生まされ続けていたと思われる女の子が多い、目を覆うような悲惨な状態、特にトリミング犬種の子たちは悲惨です。皆栄養状態が悪くてガリガリ。。。すごい毛玉、悪臭。。。

今日引き取った子たちは、圏央道沿い(本当に山の中の人の目がない所を通っているのです)の川に近い所で収容され、マルチーズの女の子は側溝にはまって抜け出せない状態になっていたそうです。

そのまま発見されなければ、食べるものもなく、夜は寒さで凍えて、死んでいたかもしれません。でもこんな状態でも、この子たちは強運というのかな。。。収容され、保健所の薄暗い、あまり日光の入らない、お掃除に水を撒くので濡れたコンクリートの床の上で数日を過ごし、私たちが見に行った日でも、既に数日を生き伸び、やっと今日晴れてお日様の当たる外に出られたのです。

この子たちは、こんな姿でも、やっぱり強運というのかな。。。これからの命が保証されました。

でも、外に出る日はセンタ−移送という、お迎えの来ない子たちもいるのです。

収容される子たち 全てを救う事ができない現実。

ブログでのコメントには、引き取りする事しない子 どこで区別するのですか みたいなコメントもあります。動物を愛する人なら、もちろん全頭救って 与えられた命を全うさせてあげたいに決まっているではありませんか!

殺されるために生まれて来る命などないのですから。。。でも、では私たちが食用にしている動物たちの命は? 野生動物の命は? 飽食の国、最貧国の赤ちゃんにあげるミルクさえない国、人間の子供でさえ餓死する国。。。世の中は矛盾だらけです。

でも、目の前にある命は救いたい。結局 きれいごと、微力かもしれないけれど、一人一人が目の前にいる命を尊いと思い、少しだけ力を出せば、こんなにも多くのペットたちが理不尽な死を迎える事はあり得ないと思います。

保護活動に携わって思うのは、いかに一人の力だけでは大きな現実は変わらないかという事です。でも、一人が広がって活動の輪が出来れば、それは大きな力になります。

今日のように何人もの連携プレーで命を救う事ができても、安易なお金儲けのために、どんどん繁殖を続ける人たちがいれば、これはもう底なし沼みたいなものです。

今日引き取りの子たち
第一陣は坂戸保健所から
Wanroomに搬送。いつもこの状態の子たちをトリミングしてくださる ゆうさんとトリマー仲間のYさん、そして今日はダックスちゃんを預ってくださるHIMEさん、シーズーの銀次郎君の抜糸とアメコカさんの搬送に来てくださった はなくるみさんといっしょに仕事開始!

第二陣は 坂戸から熊谷のセンタ−に向かったpruuさんがセンタ−から連れて来る ヨーキーとアメコカさん。pruuさん いつも長距離搬送おつかれさまです。

晴れて外に出た瞬間。
IMG_3045.jpg

IMG_3049.jpg

IMG_3052.jpg

今日は晴れていてよかった!バモスも窓全開で走れるのでホット。。。
雨だと悲惨なんですよ〜 

最近坂戸、鶴ヶ島、川越地区で継続して預りをしてくださる預かりさんが増えてとても心強いです。近くに協力病院もできました。とても心強いです。すぐ近くなので、用事がありちょっとだけ立ち寄らせていただきました。

そして一路 Wanroomへ

すこしづつ、これまでの汚れ(と一口に言えない悲惨さですが)を落とし。。

P1050357.JPG

P1050406.JPG


P1050363.JPG

P1050391.JPG

P1050401.JPG

お仕事の時間が迫ったので、プードルちゃんの仕上がりは見る事ができませんでしたが、
みんな きれいさっぱり。

ダックスちゃんは HIMEさんの元で栄養を付けて、養生して新生活をスタートします。

マルチーズちゃんは、その後 我が家の近くの協力病院にはなくるみさんが搬送してくださり一泊入院。来週 ペリさんがお迎えに来て、新規預りさんに移動予定。
火曜日まで みなも預りだった ひなちゃんのママのぼっこさんがプチ預かりしてくださる事になりました。

プードルちゃんは瞳さんが夕方お迎えに。

元気ちょこまかのヨーキー君は、Wanroomゆうさん預りに。
P1050403.jpg

会えなかったけれど、アメコカ君は はなくるみさんが搬送して柚子七味さんがトリミング、プチ預りです。この子もすごい状態だったそうです。

そして今日は会えませんでしたが、2週間前 膀胱結石、デスメ膜瘤で緊急手術を受けたシーズーの銀次郎君。はなくるみさんといっしょにお家に帰りました。銀次郎君の応援もよろしくお願いします。

登録団体の少ない埼玉、苦しいです。






ニックネーム Kicco at 23:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

手作りおやつ

6日の土曜日 すみれちゃんと鶴ヶ島のドッグランで会いました。お供は金曜日坂戸保健所から引き取りして協力病院に一泊入院していたマルチーズ 小町ちゃん。帰りに車で10分のぼっこさんのお家にお届け、火曜日に避妊手術のため再入院するまでプチ預かりをお願いしました。

IMG_3065.jpg

病院では食欲旺盛、いっぱい太ってほしいので、食べるだけ1日数回に分けてあげてくださいとの事。まだまだガリガリですが、元気いっぱいです。
ブログ更新を怠っている間に、火曜日ぼっこさんが病院にお届けしてくださって、無事手術も終わり、後は金曜日まで入院。ペリさんがお迎えに来てくださって新規あずかりさんのふーにゃさんのお家に移動します。

ぼっこさんお世話になりました。
ペリさん ふーにゃさんよろしくお願いいたします。
金曜日移動後の 小町ちゃんのブログはこちらです。
http://komugi.meblog.biz/

実はこの日はすみれちゃんのお見合いでした(トライアル決定したので晴れて発表できます!)

シーズーの銀次郎君が緊急入院した同じ日に避妊手術で入院していた日以来の再会のダックスのすみれちゃん。里親さんのお嬢さんが修学旅行で買って来てくださったという沖縄からのお土産のウェアを着て、預りママさん家のお姉さんとパチリ。
クリームのすみれちゃんにすごく似合っていました。

IMG_3061.jpg

こちらは先住犬の大和君です。
しっかりした体型のおっとりした甘えん坊さんです。マズルの太い所が我が家の先住犬のアドに良く似ています。
IMG_3054.jpg

大和君も飼い主持ち込みの保護犬です。個人保護活動をされている方が保護され、里親募集でKさんご一家と巡り会った強運の持ち主です。

とても保護犬に理解があり、お気持ちの温かいご家族なので、すみれちゃん 大和君といっしょに幸せな第2の犬生のスタートが切れると思います。

すみれちゃんのこれまでの様子はこちらのブログで


この日はいっぱい いただきものしちゃいました。

ペットシーツのご支援ありがとうございました! (すみません!写真を撮ったのに何処にも見当たらず。。。)

こちらは大和君のママの手作りササミジャーキー 色んなお味があって野菜も入って、すごくヘルシーです。
IMG_3093.jpg
IMG_3081.jpg

こちらはぼっこさん家の手作りバナナクッキー。ひなちゃんはバナナ好きなんだそうです。どれも私たちが食べてもおいしそう!
IMG_3095.jpg

そして、今日はこれから春になるとお出かけしたいドッグラン特集です。

ぼっこさんから近くにできたという ドッグランを紹介していただきました。

ご紹介いただいたのは こちら 室内ドッグランが魅力ですね。それに夏場はプールもあるそうです。

鶴ヶ島近辺はドッグランが多いです。この日行ったのはドッググッズでおなじみのDOG DEPTの鶴ヶ島ドッグガーデン。人口芝のドッグラン、ドッグカフェ、ショップとシャンプーができるコインシャワーがあります。
http://www.dogdept.com/cafe/tsurugashima.html

ここから少し先に行った毛呂山にもプール付きのドッグランがあります。ここはまだ行った事がないので、今度下見に行きたいです。

http://www.silver-justice.com/page008.html

卒業犬オフ会をやったゼブラもすごく広くて素敵なドッグランです。5面あるので、相性の悪い子がいても分散できて安心です。ドッグカフェもボリューム満点です。
http://www.kawagoe-dg.com/index.php

ざくろの里ドッグパークもそんなに遠くない所にあります。
こちらは河川敷に作られたドッグラン
http://www16.ocn.ne.jp/%7Ezaku-dog/

我が家のワンズが会員になっている ゆりはなドッグランは自由度100%。大型犬が多くて、普通のドッグランでは禁止のフリスビーやボール遊びもルールさえ守れば全くフリーです。 会員限定なので、いつ行っても安心のドッグラン。私たちはほとんどいつも貸し切り状態です。ジュジュちゃんもドッグラン仲間です。
http://www.rivo.mediatti.net/%7Edogdog/index.html
ニックネーム Kicco at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイジ トライアル

今週は月曜日から風邪気味で、昨日はメールと電話以外は室内に閉じこもり、今日は久々にドッグランに皆を連れて行ってあげたいと思います。

月曜日は予報に反して降り続けた雪の中 横浜方面にハイジのお届けをしました。預りのnamiさんと近くの駅で落ち合い、出発。namiさん 前の日から別れが辛くて、胸がいっぱい状態でした。ハイジ 本当に可愛いです。仮ママ一筋、namiさんだけに心を許して、これまで一ヶ月半、里親さん探しをしてきました。
2010_0210_202401-DSCN3799-thumbnail2.jpg


3月1日 坂戸保健所で下見をした後、昭和記念公園でお見合いをしました。
ずっと長年 ウェスティを3代に渡り、飼って来たご家族です。引退生活を送られていますが、ハイジがおそらく最後の子になるだろうと、大切に大切に育てますとおっしゃってくださいました。どうしても白いウェスティのような毛色の子に目がいってしまうのだそうです。最初に暮らした子の面影を求めるという気持よくわかります。

私も50数年前 生まれた時からいた私より5歳年上のマリはダックスではないけれど、短足犬でした。

活発で、お散歩好きな、外交的な子だったら、きっとこのご縁はなかったと思います。

お外が大の苦手で外では固まってしまうハイジ、お見合いの時も、namiさんがハイジを抱っこから下ろすと、少しは慣れておいでといっても、微塵も動きません。

お留守番も出来ればなしでお母さんの横にちょこんとくっついて座っているのが幸せなハイジ、他の子が仮ママに近づくと「私のママよ!」と追い払おうとするハイジ。。。そんなハイジを考えると、1日のほとんどをまったりと家族と一緒に過ごせる、大切にしていただける良いご縁だとおもいました。

そしてお届けの日。ぴったり2時間後に到着。
ウェスティ飼いだったお宅なので、ドアにはウェスティが。。
IMG_3104.jpg

お家の中にはいつも話かけているという先代のウェスティたちの写真がいっぱい飾られていました。
IMG_3099.jpg

ハイジ いっぱい可愛がって大切にしてもらってね。
里親様 ハイジの事よろしくお願いいたします。
IMG_3103.jpg


雪の中の帰路、途中お届けものがあったのでHIMEさんのお家に寄らせていただきました。

現在 HIMEさんのお家で養生中、暫くは栄養を付けて、状態が良くなるまでじっくり滞在予定のエヴァちゃん。金曜日に坂戸保健所から搬送した子です。
HIMEさん 手作り食で頑張っています!

エヴァちゃん 可愛い、小さなダックスの女の子です。
でも可愛いからという応募ではなく、この小さな身体で栄養失調状態で捨てられ、おそらくそれまでの間、繁殖犬として生まされてという生い立ちを理解して、なにがあっても一生涯大切に育ててくださるご縁のみ、状態が良くなったらお待ちしています。(まだ募集できる状態ではありませんのでお待ちください。)

IMG_3112.jpg   IMG_3116.jpg

久しぶりに会った先住犬のひなちゃんとももちゃん。ひなちゃんはすごくお姉さんっぽくなっていてびっくり。
IMG_3118.jpg IMG_3119.jpg  







ニックネーム Kicco at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ジョイ 近況 

我が家の預かりっ子ジョイの近況です。

ほぼ一ヶ月程ジョイの記事を更新していませんでしたので、どうしているのかな思われていた方も多いかと思います。

ジョイは昨年12月11日に埼玉のセンターから引き取りされました。普段は私は搬送の中継役なのですが、この日から約一週間地域ボランティアリーダーをしているヤングアメリカンズのクリスマスコンサートに以前から申し込んでいたので、アメリカに出発する日でしたので、引き出し時のジョイに会う事ができませんでした。

ボランティアトリマーさんのゆうさんによると、かなりパニックになり手がかかる子だったようです。

その当時は引き取りも多く、長期預かり先もなく、ジョイは柚子七味さんのお家でプチ預かりをしていただきました。プチですので、移動しなくてはならず、その時点でも預かり先がなかったので、病院預かりとなりました。

入院中のジョイ
s-IMG_1835.jpg

s-IMG_1839.jpg

当時我が家には、ちょろりさんのお宅で不幸があったので、ぼたんが移動してきて滞在中でしたが、年末にご縁が実り、お正月早々里親さんの元に旅立つ事になっていたので、急遽ちょろりさんが年末からぼたん移動までジョイをプチ預かりしてくださる事になりました。晴れて、年末に退院できて、お正月をちょろりさんのお家で過ごす事ができました。

ジョイは病院入院中に、先生からなんらかのトラウマを抱えていて、常道行動があるといわれました。

入院室から出る時は順調でしたが、入るのは抵抗があり、観察していると、どうも自分に気にいった事が起こるときには、抱っこなども一切抵抗なし、静かに抱かれるが、自分が望まない事が起こると察知すると、がうがう言いながら旋回を始めるという問題を抱えていました。

何が望まない事かと観察すると、強い口調の言葉賭け、特に叱責するような口調、おしっこの粗相時に持つスプレーへの反応、マフィンが一人占めするマローボーンが欲しい時など、ガウ旋回が起こっていました。

まず試みたのは、旋回している最中に声かけして、sitのコマンドを出し、とまる事ができたら、クリック おやつ作戦でした。
sitのコマンドはある程度利いてくるようになりました。辛抱強く続ければ、これは効果的な方法に見えました。

もうひとつの問題は男性不信??断定できないのですが、主人に対する吼えがとまらず、疲れて帰宅する時から就寝まで続くと、さすがの主人も疲れが取れず、辟易となる状態でした。何度もジョイと声かけをして、なだめようとは努力してくれたのですが、なかなか収まらず。その頃は夜の長散歩、夜車でいっしょに外出など、色々お互いに共存する策を模索しました。

そんな頃、ジョイは1月31日の里親会に参加しました。ちょうどその前日に亡くなった二−ニャが入院したので、昼間の閉院時間内に行こうと出かけました。

ジョイに関心を寄せてくださったいるご家族もいらっしゃったので、会場でお会いする事ができました。


主役のジョイは、里親会会場では、本当に穏やかな表情の、ガウのガの字も出ないよい子でした。ジョイ君 別犬に変身!という言葉がぴったり。でもこれが本当のジョイの姿なのかも。。。。

今まで見た中で一番落ち着いて穏やかなジョイの表情です。

IMG_2600.jpg

IMG_2191.jpg

IMG_2610.jpg


でも、こうしてみると、ジョイは何らかの元々持っている要素もあるかもしれませんが、言葉(口調)を理解し、次に起こるかもしれない事を察知し、先回りして抗議の行動に出る という風に理解できます。のほほんとした子ではなく、かなり賢い子です。

元々持っていた素質に、幼少時に必要以上にきつく叱られ情緒不安定になり、行動問題を起こすという事はよくあるケースです。所謂、育て方を間違った。。。というケースです。ジョイもそんなケースかなと思います。

そんなジョイに何が一番必要か。。。やはり無条件の(これが大事です)愛情と忍耐力と穏やかな静かな環境、だと思います。

ジョイがどういう経緯で保護されたのかはわかりません。手に負えなくなって放棄?ジョイは自分からふらふらと外に出て行って放浪するタイプではないので、おそらく故意に置き去りにされたのだと思います。

そんなジョイをずっと応援してくださる方たちいらっしゃる事はジョイにとって本当にうれしい事です。

ある日ジョイが歩いた後を見ると、血が点々としていたことがありました。

パッドからの出血?が一番初めに浮かんだことばです。全員のパッドを調べましたが、誰も出血していません。その出血は後でわかった事ですが、尻尾からの出血でした。なにかあると、旋回するときに、尻尾を噛んでいた結果です。

ジョイは2週間程、預かっていただいたご家族の家で、本当に可愛がって、大切にしていただき、穏やかになりましたが、尻尾がどうしても気になり、尻尾噛みの行動だけは止めさせることができませんでした。

治療のために、バリカンで毛を剃って消毒していただき、包帯を巻いていただいても、すぐに取れてしまい。。今度は剃った尻尾なので、もろジョイの攻撃を受けてしまい。。。出血もひどくなってしまいました。

尻尾は尻尾のある動物にとっては、脊椎が脳から先まで通っているとても大事がパーツです。何かあって、尻尾からばい菌が入れば、脳まで菌が達する可能性もあります。

その間に検査もしました。

薬を処方していただき、しばらく様子を見ることになり、今一週間がたちました。

尻尾に関しては、残念ながら断尾したほうがよいだろうという結論になりました。

今から一週間前、ジョイは入院して、断尾施術を受けました。

明日抜糸です。経過がよい事を祈っています。

ここ数週間のジョイはとても落ち着いて、追尾以外は(今では追尾の頻度も減り)我が家の先住犬のかん太の爆吠えと比較すれば、まったくおとなしい繊細な子です。

カラーとムーンカラーをつけて、絶対に尻尾に触れないようにしているので、行動は不自由です。

断尾手術のために毛を剃った部分が生えそろうまでに約3ヶ月かかります。
先生は ある程度生えそろったら、サマーカットすれば違和感がないかも。。とおっしゃっていました。それもありかな。。

ダップルのジョイは毛を剃ると、きれいなダップル模様の地肌です。

お散歩もとても上手、ドッグカフェでもドッグランでも穏やかです。
ドッグランでは活発に走りまわります。

きっと一頭だけで、静かな環境だったら(我が家はちょっとうるさいのですが。)普通に暮らせるのではないかと思います。

今日のジョイです。

IMG_3136.jpg

明日はカラーが取れると良いね。

ジョイにはカラーの代わりに、よく首の長い子たちがしているおしゃれな首輪風の物を作ってあげようと思っています。

ちょろりさん御用達のスタジオサーシャの皮製の首輪がいいかな。

今まで、繁殖にしろ、育て方にしろ、放棄にしろ いろんな人間の都合に翻弄されてきたジョイのこれまでの犬生だと思うと、不憫でなりません。保護犬たちはみなそうですが、皆 絶対幸せになって欲しいです。











ニックネーム Kicco at 01:23| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ジョイ 無事抜糸終了

今日はジョイ抜糸の日でした。
ペリさんが協力病院にマルチの小町ちゃんをお迎えにきてくれるので、時間を会わせて病院に。無事抜糸を終えました。無事とは聞いても心配なので、念のため個人的に先生にお願いして2週間効果の持続するコンベアという抗生剤の注射を打っていただきました。

晴れて、カラーなしの生活、ご飯もゆったり自分で食べられるようになります。

ちょっと風邪きみでしたが、我が子たちを最近ゆっくりドッグランで遊ばせる事もできなかったので、今日はゆりはなに行ってきました。かん太もゆりはなの台の上ならブラッシングもOKなので、全員一気にブラッシング。

ジョイは元気に走っていました。ウレシイ。

今日は黒犬ばかりでした。オーナーのグローネンダール4頭、 シッパーキ、ビジターさんの黒プー2頭 見事にみ〜んな漆黒ピカピカです。

久しぶりの外でのジョイ。走っている姿も撮ったのですが、iphotoに取り込む際にフリ−ズして紛失。
IMG_3167.jpg

おまけ画像 ミーシャの何ともユニークな写真。みーちゃん 耳がでかい!
IMG_3175.jpg


小町ちゃんはペリさんが長距離搬送してくださり、無事預りのふーにゃさんのお宅に移動しました。ペリさんありがとうございました。

小町ちゃんの様子はこちらのふーにゃさんのブログで

http://komugi.meblog.biz/




ニックネーム Kicco at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

公園巡りの週末

またもや 更新おさぼり気味です。あっと言う間に1日が過ぎて行って恐ろしい。。。

先週末はその前の週と打って変わって良い天候に恵まれましたね。

1日の雪の日のお出かけ後、風邪を悪化させてしまい、なかなか良くならず、ちょっと辛い毎日です。声は商売道具なので、咳が止まらなくなるのが一番困るのです。明日は今年度最後の幼稚園レッスン、とにかく終わりまで声が持ちますように。。

先週末は色んな公園に遠征。

昭和記念公園ー ご存知の大きな公園で色んな施設があり、1日遊ぶ事ができます。
ちょっと駐車料金が高い(840円)のがネック、入場料420円支払うと出入り自由で1日楽しめます。一番大きな立川口の駐車場から入場すると、ドッグランがあります。
週末はお天気が良かったので、大にぎわい。

日曜日は彩の森公園 こちらは入間市にある公園です。すぐ隣は自衛隊入間基地。所沢の航空公園もそうですが、昔米軍の基地が会った場所に出来た公園です。彩の森から少し先に行くと、これまたお散歩に最適な稲荷山公園があります。3カ所ともこれから桜の季節が楽しみな公園です。彩の森にはドッグランはありませんが、回りが木立の下の周遊道路があり、夏の日差しが強い日の散歩もOKです。

公園の近くに、いわゆる昔の米軍ハウスが会った地区にジョンソンタウンがあって、白いサイディングのハウスが立ち並び、いい感じです。ここに来るといつも米粉パンのお見せに立寄ます。犬連れも、外にテーブルがあるので、一緒にパンとコーヒーを楽しめます。

回りにもテラス席があるレストランが出来ています。犬OKのようです。

話がそれましたが。。。

天気のよい週末公園巡りといえば、以前は我が家のワンズのお散歩とリラックスタイムでした。今は恒例のお見合いコースです。
その都度 我が家のトリオはお留守番なんですね〜 悪いね〜と思いながら、いつも出かけるのです。。その分ドッグランでまとめて楽しんで貰うからね〜という償いの日々です。

今週は、でも家で主人に吠えてしまうジョイと時々爆吠えのかん太が同行、って。。。本当は行けないのですが、フウの父さんが見ていてくださる間に、お見合いを。。。。
という事で ジョイ、かん太もエンジョイさせていただきました。

今週のウレシイNews

フウの母さん 預りの シーズー隼人 ちょっと寄り道しましたが、素晴らしいご縁に巡り会えました。ー トライアル決定!
CIMG0871.jpg


ダックス車いす仲間のレオンとシオンのママさんのご実家に ういママさん預り、のぶちんさんコーディネートのダックスの光君が婿入り! トライアル開始です。地域のダックス仲間が増えました。その内 歓迎セレモニーやらなくては。。
立川から直行して、光君に会う事ができました。レオンとシオンのママさんのサポートがあるので心強いです。

CIMG0881.jpg


2月24日にセンターから引き出しされた、まだ募集ページにも掲載されていませんが、ダックスのまろ(改め ココ君)が隣の入間市のIさんご家族の元にI
CIMG0878.jpg

CIMG0886.jpg


実はIさんご家族は、冬夢ちゃんを是非と応募くださったご家族です。
冬夢ちゃんは全盲ですが、その事も了解すみでご応募くださった優しいご家族です。
お見合いの後も、是非冬夢ちゃんをと望んでくださったのですが、目が見えず、音に敏感で、外の物音を怖がる事があるので、お子さんがいらっしゃるIさんご家族とはご縁がありませんでした。

冬夢ちゃんは引き続き里親さん募集中です!
吠えない、トイレ完璧、ゴージャスコートの美犬です。
物音のするお外の散歩は苦手ですが、慣れた室内では、あたかも全て見えているようなスムーズな動きです。お外は苦手ですが、お庭かベランダがあれば冬夢ちゃんには良い環境です。

冬夢ちゃんへの応募はこちらから


そしてさらに幸せの予感が。。。
こちらは後ほど。。ゆっくり。。。

そして昨日月曜日。こんなにも早くこの幸せなご縁がやってくるとは、私たちも思っていませんでした。

1月7日 今年の埼玉センター引き取り第一号となった 柴Mixの花子のお嫁入りの日でした。嫁ぎ先は湘南 藤沢!
藤沢といえば、小田急ロマンスカー という位、昔は毎月ロマンスカーでお勉強会に行ってましたが、昼間の便がないので、湘南新宿ラインで。

預りのゆきさんと駅で待ち合わせ、花子の新居へ!

とっても やさし〜い ママがマンションの入り口で待っていてくださいました。
そして息子さんと先住犬の本当に穏やかな表情のごろう君もお家の中で待っていてくれました。
初めて向かえる女の子という事で、ママさんはとっても楽しみに、いろんなイチゴ柄のグッズを揃えて待っていてくださいました。どれも可愛い!この名札も可愛いですね。
IMG_3188.jpg

IMG_3185.jpg

ゆきさん家で愛用していた熊のぬいぐるみもいっしょに。
IMG_3181.jpg

花ちゃんに目を止めてくださって、我が子として迎えてくださったW様ご家族、花ちゃんをよろしくお願いいたします。

花子の命はゆきさんが年末のお知らせに目を留めて収容情報を見て、頑張ってくださった事で繋がりました。こんな性格の良い子が、あの日目も留められず、ガス室送りになっていたらと思うと、本当に恐ろしいです。命が繋がった事に感謝します。

今日は今学期の幼稚園最後のレッスンの日でした。
年少、年中、年長 初めて皆合同でホールに集合して、たくさんの歌を歌って、絵本も読みました。こんなにたくさんの歌が楽しく歌えるようになっていたんだと感慨深いです。

最後に巣立って行く年長さんたちからのプレゼントの歌。卒園コンサートでも歌ったCarpentersのSING 素敵でした。そしてどうしてももう一度聞きたかった 千住明さんの合唱曲 心と心で 本当に美しい曲で涙ぽろぽろでした。素晴らしい歌のプレゼントありがとうございました。

そして私が今毎日何度となく聞いている MJの On the Lineに毎日励まされてパワーを貰っています。

http://www.youtube.com/watch?v=7V1aqE3EOYI






ニックネーム Kicco at 02:15| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ジョイ 里親さんの元へ!

3月は英語教室の発表会シーズンです。今年は私自身の発表会はホールがとれなかったので、ないのですが、連休から3回発表会がありました。どれも本当に素晴らしい発表会で、アシスタントとして参加するのが毎年とても楽しみであり、最高の勉強のチャンスでもあります。

26日も1日 素晴らしい発表会で若者パワーに触れ、一連の発表会が無事おわりました。忙しかった3連休とその後も、我が家のトリオたちとジョイは主人とお留守番する日が続きました。あまりドッグランにも連れて行ってあげられなくて、ごめんね〜 その分 春休みになったら、いっぱい犬孝行するからね〜

そして、桜の季節 我が家のお預りっ子 ジョイ君にも晴れて幸せスタートの日がやってきました!!

ジョイ君 27日の快晴の春の日、港区の里親様の元へ旅立ちました。
12月11日に埼玉の動物指導センタ−を出てから、柚子七味さん、ちょろりさん、協力病院のもみの木さんの先生、スタッフさんたちのお世話になり、1月4日から我が家に滞在していたジョイには試練の3ヶ月余りでしたが、こうして晴れの日を迎える事が出来て本当にうれしいです!

里親様は1月31日の浅草での里親会の折、ジョイに会いに来てくださいました。
その時 抱っこされたジョイの表情は今まで見た事のない穏やかな甘えん坊の表情でした。その時ご縁を感じました。
IMG_2600.jpg


里親様は昨年12月に先住犬のコーギー君を亡くされて、まだ悲しみが癒えていない状態の時に里親会に来てくださいました。コーギー飼いの方は頼もしい方が多いので、ちょっと難しい所もあるジョイも多少の事なら大丈夫ですよ〜とおっしゃってくださり、とても心強く感じました。

そして、断尾手術がおわり、追尾行動はあるものの、尻尾が噛めなくなったので、以前よりは落ち着いてきました。薬も服用しています。こんな状態のジョイを暖かく迎えてくださった事に本当に感謝しています。

ジョイ 出発の前日です。抜糸後すぐにシャンプーできず、晴れの日に備えて、シャンプー。シャンプー中もドライ中も すご〜く良い子でした。
IMG_3228.jpg  IMG_3231s.jpg

穏やかな表情になりました〜

これも2月2週間 里親様の元で暮らして、めいっぱい可愛がっていただいてからの事です。尻尾の事があり、一旦はこちらに戻り手術を受けましたが、昨年12月入院していたジョイに会った時とは違って、本当に落ち着きが出てきました。ジョイ自身も頑張ったと思います。

ジョイ 幸せに!
IMG_3235s.jpg


I様 ジョイの事よろしくお願いいたします。
IMG_3236s.jpg


ニックネーム Kicco at 00:40| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする