フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2010年01月01日

年末に幸せラッシュ!

クリスマスも慌ただしくすぎた今年。でも本当のクリスマスプレゼントはその後やってきた。

クリスマスの日に引き出された子たちも、プチ滞在先、預かりさんのお家に落ち着き、渡したが担当するMダックス君もフウの母さんのお家で本当のお家探しをスタート。せいや(聖夜)君という名前を貰いました。以前私の生徒さんにも聖夜君っていましたっけ。


IMG_1943.jpg


クリスマスのイルミネーションがとっても美しいというので、いつか行きたかった昭和記念公園で26日 フウの母さん預りの我が家にもプチステイしていたシーズーの隼人君のお見合いがあり、立ち会いさせていただきました。ところが、その朝からイルミネーションは撤去。跡形もありませんでした。でもそれが目的ではありませんからね〜

隼人は相変わらず(前の晩にも会ってましたが)穏やかな、賢い、良い子です!

隼人君を是非とおっしゃってくださったご家族はパパさん、ママさんとゴールデンのJOJOちゃんの三人家族。ステキなご家族です。JOJOちゃん ずっとパパ、ママの愛情を一身に受けて大切に育てられたお嬢様ゴールデンです。隼人はだれとも仲良しになれる子なので、きっとJOJOちゃんも隼人と好きになって、家族として迎え入れてくれるとおもいます。

隼人は1月5日に新しい生活に向けてスタートします!
IMG_1957.JPG

隼人 幸せに!! 

ジョイ君 
私がアメリカに出かける日にセンターから引きとりされたMダックス ダップルの♂ ジョイ君。その日からプチ預かり先の柚子七味さんのお家にプチステイしていましたが、一週間後に移動になり 預かり先がなかったため、ずっとご近所の協力病院のもみの木の先生の所で、ホテル住まいしていました。可愛がっていただいたのですが、やはり1日も早く普通のお家の環境に移してあげたいと毎日気になって仕方ありませんでした。

この日、晴れて退院、大阪出張がなくなった ちょろりさんがプチ預かりしてくれる事になりました。退院後 我が家の4匹の歓迎の洗礼を受けたジョイ君、夜ちょろりさんのお家に移動。 お正月はちょろりさんのお家でゆったり過ごしてね。

27日から30日まで 担当する子たちのお見合い、トライアルのうれしいNewsが続きました。

埼玉は預かりスタッフさんが少ないので、本当にフル操業 回転しないと次の子が引き出しできないのです。。良いご縁に恵まれる事が次の子の引き出しに直結します。

年末は26日に隼人、27日にばなな 大吉のダブルお見合い。28日には2009年最後の引き取りが所沢保健所でありました。収容情報に載っていた2匹の別々の場所で保護されたキャバリア。一頭は写真で見た感じでかなり若そうでした。もう一頭は、目が少し白濁して見え、かなりお年かもという予想。でもpruuさんが、他の引き取り予定だった子たちが一般譲渡や飼い主返還になったので、この子は女の子で高齢でも絶対ご縁がありそうだから引き取ろうという事になり、預りさんも元キャバ飼いのサザエさんが申し出てくださいました。
CIMG0678.JPG


CIMG0687.JPG





若い子の方は一般譲渡がきまり、この日は老(??)キャバ嬢の引き取りに保健所でpruuさんと待ち合わせ。pruuさんは その後 熊谷のセンターの引き取りがあるので、私がキャバリアを引き受け,Wanroomに搬送。
IMG_1963.jpg


駐車場で写真をとっていると、女性が若いキャバリアを引きとりに来られた。お話をすると、先住犬はブレンハイムのキャバリアで、やはり保護団体から引き取った子だったそう。とても良さそうな飼い主さんで、この子も幸せになると確信しました。よかった〜

IMG_1974.JPG

そして 良かった事は、引き取ったキャバリアちゃんの状態が思っていたより、ずっと良く、目の白濁も写真の加減だったらしく、推定6歳前後かなという感じでした。

この子はトリミング後 オハナママさん宅に一泊し、預りのサザエさんが引き取りにきてくださいます。

29日 ばなな 品川区の里親さんの元に出発。
namiさんと池袋で待ち合わせ、電車で品川へ。ばなな 埼玉っこから都会っ子になります。セキュリティのしっかりしたペット可のマンションは屋上に芝生スペースとベンチまであり、レインボーブリッジが見えました。
お台場も近いし、御殿山方面とかお散歩コースがいっぱいあるんですね〜
IMG_1996.JPG

IMG_2008.JPG



私はそのまま ちょっと別の搬送があり、寄り道しました。

30日は2009年最後のお見合い2件、このお話はまた来年(って今年になってしまった!)

皆様良いお年を!&新年も保護犬の事 よろしくお願いいたします。

ニックネーム Kicco at 03:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

今年も保護犬たちをよろしくお願いします!


昨年もたくさんの収容犬たちが理不尽な死をむかえるという現実はかわらないままでしたが
収容された子たちの中から強運な子たちがセンターを出て、保護団体を通して、新しい家族の元に旅立つ事ができました。

新年早々ですが、現実はやはりとても厳しいものだという悲しい現実を見つめないと、また今年のスタートをきることができません。

埼玉の登録保護団体が少なく、若い子を引き出すのだけでも、手一杯という現実が少しでもかわってくれると良いなと思います。

その為には、やはり、ペットショップでの生体販売が無くなる事、ブリーダーとは名ばかりの劣悪な環境で、動物の権利を一切無視して繁殖という名の虐待を取り締まる法律が、違反に対する厳罰も含めきちんと施行される事、保護活動に関わる人たちが少しでも増える事など課題がたくさんあります。

何より、お金も労力もかからずできるのが、意識改革だと思います。
RESCUED is the BRAND of MY CHOICE ペットを家族に迎える時にはまず保護犬を選択肢として欲しいと思います。

預りも里親になる事も、決して楽な事ではありませんが、子育ての無償の愛と同じように、必ず喜びが帰ってくると思います。

今年もどうぞ応援よろしくお願いいたします。

昨年末はお見合い、お届けが年末ぎりぎりになってたくさんあり、年末に幸せ切符を手にした子たちがいました。

シーズー 隼人 ー 1月5日から里親様へ
Mダックス 大吉 ー 12月30日から里親様の元へ
Mダックス ばなな ー 12月29日から里親様の元へ
Mダックス ぴぇ ー 1月8日から里親様の元へ
Mダックス 久太郎 ー 1月9日から里親様の元へ

みな預りさんの元で本当に大切に手をかけていただき、家庭犬としての基本を身につけて
この日を迎える事ができました。みな、どうして捨てられてしまったのだろうと理由が分からない良い子たちばかりです。

そして我が家でお預かり中だった ダックスMixのぼたんも年末にお見合いをして、お申し込みをいただき、お正月をいっしょに過ごすべく、2日に里親様の元にお届けいたしました。

ぼたんはみんなの人気者でした。存在感があって、家族に忠実な甘えん坊のぼたん、幸せになるんだよ!

はじめての夜 疲れてお姉ちゃんといっしょにうとうと 気持良さそうに寝ています。
これからはずっと家族がいっしょだからね。






ニックネーム Kicco at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

我が家の卒業犬近況報告

昨年卒業した子たちは年末からお正月を幸せに暮らしています。

まずパフィドン

パフィは里親さんの小麦パフィママさんの所の子になってから、昨年乳腺に腫瘍が見つかり、事情があり未避妊だったため、避妊手術といっしょに腫瘍摘出手術を受けました。幸い良性だったので、ほっと安心でした。
今や私が忙しくて 本末転倒ですが、ドッグラン以外どこにも連れて行ってもらえない我が子たちと違って、パフィは色んな所に連れて行っていただいています。

お休みには海に行ったり、山に行ったり、いいですね〜
今年のお正月は那須高原で犬温泉らしいですよ〜

パフィ今年は初めてX'masなのかなと思い ほうれん草スープおから入り肉団子&マカロニ入り←自己流で作ったら ウマウマ ガツガツ食べてくれました〜

091223_193357.jpg

実は最近二匹ともトリミングしてもらったのですが麦はなんとこの時期にサマーカットにされ首の二重首?が目立つ

パフィも短めに少しバリカンいれてもらったらなんとまぁ 超〜可愛くなってしまいましたよ〜
しかも毛並みが猫なみにツルツルしていてダップル模様がくっきり出ました。
ホント毛並みって変わりますね。よかったよかった
旦那が『みたらびっくりするんじゃい?こんなに可愛くなって』←(親馬鹿入ってしまいますが…)といっております

近いうち 証拠写真メールしますね

正月は那須塩原に旅行に連れて行きます〜
犬温泉付きの宿なんでのんびりと。パフィも初旅行、初雪遊びで遊ばせたいです。


これがその証拠写真です!
091226_111151.jpg

パフィ本当にいい暮らししてますね〜 家の子たちもせめていつもと違うドッグランでおごちそうを振る舞わなくては。。。

7月に里親さまの所の子になったエル君 こちらもいっぱい遊んでもらって良い生活しています。毎朝晩ドッグランに行けるなんて、今まで預かったこの中で一番運動が好きで、大きな子でも誰でも遊べるエル君にとっては最高のお家です。パパさんが本当に遊ばせ上手なんです!

昨年はエルフィ−との出会いをさせて頂いて有り難うございました。 朝晩ドックランに行ってお友達もたくさんできました。 お留守番もトイレもとってもお利口です。 写真を添付します。

DSCN2380.JPG

11月に里親様のお家の子になったプッチ君。我が家にいた時には、どうがんばっても、どうしても太る事が出来ず、食べても太らないと量を増やしても太らず。。。骨格は決して小さなタイプではないので、6kgあっても良いかなと思っていました。
と ところが。。本当のお家で安心したのか。。なんと。。。

こんにちは、お久し振りです。
最近のプッチです、ここのところは
この毛布がすごく気に入って動きません!
お散歩行く時もやっと動く感じです。
日向が大好きで毛布を日向に移動すると
そこでくつろいでます。お家大好きみたいです。
日曜日息子が左足を踏んでしまって脱臼したみたいですが、
受診したら安静にして処方された薬を飲めば安心ですと言われました。
骨折したかと大騒ぎしてしまいましたがいいお勉強になりました。
トイレは出来るだけ散歩を増やして外でするように慣れさせました。
お気に入りの毛布には絶対うんちはしません、よっぽど気に入ったみたいで
嬉しかったです。
受診時わかったのですが、体重も6.8キロと大分増えました。

こんな感じで毎日過ごしています。


プッチはトイレが課題でした。。。我が家ではまだまだ至らない状態でしたが、
里親様がんばってくださいました。
これからもプッチの事よろしくお願いいたします。

プッチお家が一番いいんだね〜 でも運動もがんばってね〜

プッチお気に入り毛布☆.jpg  プッチお気に入り毛布でウットリ.jpg

今年も微力ですが、少しでも多くの子たちが幸せな再スタートを切れるよう、ご縁探しのお手伝いにがんばりたいと思います。

ぼたんが里親様の元に行って、ちょっと寂しい我が家。でも久しぶりにかん太、マフィン、ミーシャを昨日、今日と十分ドッグランで遊ばせてあげる事ができました。

この子たちが協力してくれるので、そして何より、文句を時々いいながらも、理解あるご主人様が保護犬たちを可愛がって受け入れてくださるので、この活動を継続して行く事ができます。

すべてに感謝!ちょっと健康不安があるので、そこは自己管理で頑張らねば〜

年末ずっと病院預りだった ダップルダックスのジョイ君。 今ちょろりさんのお家で
プチ預かりしてくださっています。

IMG_1835.jpg

そして、年の瀬も押し迫ったクリスマスの日に引き取りされた聖夜君も隼人預りのフウの母さんのお家でご縁を待っています。

IMG_1936.JPG

今年はぼたんのトライアル、そしてこの子たちのお家探しと、年初の搬送からスタートです。応援よろしくお願いいたします。





ニックネーム Kicco at 00:36| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

隼人 トライアルスタート ぼたん近況

1月5日は 年末にお見合いをしてトライアルが決定していたシーズー隼人の幸せの旅立ちの日でした。隼人は預りママさんのフウの母さんもほめちぎる本当に犬のできた? 良い子です。引き取りの日を思い出すと、隼人は8kg近くあるデカシーズーで、毛玉もひどく、ご縁が実るまでは時間がかかるかもしれないと思いました。

でも、そんな事はものともしない、抜群の性格の良さ、トイレ、人間とも犬とも自分をわきまえて接する事ができる良い子という事で、思ってもいなかった沢山のご応募をいただきました。

隼人を早々に見初めてくださって応募くださったのはパパ、ママ、8歳のお姉さんゴールデンJOJOちゃんがいるご家族です。

昨日 フウの母さんと私、そして遠いからと車をだしてくださった、フウの母さんのご主人といっしょに横浜へお届けに伺いました。

放棄されてから移動が多かった生活。。 移動は動物たちにとってかなりのストレスですが、みな忍耐強く頑張ってくれます。

今既にトライアルをスタートしている、ばなな、大吉、ぼたん、そして隼人 皆新しい環境に順応しようと頑張っています。どうぞ里親様ご家族、なが〜い目と愛情で、困難の数ヶ月を頑張ってきたこたちを見守ってくださいませ!

ばなな、大吉、隼人の近況報告は預りママさんがそれぞれのブログで愛情いっぱいに報告してくださっていますので、どうぞ応援よろしくお願いいたします(ブログは右スレッドから)。

我が家から里親様の元に2日に旅立った ぼたんも随分新しい生活になじんできたようです。ご家族に大切にされています。
ぼたん 名札を作っていただきました。
CIMG0512.JPG




ニックネーム Kicco at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業犬 News 第2弾

愛媛の桃ちゃん(チェルシー)、お届けを担当させていただいたマロン君、黒柴のりゅう君、月さん預りでご近所そしてドッグラン仲間のジュジュちゃん、今や預りスタッフとして活躍してくださっている きくのりさん/よんよんさん家のココちゃん、やはりスタッフとして預り登録してくださって、テルちゃん預りのあと里親さんになってくださった、私が預りとして初めて里親さんの元に送り出した柴のオリちゃん。。。。み〜んな 里親さんの愛情をいっぱい受けて幸せな毎日を過ごしています。

桃ちゃんは最近ちょっと膀胱結石が見つかり、今食事療法中だそうです。
私の所にいた時 推定年齢8歳でしたから、今や10歳。白髪もちらほら。。でも年を感じさせない身軽さです。
091229_153341.JPG

091229_153625.JPG


マロン君 お兄ちゃんたちの弟分として可愛がられています。二人の事が大好きみたいです。歯磨きもしてもらっているんですって。


2009122815180000.jpg

最近忙しくてなかなかドッグランに行かれないのですが、久しぶりに行ってみるとジュジュちゃんとファング君たちが遊んでいました。ジュジュちゃん紫のリサとガスパールがお似合いです。いつ会ってもりりしくて かっこいいジュジュちゃんです。

IMG_2157.jpg  IMG_2162.jpg

ニックネーム Kicco at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

卒業犬News第3弾

新年を迎え里親様からメールで近況の報告をいただいています。

風雅ママさん預りだった 2美ダックスちゃんたち。3月に足立区の里親様の元で幸せな暮らしを初めたリズムちゃん。リズムちゃんは本当に人に心を閉ざした子でしたが、里親様の愛情をいっぱい受けて、甘えん坊の表情の豊かな子に成長しました。
2009122110310001.jpg
少しふっくらして本当に可愛らしい表情です。幸せなんですね。

そして、同じく風雅ママさんの所でお預かりしていて、茅ヶ崎の湘南ガールになった美雨ちゃん。美雨ちゃんはヒート直後だったので、里親様の元で避妊手術をしていただきましたが、その際子宮蓄膿症が発見され、幸い手遅れにならず、無事手術していただき、今や元気いっぱい活発にお散歩をしているそうです。

黒柴のりゅう君は里親様の元でもう少しで2回目の記念日を迎えます。りゅう君は保護された当時はルパン君と呼ばれていました。アレルギーで毛が抜けてしまい、ルパン3世みたいなもみあげみたいな感じにみえたのです。。協力病院に暫くいましたが、預かりさんがりゅう君という名前をつけて預りを開始してくださり、ご自身もアレルギーを経験されて、とてもシンパシーを感じた里親様が応募してくださいました。りゅう君は御殿場にお引っ越し幸せな日々を送っています。2年間あきらめずに皮膚の手入れをしてくださり、なかなか他の犬に馴染まなかったりゅう君が沢山の犬がいる卒業犬オフ会に参加できるようになるまで、本当に愛情をいっぱい注いでくださいました。

卒業犬といえば、我が家のトリオも卒業犬です。
かん太は我が家に来て3年を迎え、本当にまる〜くかわい〜くなりました。今いるジョイ君のしつけ役も協力してくれて、本当に頼もしい子です。まだ引き出されたばかりで、発展途上中の子たちが預かりっことして来ると、かん太の成長ぶりが良くわかり、目を見張るようです。
CIMG0739.JPG


マフィンももうすぐ3年。我が家の女帝です。この女帝は主人と私には本当に忠実な優しい子です。ヘルニアの再発もなく、フィラリヤもそろそろ陰性になると思います。最近ダイエットにも成功!マイペースでまったり?元気です。

ミーシャは1月4日で我が家に来て2年になりました。もう2歳3ヶ月です。水頭症のミーシャがこんなに元気で3度目のお正月を迎えてくれるとは夢のようです。
代表から秋葉原の駅構内で受け取ったミーシャは本当に消え入るような、小さな元気のない子でした。1.3kgだった体重も今は2.8kgで本当に筋肉質のしっかりした身体です。
視覚が完全ではないのですが、いっぱい学習して、できるようになった事が沢山あります。

3匹とも我が家にはなくてはならない存在です。こうして成長した、それぞれのバックグラウンドを抱えた子たちを見ると、今保護されたばかりの、多少問題を抱えた子たちも、1年後、2年後、3年後と前進して穏やかな子たちになって行くと確信できます。
CIMG0740.JPG


一時の溺愛ではなく、一生の穏やかな愛を、がんばりすぎず、たんたんと。。。
数多くある我が家の3匹のとても素晴らしい所の一つが、ゲストに対するおおらかさです。私はこれを 幸せのお裾分けと呼んでいます。勿論たまには、ケーキ丸ごと独り占めにしたい事もあるでしょう(って私の事??)でも、みんなで一緒にワイワイ、もうちょっと欲しかったかなと思いながら食べる方がおいしいし、豊かな時間だとおもうのです。
CIMG0763.JPG


この子たちと主人の協力があるからこそ、保護活動のボランティアが継続できている事に感謝!






ニックネーム Kicco at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョイ君

我が家に年始から滞在中のジョイ君の紹介です。

ジョイは12月11日に埼玉県動物管理センターから保護された、美しいシルバーダップル模様の男の子です。現在体重6.5kg。毛量が多いので、かなり太めに見えますが、肋骨も触る事が出来るので、肥満という程ではありません。おそらく理想体重は5.5から5.8kg位でしょう。
CIMG0735.JPG  CIMG0741.JPG

同じシルバーダップルのマフィンと比べると身体全体にダップルが広がって、豪華な模様です。
IMG_2226.JPG

ミーシャと比べると身体の大きさがわかります。
IMG_2222.JPG


ジョイは今これまでの暮らしの中で受けた何らかの間違った扱いによるトラウマから抜け出すべく、とにかく穏やかな落ち着いた暮らしを毎日送れるようにしています。
本質は甘えん坊のとても賢い良い子です。

ジョイのこれからの成長をどうぞ見守ってください。そして、この子との1年後、2年後、3年後の生活を想像する事ができたら、是非ジョイの暖かい家族として申し込みをお願いします。



ニックネーム Kicco at 01:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

ぼたん 近況

お正月の2日からトライアルにでていた ぼたんですが、とっても大切にしていただき、新居での生活にも慣れて幸せに暮らしています。

これは10日にいただいた報告です。

ここ数日午後になると風が強くなり寒くなってきますが、我が家のリビングはお日様がでれば 暖かいので日中は窓際がぼたんのお昼寝場所。道行く犬に「ワン!」と吠えながらしっかりお家を守ってくれてます(^_^)

お兄ちゃんにも相変わらず吠えます・・・しっぽを振りながら。興味はあるのですね。でも腰は引けてます(^_^;)
先日 仕事から帰ってきたらお兄ちゃんと寄り添ってお昼寝!デジカメ撮影準備してたら気が付かれて起きてしまし撮影失敗。でもしっぽを振りながら腰は引けてます(^_^;)

今日 初シャンプー!パパさんがやってくれたのですが意外とおとなしくさせてくれたそうです。さっぱりしてお姉ちゃんの部屋に遊びに行ったぼたんのベットに向かって「ジャンプ!!」ナイスショット!かっこいい〜♪(添付ファイル)

ついでに体重測定・・・8.6s!800g増加!です

トイレもかなり失敗が減りました。(そそう無くなりましたがはみ出しはします)


今晩 食後の食器片付けず席を離れて戻ったら・・・ぼたんがテーブルに乗って空皿舐めてました!以前の人間食の味覚えてるんですね。普段興味は示してもおねだりはなかったので・・・すかざずパパさんの雷が落ちました。

ぼたんが来て1週間しかたってないなんてうそみたい。ずっと一緒だったきがします。

CIMG0552.JPG

そしてきょうでぼたんは2週間を迎えました。家族の一員として、なくてはならない存在になっているぼたんです。


早いものでぼたんが我が家に来て2週間になろうとしています。
先日の雨の日はお散歩なしで一日家に居たのですが(たまたま私が休みでした)意外とおとなしく過ごせてました。
トイレも全然失敗なかったです。(外に行かない分回数が半端じゃなく多かったのにはビックリ!)

吠えも 私たちの指示で止める事ができるようになりつつあります。ほんとに順応性のある子です。ほんとにお利口さんのぼたんです。

テレビのチャイム・電話の音に反応して吠えるのでこちらがドキッとビックリすることがあります。

まだまだお散歩のときに他の犬を見つけた時の引きがすごく強くて危険を感じることがあるが、車が来た時と交差点での一時停止はきちんとできるようになりました。


ぼたん 去年は辛い出来事があったけれど本当の家族が見つかってよかったね。
末永く幸せに暮らしてくださいね。
CIMG0582.JPG



ニックネーム Kicco at 01:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かくし子??

今日も我が家は朝からにぎやかでした〜
現在ジョイ君滞在中でただでさえ声が大きいよ〜と言われがちなダックスたち4頭。
マフィンは比較的静かなタイプ。ミーちゃんはソプラノ系、いつ歌いだすか分からない系です。
かんちゃんは、一階にだれかいるのに2階のゲートから出られないと、ひたすら 出せ〜 わんわん。そしてジョイ君も まだまだ不安な気持が沢山あって、声が出てしまいます。
でも、最初の一週間から比較するとだいぶ進歩したような気がします。

ジョイは人間の言葉の口調に驚く程敏感に反応するので、叱る口調、驚いた口調は厳禁です。マーキングは随分減りましたが、しても一切何も言わず片付けておしまい。あっ発見という声にも敏感に反応してしまいますから。。

ジョイをみていると、これまで受けた扱いがかいま見られます。病院暮らしが長かったので、先生も様子を良くご存知なので、お話した所、おそらく、まだ小さな子犬の頃、粗相をするたびに、きつく叱られて、自分を守るために言葉に敏感に反応する行動を起こすようになったのが、癖になったのではないかという事です。

常におだやかな言葉かけが必要なジョイです。心を許している間はとても甘えん坊の可愛い子です。かん太もそうでしたが、何かのフラッシュバックか、突然恐怖を感じると行動を起こします。一瞬驚きますが、慣れるとジョイの心の動きが良くわかるようになり、対応する術も身に付きます。

ジョイには静かな環境が何より必要だと思います。寂しがりやですが、お留守番もできます。沢山の人が出入りする環境より、1対1で向き合っていただける環境が向いているかもしれません。

とてもとても賢い子ですので、その賢さを自分のためでなく、飼い主のためにつかえるような陽性的なしつけで、良い方向に持って行けるのではないかと思います。

そして、今日は先週木曜日にセンターを出る事ができ、現在預かりさんの雪さん(オリちゃん テルちゃんの里親さんです!)がお仕事で出張中なので、近くの協力病院に入院中の柴ミックスの仮ハナちゃん(本当のCATNAP名はこれから決まります)を我が家に連れてきてシャンプーしました。

ハナちゃんは皮膚病があるので、こまめな薬浴シャンプーが必要です。
本当は2−3日に一回のシャンプーが良いのでしょう。前回と同じく、今日もノルバサンとコラージュフルフルのダブルシャンプーをしました。終わった後、別府温泉+かゆみを止める甘草(グリチルリチン酸ジカリウム)と人参、プロポリスが入った アニマー湯と
メディカルAのリンスをしました。

ハナちゃんは何かとても怖い事を経験したのか、すご〜く臆病です。でも一切の攻撃性のない、おとなしい性格の良い女の子です。まだ歯石もほとんど着いていないので、年齢もきっと2歳行っていない若さだと思います。
ハナちゃんみたいな性格の良いMixの子たちにとってセンターから出られる道は本当に細いというのが現実です。

引き出した数日後のハナちゃん まだおびえた表情です。
IMG_2250.jpg

でもこの優しい目
IMG_2244.jpg

そして今日のハナちゃん 皮膚も少し良くなってきて、表情も落ち着いてきました。
まだまだキッチンのコーナーに身を潜めてしまいますが。。
IMG_2279.jpg


ハナちゃんが一日も早く、きれいな皮膚になって、自由に堂々と道をお散歩できる日が来ると良いなと思います。


ニックネーム Kicco at 01:52| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

ハナちゃん 雪さんの元へ。。

1月7日埼玉県動物指導センタ−から引き取りして、協力病院に入院していた柴Mixのハナちゃんをお迎えに預りの雪さんとオリちゃんがきてくれました。
オリちゃんが我が家から雪さんの所に里子としていったのが、2007年の10月8日ですから2年3ヶ月ぶりの里帰りです。その間にはオリちゃんには何度も会っているのですが、家にきてもらう機会はなかなかありませんでした。

オリちゃん、絶対覚えていたと思いました。玄関を入る時の違和感のなさ。私ココしってるよ〜と言わんばかりに当然のように入っていって、家の中でも違和感まったくなし。

くつろいでいる感じのオリちゃん
IMG_2386.JPG  IMG_2392.JPG

前の日に事情があってお疲れ〜で、せっかくきてくれたオリちゃんのご帰還祝いができませんでした。雪さんからはランチやら ソウルのお土産やらいただいてしまい恐縮です。
オリちゃん また遊びに来てね〜

そして、ハナちゃんは晴れて病院のホテルを出て、都会生活を始める事になりました。
IMG_2398.jpg   IMG_2396.JPG
オリちゃん ハナちゃんをよろしくね。
お家に帰り、テルちゃんの反応はどうだったでしょう。

ニックネーム Kicco at 01:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パフィ アニバーサリー

パフィの里親さんの小麦ママさんからメールをいただきました。
そう 21日はパフィの出所(?)アニバーサリーでした。昨年の1月21日 チョコタンのごー君(現ラルフ君)といっしょにセンタ−を出たパフィ。なぜか駐車場に降りたこの子たちの後ろ姿が鮮明に思い出されます。チョコタンとチョコダップルの子たち。どんな犬生を歩んでいたんだろう。ラルフ君はプチ預かりのくーままさんの所に滞在した後、チェリママさんの所でご縁を待ち、一足先に里親さんの元へ旅たちました。

パフィはそのユニークな風貌ゆえか、なかなか応募がなくて。。我が家に長期滞在かなあなんて思っていましたが、ブログに桃花ちゃんの事を書き込んでくださったのがご縁で小麦ママさんが見初めてくださり、晴れて小麦家の子になる事ができました。

パフィは我が家のトリオとも最初からとてもうまくやって行く事ができ、みーちゃんのお世話もしてくれて、本当に良い出来た子でした。

一人っ子で最初はなかなか新参者のパフィを受け入れるのが抵抗があった先住犬の小麦君も、小麦ママさんの忍耐力と愛情で、すこしづつ良いパートナーになって行きました。

最初 公園で会った時、お家に伺った時の姿を考えるとこの写真はとても感慨深いです。
なんか とってもいい感じの夫婦って感じですよね。
100116_104321.jpg
そしてこんな風にくつろげるお家が出来た事 パフィ本当に良かったね。
100120_194754.jpg





ニックネーム Kicco at 02:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

川口保健所 マルチ−ズxプードルMix 11 頭 川口保健所マルチーズ

今週は月曜日から怒濤の一週間だった。
センタ−の収容情報に写真もなく2行。マルチーズ♂一頭 これはあってはいけないが、ありうる数。しかし、次の行を見て ぎょっとした。マルチーズ♀10頭!

月曜日pruuさん はじめ埼玉スタッフのペリさん、はなくるみさんと川口保健所に集合。
レオ君引き取り以来の川口保健所です。駐車場に入ると職員さんがひとり、でも犬の鳴き声は聞こえない。pruuさんたちが到着し、すみませ〜ん 犬たち出してくださいというと「もうそこにいますよ〜」と職員さん。暖かい日だったので、ひなたぼっこ(?)に外に出してくださったみたいだった。人が近くに近づいても、一言も発しないので、いる事すらわからなかった。

でも見て この姿に驚き、愕然。

IMG_2310.jpg

みな動かず, 鳴かず、身を寄せ合っている。いったいどんな暮らしをしたのだろうか。

この子たちは荒川の河川敷に段ボールに入れられて置き去りにされていたとの事。いったい誰が?

抱き上げて触ってみると、ガリガリの極限状態。みな静かで目に力がない。ここまで放置して捨てるとは、普通の神経では考えられない。
目は白内障もなく、澄んだ目をしている。そんなに高齢ではなさそうだ。
でも歯を見ると。。。おそらく粗悪なフードで、ろくに栄養も与えられず、生まされ続けて、歯まで栄養が行き渡らなかったのだろう。歯は年齢から考えるとありえない状態。

捨てた事は勿論、犯罪だが、飼い方も放置虐待で動明らかに動物愛護法違反だ。

必ず誰かを特定して、厳重に罰してほしい。


とにかく、♀が多いので、今後の引き取り検討の際に分かりやすいよう、pruuさんが用意してくださった 名札をつける。

顔を見ると、マズルがマルチーズにしては長い。

プードル?という声も聞かれ、顔も体型もマルチ−ズとプードルのMixのようだ。

引き取り検討後 後日引き取りをする事にして収容期限の引き取り日まで少しでも暖かく過ごせるように、他団体さんが持って来てくださった毛布を敷き、洋服をダブルで着せ。

IMG_2371.jpg

保健所の収容施設には暖房がない。床はコンクリートで冷たい。保健所に寄っては、少しでも暖かく過ごせるように、お風呂マットを敷いたりしてくださっている所もあるようだし、いつも毛布や敷物を置いてくださる所も稀にある。でも基本は冷たいコンクリート床。

この子笑っているような表情になりました。やっぱり分かるのかな。
もう少しの辛抱だからね。
IMG_2382.JPG



ニックネーム Kicco at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川口保健所 マルプー 7頭 引き取り

月曜日川口保健所で下見をしてきたマルチーズプードルMix 11頭 他団体さん4頭、CATNAP7頭で晴れて全頭引取りする事ができました。
常時スタッフ不足、フル回転の埼玉なので、ご協力大変ありがたかったです。関わってくださいました皆さん ありがとうございました。

7頭の内 

女の子2頭はペリさんが搬送 プチ預かり後 1頭はミドリさん宅へ移動、お預かり。残り一頭は日曜日にペリさんが世田谷の協力病院へ搬送してくださいます。ペリさんのブログ 新ペリカン日記はこちら

女の子一頭は はなくるみさんがボランティアトリマーの柚子七味さん宅へ搬送してくださり、モナカ預かりだった 仮母さんがお預かりしてくださいます。
柚子七味さんのブログはこちら

黒一点の1番の男の子と3頭の女の子はpruuさんが引き取り、所沢のWanroom ゆうさんのサロンへ搬送してくださいました。ゆうさん、トリミング仲間のYさん、瞳さん、pruuさん、私で毛玉とり、シャンプー、バリカン共同作業。仕上げはもちろんプロのお二人。途中きくのりさんが立ち寄ってくださり、写真班。

私は始めて丸刈りバリカンに挑戦。これから需要の多い丸刈りの上達を目指そうと決意しました。

チーム所沢の4頭は
1番の いっちゃんは今日の所はpruuさん宅滞在,土曜日にペリさんが世田谷の協力病院に搬送してくださり、その後ナナ母さん預かりとなります。
s-IMG_2320.jpg

1264150804.jpg
私はさんちゃんの搬送に出てしまったので、瞳さんからお写真かりました。



2番の にーちゃんは 瞳さんコーディネイトで預かりさん宅へ移動。
瞳さんのブログはこちら
s-IMG_2316.jpg

middle_1264151121.jpg


3番の さんちゃんは 私が鶴ヶ島のばなな預かりだったnamiさん宅へ搬送。初めての女の子預かりに、お嬢さんたちも「かわいい!」と大歓迎してくださいました。名前はハイジちゃんんになりました。
namiさんのブログ ピノとバジルの保護犬お預かり日記
s-IMG_2323.jpg

トリミング終了
s-IMG_2428.jpg

namiさん宅到着
s-IMG_2437.jpg

こんなに優しい,可愛い表情です。

s-IMG_2440.jpg


9番の Qちゃんはpruuさん宅に滞在中。
pruuさんのブログ さぁ〜 いくよ!

middle_1264150927.jpg


全頭の命が救えてよかった。

おまけ:
なみさんのおうちで 「東京ばななの置き土産」を見ました。
s-IMG_2443.jpg

コタツのお布団すごいことになっていました。
でもご主人はこれを見て ばななを懐かしんでいるそうです。
namiさんのご家族 心が広い!!
預かりさんになくてはならない 広〜い 心 namiさんのご家族はばっちりです。





     

     
ニックネーム Kicco at 21:32| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする