フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2009年09月11日

2ヶ月ぶり やっと更新。。。

きょうこそ更新しなくては。。と思いつつ。。アットいう間に月日が経ち、気がつけば秋風が。。

今年の夏は実に忙しかったです。その上 もうひとつの出来事のため、どう時間をmanageしても午前様になってしまい、このままでは身体がもたない〜とどこからか悲鳴が聞こえてくるようになり、ついに預かりっ子のエル君も幸せになったし、ブログ更新をお休みしてしまいました。

報告したかった事は多々ありました。特に7月に3回もオフ会、プチオフがありました。ブログは活動記録でもあるので、自分自身のために7月、8月を箇条書きに記録します。写真は少しづつアップして行きます。


7月5日 
池尻 Andy Caféに所沢から with 小麦ママさん、小麦君、パフィと我が家の3wansと遠征。都内への車移動は案の定大変でした。でも うるるさんが素敵なCafeを予約してくださって、久々のダックス わらわらプチオフでした!
s-CIMG1207.jpg


7月12日 日曜日 
以前からジュジュちゃんママのいーちゃんからお誘いを受けていたオフ会が いつものゆりはなドッグランであるというので、午後から参加。HIMEさんも遠征してくださいました。会うのが楽しみなwansがいっぱい、中でも月さんの所から晴れて念願のピピノ伊藤氏の息子となった、有名ダックス 柿右衛門君に会えるというので、超楽しみにしていたのでした。柿ちゃん とっても物静かな(???)紳士でした。
s-CIMG1574.jpg s-CIMG1546.jpg

s-CIMG1552.jpg s-CIMG1547.jpg


7月15日 水曜日 
幼稚園レッスンの後、きくのりさん、桃ちゃん、きくのりママさんとココちゃん一家と、かねてから行きたかった鶴ヶ島ドッグデプトのドッグランへ!
暑い日でしたが、人工芝のランにはスプリンクラーで水が撒かれていて、クーラーボックスには氷が用意されていました。
ランチはランが見えるカフェで。ついでに ドッグウォッシュがあったので、いただいたTeatreeシャンプーのガロンボトルを車から取り出し、かんたをシャンプー。すごい勢いで水を吹き飛ばすブロワーみたいなのに、かんたが吹き飛ばされそうでした。

s-CIMG1616.jpg s-CIMG1617.jpg

s-CIMG1588.jpg s-CIMG1629.jpg

s-CIMG1593.jpg s-CIMG1673.jpg

s-CIMG1691.jpg s-CIMG1678.jpg

s-CIMG1604.jpg s-CIMG1644.jpg



7月16日 木曜日 
夜レッスン後 フラットのレオ君のトライアル前の環境チェックに里親さんのお家に伺いました。CATNAPでは珍しい、特に埼玉では初めての大型犬引取りだったレオ君、明日から幸せの新生活のスタートです。

7月18日 土曜日 
午前中 レオ君 晴れてトライアルスタートでした。 
同じ市内にある里親さんのお宅で預かりの虎ママさんと落ち合いトライアルお届け。長年大型犬を飼ってきた里親さんは大きなレオ君の扱いも手馴れたものです。さすが ハーネスやジェントルリードも初めて見る形のものを使っていて興味しんしん。私は午後 お見合い立会いがあったので、ゆっくりせず 預かりさんと虎ちゃんを残して、一路HIMEさんと待ち合わせの、新座のハッピーテイルへ。少し前 エル君のお届け前にシャンプーできたばかりです。HIMEさんとランチをした後、お見合いに都内へ移動。
          
7月19日 日曜日 
今年の夏は 昨年に続いてヤングアメリカンズのボランティアリーダーをしています。この日は荒川区役所前のホールで行われたショーのお手伝い。今年3度目のYAのショーです。

7月20日 祭日 
今日は幼稚園一泊保育の日。この日は別件でも多忙だったので、夜 花火大会 お化け大会の途中からお邪魔して、恒例のお化け払いの読み聞かせ。花火大会はいつもOBたちが準備するのだけれど、いつ見ても圧巻です。
読み聞かせ終了とともに、今晩からホストファミリーをするヤングアメリカンズのメンバーを迎えに駅へ。Charumiさん、Yokoさん、Yukiさん、Desi, Adolpho, Travis, Matt, Branden, Anthonyと落ち合い、みなでDenny'sでディナー。明日からいよいよ ヤングアメリカンズ小平スタートです。

7月21日(火曜日) 
YA ルネ小平
7月22日 (水曜日) 
YA ルネ小平
7月23日 (木曜日) 
早朝 DesiとAdolfoを小平までお見送り 
午後 他の4人のYAが使っていた、ご好意で使わせていただいたマンションの空き室のそうじ。

7月26日(日曜日) 
所沢Museで一日説明会。午前 ホストファミリー説明会 午後 参加者説明会 ミーティング 

7月28日 (火曜日) 
こらからのYA広報をかねて ロータリークラブでの説明会に同行。

7月29日 (水曜日) 
pruuさん 熊谷のセンターよりチワワ、ミニピン 引き取り
ラマノンマさんがわが家に来てくださり、ミニピン(後にVamosとお名前をいただきました)とラマノンマさんプチ預かりだった パピヨン ジュピンをトレード。ジュピンは 新規預かりさんへ移動。

午後坂戸保険所へクリームダックスを下見に。 ブリーダーがわざわざ坂戸まで高速で遺棄しに来たのかと推測。まだまだ若い子達 絶対に送れないです。引き取りの方向へ。預かり先が。。。。
            
鶴ヶ島新規預かりさんへ パピヨン ジュピン移動お届け

7月30日 (木曜日) 
ご招待券を頂き、隣のAkaneちゃんと従姉妹のちえちゃんを引率、天王洲アイルの銀河劇場へスペリングビーを観に。

7月31日(金曜日) 
東久留米 田中動物病院まで ぴぇ犬歯カットお迎え、その後 ラマノンマさん宅でラマノンマさんHIMEさんと合流。

8月1日 (土曜日) 
ゆりはなドッグランで ほげぴーママさんとぽにょと落ち合い、お見合い!トライアルのお申し込みをいただく。ぽにょはまだまだとても若いシーズーの♂。とてもできた性格で末ちゃんともうまくやっていたらしい。ほげぴーママさんも もう少し長くいてもよかったんだよ〜という位早く里親さんが決まりました。とても優しいご家族です。奥様は私と同業者でした。

8月2日 (日曜日) 
チェリママさん預かりのパインちゃん トライアルスタート
パインちゃんは花香ちゃん、海老ちゃんといっしょに坂戸保健所で下見をし、翌週 直接保健所から引き取った子です。ブリーダー放棄の子と思われ、性格はとっても良い、保健所ではすごいトランポリン状態の元気な子でした。チェリママさん トイレトレーニングを頑張ってくださいました。お見合いにも立ち合わせていただきましたが、ポメのお兄ちゃんがいる素敵がご家族とご縁あって、新築のお家の完成をまって、この日のお届けとなりました。
チェリママさんと高田馬場で落ち合い、上野から始めて乗るフレッシュひたち号で一路、茨城の里親さんの下へ!パインちゃん 素敵なご家族、素敵な新居、近くには芝生の公園がある素敵な環境で幸せなスタートとなりました。

8月4日 (火曜日) 
風雅ママさん預かりのMダックス美雨ちゃん お見合い at 風雅ママさん宅。里親さんは遠く茅ヶ崎からお見合いに来てくださいました。美雨ちゃんをすごく気にいってくださり、トライアル決定!先住犬さんたちもMダックスで16歳で見送るまで長い間いっしょに暮らしてこられました。

8月5日 (水曜日) 
今日も熊谷のセンターから遠路搬送してくださったpruuさんといつものマックで待ち合わせ。この日はトイプー2頭の引き取りでした。一頭はアプリコットの小さな子、まだ若い。でも足を骨折していてぶらぶら状態。この子はぺリさんが搬送してくださり、ミドりさんが治療中預かりを引き受けてくださった。そしてもう一頭のトイプーちゃんはすごい毛玉でびっくり。この子はWanroomのゆうさんの元へ搬送。ゆうさんはボラトリに加えて、今回から預かりにも立候補してくださり、預かりっ子第一号に。すごいから驚かないでくださいね!と伝えてあったのですが、他の方のボラトリ日記を拝見しているので、すごい状態の子をみていますから大丈夫ですよ〜と心強い一言に安心。でもすごいですよね。この状態。
これからの幸せを祈って 未来という仮名をいただきました。

8月6日 (木曜日) 
先日お見合いした美雨ちゃん、日程調整の結果、一日も早くという里親さんの希望と私がこれ以降暫く動けないという事もあり、急でしたが、この日にお届けがきまりました。風雅ママさんと湘南新宿ラインで池袋経由で一路 茅ヶ崎へ。ちょっとした小旅行気分です。3月まで主人はこの線で毎日所沢から通勤していたのですが、やっぱり大変な通勤の数年間でしたよね。

美雨ちゃんの新居はゆったりスペースの広いお庭のあるお家です。お留守番もほとんどなく、Mダックスのことは良〜くご存知のご夫婦との穏やかな生活はシニア犬の美雨ちゃんにぴったりです。ご夫妻は先住犬を飼っている間にアメリカ赴任があり、先住犬さんたちは日米を行き来したそうです。今アメリカに赴任しているご主人と海を渡った えむこさんとはなちゃんに思いを馳せました。

この日は夕方 うるるさん、ララさんママ、ももちゃんママと世田谷区民会館で待ち合わせ。私が関わっているヤングアメリカンズのショーをぜひ見ていただきたくてお誘いしたのですが、とても気にいっていただけてよかったです。

8月9日 (日曜日) 
いよいよ ヤングアメリカンズ所沢アウトリーチもまじかに迫り、前日となる9日は浦安のショーのサポートに。所沢もいよいよだ〜

8月10日 (月曜日) 
今日はYAメンバーが浦安から所沢に移動する日。幼稚園を使わせていただき、昨年同様ウエルカムパーティを開催するので、午後から準備に入り、夕方YA メンバー46人を迎えた。Potluckのat homeなパーティでした。

8月11日 (火曜日) 
ヤングアメリカンズ 所沢アウトリーチスタート!これから3日間 朝から夜までがんばるぞ〜 今回はなんとブログの書き込みを見て かるころさんのお嬢さんが参加してくださるのです。我が生徒たちも大勢参加するので、この貴重な経験を思いっきり堪能してほしいな。。

8月12日 (水曜日)
所沢アウトリーチ  ワークショップ2日め
8月13日 (木曜日)     所沢アウトリーチ 3日目 そして最後にショー。
素晴らしかった!感動!

8月15日 (土曜日)    
トライアル中に悪性リンパ腫と判明したエスト。ほげぴーママさんから体調不良の連絡を携帯にいただいた時には、身動きのできない状態で、なんおお手伝いもできないままでしたが、この日やっと一連のイベントが一段落して、病院搬送のお手伝いができました。里親さんで預かりスタッフとなったN様とエストとは久しぶりの再会。エストは抗がん剤が効いているらしく、思ったより体調もよさそうで元気なのが、何よりの救いでした。抗がん剤治療の間 Nさんとランチをごいっしょし、ゆっくりお話をする事ができました。帰りに我が家で、今あまり使用していないカートがちょうどぴったりサイズのようなので、使っていただくようお渡し。エストが座っても高さがあり快適そうで良かった!

主人がお休みで恒例の多摩湖サイクリングの帰り、路上に落ちていた鳥の雛を拾って帰ってきた。この日 エストを連れて行った病院で「野鳥を拾わないで!」というポスターを見たばかり。主人はご飯を水に浸して、お箸であげ始めた。大きな口をあけて食べている。元気そうだし、生命力のある子かも。
翌日 主人があわとひえの文長の雛の餌みたいなのを買ってきた。会社がはじまったので、3時間ごとの給仕は私の役割りに。
でも野鳥にこの餌でいいのかな。。。

でも順調に大きな口をあけて元気な状態が続く。朝のピーピーの声が楽しい。飛べるようになったら離してあげようと話あうが、大丈夫なのかな。。。夏休み後半は雛育てで毎日忙しくなりそう。

8月21日    
pruuさのと熊谷にある埼玉県動物指導センターへ。お盆で引き取りができず、坂戸保健所からセンターに移送されてからずっとセンター暮らしをさせてしまったクリームダックスの男の子と女の子、そして高齢だがきれいな状態の良いトイプーをこの日は引き取り搬送。
全員 その足でWan Roomへ。ほげぴーママさんも加わり、3頭をシャンプートリミング。トイプーは七実ちゃんという名前を頂き、ほげぴーランドにこれから滞在。
今回埼玉の預かりスタッフは手一杯で、東京の預かりさんへ搬送。
シャンプー後 6時までに世田谷のN診療所に連れていかなくてはならない。無事到着。うるるさんと息子さんが待っていてくださった。
すごく素敵な息子さんでした。
入院している子達がお散歩隊の方たちにいつも散歩していただくという遊歩道を3人と2匹でお散歩。世田谷は都内でも緑が多くてよいですね。

男の子はとっても元気で快活。女の子はなかなか歩けないので抱っこ散歩。おしっこがセンターにいたときから膀胱炎を疑うような仕方なので気になる。血尿もでているみたい。結局この子は大きな結石があり、避妊時に手術でとっていただく事になった。うるるさん お世話になりました!
帰宅すると10時を過ぎていた。。


8月27日(木曜日) 
この日は 朝からラマノンマさん、ほげぴーママさんとラマノンマの車で茨城ブリーダー崩壊現場へ。ヒヨドリ(最初スズメの雛と思っていたのはヒヨドリの雛でした)の3時間置きのお世話とかんたたちのお世話をアカネちゃんにお願いして出発。関越、外環、常磐道を乗り継ぎ、待ち合わせ場所へ。惨状です。こんな現場は3年前の広島ドッグパーク以来です。

8月28日 (金曜日) 
先週に引き続きダックスの引き取り、下見があり、pruuさんと熊谷の 埼玉県動物指導センターへ。前回検討下見していた ダックス♂2頭ブラタンとチョコダップル、そして若いきれいな黒柴♂を引き取り。今回の子たちは皆若そう。 Wan Roomへ3頭を連れシャンプーにいく。家でこの子たちを洗ったら、腰痛になってしまうが、Wan roomでシャンプーしていただけて本当に助かります。みんな 綺麗になって一路今度はもみの木動物病院へ移動。ダックス君たちは予防接種とフィラリや検査。 黒柴君は翌日の去勢手術のために入院。明日ぺリさんが退院時に引き取りにきてくださる予定。

夜チェリママさんがお仕事から帰宅される時間に合わせ、チョコダップル君(フィッグ君)をチェリママさんへお届け搬送。ブラタン♂ プッチは 我が家でプチあずかり。この日も長距離移動だった。帰宅すると11時を回っていた。
もう夏休みも終わりだし、レッスン再開の準備をしなくては。。。

8月29日(土曜日) 
プッチ お見合い トライアル決定 プッチはお届けの13日まで我が家に滞在予定。

8月30日(日曜日) 
長かったような、短かったような。。今年はじめから活動してきたヤングアメリカンズの2009アウトリーチの最後を飾るトリビュート公演が代々木の山野ホールで行われた。感動のショー。YA 最高のショーでした。これでYAを卒業する子達も多く、皆涙 涙。。。
どれも素晴らしかったけれど、You Raise Me Up 震えました。

9月1日(火曜日
レッスン再開 今日からまじめに働きます。

9月2日 (水曜日) 
幼稚園レッスン 再開

9月3日 (木曜日) 
代々木オリセン スピコン打ち合わせ 夏休みが終わって YAの夏が終わったと思ったら、一大イベントのスピコンが!頑張ろう。

9月5日 (土曜日) 

久しぶりのドッグラン
9月6日 (日曜日)
近くの狭山市市民会館で 盲目のソウルシンガー 日本のスティービーワンダー 木下航志君のコンサートがあった。とてもソウルフルな歌に感動。そして木下君 本当に華奢な小さな身体からパワフルな歌がすごおい。オリジナル曲の絆、遠い町、そしてMJの曲のカバーもあったし、アンコールの What a Wonderful Worldも良かった。

夜 ドッグランへ行くと警察の車がいて どうしたのかなと思っていると、どうも車上あらしが昼間あり、メンバーの人の車検証が盗まれたらしい。犬たちもいるし、人目もあるし、鍵をかけない事もそういえば多い。気をつけなければ!

9月7日 (月曜日) pruuさんとS病院で待ち合わせ。今日もダックス2頭引取り(涙。)ダックス♂(ルーシーさん預かり予定)と急遽 ココママに預かりをしていたダックことになったダックス♀(仮名サフランとなりました)を引取り、またまたWan Roomのお世話になりました。Wan Roomでシャンプーとお手入れをし、Mダックス♂(仮名久太郎)を去勢のため入院させる。女の子は予防接種、フィラリヤ検査をしていただき、食事の準備を整え、一路プチ預かり先のココママのお嬢さん きくのりさん宅へ。

9月8日(火曜日)フィッグ プッチ 抜糸予定日 (じつはセルフ抜糸)もみの木へ診察へ チェリママさん我が家へ 夕方 久太郎退院 駅改札にて ルーシーさんと待ち合わせ 引渡し 車内ウンピー シッコ!!

9月9日(水曜日) サフラン 所沢に移動したため、ご挨拶に。きくのりさん一家といっしょにコストコへ。


ニックネーム Kicco at 00:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

未来ちゃん プッチ君 トライアルお届け 〜 やっと更新が追いついた!

9月13日日曜日
今日はぼらんティアトリマーのWan Roomのゆうさん預かりのトイプー未来ちゃんと我が家に滞在中のブラタンMダックス プッチの幸せ新生活スタートの日です。

今日は運転はプロ?ドライバーゆうさんにお任せなので、すごく楽でした。ゆうさん 私と段違いで運転がうまい!一路下の道を通って渋谷区の里親様のおうちへ。未来ちゃんは羊の毛刈りを途中でやめたような部厚い毛玉コートをぶら下げて保護された子です。最初は保健所の写真をみて、皮膚病かと疑われていましたが、ぺりさんが見に行ってくださって、皮膚は大丈夫、バリカンをかけて手入れすれば、きっときれいになるという事で、晴れて保護されました。見に行っていなければ、あのままだったら、きっとセンターでも見放されて今の未来ちゃんはなかったと思う。本当によかったね。それに預かりさんはプロのトリマーさんですから、本当に強運の子です。

里親様ご家族は、そんな未来ちゃんを不憫に思われて、暖かくお迎えしてくださいました。専従犬のおなじトイプーの空ちゃんもすごく穏やかな男の子です。優しいご家族、気立てのよい先住犬、幅広い長く続く遊歩道から徒歩一分という絶好の環境。。未来ちゃん あなたの未来はとっても明るいよ!幸せになってね!

未来ちゃんのこれからの様子はWan Roomのブログで!

20090913未来7.jpg

20090913未来6.jpg

20090913未来8.jpg

都内から家に戻ると5時近くになっていました。里親様ご家族がきっと首を長〜くしてプッチを待っていてくださるでしょう!ゆうさんに立会いをお願いして、一路市内の里親さんのおうちへ!
プッチ1.jpg.jpg

プッチ君 改め 玄信君 はるのぶ君と読みます。このお名前は武田信玄の幼名だそうです。かっこいい!先住犬の武蔵君とサムライダックスコンビですね。
こちらは先住犬の武蔵君 -とってもよい子です。
20090913プッチ2.jpg

すごく優しくて保護犬に理解のあるご夫婦がはる君のパパママです。
82CD82E982CC82D482AD82F1-thumbnail2.jpg ゆうさん お写真拝借しました!

ママさんはハーネスやリード、キャリーなどの手作り犬用品をMosa Banchoのブランド名でお友達と作っていらっしゃいます。CATNAPも含め、保護団体に収益を寄付してくださっています。ママさんは本当に器用な方です。トイレトレーニング未完成のはる君のためにトイレシートを使って一周まける特製マナーベルトを用意していてくださいました。その上、保護犬たちにもとたくさん作って下さっていて、本当に大感謝です。

20090913ご支援1.jpg

はる君 早速いろいろ取り出して 興味津々
20090913プッチ5.jpg

はる君の新しいハウスです。
20090913プッチ8.jpg

はる君はまだまだ若いダックスで、精神的にはまだとってもお子ちゃまです。色々先輩から教えてもらって、みんなに可愛がられるよい子でね。幸せになってね!
同じ市内だし、きっとこれからも会えるね。それにご縁ですね〜 CATNAP元スタッフのRYOさんとママさんはいっしょにMosa Banchoを作っているお友達です。そして、主人の所で車椅子を作ったダックスの小太郎君のママのお友達です。そんな不思議なご縁があって、はる君に目を留めてくださいました。

一気にダックスの輪が広がりました。今度是非オフ会を!


お婿入り一日前のプッチ時代のはる君
さすがダックス同士、打ち解けるのも早かった若武者でした。というか若いのでみーちゃんの洋服を銜えてひっぱたり、かなりのKYぶりを発揮して、かん様をものともせず、遊んでいました。ダックス同士って こうして直ぐいっしょにくつろげるんですよね。はる君 きっと武蔵君とも直ぐ仲良くなれるでしょう。

20090913プッチ11.jpg プッチ4.jpg

20090913プッチ12.jpg












ニックネーム Kicco at 02:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

さーちゃん ココちゃんと仲良くやってます。

7日にきくのりさんのお宅にお届けし、プチの後きくのりママさん=ココちゃんママさんのお家の預かりっ子になった さーちゃん(サフランちゃん)、ココちゃんとも きくのり家のももちゃんともとても仲良く違和感なくなじんでいます。
ちょっと心配な事があったので、獣医さんに診ていただくために、お仕事があるココちゃんママさんの所に早朝お邪魔し、一人でお留守番じゃかわいそうと夕方のお迎えまでココちゃんもいっしょに拉致してきたました。

さーちゃんはおりもの状のものがあるというので一番心配な子宮蓄膿症だったら大変と超音波で子宮を診ていただきましたが、大丈夫でした。28日に避妊手術予定なので、避妊すればなくなるとの事でした。ついでに外耳炎も診ていただき、洗浄を続ければ大丈夫といわれ、ほっと安心。

久しぶりにレッスン開始までみんなでまったり過ごしました。我が家のトリオとココちゃん、さーちゃん 5ダックスですが、み〜んなまったり〜
s-画像 096.jpg

私はソファでHMVから到着したばかりで前の晩から読みふけっていた’西寺郷太さん作の「マイケルジャクソンの教科書」を引き続き読みふけりました。涙涙の所も、納得納得の所もみ〜んな含めて、これまで読んだゴシップネタの多い本とは段違いに愛情あふれる視点ででも事実に忠実に書かれていて、読んでよかった。。この歌にはそんな背景があったのかと思う所も多く、ほとんど持っているJackson5、Jacksons時代の曲ももう一度聞きなおしました。。


ニックネーム Kicco at 01:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

8月から8頭のダックス保護

ダックス、シーズーの2犬種は募集ページでもずっと多い犬種ですが、ここに来てまた波が押し寄せているような感じです。8月から9月の18日までに埼玉センターでのダックス引取りは8頭でした。クリームのチェロ君、ララちゃん、ブラックタンのプッチ(改めハル君)、チョコダップルのフィッグ君、レッドの久太郎君、レッドの女の子 さーちゃん(サフラン)、そして今週は所沢保健所で会った ブラタンの仮名ドレッド君、クリームのコロン君。。。。なんでこんなに多いのだろう。保健所やセンターに見に行くと、見送るしかなかった子たちもいる。越谷保健所で会ったアド似のレッドの男の子。。痴呆と思われる吠え方だった。かなりの高齢で、アドの晩年に似ていて。。辛いです。
中型mixの子達で検討の対象にもあがらない子たちも。。そしてさーちゃんは外の3匹といっしょに収容されていた。プッチとフィッグと玄ちゃんが晴れてセンターを出所する日、強運な中型Mixの子が引き取られる事が決まっていて、本当にうれしかった。でもさーちゃんといっしょに収容されていたダックスの子達は引き取る事ができなかった。あの子たちの顔は一生忘れる事がないと思う。思い出すたびに涙があふれる。

ブリーダーの放棄だと思うが、生まれてから幸せな良い思いをした事があったのだろうか。。生まされるだけ生まされて、栄養も行き届かず、不衛生な場所に住んでいたのだろう皮膚病に犯されて、理不尽にも処分されて行く子達がいっぱいいる。すべての子を引き取る事はできない無力さ。出てきた強運な子たちには、本当に幸せになってほしい。

命がこんなに軽んじられている国に住んでいることは恥ずかしい。
殺処分ゼロはどうやったら可能になるのだろうか。

処分ゼロになるまで避妊去勢の徹底。

まず 生体展示販売の禁止 − ペットショップ、ホームセンターで当然のように生体を陳列販売するのは、即禁止してほしい。

ブリーダーの認定基準の強化。意識の高いブリーダーも糞尿にまみれっさせて、疥癬蔓延、食事も水もろくに与えない動物虐待犯罪者も一くぐりブリーダーと呼ぶのはどう考えてもおかしい。

処罰権限のあるアニマルポリスの設置。警察は本当に動かないらしい。

そして今 犬を飼おうとしている人たち、長年いっぱいの愛情を惜しみなくくれて、私たちより数段短い命という宿命で天国に先に行ったペットたちを見送った人たち、特に今放棄の多い、いやな言葉だけれど 流行犬種だったダックスを飼っているご家族、そのうちの10%の人たちが保護犬に目を向けてくれたら、きっと今の状況は大きく変わると思う。

RESCUED IS MY CHOICE OF BREED
って言葉がありました。今この危機的状態の時にはそうであってほしい。 
ニックネーム Kicco at 01:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放置は虐待

連休突入前の18日 pruuさんが熊谷のセンターから4頭を搬送。
いつものマックではなくるみさんとpruuさんの到着を待つ。
ウエスティとシーズーの女の子、所沢保健所で既にあっているMダックス ブラタンとクリームの男の子。クリームの子は最後まで運命がわからなかったんですが。。この子を見送るような事があったら、私はどうしたらよいのか、心が平静に保てないなという思いでした。
でも出てこられてよかったよ!!

今日のシーズーちゃんとブラタン君 すごい状態でした。
ウエスティ君ははなくるみさんが柚子七味さん宅へトリミングに搬送、夜サザエさんがお迎えでした(実は今日 その楓ちゃんには会ったので、また明日報告を!)。
残りの3頭はボランティアトリマーのWanroomゆうさんの所で搬送。車は窓全開。赤信号になるな〜と叫びたくなる。とまると臭いが。。きつい!まあこれは良くあるケースですが。。

ゆうさんには事前に覚悟よろしくと伝えてありました。
シーズーちゃん 鎧のような毛玉コートを着ていて。。特に足は骨折した時の石膏みたいな ちょっとすごい状態でした。どこからハサミをいれたんでしょう。これ絶対ハサミが壊れますね。その上、前肢に傷がぱっくり。これはセンターで前回pruuさんが見た時より腫れが悪化してひどい。これって治療してくれてないんでしょうか???この傷の原因は?これはさすがベテラン、カコ師匠の予想通りでした。なんと、後でゆうさんが確認してくれた所によると、毛が肢に巻きついて、それを踏み続けたことによって、毛が刃物になって切れてしまったのです。どれ位の間放置されていたのでしょう。

s-20Sep2009 031.jpg

そしてブラタン君は レゲエのおじさん、ドレッドヘアに耳大の毛玉(ぽあんさんの所のなー君もそうだった。。)。クリーム君も気がつくと結構大きな毛玉が。。でもこれは許容範囲内です。
s-画像 122.jpg s-画像 385.jpg

s-画像 336.jpg s-画像 082.jpg

耳の毛玉取りは怖いんですよね。皮膚を巻き込んでいるので、下手すると耳の皮膚をスライスなんて事に!実はフィグ君も耳の毛玉がすごくて、少しずつ 少しずつ。。で最後の一回で少しスライスという可愛そうな事に。。。ごめんなさいでした。

でも今回は前日ドッグランで良いことを聞いたのでクリーム君の毛玉でやってみました。

オレンジEXの原液を2倍希釈したものを、皮膚につけないように毛玉に摩り込む、オイルなのでオイルで溶かして、もみもみするとほぐれてくるよ〜といわれ、やってみると、お見事!解けてくるので、手で伸ばしながらほぐすと、なんと取れました!! プロのゆうさんにも これはイケルとお墨つきをいただきました。

でもご安心を。ダックス君たちは おかげさまでさっぱり!
s-画像 282.jpg s-画像 316.jpg

2時10分にWanroom着、4時までにレッスンに向かうという 心臓ドキドキのスケジュールでしたが、何とか 二人でがんばり、滑り込みセーフ!生徒たちが外で待っていました。

レッスンの合間に2頭を獣医さんに入院させ。。疲れました。でもこれで臭いともお別れ、新しい出発が切れるね。ほっと一安心です。

7時頃Wanroomにお電話すると 「今やっとシャンプーに入ります!」あの毛玉ほぐしには相当の時間がかかったようです。ゆうさん 本当にありがとうございました!この所大変な子達ばかりですみません!

更新を怠っている間にアップできなかった未来ちゃんの引き取り時の写真です。未来ちゃんは ゆうさん預かりでしたが、予想外に早く暖かいご理解あるご家族から応募を頂き、お見合い、先週新しい生活への旅立ちをしたのでした。

未来ちゃんもすごかった!
s-画像 374.jpg

でも今ではこんなに可愛い姿に。画像 132.jpg
そして里親さんのご家族に囲まれて幸せにすごしています。

そして、はなくるみさんが搬送してくださったウエスティちゃん。

s-画像 236.jpg 

ちょっと大きめな女の子です。トリミング後 サザエさんがお迎えに行ってくださいました。




ニックネーム Kicco at 03:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーズーちゃん、クリーム コロン君、ブラタン ドレッド君移動 そしてウエスティ 楓ちゃん

s-20Sep2009 096.jpg19日土曜日朝 中間地点のスーパーで ゆうさんと待ち合わせシーズーちゃんを引き取り。ゆうさんは送迎トリミングで忙しいので引き取りして、本預かりのakemiさんが我が家へお迎えにきてくださいました。
近くのココちゃんママさんの所で、サフランちゃんのおしっこをもらい検査へ。異常なしで ほっとしました。
さーちゃんはすっかり新しい環境に慣れ、おりこうさんにしていました。ココちゃんとも仲良しでよかった!連休明けの28日手術予定です。

s-20Sep2009 037.jpg
シーズーちゃんは待っていてくださったakemiさんへバトンタッチ。
s-20Sep2009 096.jpg
途中寄ったココちゃんのおうちでも,とっても良い子でした。
s-20Sep2009 030.jpg
これからさいたま市の協力病院で診ていただく事に。傷と目の白濁、目やに、耳も内耳炎まで言っているかもしれないと、トリミングしたゆうさんがおっしゃっていたので心配です。
この後の様子は はなくるみさんのブログで。
akemiさんのブログで応援をお願いします。

クリーム君は無事すべての医療措置が終わり、夕方退院しジュピン君預かりさんのお家まで搬送しました。よろしくお願いいたします。
とっても良い子でトイレもなんと完璧だそうです。あった瞬間 可愛い!といってくださって、これから幸先よいね。本当に良い子です。
この子は最後まで引き取りが金曜日できるか。。という状況だったので、本当によかった〜 こんな良い子を引き取りできず送るしかないとしたら、本当になんのためにレスキューをしているか。。自分が嫌になります。預かり引き受けてくださってありがとうございました。
20Sep2009 100.jpg
お名前はコロン君となりました。コロン君の様子はこちらから。
預かりさんのnamiさん新たにブログに挑戦です。がんばってください!

ブラタン君はこの日の朝 獣医さんからのお電話で、何度か吐いたので、手術延期となり、そのまま病院で一日過ごし、夜 ゆうさんが引き取りに行ってくださいました。何から何までお世話になります。

連休中はWanroom ゆうさんの所でプチしていただき、都内の預かりさんへ移動します。

そしてサザエさん宅に移動したウエスティちゃん。先住犬の利休君がさいたま市までアジの訓練に来るというので、卒オフの打ち合わせもかねて川越のゼブラで待ち合わせしました。

子供大好き、犬大好き ウエスティらしくマイペース、とっても良い子です。良いご縁がありますように!これからの楓ちゃんは サザエさんのブログで応援してください!

s-20Sep2009 002.jpg s-20Sep2009 021.jpg

s-20Sep2009 020.jpg s-20Sep2009 089.jpg

利休君 ちょっとお休み中。。可愛い!
s-20Sep2009 022.jpg

かんたとマフィンも久しぶりのサザエさんに可愛がっていただきました。
s-20Sep2009 003.jpg

久しぶりに行ったゼブラは、奥にプールができて、レンガ張りスペースもある一面、更に奥にプライベート作業スペースが一面と拡大されていました。入り口付近は芝が生えそろってきれいになっていました。
さすがにゼブラは広くて、きれいですよね〜
s-20Sep2009 052.jpg s-20Sep2009 009.jpg

 











ニックネーム Kicco at 13:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

ハル君 近況報告 

トライアル中のプッチ改めハル君のママさんからの近況報告です!
ハル君 ここが自分のお家だとわかってきたようです。
D.jpg

でも。。。

甘噛みは少しづつですが減ってきました。
それでも、歯が痒いらしく・・・クッションやおもちゃ、手当たり次第ガジガジしてます。

週末に武蔵とのバトルを起こしてから、
ハルの方が強気になってしまいました。
さっきも、武蔵のおやつを横取りしてしまい、怒ったのですが
悪びれる様子はなく、すぐにシッポをブンブンしながら駆け寄ってきます。

2頭が寄り添う姿を早く見たいのですが、
当分先の話になりそうですね(>_<)


う〜ん ハル君 先輩を立てるのは新参者の鉄則ですよ〜 
でもママさん始めご家族の方たちが皆さん愛情を持って見守って下さっています。どうぞよろしくお願いいたします!!

ハル君 こうしてみるとやっぱり若いですよね。本当にまだまだお子ちゃまですよね〜
@.jpg A.jpg

C.jpg B.jpg


ニックネーム Kicco at 03:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そして エル君、パフィドン そして遠く愛媛の桃ちゃん

エル君は毎日ドッグラン三昧のスポーティな生活をしているようです。
本当に活動的なエル君にぴったりのお家の子になって これがご縁ですね〜

ちょっと前の写真ですが、病院での注射もおりこうに受けています。
Image1121.jpg

お出かけが大好きだそうです。
Image1151.jpg

パフィドンは すっかり先住犬の小麦君と仲良し家族になって幸せに暮らしています。
090611_181520.jpg

色んな所に連れて行ってもらっていいなあと我が家の3匹がうらやましがる声が聞こえてきそうです。海にも行ってきたみたいですよ〜 こうして幸せな姿見るのが一番うれしいな〜 小麦ママさんパパさんはもちろん小麦君にも大感謝です!

090823_104552.jpg

ちょっと前の写真ですが、麦君のサマーカット姿です。
麦君 かわいくて女の子みたいですね。
090628_185437.jpg



そして報告が遅くなってしまいましたが、久しぶりに 愛媛の桃ちゃんの近況報告です。

昨年の9月に愛媛に行って再会した桃ちゃんの姿、瀬戸の花嫁風にCATNAPカレンダーに乗ったあの写真を撮った瀬戸大橋にいった思い出、会った最初はちょっと吼えたけれど、すぐに気がついてくれて、夜寝ていると巡回に来てペロペロとしてお母さんの元に戻っていく 桃ちゃんの足音に胸が熱くなった事。。。色々思い出しました。

まさか、もうお仏壇のお供えものを盗んではいないでしょうが。。

DSC00071.JPG DSC00056.JPG

DSC00055.JPG 20090830b桃.jpg 



7月に愛媛の実家に帰省し、桃の様子をご報告と予定していたのですが、予想外の出来事が起こり、遅れに遅れてしまいました。沢山撮影したものの、光不足が多く、少数の画像ですみません。桃はリバウンドしておりました。母が食べさせすぎていました。でも、過食気味なのを除けば、しっかりとアレルギー用の食事をさせており、そのおかげがあったらしく、うっすらしか生えていなかった腹部の毛もきれいに生えそろって、毛並みそのものもつやつやになっておりました。

帰省する日、母が桃に「ふぅちゃんが来るよ」と言ったら、桃は玄関にいそいそと出て、しばらくじっと待っていたそうです。言葉が通じるんですね、母もびっくりしたと言ってました。でも桃の出迎えはちょっと早すぎでした。

20090830a桃.jpg

到着は大歓迎してくれ、夜別の部屋で寝ていると、一夜の間に何度かやってきては、ぐふふんと喉と鼻を鳴らして、私の首に顎を乗せて何かを確かめるようにじっとしてみたり、ぺろぺろしてみたり。愛情深いですね、桃は。ふぅとボール遊びも楽しみ、おおはしゃぎでした。ビデオはまだ手をつけられておらず、お送りできずすみません。

猫のさらだが調子を崩し、いろいろ手を尽くしたのですが、7月から8月17日まで踏ん張ってくれましたが、ついに生ききってしまいました。腎不全の症状でした。ベルナとふぅとの間もさらだでバランスが取れていたようで、ベルナとふぅの位置が微妙に不安定に一旦なりましたが、それもやっと落ち着いてきたようです。なにかにつけて後悔してばかりで、めそめそしてしまいがちでしたが、なんとか私もしっかりしてきました。看取らせてくれたので、最後の最後まで、頼りない飼い主に気を遣いどおしのさらだです。体が弱く病気がちでしたが、10年5ヶ月、私のそばで時間を紡ぎ続けてくれました。病身を受け入れ、楽しみも自身で見つけつつの、あっぱれな生き方でした。


さらだちゃんには何回かお会いした事がありますが、とても不思議な魅力のある猫ちゃんでした。色々な病気を抱えながらも、Sさんのお家の子になり幸せな日々だったと思います。ご冥福をお祈りします。



ニックネーム Kicco at 03:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

シルバーウィークもあけ。。。

シルバーウィークもあけ、これまで怒涛のように毎週続いていた引取りも今週はお休み。少し休養が必要でしたので、連休はありがたかったです。でもセンターに待っている子達はいるんだよね。。来週は動くからね〜 少し収容状態も治まってくれるとうれしいんですが。。後は他団体がひとつでも多く引き取りに参加してくれる事。。そして一般譲渡が増える事(これに関しては保護団体と同じように厳しさを持って里親さん選択をしてほしいです)。長丁場の活動ですから、あまりに負担が大きすぎては、どこかで息切れしてしまいます。やはり活動する人が増えて裾野が広がる事がとても大事と思います。

そんな中、今は家族の介護があるので、プチ預かりならできますよ〜と声をかけてくださったり、直接の預かりはできませんがと 物資、ご寄付で協力してくださったりと本当に有難いです。

今週の週末は、やはり家にいることができず、ちょっと家族のブーイングが。。やっぱり家庭は大切ですから、もっと時間の使い方を考えなくては。

土曜日はWanRoomでプチ預かりしてくださっていたドレッド君の移動の日でした。朝8時に家を出て、WanRoomでゆうさんからドレッド君を引き受け、家に戻る時間がなく、駅前に駐車、都内へ。駅まで雪さんが オリちゃん、てるみちゃんを連れて会いにきてくださいました。
s-Sep26 034.jpg


実はてるみちゃん、雪さんのおうちの子として第2の犬生をスタートする事になりました。あんなにひどかった 首周りの毛も生えてきて、また印象が変わってかわいくなっていました。雪さんによると、どうも草むらに顔を突っ込んだりすると、目の周りに皮膚炎ができるので、何かの植物に反応しているのかもということです。でも全体的にみると、すごく改善していると思いました。

雪さんのおうちの子になれて本当によかったね!何があってもこれからは大丈夫だね。

Sept26 Terumi.jpg

雪さん 本当にありがとうございました。

オリちゃんも腎臓の食事は続けているものの、4月5月の急性膵炎という危機を奇跡的に脱して、体重も適正の7.5kgまで復活!元気そうで安心しました。
Sep26 Olive.jpg



雪さんの車でいろんなおしゃべりができて楽しかったです。雪さんありがとうございました。送迎までさせてしまって 本当にすみません!!

その上、ドレッド君 ちゃっかり こんな事を!
重ね重ね すみません!!

Sep26 036.jpg s-Sep26 021.jpg


雪さんに車で送っていただいて、ドレッド君が一泊するたまびんごさんのおうちへ。ドレッド君 お座りもマテもできるし、人のいう事をよく聞いているし、アイコンタクトも取れるし。。やっぱりおうちで人に囲まれて暮らしていたみたいですね。どうして あんなひどい毛玉状態で捨てられてしまったのでしょう。。

s-Sep26 056.jpg

たまびんごさん おいしいランチをご馳走様でした。
ラッテちゃんは相変わらず本当にしつけの行き届いた模範犬です。

s-Sep26 047.jpg s-Sep26 061.jpg


本当はここで帰る予定だったのですが、里親会の会場がすぐ近くという事で、急遽ドレッド君を連れて、ルナちゃんをお迎えに会場まで行くという たまびんごさんに着いて会場へ。どうしても チェロ君、ララちゃん、ぴぇ君に会いたかったので行ってよかったです。

こちらは今たまびんご家に滞在中のるなちゃん
ルナちゃんは皮膚の状態がよくないので たまびんごさんのお家で養生します。ずいぶん毛が生えてきているようです。耳には穴があいていて、他の子にやられたのか どういう事情かわかりませんが ひどい飼い方をされていた事は確かです。良い里親さんにめぐり合って幸せになってほしいです。
ルナちゃん とっても性格の良いお嬢さんです。
s-Sep26 015.jpg

こちらは久しぶりに再会した ぴぇ君。この日は預かりさんが帰省中なので、空さんが代わって参加してくださっていました。ぴぇ 本当におりこうさんなんですよ。尻尾ぶんぶん振って何度もご挨拶に来てくれました。
s-Sep26 030.jpg s-Sep26 081.jpg

そして8月のお盆明けに 世田谷の協力病院まで搬送して
すごい膀胱結石摘出手術をした ララちゃん。やさしい預かりママさんの元で良いご縁を待っています。センターでは苦しかったのでしょう 表情がぜんぜんなかった、おびえた様な様子だったララちゃんですが、臍天になったり、甘えたり、預かりママさんにはすっかり心を許して甘えん坊ぶりを発揮していました。
s-Sep26 033.jpg s-Sep26 031.jpg

s-Sep26 064.jpg


午後組のダックスコーナー(?)には ぴぇ君(空さん) ララちゃん、ドレッド君、アリアちゃん、ルナちゃんがそろいました。

こちらは アリアちゃん。小さくて可愛い!

s-Sep26 014.jpg

ドレッド君はとにかっく人懐こくて、誰の前でも臍天でごろごろ、とって写真はみんな動きすぎてピンぼけでした〜

やはり、里親会はシーズー、ダックスが多いですね。

全員の写真は撮れなくてすみません。
みんな良いご縁を待っています!!

s-Sep26 016.jpg s-Sep26 083.jpg s-Sep26 090.jpg そして今日日曜日は小金井フリマの日でした。
そして今日は我が家は すご〜くにぎやかになるのです。
なんと 5ダックスデイ。小金井フリマでちぇりママさんから フィッグ君をプチ預かり、夜には 明日避妊手術予定のさーちゃんがお泊りに。。。
ところが、はじめは多少ほえ声でにぎやかだったのですが、9時を過ぎると静寂〜 静か〜 み〜んな それぞれの場所でスヤスヤ寝てます。よかった!

本日のフリマはバックステージで 同窓会でにぎわっていました。

フリマの報告は後ほど。
ニックネーム Kicco at 03:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする