フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2009年05月03日

しずかちゃん、侘助君 お見合い〜トライアル そして。。。

今週はめまぐるしい一週間でした。でも幸せな事でめまぐるしいのはウェルカムです。
車椅子オフ会の真ん中で抜け出して出かけたのは パピヨンしずかちゃんのお見合い立会いでした。そしてトライアル決定!明日3日からしずかちゃんは同じ市内のSさま宅での暮らしを始めます。やさしいママ、お姉ちゃん、そしてハムスターとみどり亀といっしょに暮らします。

s-CIMG0363.jpg

s-CIMG0360a.jpg

そしてまだ早々に何件もの応募をいただいた侘助君。30日やはり同じ市内の(本当に偶然ですが、この所埼玉の預かりっ子たち 立て続きに皆近隣のご家族から応募をいただいてご縁が実っています。)S様ご家族とお見合いをし、晴れて明日からトライアルに入ります。

素敵なパパママと先住犬の小さなチワワのふうちゃん 侘助君の事をどうぞよろしくお願いいたします。

s-CIMG0420a.jpg

s-CIMG0433.jpg

いっぱいのおもちゃ! そして きっと昨年リンパ腫で亡くなった、やはり7歳で保護された先住犬のミルクちゃんが天国から見守ってくれますね。

s-CIMG0435.jpg 

s-CIMG0421.jpg

s-CIMG0457.jpg

侘君のママはご自宅でトリミングサロンをされています。そして 早速。。。。

昨日埼玉センターから引き取りされた シーズー君とアメコカの女の子
(pruuさんのブログ )と市内のマックの駐車場でご対面。
pruuさんいつも遠い熊谷からの搬送ありがとうございます!
シーズー君は高齢犬と言われていましたが、案外若く状態も悪くないです。この子は はなくるみさんがお迎えに来てくださって、柚子七味さんがプチ預かりされます。

そして、アメコカの女の子 ストレスからか下痢ピーでしたが(車の窓全開で走りました)侘君ママさんのお世話になり、すっかりきれいにしていただきました。いやな思い出はぱっさり切り落としてもらったので、後は前を向いて幸せ探しをいっしょに使用ね!
昨晩から我が家にゴールデンウィーク中滞在中。
今日は獣医さんで見ていただきました。体調が整って少し体重が増えると良いです。

s-CIMG0464.jpg s-CIMG0465.jpg

s-CIMG0471.jpg

s-CIMG0500.jpg

s-CIMG0510.jpg

この子はまだまだ若くて元気いっぱいです。
性格も超フレンドリーはなまる。プチ預かり中に少しづつご紹介していきます。






ニックネーム Kicco at 02:04| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

アメコカちゃん元気回復

我が家にプチステイ中のアメコカちゃん。隣の茜ちゃんからはベアリーちゃんと呼ばれてかわいがってもらっています。

みんな最初は不安ですからストーカーですが、やっと落ち着いて寝られるようになりました。
s-CIMG0511.jpg

かん太とも距離が接近
s-CIMG0513.jpg

ソファの上がくつろげるみたいです。
s-CIMG0515.jpg

きっと これまで移動の連続で身体も精神も疲れ果てている事と思います。pruuさんから引き継いだ時には下痢でウンチが下回りについて、車の窓を全開にして、トリマーさんの所に車で移動。
熊谷から長距離は知らせてきたpruuさん 長旅お疲れ様でした。
でも一年前の秩父アメコカレスキューの時の惨憺たる様子を思えば、ぜんぜん大したことないとおっしゃってました。

あの時はすごかったですよね。でも皆幸せが第2の犬生をスタートして幸せに暮らしているんですよね。

金曜日はレッスンの合間にお迎えに行って、帰ってきたら またまた下痢ピーでした。マフィンが少し前にいただいた抗生剤とビオフェルミンを飲んで、翌日は少し良くなりましたが、まだまだ形のあるうんPがだせなかったのが、今朝は随分良くなっていました。

やっぱり先生の注射の威力かな。

保護犬もそうですが、移動は動物にとって大きなストレスです。
Shipping Deseaseって言うんだそうです。空輸されてくる動物たちもいますが、抗生剤を事前に投与しないと肺炎などでパタパタ倒れる位、それほどストレスがあるという事らしいです。
保護犬たちはがんばって不安と戦っているんですよね。絶対幸せにならなくちゃ。

今日は体調がよくなってきたので、午後 侘君、しずかちゃんのトライアルが終わって帰ってきてから、ドッグランにポップ家族と行ってきました。

茜ちゃんにボール遊びをしてもらって、嬉々としていました。
パッドの感じからするとブリーダー犬だったのかな。。。でも獣医さんの推定年齢では2歳位との事なので、これからいっぱい遊んで スポーツドッグになれる素質がいっぱい。ナナちゃん アイちゃんと2頭のCDXラブのオーナー ナナママから この子はきっと楽しく遊べる様になるよとお墨付きをいただきました。性格も良くて、若くて、運動神経も良さそう、今はマルガリータだけれど、毛の艶は良いし、きっとゴージャスなアメコカになると思います!

そして、今日はドッグランで小麦ママさんと待ち合わせ。パフィドンと小麦ちゃん登場。新しいお洋服が似合ってました。
s-CIMG0569.jpg

ベアリーちゃん(と茜ちゃんガ呼ぶのでわが家の仮の名前になりそうです)とパフィ 。。。 ご挨拶。あなたが新人さんね。。なんて言ってるのかな。
s-CIMG0565.jpg

実はパフィ パッドの間が腫れてしまい小麦ママさんを心配させてしまいました。このお話はパフィの近況とともに明日また。
でもとっても元気なパフィでした。

ニックネーム Kicco at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

パフィー News 〜 ドッグランバーベキュー

トライアルが無事終わり正式譲渡の申し込みをいただいたパフィ。麦君ともいっしょにいるのが当たり前の生活になり。。ゴールデンウィークはママがお家にいてくれて、お出かけを楽しむ毎日です。

4月24日 川原に遊びに行ったそうです。
090422_153135.jpg

二週間たち こんなに短期間で今二匹達の状態は予想外ですね。
今朝お風呂に入ってる間 寝室に麦達を残してたのですが 風呂からあがると静かなので 足音たてずに見に行ったらなんと寄り添って寝ていたんですよ。初めて見たので嬉しかった。
パフィーはもう当然家の家族として迎えるつもりでいましたのでこちらこそ今後ともよろしくお願いします。


4月26日 車椅子オフ会で再会!

4月29日 奥多摩へ

今日は皆お休みだったので奥多摩の渓流沿いを散歩に行きましたよ。
よく歩きました。今二人寝んねしております。

090429_172311.jpg

パフィーは近所でも 可愛いわね〜大人しいのね と評判ですよ。
昨日は麦とビルバックチュウのGum(パフィー自分の食べたのに)取り合いしてましたが 麦も離しませんでした。今までは 譲っていた麦ですが自分を出してきたようです。
ホントにお互いいろんな面が見れますよね。


パフィはご近所の方たちにも可愛がっていただいて、ママの手作りのごはんをいただいたりしてるらしいです。麦君は川で水遊びもするらしいのでパフィも夏には川遊びが楽しめそうです。車の窓からずっと外をみていたそうです。

そして、奥多摩から帰ったらパフィの足がはれてしまって病院に行ったと小麦ママさんが心配するメールが。。。ご近所の獣医さんで抗生剤をいただいたのですが、その後腫れがさらに熱を持ったというので、急遽お休みも診ていただける往診獣医のT先生の所へ。。お注射を3本打っていただきました。

ドッグランでナナママに見せると、あっ この子足を噛んだりしない?と聞かれました。ナナママの所のアイちゃんも保護犬ですが、移動当初足を噛む癖があり(これは保護犬には多い行動なのです。一見気丈に振舞っている芯が強そうな子でも、いやそんな子ほど、ストレスからそのような行動をして、癖になっている場合が多いのです。)そこから傷ができて、菌が入って腫れた事があるそうです。

パフィもよく足を噛んでいたのでなったのでしょう。傷口もないし、虫に刺されたような後もないし。。どうしたんだろうと言っていたなぞが解けました。腫れは少しひいてきたようです。

パフィ 早くよくなると良いね。小麦ママさん よろしくお願いします。




ニックネーム Kicco at 01:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグラン バーベキュー

ゴールデンウィークというのにどこにも出かけない我が家。
どうぜ渋滞にはまっていらいらするんだしね〜なんて 渋滞が大嫌いな主人が今年も家派を決定。
ドッグランって 木がいっぱいあって、目線を帰れば新緑の別荘地??? という事で、どこにも行かないドッグラン仲間でバーベキューをやる事になりました。
丸一日 楽しみました〜

s-CIMG0574.jpg s-CIMG0576.jpg

そして甘えん坊のベアちゃん 樋口先生に抱っこされて 本当に性格の良い子ね〜とお墨つきです。
s-CIMG0579.jpg CIMG0580.JPG

s-CIMG0580.jpg s-CIMG0582.jpg

s-CIMG0584.jpg

きょうはあいにくの雨でした。そういえば、1月にぽあんさんからいただいたレインコート。ベアちゃんにぴったりかも〜

はい。ぴったりでした。ぽあんさん レインコート ベアちゃんに使わせていただきます。ありがとうございました。

s-CIMG0586.jpg

s-CIMG0587.jpg
ニックネーム Kicco at 01:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Andy先生のコラム

長年お世話になっているアイドッグスクールの幸松先生が尊敬するAndy島田先生のコラムを読んでいたら、ぜひいろんな方に読んでいただきたいなと思いました。URLはこちらです。

先日車椅子オフ会の時、アイドッグスクールのかたくりフィールドにミニショップができていました。その日はお店が開いていなかったので月曜日に行ってきました。色々ほしいものばかり。。以前からこんなトリーツバッグが欲しかったと思うトリーツバッグがあったので購入。
K9ダンスのMary Rayのデザインらしいです。使いやすい!それにおやつで袋が汚れてもその部分だけ洗えるのが良いです。
13133223.jpg

最近はFOVのお散歩エプロン、Gentenのレザーツールバッグ、そしてこのトリーツバッグをぐるっと腰につけると両手が開いてとっても便利。
何しろ4頭 時々5を連れて移動するにはこれに限ります。


ニックネーム Kicco at 02:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

マサト君 こんなにゴージャスになりました。

5336bc23-s.jpg

久しぶりにうるるさんのブログであった中型Mixのマサト君 こんなにもゴージャスになっていました。マサト君はなかなか預かりさんがみつからなくて、協力病院でお散歩隊のうるるさん達にお散歩してもらっていました。預かりさんの元できっと良い環境、良い食事。。いろんなケアをしていただいて、こんなに成長したんですね。

マサト君の預かり日記は こちらから

応募はこちらからよろしくお願いします!
ニックネーム Kicco at 02:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ゴールデンウィーク トライアル報告

ゴールデンウィーク前&中にトライアルで里親様の下に旅立った子たちの近況報告をいただいています。みな順調そうでほっと一安心。

ベリー君

ベリー君はトライアル中も治療続行中、里親様はそれも覚悟の上でベリー君にお申し込みをいただきまして本当に感謝です。ベリー君は先住犬のメアリーちゃん同様 完全手作り食に移行中のようで、やわらかかったウンチも良い状態になっているようです。何より元気に家の中を走ったり、お留守番していてママが帰ると、すご〜く喜んで、今まで一回もトイレの失敗した事がないのに ウレ○してしまったりと感情表現も豊かになっているようです。夜はメアリーちゃんとベリー君がママを挟んで川の字になって寝ているそうです。
ベリー君のこれからの近況は ちぇりママさんのブログで

ゴールデンウィーク中の3日は 午前午後とダブルヘッダーのトライアルスタートでした。それも同じ市内 移動距離30分という、今まで初めての市内ダブルご縁でした。

侘助君 改め カイ君

ご実家のクリーニング屋さんに毎日夕方からお手伝いに行っているママさんに着いてお店に行っているそうですが、早くも看板犬としてアイドルになっているそうです。

そして、なぜか昨日私のお友達のYさんから
「今日 カイ君に会いましたよ〜 (あれ?何でしってるの??)お店の看板犬になってましたよ。」とメールが??

Yさんとは長年のお友達で、ご近所だった時はララアドは良くいっしょにお散歩していただいていました。臍の緒をつけた状態で捨てられていた二−ニャもいっしょにお散歩中に発見。
お引越しした先で長年お世話になっているクリーニング屋さんがあると伺っていたので、お届けの時にひょっとしたら友人がお世話になっているかも〜とお話していたのです。

そして先住犬のポメのミルク君の事をよ〜くご存知で、ミー君が保護当時からずっと看板犬だったので行くたびにかわいがっていたそうです。
そんなミー君が昨年リンパ腫で闘病している姿も知っていて、ずっと気にかけていらっしゃったそうです。

里親様からも驚きました!とメールをいただきました。いつもミー君に会いにきてくださって、旅だった時も可愛いお花を届けてくださって、いつもワンちゃん談義してました〜と おっしゃっていました。

これって 不思議なご縁ですね。ずっと10年来どこかで知らないで繋がっていたご縁を天国のミー君が引き合わせてくれたのでしょうか。
カイ君のレポートは引き続き こちらで


そして ほげぴーランドに滞在中だった パピヨンのしずかちゃんもとっても大切にしていただいています。
トライアル中も継続治療中のしずかちゃんの事は仮ママさんもサポートしてくださっていますので安心です。
先日無くなっていた耳洗浄コットンを獣医さんからプレゼントして頂いたので夜ポスト投函しようと伺ったら、ポストに入らず、玄関先までお届けしたら、初シャンプー直後のしずかちゃんが抱っこされて玄関に!とっても良い子なんですよ〜と里親さんがおっしゃってくださって、すご〜く安心しました。

しずかちゃんのお預かりブログはこちら ほげぴーランドコタコタ日記にて
今日はお写真がありませんが、幸せ報告という事で。。
今後のレポートは預かりママさんのブログでごらんください。






ニックネーム Kicco at 07:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

家族がいる幸せ

どんな理由かはわからないが飼い主から離れて収容されたり、飼い主によって持ち込まれたり、ある日突然家族を失うというどん底に突き落とされて、それでも強運にも再び死のふちから生還できた子達はごく一部の幸せな子達だ。。どうしても受け入れがたい理不尽な死を強要されて、センターの処分施設で命を落として行く子達には、手厚く葬られる権利さえない。。

センターを出て、保護団体に引き取られ、愛情いっぱいの里親さんの下に旅立っていった子達には暖かい家族が出来て、毎日家族に囲まれ、十分なお水と食事があって、お外に遊びにいけて、人のぬくもりを感じられて、何より帰るお家が毎日あって。。。これが高い宝石も、超豪華な食事も、洋服もなにも求めない犬たちの 最高の幸せなのだと思う。

そんな日が永遠に続くのかなと思っていても、私たち人間も含め全ての命には限りがあり、特にこんなにも近い存在の犬猫たちは決定的に私たちとは異なるLife Spanで生きていて。。別れはやってくる。

今朝、約2年前に千葉のセンターから救出されて愛情いっぱいの里親さん RYOさんの下で幸せに暮らしていた茶豆君の訃報をRYOさんからのメールで知った。少し前 ちゃま君が突然の発作で痙攣を起こし、意識不明になり病院に運ばれたけれど呼吸停止、癲癇発作だった。癲癇もちの子はそんなに珍しくない程いるけれど、ちゃま君のたった一度の発作は重度の発作で、その発作の後遺症も重度だった。

ちゃま君は保護時とても若いまだ子犬のような子だったし、2年経った今でもまだまだ若い子だった。神様 なぜ?と思うけれど、ひょっとしたらこの幸せな2年間が神様からのちゃま君へのプレゼントだったのかな。。

まだとっても若くてきれいな子だった茶豆君が放棄されて捨てられたのは、ひょっとしたら脳に障害があることがわかっていたからかもしれない。決してどうひっくり返っても正当な理由になりえないけれど。。。

ちゃま君には家族がいて、帰る場所があって、今は天国に一足先に行くけれど、幸せな日々を胸に旅だったと思う。ご冥福をお祈りします。そしてRYOさんのご家族の悲しみが癒えますようにお祈りします。




ニックネーム Kicco at 02:12| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

本日の埼玉センターの引き取り犬

今日はお昼ごろpruuさんと待ち合わせ、センターから引き取られたウエスティ♂とアメコカ♀をほげぴーランドとボランティアトリマーのカイ君(侘君)里親さんのサロンまで搬送。


pruuさん 朝早くから遠いセンターまでの往復お疲れ様でした!!

アメコカさん
エストというお名前です。
待ち合わせ場所到着
s-CIMG0637.jpg

ほげぴーランドの末ちゃん、コタちゃんのお迎えを受けて一路坂を上る3頭
s-CIMG0659.jpg

到着〜 仮パパさんのおやつに整列
お座りも伏せもできる!!

s-CIMG0679.jpg

後で公開しますが、末ちゃん ツイストが得意!3回連続OKです。コタちゃんは ショウリュウケン!というと 立って3回周り すごいぞ コタ末!

ちょっとお目目が赤いですが、すぐ治るでしょう。
s-CIMG0684.jpg

そして仮ママさんにシャンプートリミングをしていただいて お嬢様風に

トリミング後.jpg

エストちゃんのこれからの様子は
ほごぴーランド コタコタ日記で!



一方 ウエスティ君 マイペースなウエスティらしい明るいキャラ

s-CIMG0638.jpg s-CIMG0632.jpg

市内のボランティアトリマーさんのサロンへ 
午後予定があるのに到着が遅れしまいました。お忙しいのに心よくお引き受けくださいましてありがとうございました!

トリミング後
s-CIMG0687.jpg

なんと〜 我が家に帰り着くまでの間に ウンPをしてしまいました〜
早めに気がついて出してあげればよかったね。。おしっこは移動前にしたのですが。。。
到着後 足周りを再シャンプー。きれいになってリビングへ。
どうもみーちゃんが大好きみたいです。
s-CIMG0696.jpg

お仕事を終えた 預かりのサザエさん到着!
サザエさんが我が家に来てくださるのは 2年半ぶりかな。。
かん太が我が家に来たばかりの頃、びんごちゃんの車椅子を作るために2度来てくださったのでした。その時にかん太の身の上話をしたのでした。びんごちゃんが天国に行って、いつか保護犬を紹介しようと思っていたら、利休君と運命的な出会いをされていたのでした。。
G.G.君のトライアルも決まり、しばらくはウエスティトリオでにぎやかそうですね。

しばらくお話して外にでると なんとポロンちゃんとCATNAP卒業犬くぅちゃんがお散歩で通りかかりました。くぅちゃんとは日曜日お台場にいっしょに行くんですよね。
s-CIMG0702.jpg s-CIMG0710.jpg

くぅちゃん さすがラブのポロン先輩の指導でこんな芸当を!
サザエさんからいただいたおやつの袋を咥えておうちに向かって帰りました。
ダックスでは ありえな〜い。そこのK君を修行に出したい!

s-CIMG0714.jpg


s-CIMG0708.jpg

s-CIMG0711.jpg

ウエスティ君 なんとお高そうな Coachの首輪をつけていたんです。。
迷子になってしまったのかな。。。

仮のお名前 もへじ君 里親様募集中です。これからの もへじ君の事はこちらの預かり日記(悪妻サザエの雨のち晴れ)で!
  

そして かん太は今日から首輪にリモコンで作動する無駄吠え防止の器具をつけました。その成果は後日。。。











ニックネーム Kicco at 01:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パフィ 腫れが引いてきました!

後ろ足のパッドが腫れてしまって心配していたパフィ。やっと腫れが引いたそうです。良かった!心配したよ〜
パフィ 足を噛む癖はやめようね。。

そして小麦家はみんなでお台場に遊びにいったんだって!
いいな。。。

090511_123014a.jpg

090511_123112a.jpg

そしてゴールデンウィーク中にパパさんがこんな立派な柵を作ってくださったそうです。これで思う存分お庭で遊べるね。

090511_203411.jpg
素敵なおうちに、素敵なパパママがいて パフィ これまで頑張って生きて来てよかったね!

ニックネーム Kicco at 02:32| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

マイクロバブル

オフ会は残念ながら、なんともスタッフ泣かせの降水確率60%、強風、雷の予報、でも微妙な空模様。。と悩みに悩んだ末の延期決定で開催できませんでした。前日土曜日、明日のオフ会に備えて、みんなおめかししてたみたいです。我が家も例外ではありませんでした。
かん太、マフィン、ミーシャは4月の車椅子オフの前にご近所のマイクロバブルがあるサロンに行ったのですが、今回は本格的マイクロバブルのある、新座のハッピーテイルさんへ。

s-CIMG0723.jpg 
s-CIMG0721.jpg

マイクロバブルは毛穴の奥の汚れまですっきり落としてくれて
皮膚にもとても良いんだそうです。もちろん人間のお肌もすっきり。
何でも育毛サロンでも使われているらしい。。
かん太の入浴風景を見学。泡といっしょに汚れが浮き上がって。。

s-CIMG0722.jpg s-CIMG0724.jpg

s-CIMG0726.jpg

みーちゃんも
s-CIMG0732.jpg

家電は特別ほしいものがないし、これといって欲しいものはないのですが、何か買ってあげるといわれたら、これはと生ごみ処理機かな。。

家庭用は40万円位するらしいです。

待っている間に客様のイタグレちゃんにご挨拶。
s-CIMG0719.jpg


ニックネーム Kicco at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Green Thumbのカコさん

最近Green Thumbのお人と言われているカコさん、屋上ガーデンでいろんな植物を増やしているらしい。本当はオフ会の帰りにいただいてくる予定だったんだけれど、中止になったので、お願いしていたケーナインヘルスを引き取りがてら出かけてきました。カモミール、ゴムの木、イソトマ、イタリアンパセリ、タイム。。などなどいただいちゃいました。

そして、4月に我が家に一泊してカコさんの所に移動、里親様の元で幸せに暮らしている黒ぷーのアリスちゃんが里親さんといっしょに会いに来てくださいました。

アリスちゃんも土曜日にカコさんの所でトリミングして、すごくきれいでした。そして、センターから出てきた時は、とってもきれいだったとはいえ、お顔の表情がぜんぜんわからなかったのですが、きれ〜いにトリミングされて、すごい美人さんに。素敵なママさんといっしょに、ずっと幸せだね。

一宿一飯の何とか。。アリスちゃんは私のこと覚えていてくれたと感じました。トイレまでついて来てくれて、本当に可愛い!
s-CIMG0783.jpg  s-CIMG0788.jpg

そして、今日カコさんの所にいたお客様は
千葉のセンターから出てきたばかりのキャバリアちゃん
これから越後屋さんの所に移動して里親さんとのご縁を待ちます。
とてもきれいな良い子でした。股関節脱臼があるのですが、理解のある里親さんとめぐり合えますように。


s-CIMG0779.jpg

この可愛い子はシーズーMixのクララちゃん

クララちゃんは骨盤骨折他下半身の骨折があり、うずくまっていた所を保護されて、発見された方が獣医さんへ。。そしてなぜかセンターへ。。そして幸運にもCATNAP千葉スタッフの方の目に留まり、再び出てこられました。カコさんのかかりつけの獣医さんがメルモの時もそうでしたが、難しい手術を本当に親身になって、ボランティア同然の治療費でしてくださったのです。手術後は痛々しい写真を見ましたが、今では随分と毛が生えてきています。
いったいクララちゃんの身に何があったのかわかりませんが、これから治療して、預かりさんの下で静養して、良いご縁を待とうね。
本当にまっすぐな目が印象的な可愛い子です。

s-CIMG0755.jpg

クララちゃんへの応募は こちらから 


この前あった時より元気そうだったのは、Mダックス チョコタンのオズ君。オズ君はトライアルが決定して一足先に幸せをつかんだ、くろばぁさん預かりのシフォンちゃんの家族でした。いっしょにセンターに持ち込まれた理由はなんだったのでしょう。。
穏やかなとっても良い子です。

s-CIMG0761.jpg s-CIMG0774.jpg

オズ君は関節炎のため、足の関節が離れてしまっている状態です。離れてしまった関節は元には戻らないみたいです。でもオズ君はゆっくりだけれど、自分の足で移動する事もできます。
パッドを見せてもらいましたが、骨が出ている所もあって、ちょっと痛々しいです。

s-CIMG0768.jpg

s-CIMG0766.jpg

でも、きっとオズ君の事をどこかで気にかけて見守っていてくださる方がいると思います。オズ君が残りの半生を穏やかに暮らせるお家が早く見つかりますように!

オズ君の募集ページはこちらです。まだ詳細はこれからですが、見守っていてくださいね。
s-コピー 〜 CIMG0760.jpg

こちらは、チックル。ちょっとお年は行っていますが、元気です。
しっかりきれいにトリミングされて、プードルらしい賢い表情が印象的です。
s-コピー 〜 CIMG0773.jpg
チックルへの応募は こちらから。高齢犬にご理解のあるご家庭からの応募をお待ちしています。


カコさんの所に滞在している子達は、手術要の子でこれから通院、通院中、退院後と複雑な事情を抱えている子が多いです。
今日ご紹介した子達の事は カコさんのブログで。

そして、カコさんの所にずっといて、先日山口の里親さんの元に迎えられたマルチーズのきゃんちゃんの里親さまからのキャンディちゃん日記を見せていただきました。
きゃんちゃんの里親様からのお手紙の事はpruuさんのブログでも先日紹介されていました。

きゃんちゃん 山口のキャンディちゃんになって、本当に慈しみ深い里親さまの元、大自然の中で幸せな暮らしをしています。

カコさん どんなにかうれしかった事でしょう。
この写真からは良く見えないかもしれないけれど、お庭に!お炬燵があるってすごい!

s-CIMG0784.jpg  s-CIMG0790.jpg

それにこのキャンディちゃんの日記と毎日の手作りの食事メニュー、こんなにも大切にされているなんて 本当にきゃんちゃん どん底を経験して、今こうして幸せになって。。ずっと長生きして欲しいです。




ニックネーム Kicco at 01:38| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

デカポメ子ちゃんとマルチーズの男の子引取り

先日pruuさんと様子を見に行った坂戸保健所収容の子達、晴れて全員お外の世界に再び戻る事ができました。
今朝 早くからpruuさんが坂戸まで先日のデカポメ女の子2頭と全身皮膚が凄い状態のマルチーズを引き取りに行ってくださり、いつものマックで、オハナママさん、ぺリさんと待ち合わせ。暫し3人でpruuさんの到着をコーヒーを飲みながら待つ。。

到着した子達 み〜んな性格は超ハナマル。本当に良い子達です。
去年も同じような場所に何匹か遺棄されていたらしい。。ブリーダーが捨てたのか。本当にいい加減にしてほしいよ。。でもみんな無事外の自由な世界に出られてよかった。後は幸せなスタートを待つだけだよ。。

デカポメちゃんたちは、一頭は毛玉があるけれど、まん丸していて本当に穏やかなやさしいまなざしの子。
この子は私が搬送して、トリミングボランティアのカイ君ママさんのサロンへ。後で預かりママのライ麦さんがお迎えに来てくれました。
s-CIMG0850.jpg s-CIMG0864.jpg

これから預かりママさんといっしょに幸せ探ししようね。
預かりブログはこちら

もう一頭のデカポメ(らしい)ちゃんは、最初チワワと言われていたけれど、デカポメマルガリータ疑惑?この子は凄い運動能力。保健所で見たpruuさんがまるでトランポリンに乗ってるみたいと表現していた。
性格がとっても良い子。 この子はオハナママさんがプチ預かり。
s-CIMG0858.jpg s-CIMG0857.jpg

この子達は、きっとずっといっしょに暮らしてきたのでは。出してほしくて、凄い勢いでピョンピョン、でも出してもらうと、大人しく正座して、本当に良い子たち。保健所でも笑顔が印象的でした。
s-CIMG0830.jpg

そして、皮膚病のマルチーズ 男の子
ひどい皮膚の状態だけれど、きっと栄養をつけて、お手入れしてもらって、しばらくすれば、ピカピカのきれいな白いマルチーズの男の子に変身すると思います。誰がこんな状態になるまで、放置して、遺棄したのだろうか。。
s-CIMG0854.jpg s-CIMG0856.jpg

この子は年齢不詳、老犬かもという事だったらしいが、実際会って見ると若そう。pruuさんが子の子の歯を見て、代表に報告して引き取りが決まった。歯が真っ白で、歯石がぜんぜんない。きっと、いっていても2歳位だと思う。今までどんな環境にいたのだろう。このままずっと放置されていたのだろう。それにしてもひどい。
s-CIMG0851.jpg

pruuさんが、まだ若いこの子にとって、隔離しなくてはならないとしても、たったの一ヶ月、出してあげたいよね。と言った言葉がこの子の強運を決めた。やっぱり この子は運の強い子です。

この子はぺリさんが搬送して協力病院へ入院。
これまで本当にがんばってきたね。 ピカピカマルチーズになって、幸せをつかもうね。

デカポメちゃんは 一足先にきれいにトリミングしていただきました。
可愛い!トリミングありがとうございました!!

埼玉ポメ5-29-09a.jpg.jpg

ニックネーム Kicco at 03:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

カイ君

昨日はオハナママさんといつもの場所で待ち合わせてプチステイ中の丸刈りポメちゃんをお預かりしてちぇりママさんのお宅にお届け。西所沢の駅の横はいつも大渋滞で動かないので、迂回路を通ると、なんとポメのカイ君(元侘君)の里親さんのご実家のクリーニング屋さんの前に出たので、カイ君の看板犬ぶりに会って行こうということになり。。。

カイ君&先住犬のふぅちゃん看板犬で活躍中。
CIMG0867.JPG

カイ君ママさんには、金曜日ポメちゃんの姉妹?のトリミングをしていただき、可愛〜く仕上げていただきました。いつもありがとうございます。

思いがけず、カイ君にほぼ一ヶ月ぶりに会えてよかったです。

ポメちゃんはちぇりママさん宅に無事移動し、お名前はパインちゃんになりました。ちょっと皮膚がカユカユがあり、ケアが必要ですが、性格ハナマルの明るい女の子です。良いご縁が見つかるまで、ちぇりママさんよろしくお願いします。パインちゃんの様子はこちらで。

ちぇリママさんのお家にいた、コーギーちゃんは、再びオハナママさんと待ち合わせ、公園でお散歩中のラビ君といっしょに夜の公園散歩に行きました。こちらも 良いご縁がありますように!

今日はわが家には4組のお客様が来てくださいました。皆さん車椅子の引き取りや採寸でした。なんと 17歳、18歳と高齢の子達が3頭。みな頑張っています。飼い主さんの愛情の賜物ですね。
最後に来てくれたのは、ジュジュちゃんとお散歩で会って、こちらをご紹介いただいたフレブルのイギーちゃん。まだ若くて元気いっぱいです。フレブルもヘルニアが多いそうです。そういえば、車椅子オフ会でも常連さんがいます。皆なんとも可愛くて、元気いっぱいなんですよね。イギーちゃんの飼い主さんは、アドが中央公園でお散歩していた時に、一度声をかけてくださったことがあるそうです。
元気に長生きしてくださいね!

今日の18歳のお客様のダックスのレオ君。
s-CIMG0887.jpg
同じ市内に住んでいます。まだレオ君が若い頃、獣医さんが飼育放棄のレオ君の里親募集をしていて、縁あって引き取られたそうです。かん太と同じく、噛むと言うこと、若い一人暮らしの女性が飼っていて手に余って放棄と言うことだったらしいのです。今や仙人のような悟りを開いたお顔のレオ君には、そんな面影はまったくありません。でもお家の方は、若い頃は何度も噛まれたそうです。

噛むから持ち込む、飼育放棄するって、やっぱり人間の身勝手ですよね。レオ君 18歳になるまで、こんなに大切にされて、今があって本当に良かったです。
s-CIMG0876.jpg

このレオ君、本当に愛しくて、何度もなでなでしました。生きていれば、アドは今18歳 もうすぐ19歳。。レオ君と同じ年です。
レオ君 アドによく似ているのでびっくり。18歳のアドに思いがけず再会できたみたいな、熱いものがこみ上げてきました。

今日は採寸だったので、レオ君には アドが最後に使っていた車椅子を貸し出して使っていただく事になりました。アドと同じように若い頃は7kgあったそうです。今は4kg。アドもこの車椅子をつけていた頃は3.6kg位になっていました。

s-CIMG0874.jpg

s-CIMG0882.jpg

レオ君 車椅子でずっと元気に歩いていました。目も見えないし、耳も聞こえないようですが、元気です。 長生きしてくださいね!


ニックネーム Kicco at 19:03| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする