フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2009年04月09日

Big Red Dogといえば

Big Red Dogといえば有名なClifordです。私のお教室では小学生から大学生まで英語多読多聴をやっているのですが、小学生に人気の本のひとつがこのCliffordです。
本当は私も春休みに行くはずだったブロードウェイツアー。。。みーちゃんを預ける事をためらい、結局は今回はあきらめ。。。その代わりお友達のCharumiさんがNYのScholastic本社でこのCliffordをゲットして、太平洋をいっしょに越えてきてくれました!!
何でも普段は170ドルのClifford特大サイズが97ドルだったんですって。

でか〜い。どこに置くの?というサイズです。
s-clifford2.jpg

まずはみーちゃんに試乗してもらいました。

s-misiaclifford2.jpg s-misiaclifford3.jpg

Clifford特別席を作ろうかな。。


 

ニックネーム Kicco at 01:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パフィ我が家最後の週末 駒ケ岳PAドッグランにて

11日から里親様のお家で新しい生活を始めるパフィ。
我が家にいるのも後少し。。寂しくなるけれど、これがパフィの幸せのスタートだからね。とってもとっても愛しいパフィ。ミーシャを我が家に迎えた時、いっしょに預かりっ子だったチェルシーを里親様のもとに送り出して、おそらく今後はプチ預かりしか出来ないだろうなあと思っていました。そして1月にプチでやってきたパフィ。でも一週間いたら、やっぱり里親さまの所で幸せになる姿を見届けたい思いでパフィは我が家にそのままいる事になりました。

11日に旅立つパフィにとっては4日5日はいっしょにすごせる最後の週末。この週末は姪の結婚式でした。お預けも考えましたが、ミーシャの事もあり、全員いっしょに信州の実家に行く事になりました。結婚式の間だけ、実家でお留守番です。

朝早く発って一路圏央道、中央高速へ。週末はETC割引で1000円なのでたくさんの車が出ています。中央道の駒ケ岳PAにはドッグランがあるのでそこで休憩。
いっぱいパフィの記念写真を取りました。この2ヶ月あまりでパフィはいろんな表情を見せるようになりました。人の言っている事にも耳を傾ける事が多くなりました。ドッグランで遊ぶ姿はとても元気でパフィは推定年齢より若いんじゃないかなと思わせます。呼ぶと一目散に走って来るパフィ、元気いっぱいのパフィ、誰とも遊べるパフィ、新しいお家でもいっぱい遊んでもらって、幸せを運ぶ子でいてね。

s-IMG_0849.jpg s-IMG_0871.jpg

s-IMG_0853.jpg s-IMG_0810.jpg

s-IMG_0819.jpg 

s-IMG_0806.jpg s-IMG_0828.jpg

s-IMG_0806.jpg s-IMG_0866.jpg

s-IMG_0881.jpg s-IMG_0858.jpg

ニックネーム Kicco at 01:29| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

コニーちゃん トライアルスタート

9日朝東京駅でうるるさんとコニーちゃんに会い、バスに揺られて一路コニーちゃんの新居へ。
s-CIMG6454.jpg
コニーちゃん 仮ママうるるさんの愛情をいっぱい受けて、この日を迎える事ができました。
s-CIMG6486.jpg
コニーちゃんのママさんは幼稚園で預かりスタッフのおはぎさんやチワワのミトちゃん(美咲ちゃん)のママとお友達なんですって。
s-CIMG6494.jpg
すごく素敵な雰囲気のチーム鹿島のママたちでした!

コニーちゃん いっぱいお嫁入り道具(?衣装)を持ってのお嫁入りです。
s-CIMG6477.jpg
s-CIMG6471.jpg
コニーちゃん 幸せに!


ニックネーム Kicco at 02:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑魚寝 〜 かん太 待てできるじゃん。

わが家の4匹 昼間もよく寝ます。
いつもは 女の子たちがくっついて、かん太は少しスペースを空けてなのですが。。最近は昼間は大クッションにみんな雑魚寝。

Image053.jpg

そして ドッグランでのかん太。この日はラブの CDX ファミリーのナナちゃんとアイちゃん、エルザちゃん、訓練中の7ヶ月のリンちゃん、隣のポップ、そしてかん太も長時間待てを並んでしています。こうして見ると、みんなおりこうさんですよね。
Image048.jpg

ニックネーム Kicco at 02:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

パフィ トライアルスタート

1月21日に我が家に預かりっ子としてやって来たパフィ、隣の入間市のM様宅でトライアルに入りました。桃花ちゃん預かりだった風雅ママさんに立会いをしていただきました。風雅ママさん ありがとうございました。

パフィの新居はゴルフコースの近くにある閑静な住宅街の素敵なおうちです。風雅ママさんが 私が住みたいくらい〜とおっしゃってました。

先日もご紹介した先住犬の小麦ちゃん(♂3歳)の声のお出迎えを受け、パフィ なんのためらいもなく室内へ。小麦ちゃんは室内フリー、ベッドもパパママといっしょという生活なので、パフィも今後そのような生活になるかもしれませんが、安心できる場所を(それと食いしん坊のパフィが小麦ちゃんの食事を狙わないためにも)という事でサークルを用意してくださり、リビングから畳スペースへの段差もパフィのためにすのこで作った特製スロープをつけてくださいました。
パフィちゃん新居です。
s-CIMG0005.jpg

こちらは小麦ちゃんの昼間のお留守番スペース

CIMG0013.JPG

この日はパパ様はお仕事でお留守でしたのでお会いできませんでしたが、こちらがパフィの念願の家族です。

s-CIMG0009a.jpg

小麦ママさんは驚くほどCATNAP保護犬通です。毎日ブログを見てくださっているそうです。あの子、この子の話題でも盛り上がりました。
保護犬に理解のあるご家族にパフィが嫁ぐ事ができてうれしいです。

小麦ママパパさん 小麦ちゃん パフィの事よろしくお願いいたします!!
s-CIMG0016.jpg 

s-CIMG0018.jpg s-CIMG0019.jpg




ニックネーム Kicco at 02:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パフィトライアルNews

パフィの里親様とは頻繁に連絡を取り合っています。
まだ日が浅いですが、徐々に小麦ちゃんとの関係にも変化が感じられるとの事です。ずっと一人っ子 深窓の令息 小麦君といくつもの命の危険という修羅場を抜けてきたパフィ、境遇は違いますが、そこはダックス同士、きっと良い家族になってくれると思います。

パフィは家の他の子たちがそうであったように、ストーカー振りを発揮してトイレ、お風呂と小麦ママさんの後追いをしているようです。そして、小麦君はパフィのストーカーで侵入者パフィに吠えているそうですが、まったく動じないパフィだそうです。きっともう少しするとbest friendになるのではと思います。

小麦ママさんから

あのあと麦にずっとストーカーされながら吠え続けられ、パフィーもしっぽが垂れ下がり迷惑そーな目でチラッと見つめての繰り返しが続いてました。

少し家の周りをみんなで散歩し麦がパフィーに付いていく感じでした
お庭をずっと散策したパフィーはひなたぼっこしたせいか疲れたのか今二人は微妙な距離を置いて寝てしまいました。
パフィーちゃんの寝姿がなんとも可愛い。
私がいないと麦はちっとも吠えることがなく 離れて観察しているようですよ?いないほうが二人の仲も深まるのではないかと。
しばらくは様子を見て随時メールしたいと思います。


このお互いをビンビンに意識した距離感。。。ちょっと笑ってしまいました。
こんな時もあったねといえる日が早くきますように。

090411_150912.jpg 090411_215441.jpg

今日は近くの川原にお散歩にいったそうです。一人っ子生活だった小麦君には これは初めての経験でしょうか。。麦ちゃん、姉御肌のパフィドンは頼もしいよ〜
090412_144838.jpg

実は私はパフィを送り出す前から、そして送り届けてから、ずっと放棄されてからここに至るまでのパフィの気持ちを考えると涙がとまりませんでした。物言わぬこの子達がどんなに辛い思いをしても、ただただ前に向かって生きて行く姿には教えられる事がいっぱいあります。

パフィがこれまでどんなに不安だったか。。やっと慣れた生活から 本当の幸せに辿り着くまで、もう少しの変動があるけれど、これからはそこがパフィの本当のお家になるんだからね。やっとつかんだ幸せしっかり手にしてほしい、どの預かりさんも持つ気持ちだと思います。

どうぞパフィの事よろしくお願いします!そしてパフィも自分のお仕事がきちんとできるようにがんばってね!


ニックネーム Kicco at 02:56| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

今日は盛りだくさんです。

昨日いつものドッグランに我が家の3匹+隣のポップに行って遊んでいると、小麦ママさんから携帯にメール。航空公園のドッグランでパフィをはしらせてあげたいと思って行ったら、なんと月曜日は定休日。との事でした。そこでこちらに来ませんかとお誘いして、しばらくあえないはずだったパフィ麦コンビに再会!
パフィは勝手知ったる。。で、麦君も大きな子達にも動じる事なく立・でした。

今日はゴールデンのトラちゃんも来ていてポップと遊んでくれました。

s-CIMG0023.jpg 

s-CIMG0034.jpg

s-CIMG0022.jpg

ポップはトラちゃんの恐竜が気に入ったようです。
s-CIMG0029.jpg

みーちゃんはチップの上で爆睡中。

s-CIMG0033.jpg

そして家に戻ると直ぐpruuさんが今日センターから引き取ったポメ君を連れてきてくださいました。シャンプーもしてくださったので、フワフワ。。2kgない小さな子です。可愛くて、性格はなまる、あまり・えません。一泊して今朝 所沢駅のホームで風雅ママさんと待ち合わせてお引渡し。

s-CIMG0038.jpg

s-CIMG0040.jpg

s-CIMG0065.jpg

今日はカコさんの所にあさってシカゴに旅立つえむこさんに会いに行きました。かるころさん、ミドリさん、カコさん、えむこさんと集まってお話できるのも暫くないんですね。寂しくなります。でも住めば都、きっとシカゴ生活を満袖される事でしょう。

s-CIMG0112a.jpg

カコさんの所は可愛い子たちで大賑わい!
プードルのチックル ただいま里親募集中!
とてもきれいな子です。

s-CIMG0106.jpg
s-CIMG0117.jpg

s-CIMG0104.jpg
チックルへの応募はこちらから

こちらはまだ募集ページで写真が掲載されていないですが、オズ君です。
s-CIMG0110.jpg s-CIMG0126.jpg

オズ君はくろばあさん預かりのシフォンちゃんといっしょに持ち込まれました。とても穏やかな性格の子です。関節のトラブルがあり今カコさんの所で養生治療中。カコさんいつも通院要の子達のお世話ありがとうございます。

そして 今日お初にお目にかかったセンターから出てきたばかりの千葉ポン子ちゃん(と皆さんから呼ばれていたのです。まだお名前がありません)。ヨーキーMixのキュートな女の子です。

s-CIMG0124.jpg

もう直ぐトライアルスタートするキャンちゃんもいたのですが写真がない。。

そして今日は久しぶりに白い毛糸だまのようなポメパピーにも会いました。この子は保護犬ではありません。念のために。でもあまりにフワフワ可愛いので。。
s-CIMG0127.jpg









ニックネーム Kicco at 01:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

ポメ君のブログ

先日我が家に一泊してから預かりスタッフの風雅ママさんのお家に移動したポメ君、まだCATNAPの募集ページには掲載されていませんが、預かりブログができました。仮のお名前は侘助君になりました。侘助って可愛い花の椿の名前だそうです。ぜひ応援よろしくお願いします!

s-CIMG0104.jpg s-CIMG0038.jpg



ブログ「♪甘い生活♪」はこちらです。
http://dog.pelogoo.com/croize1218/
ニックネーム Kicco at 02:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

パフィトライアル 一週間報告

今日でパフィがトライアルに入って一週間。
この間小麦ママさん、麦君、パフィ それぞれ いろんな揺れ動く心あり。。ちょっと不安になったりする事も、当然ながらありましたが。。
ここに来て パフィ麦 麦パフィ 関係に進展が!

パフィの一週間を追ってみました。
再び読んで見ると、受け入れる里親さんの気持ち、先住犬さんの反応、送りだした子の様子と気持ちの変化が読めるようです。そして影に預かりの祈る思いも。。

4月11日午後 パフィ トライアルスタート直後 微妙な距離感

あのあと麦にずっとストーカーされながら吠え続けられ、パフィーもしっぽが垂れ下がり迷惑そーな目でチラッと見つめての繰り返しが続いてました

少し家の周りをみんなで散歩し麦がパフィーに付いていく感じでした
お庭をずっと散策したパフィーはひなたぼっこしたせいか疲れたのか今二人は微妙な距離を置いて寝てしまいました。パフィーちゃんの寝姿がなんとも可愛い。私がいないと麦はちっとも吠えることがなく 離れて観察しているようですよ?いないほうが二人の仲も深まるのではないかと
しばらくは様子を見て随時メールしたいと思います。
それからご飯の用意と麦にまで洋服を頂きありがとうございました。
痩せて着こなしが出来るように頑張ります!
私もパフィーちゃんが来てくれて 嬉しいです

090411_150912.jpg


4月11日 トライアルスタート日 夜 小麦君とパフィ自治会の用事で少しいっしょにお留守番

お留守番は多分声も聞こえなかったので二人とも距離を置いて部屋にいたみたいですが帰宅した時の嬉しがりようが麦を押しのけてパフィーちゃんがものすごく、それに麦が怒ってました。パフィーちゃんがしきりに顔や背中をかくのがストレスなのか気にかかるのですが。。アレルギーやアトピーはないですか?
それからパフィーちゃんの食事の早さに驚きました。
同時に可哀相になりました。
パフィーちゃん 結構ストーカーでものすごく甘えん坊ですね。
麦は あたしを取られたと思ってるみたいでパフィーに噛み付くそぶりをなんどか見せます

時間が解決してくれたらいい方向にいくのでしょうが なんせまだ一日目なので様子見ですね。
今は疲れてパフィーは寝てます。

090411_215441.jpg


確かにパフィの早食いはすごいですから。。。みんながみんなそうではないですが、保護犬はきっと満足に食べる事のできない飢餓状態の時を経験してそうなっているのですね。。。いつかきっとのんびり食べられるパフィになるのではと思います。

4月12日 日曜日 二日目 
今日は河原に散歩に出掛けました。一緒にお散歩するときは麦は吠えることはないですが 車の中では距離を置き前後(後部座席と前)に別れて座ってました。パフィーちゃんが寄ると麦が逃げていくって感じで
家に帰ると麦は逆にパフィーを吠えながらストーカーするんですが 昨日より吠えなくなった気がします。
昨日の夜は2ワンともぐっすり寝てくれました。疲れたみたいです。
昨日からパフィーが私を独占しております。甘えん坊さんですね。
どこにでも 麦よりも早く駆け付けるので 麦が 唸ってます。
麦がデブりんなので身軽なパフィーに追い付けないみたいです。
痩せさせなければ。

それからパフィーはお出かけして車にのるとすぐ 寝ちゃうんですね。
車に乗って すぐ振り向くといつも 横たわって寝てるので
うわっ 早っと笑ってしまいました。

090412_144838.jpg

4月12日 日曜日 二日目 夜 パフィ 麦ママのストーカーに

保護犬は皆ストーカーなんです。また置いて行かれるかと不安なんですね。自分の安住の場所だと思えるようになるとストーカーは少なくなります。
パフィ肝が座った女です!ボ−ダ−のポップの攻撃にも全くめげる事はありませんでした。我が家のダメ男のかんたとも遊べるなかになりました。
麦ちゃんのほうは大丈夫ですか?トイレ二カ所ありましたよね。もう一つも大きめなトイレにしたらどうでしょう?
麦ちゃんはゆくゆくは年上のパフィに頼るようになるような気がします。お留守番も一緒のほうが楽しいですよね。


まさにその通り風呂 トイレ どこでも 一番乗りできます。
パフィー…ムギにあんなに耳元で吠えられてるのに動じないのは 凄いです。そして今まさに吠えられながらもトイレシートでう〇ちしたんです!
そして私はすごーく誉めてあげてトイレに流しにいって戻ったらムギも う〇ち中でした。誉められて真似したのでしょうか?
だけど 逆にトイレシートでしなくなったのがムギなんですよね。
困った。
ちょっと気にかかるのはムギがパフィーに 噛み付く?真似があったのが エスカレートすると 噛んでないとは思うのですが鼻をガツンとあてにいくんです。
パフィーは気にしてないみたいなんですが …
これは二人きりの時はないと思います。いつも離れてるので…
また気になったことは報告しますのでアドバイスお願いします。
もうパフィーに不安な思いはさせたくないので麦と仲よしになりますように。


4月13日 月曜日 3日目 昼 この日は小麦ママさんが心配してお休みを取ってくださいました。

今航空公園に来ています。ドッグランでパフィーちゃんを走らせてあげたかったのに休みで残念。

パフィー…公園の草をしきりに食べむしっております

放浪しながら食べてたのでしょうか。

今朝少しばかり留守番させて帰宅してからなんですがパフィーが 麦に数回鼻チョップをしてくるんです。
すると麦がひるむ…といった感じで。。

これはなんなんですかね?昨日とは逆なんです。
留守番中 何があったのか…
パフィー 自己主張しだしたような気がします。

でも今は二人そろって私の膝に乗ってるんです


あっ 麦が嫌がり場所移動してしまいましたぁ。

だけど少しずつ 距離も縮まりましたね

二人ともヤキモチやきみたいです。

明日から心配ですが… 
では では


090413_135942.jpg

そしてその後 いつもドッグランにいた私たちと合流 小麦ママさんは初めてパフィとこれまでいっしょに暮らして来たかん太、マフィン、ミーシャ、ポップと会っていただけました。
s-CIMG0023.jpg  s-CIMG0029.jpg

s-CIMG0022.jpg

今日はマフィンちゃんミーシャちゃんかんたくんやポップなどいつも遊んでいた仲間に会えて私も嬉しかったです。お家もわかったので 是非とも パフィーを連れてお伺いしたいと思います。

今日はセロリと大根人参椎茸と鶏のササミとカリカリをのせて 夕食作っていたら珍しくパフィーが要求吠えをしていて「待ってて」と何度か言ってたのですがなんとその声 麦でした。
あんな声で吠えることなかったのに… パフィーの鳴き真似をしたのかもしれません(笑)

今日もぐっすり寝ていますよ。


トライアル当初の3日間は小麦ママさんがお休みをとってくださってお留守番がなかったのですが、火曜日からお仕事のある昼間はお留守番生活になりました。

4月14日 火曜日 トライアル4日目 2頭で一日 初お留守番

今朝起きてムギはすごーくパフィーに吠えていて 多分私が会社に行く支度を見て 今日はパフィーと留守番なんだと思ったみたいで…
朝少しばかり散歩してご飯あげたあと ムギもどしてましまた。
うんちも少し下痢気味で心配だったんですが仕事に行きました。
帰ってきて 居間の窓から様子見てましたら二人揃って風呂番の方から出て来たので一緒にいたみたいでした。
でもムギは吠え過ぎたらしく声もかすれていていつもより声が小さくてかすれながら吠えています。
とにかく今日はどちらかが負傷してたらどうしようかとハラハラしながら帰宅しましたがトイレの粗相もなく安心。
少しムギのストレスが心配なのですが4日目にしては上出来かなぁと主人とも話してました。
まずは様子見ですね。
今は二人とも落ち着いてますよ。
眠いみたいです。


4月16日 木曜日 6日目

こんにちは。
お留守番ですが トイレ等二人とも粗相なく バッチリです。
しかーし 別々に離れているみたいですね。パフィーどんは居間のクッションで寝てるのが外から見えますがムギ次郎はトイレの方向からいつもやってきます。
とにかくパフィーちゃんが なんでもアタシ1番〜なので ムギが私に近ずこうとすると ムギにカミカミするんです。
結構この行動にオビエてるみたいなんですが
私はその時どうしていいのかわからないんです。

なので ムギに「オイデー」というとパフィーを一度チラミして 様子見して 来るんですが 全て追い越されてしまいますね。
あまりの弱さに 少し驚いてます。
なんか悲しい表情がまた哀れに見えちゃって…

私はどうすべきなんでしょう…パフィーにも 駄目っと叱るべきか 逆にヤキモチやいてエスカレートしたらとか…
どの対処が正しいのか
教えてくださーい。Help Me!


4月17日 金曜日 7日目

分かりました。
なんか 気が楽になりました。
麦1番
パフィー2番
これを守っていきます
そうですよね〜まだ日がたってないのに 思い返すとあれだけ距離も縮まり吠えなくなったなと。。
トイレなんてパフィーどん 一度も外してないんてすごいです!
おおらかに見守ります。ドッグラン 夕方少し用事あるので行けたら行きますね。

では 明日の里親会 幸せが舞い降りますように


4月18日 トライアル 8日目

小麦君とうるるさん家のマロン君 良く似たクリーム同士、気弱な所も似ているらしいと、うるるさんにアドバイスをいただきました。 

おはようございます。
晴れてよかったデスネ。
さっきネームタグが届きました。グッドですね。

うるるさん家のマロンくんも半年はかかったのですね ながーい目で見守りたいです。
今日は朝から一緒いれるので嬉しい。
今オヤツあげたら麦が先に食べてしまってパフィーの口元に横取りしようとトライして パフィーに唸られてます。
そのくらいの勢いないとねって笑っちゃいました

パフィー皮膚は洋服着てるので前ほどなくなりましたしパフィーもストレスだったのかもしれませんね。
明日は旦那も休みなので皆でお散歩がてら 出かける予定です。
日に日にいろんなことが変化していりのが分かります。
些細なことですが…

あとパフィー 私にマウンテングしだしたんですよ。これってどういう事なんですかね?今二人揃って膝にいます。
すごいです。二人ともいやがりませーん…今は ですが。。

090418_101902.jpg

そして直ぐ後!

パフィー麦のお尻に顔乗せて寝ちゃいましたー。
すいません。何度も。こんな写真撮れるなんて

嬉しくって


090418_104042.jpg

4月19日 日曜日 トライアル9日目

今日は狭山湖で散歩しジョイフル ホンダに行って庭の策をみて来ました。

逃走防止のために作る予定です。
二人とも 大人しくペット用カートに載ってますます親密になった感じです。

一週間たってこんなにも変化があるものかと 感心します
写真送ります。
090419_135541.jpg

小麦ママさんはこのように毎日報告を下さって、様子が手に取るようにわかります。めったにない貴重な逐次報告なので、ちょっと長いですが、最初の一週間にみんなそれぞれの場所で奮闘しているんだなという光景が目に浮かんで、きっと初めて里子を迎える方にも参考になるのではと、小麦ママさんの了解を得てブログで記録しておく事にしました。

私の予想を上回る速さで小麦君とパフィが仲良しになっていく姿が見られてうれしいです。
ニックネーム Kicco at 02:27| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

新緑のドッグラン 我が家の3匹プラス隣のポップ

行かれなかったけれど昨日はドッグランのオープンデーでかなりの賑わいだったらしいです。
でも一夜明けた今日はまたいつもの静かなランに。ボーダーのだー君が遊んでいたけれど、途中で帰ったあとは、貸切状態。新緑がとってもきれいです。

いつもはあまり登場しないポップですが、今日は主役です。
恒例のフリスビーの後、お休みしていたら、ポップ君フラフープで一人(一匹)遊びを損めました。扱いが上手い!これって何かの技に発展できそう。。
s-CIMG0209.jpgs-CIMG0208.jpg
s-CIMG0212.jpgs-CIMG0214.jpg
s-CIMG0218.jpgs-CIMG0222.jpg

どうひっくり返ってもダックスにはできない業ですね。

だよね。
s-CIMG0228.jpgs-CIMG0244.jpg

何でもいいけどランではゆっくり昼寝じゃないの。

s-CIMG0234.jpg

運・よりおやつだよ。

s-CIMG0237.jpg

そうだ そうだ。ポップなんて一回フリスビー持ってくるたびに何かおいしいものもらってるらしいよ。

s-CIMG0238.jpg

ここは新緑がきれい出し、日陰があるし、これからは最高!少しは運・してください。

s-CIMG0246.jpg










ニックネーム Kicco at 01:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

侘ちゃん 今日手術

風雅ママさん家で里親さんとのご縁を待っているチビポメ(2.2kg)の侘助君 今日いつもお世話になっているご近所のM動物病院で去勢手術をしました。着々と準備中です。
侘助君はもうすぐ募集ページで募集開始です。よろしくお願いします。
性格ハナマル、可愛さ抜群、誰にでもお愛想を振りまいて病院でも人気ものだったそうです。

s-CIMG0204.jpg

侘助君の様子を風雅ママさんのブログ「♪甘い生活♪」で



ニックネーム Kicco at 01:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

オリちゃんの事

実は今オリちゃんはとても難しい病気と闘っています。
4月に入って入退院を繰り返しているオリちゃん。この3週間以上 ほとんど食事を取ることができません。

30276112_1535748214s.jpg

オリちゃんが2年前に保護された時のすごい姿を覚えている方も多いと思います。アレルギー性皮膚炎が悪化した状態で保護される柴犬は多いけれど、オリちゃんのもひどい状態で保護されました。病院暮らしが長く、お盆の休暇で病院がいっぱいになったので、お盆休暇に我が家にやってきたオリちゃん、ご縁あって雪さんの目に留まり、2007年の10月8日雪さんご夫妻、コロ兄ちゃんのお家の子になりました。

CATNAPで預かりをはじめて、かん太、マフィンと預かりっ子から我が家の子になり、オリちゃんは初めて里親さんの元へ送り出した子で、別れた時の後ろ姿はいつまでも目に焼きついています。

とってもとってもきめ細やかなケアをしていただいたおかげで、すごい綺麗なコロコロした美柴になったオリちゃん。
ふっくら、フサフサで マダム オリなんて呼んでいたのです。

でも実は腎臓が悪くなったり、尿漏れがあったりと。。雪さんのお家の子になってからも色々あったのです。

そして3月末 オリちゃんがぐったりして寝込んでいるというので、雪さんが急遽病院に連れていった所、膵炎と診断され入院、退院、再入院と絶食の生活が続いています。

私も膵炎については良くしらなかったのですが、とても厄介な病気です。急性膵炎では命の危険が高く怖い病気です。

オリちゃんは慢性かもしれないという事ですが、治療法が確立されえ折らず本当に今は絶食 皮下点滴のみで、食べる事ができません。
膵炎とは
http://www.petwell.jp/disease/dog/suien.html

本来膵臓から出る酵素は腸に出され消化を助けるのですが、何かのきっかけでピンが外れた状態になり、膵臓酵素が自己の臓器を酵素で融解してしまうという恐ろしい病気です。

また激しい痛みを伴うのでオリちゃんも痛みで苦しんでいたそうです。


雪さんがとても心配して、オリちゃんの回復も五分五分とかかり付けの獣医さんにも言われたという事もあり、木曜日オリちゃんに会いに行きました。

毎日の皮下点滴が2回あるので、近くの病院に転院したオリちゃん。雪さんに抱っこされて待ち合わせのご近所の白金高輪駅に。

昨年骨折したときに車椅子オフ会に来てくれて以来のオリちゃん。9kgあった体重が今7kgまで落ちてしまいましたが、それでも保護時の6kg、我が家にいた時の6.5kgよりふくよかです。
こうして写真で見ると、オリちゃんはそんなにやつれた風でもありませんが、やはり一ヶ月近い絶食で体力は衰えています。

でも相変わらず可愛い、おばあさん柴になっても、なんとも可愛い表情のオリちゃんです。

s-CIMG0254.jpg 

s-CIMG0261.jpg


家にいた時はまだ皮膚の状態は悪く、お腹の皮膚が象の皮膚のようでした。いまはピンク色のスベスベ肌です。

s-CIMG0260.jpg

オリちゃんをなでていると、例のオリちゃん叫びでウォンウォンとなきました。お腹が痛かったのかな。。膵炎の痛みはそれは激痛だそうです。いまはそのような痛みはなくなっていますが、やはり痛みはあるのだと思います。

s-CIMG0256.jpg

腕の包帯が痛々しいです。

どうしても失禁があり、オムツをしていました。
s-CIMG0263.jpg

今のオリちゃんには食べ物はご法度です。
いっしょに住んでいるご家族もオリちゃんの前では食べ物をなるべく食べないようにしているそうです。食事もですから大変な事です。
というのも、食べ物のにおいで膵臓から酵素が出てしまうのです。
着るものなら大丈夫かなと、小金井のフリマで今度の冬になったら着れそうな可愛いワンピがあったので、蚊よけTシャツといっしょにオリちゃん用にゲットしてありましたので持参。サイズはつるかめさんが見てくださったので、オリちゃんにジャストサイズ。でも私が去年マフィンたちとおそろいで買ってあったワンピはやっぱり小さすぎました。
s-CIMG0253.jpg

膵炎は完全に完治することのない病気です。ですからオリちゃんはこれから食べられるようになっても、厳しい食事制限をしなくてはなりません。

今月の医療費の額を雪さんから伺って。。驚きました。
ここ数年 メラノーマと闘ってきた今は天国にいるコロちゃん。そしてオリちゃんと医療費負担も尋常なものではありません。。

ずっと放置されて、面倒を見てもらえず、ひどい状態で放棄されたオリちゃん、今は本当に手厚く介護していただいて、病の中にあっても、お家と家族がいて一番幸せなのだと思います。後は制限があっても大好きな食べ物が取れるように回復する事さえできれば。。

水分からすこしづつ、重湯という風に増やしていくようです。
特効薬、食事があったらどんなにか良い事でしょう。

生命力があって ここまでがんばってきたオリちゃん 元気になってほしいです。

今のオリちゃんが一番落ち着く場所。。それはいつもパソコンに向かってお仕事をしている雪さんの机の足元です。
s-CIMG0265.jpg







ニックネーム Kicco at 00:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

コニーちゃん、ロン君 正式譲渡!!ベリー君トライアル決定!

お見合いやトライアルでご一緒させていただき、今月に入ってトライアルスタートした ロン君、コニーちゃん 正式譲渡になりました!!

ロン君の里親様ご家族は初めて犬を迎えられるご家族でした。
お嬢さんがアレルギーがあったそうで、ずっと飼いたいという願いがかなえられず、やっと落ち着いたのでと応募を頂き、ロン君を迎えていただきました。この3週間 きっと家の中はロン君旋風で大あらわだったことと思います。でもいまや 小太郎君(ロン君)は家族になくてはならない存在だそうです。


P506iC0014024955.jpg

長期のお預かりだった 仮母さんもとても喜んでいらっしゃいます。
ロン君 改め小太郎君 末永く幸せに!!

そしてうるるさん預かりだった コニーちゃん 改め ララちゃんも晴れて正式譲渡となりました。うるるさん 感無量だと思います。

ララちゃんママの周りにはCATNAP預かりスタッフのおはぎさんと CATNAP保護犬だったミトちゃんのママ まるママさんというお友達がいます。ララちゃんの様子は まるママさんの素敵なブログ *チクチクトントン* で見られます。

b0138506_20485558.jpg
まるママさん お写真お借りしました。


そして、やはりコーディネーターとして担当させていただいている ウェスティのベリー君のトライアルが決定しました。

私が保護犬に関わるようになったのは、アドを天国に送ってしばらくしえからでした。12年間 介護とは言えないですが、半身麻痺のアドと暮らし、手のかからない子でしたが、一日数回の下のお世話と抱っこの移動 − 懐かしい! − これまで無意識に動いていた手のやり場がなく。。。そんな時に広島ドッグパークの事件が報道され、ボランティアで行った広島で、帰ったらこの子たちよりもっと、命の期限を切られている子たちの保護に関わる事ができたらという思いからでした。

でも実はかかわることによって救われていたのは私自身だったのだと思います。

同じ保護犬といっても、飼い主によって処分してくださいと持ち込まれる子、どこかで放棄され置き去りにされて収容される子、飼い主から迷子になって戻れなかった子、ブリーダー放棄、ペットショップ放棄。。

物言えぬ子達のこれまでの経緯は知りたくてもわかりません。想像でしかないのです。

こんなに若くて綺麗な子がなぜ?という子もいるし、ここまで飼って、長くいっしょに暮らしてなぜ? なぜなぜ??のオンパレード。

理由はなんであれ、犬たちにとって正当な理由はありえず、どれも理不尽な理由です。

ベリー君も預かりのちぇりママさんと口がきけたら、聞きたい事がいっぱいあるねと話した子です。

決して良い状態とは言えないベリー君に気持ちを寄せてくださったご家族には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

でも、またベリー君は気立ての良い、自信を持ってよい子ですと推薦できる子です。
里親さまの所に行った子は、状態の悪かったオリちゃんも、ココちゃんもみ〜んな、ピカピカになっています。ベリー君もきっとそうだと思います。

ベリー君にも 預かりのちぇりママさんや里親さま、お世話になった獣医さん、私も。。多くの人の思いがかけられています。

s-CIMG0203.jpg

幸せな子が続きますように!



ニックネーム Kicco at 01:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

パフィ 正式譲渡! 車椅子オフ会に遊びにきてくれました。

年2回行っている恒例の車椅子犬オフ会が日曜日アイドッグスクールのかたくりフィールドで行われました!その様子は主人のブログで。

この日は小麦ママさん、小麦君 そしてパフィも遊びに来てくれました!2週間ぶりにパフィに再会!すっかり小麦家の子になったパフィ、ママさんが車に戻ると小麦君と二人 じっと姿を追っていました。
20090426e.jpg
もう大丈夫だね。そして、発表が遅れましたが、土曜日でトライアル期間を終え、正式譲渡の申し込みをいただきました(というかそれ以前に 派フィはもう我が家の子です!とお申し込みをいただいていたのです。)

パフィ 本当に家族の元にたどりつけてよかったね!!
パフィを抱っこしたら、新しい環境に頑張っているパフィの鼓動が聞こえて、ぎゅっと抱きしめてしまいました。強くて早くなじんでいるようでも環境変化を受け入れて頑張っているんですよね。パフィ いつでも応援しているからね。

パフィにはちぇりママさんからいただいえいた可愛いドレスの
プレゼントを渡しました。早速お着替え。赤が似合ってます。ちぇりママさん ありがとうございました!
s-CIMG0327.jpg 20090426n.jpg s-CIMG0307.jpg

小麦ママさんに甘えるかん太
20090426a.jpg

ポップも初参加
20090426m.jpg

プリンママさん家の悟天君 チワワとプードルのミックスです。
すごくハイパーで元気!!いたずらっ子です。さすが黒プー!と最近超ハイパー黒プールネ君とアリスを見たばかりの私は妙に納得。
悟天君はプリンママさんのお嬢さんがお勤めのペットホテルに閉店間際に駆け込んで預けられ,そのまま置き去りにされた子です。プリンちゃんが天国に行った後、プリンママさんのおうちに引き取られました。

s-CIMG0312.jpg

久しぶりにお会いした モカレンママさん。最近CATNAPのブログで名前をお見かけしていました。柿ちゃんや天ちゃん、ラン君も応援してくださっています。今日も もちろんママ作のボーダーで登場。
20090426c.jpg

柴犬パラダイスの お利巧な母子たち 本当に聞き分けの良い子達です。
20090426g.jpg

そして主は天国から見守っています。。桜丸号 とっても大事にしてくださっています。
20090426.jpg


かたくりフィールドは大賑わいでした。
20090426f.jpg

午後には今回の特別企画のフリマも開催!
私はこの日トライアル決定!となったしずかちゃんのお見合いにでかけたので残念ながらフリマに参加できませんでしたが、モカレンさんの素敵な洋服、プリンママさんの可愛いハーネス、柴犬パラダイスのママさんのバンダナ、手作り犬パンなどなど盛りだくさんでした。
次回からは恒例になるみたいです。小麦ママさんもたくさんゲットし他みたいです。
20090426l.jpg

写真のショップは最近アイドッグスクールかたくりフィールドにオープンした 犬グッズショップです。ぜひお立ち寄りください。

今日の注目のワンコたち

まずこの帽子に注目
20090426m.jpg
カタログで見た 帽子やさんが作ったワンコの帽子。ミーシャに買いたいとおもっていましたが結構お高い(5800円)ので、脱げないならほしいけど。。と迷っていました。しっかりしていて大丈夫そうです。

ピンクヘルメットのマフィン 
20090426k.jpg

これはアメリカからのお取り寄せだそうです。
車椅子とのトータルコーディネイトもバッチリ
s-CIMG0337.jpg


そして年を聞いて驚くなかれ! 17歳のポメちゃんです。
ネットで車椅子を見ていて、今日オフ会があることを知って駆けつけてくださったそうです。後ろ足が立てなくなり、この日採寸して車椅子を作る事になりました。アドの車椅子を修正して、完成までは仮の車椅子に乗っていてもらいます。でも元気さに驚きの連続。車椅子をつけたら走り回ってました。目も白内障の気配なし。。とても17歳とは思えません。

また秋のオフ会でお会いしましょう。
そして パフィ 近くにいるからまた会えるね。楽しみにしています。
s-CIMG0365.jpg








ニックネーム Kicco at 01:24| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

ドッグラン集合。。。そしてベリー君トライアルスタート

今日も充実した一日でした。
午前中は 2階にご主人がウッドデッキと露天風呂を作ったというのでかねてから見学に行きたかったのですが、ついに行ってきました。すごい!これが自作とは信じられあいできばえです。緑がいっぱいで別荘地みたいな良い環境、いいなあ。

今日は我が家のトリオも同行。ところが みんなで粗相の連続。。すみませんでした!そしてまたしても今日もかん太にしてやられました。
もう知能犯です。今日の戦利品は たらこスパゲッティパン。注意に注意を重ねていたにも関わらず、フェイントをかけられて。。。
猟犬ならいい仕事するんだろうなあ。。

3時にオハナママ家のラビちゃん、預かりっ子のニーナちゃん、ご近所のイーちゃんとジュジュちゃん、お友達のファング君ファミリーがドッグランに集合。我が家のトリオとポップ、あかねちゃんと6時近くまで遊びました。

いつ見ても 超スリムで足長のジュジュちゃん。あやかりたい!
マブダチのファンファンとずっと追いかけっこをして遊んでいました。
ファンファンは元気なコーギーの男の子です。写真がピンボケでした。。ごめんね。
s-CIMG0387.jpg

いつもオハナママに忠実なおりこうさんのラビ君
ラビ君はラブと柴のMix でもビーグルとシェパードのMix説も
そして ニュージーランドハンタウェイにも良く似ている。だってハンタウェイを飼っている人から呼び止められた事があるんだそうです。

s-CIMG0391.jpg 

フリスビーがご執心
s-CIMG0405.jpg

s-CIMG0402.jpg

そしてオハナママ宅に滞在中の預かりっ子 コーギーのニーナちゃん。可愛い8kgの小さなコギさんです。おやつで仲良しになりました。

s-CIMG0393.jpg

ファンファンのお姉ちゃんに甘えて抱っこ。甘えん坊さんみたいです。
s-CIMG0395.jpg

ドッグランで写真を撮ると、いつも背景はウッドチップ。今日は去年ウッドチップがだめになった時に会員さんが撒いたクローバーが育った区画で緑の背景で。
s-CIMG0407.jpg

ミーシャはいつも地面すれすれでウッドチップに埋もれているので、今日はクローバーの中に埋もれてみました。

s-CIMG0410.jpg

s-CIMG0411.jpg

s-CIMG0413.jpg


夕方寒くなってきたら ファンファンのお姉ちゃんが抱っこして暖めてくれました。とっても遊ばせ上手な姉妹です。またよろしく!

s-CIMG0416.jpg

そして 今日の締めくくりは。。担当させていただいていたベリー君の幸せの門出の立会いでした。ベリー君 本当のお家にたどりつけてよかったね!ちぇりママさん お預かりご苦労様でした。ベリー君の幸せが何よりのプレゼントですね。
ニックネーム Kicco at 01:41| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする