フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2008年09月04日

アドの命日

CIMG0461.jpg

9月3日はアドの命日でした。
2006年の7月22日から9月4日までの1ヶ月半はアドの最後の闘病生活の日々でした。もう2年も経ってしまったのですが、なぜかアドがいなくなったという実感がまったくないのです。
アドはずっと私たちといっしょにいるのですが、姿が見えないだけ。

ララがいなくなって、身体は不自由ながらもララより長生きして、二人と一匹の家族の真ん中にいたアドの姿が見えなくなって、二人ともメインの仕事以外に主人はますます車椅子製作で忙しく、私は2ヵ月後に迎えたかん太との闘いとマフィンのリハビリとそして預かりっ子たち,今年迎えたミーシャと、こんなに忙しくしているのはアドが私たちが悲しみに暮れないようにパワーを送ってくれているのかな。。という気がします。かけがえの無いいっぱいの思い出と共に。。

この2年間、わが家は週末もどこへ行くわけでもなく、ただただ忙しく過ごしてきました。仕事が夕方からの私はともかく、朝も早くでかけ、通勤時間が長い主人の身体の事が最近本気で心配になる時がありますが、きっとアドが広報マンになって広めてくれているのかなと思うと使命みたいなものを感じます。

アドは1990年8月24日生まれ、お母さんのララは1988年の8月5日生まれでしたので、8月はお誕生日を祝う月です。生きていればララは成人式の20歳、アドは18歳です。ララと同じ年生まれの卒業生のめぐちゃん、ともちゃんの二人はララの最後の日々、レッスンがある時にいっしょにいてくれたり、折にふれ遊びに来てくれます。アドの命日を覚えていてくれて、今年も2日に素敵なお花を持って来てくれました。

めぐちゃん、ともちゃんありがとう!
アドも喜んでいると思います。

2日はかん太、マフィン、ミーシャとドッグランに行きましたが、このところの雨でウッドチップが泥まみれ、その前の週に行ったときも、まったく使えない状態でした。せっかく出かけて来たので、いっしょに入れるホームセンターへ。。
CIMG0450.jpg

3匹仲良くカートに乗ってお買いものです。
でも2年前、このカートが恐怖のカートと化したのを懐かしく思い出しました。今考えれば、かん太はセンターで恐怖の夏を過ごし、我が家に来た時には、完全に人間不信状態で、心の中が入り乱れていたのです。車から降りて、カートに乗ったものの、降ろそうとすると、すごい威嚇を始めました。かん太の心はあの時はボロボロだったんだなと思います。今では信じられないような甘えん坊。まだ心の底から人を信じていないかもしれないと感じる事がありますが、どんなに人間不信でも時間をかければ、これほど変わるという事は私に色々なレッスンを教えてくれました。みんな好き好んで噛んだり、威嚇したりしているわけではなく、人間側の勝手な理由に振り回されての結果なのです。

センターのケージの中で威嚇しているからと、引き出しは困難といわれている子が実はとても情の細やかな良い子だったという話はいっぱいあります。私たちがある日突然檻に閉じ込められ、一日ごとに異様な雰囲気の部屋に追い立てられて行くという経験をしたら、どのような行動をするのだろうかと思うと本当に胸が痛いです。


ニックネーム Kicco at 23:39| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

所沢オフ会

今日(9月6日)は最近CATNAPの卒業犬仲間が増えた所沢地区でオフ会やろうね〜と言っていたのが実現して、土日は早朝と夕方延長営業しているゼブラで夕涼みオフ会をしました。4時でもまだ蒸暑かったですが、オフ会スタートは5時、ちょうど良い時間でした。

今日参加してくださったのは:

カコさん預かりだったパピヨンのハリー君。
駐車場に着くと見慣れたパピヨンが、ハリー君ご家族一番乗りでした。
ハリー君はとってもおりこうな3人兄弟の4番目の末っ子になりました。ハリー君のお家とアリシアちゃんのお家は歩いて数十秒のスープの冷めない距離です。
DSC08359.jpg

ハリー君 とにかく動きが早くて、写っている写真はみ〜んな通り過ぎた後。。写真はpruuさんからお借りしたました。

えむこさん預かりで、4月に所沢のあどぅるさんのお家の次女になったアリシアちゃんとお姉さん リタちゃん。
アリちゃんとは6月1日の卒業犬オフ会、そして病院通いにご一緒させていただいて以来の再会でした。アリちゃん 本当に大きく成長しました。愛情をいっぱいいただいて、ここが本当のお家だ!とわかるとこんなにも変るものなのですね。アリちゃん 本当に良かったね。リタちゃんがアリちゃんのお姉さんとして支えてくれている事、なによりあどぅるママの愛情の賜物ですね。
ひさしぶりに会ったえむこさんに大喜びのアリちゃん、つらかった日々お世話になった恩は忘れない子です。アリちゃんがいる所にはいつもあどぅるさんの足が。。いつもママのそばにいるんだよね。リタちゃん 写真が切れてしまって可愛いお顔が写らなくてごめんなさい。
CIMG0498.jpg 20080906g.jpg


我が家も何かとお世話になっている アリちゃんご家族のお友達 ちょろりさんファミリー。ダックスのゆう君、しゅう君親子が参加しました。ゆう君はかん太を気にいってくれたみたいです。

CIMG0528.jpg CIMG0535.jpg

家から歩いていける距離の所にあるご家族の一人娘になったジュジュちゃん。ジュジュちゃんは預かりの月さんの所にいるときはJudyMary sistersでした。すらっとして本当にかっこいい姿に惚れ惚れ。子犬の頃を知っているので、成長したなあと感慨深いです。
今日はお友達のコーギー ファング君といっしょに参加してくれました。
20080906i.jpg 20090906n.jpg


ジュジュちゃんと同じ 月さん預かりだった柴のすずちゃん。
すずちゃんは所沢に来たらしいという事は知っていたのですが、なかなかお目にかかる機会がなくて、今日初対面でした。
美人柴のすずちゃん、人間は大好きなのですが、犬たちは苦手という事で、今日ドッグランデビューでした。帰り間際にランのオーナーのジャックラッセル君と仲良くじゃれあって遊ぶ事ができて良かったね!
すずちゃんのブログはこちら
さすが一デジというきれいな写真がいっぱいです。この写真もお借りしてきました。
0906suzuchann2.jpg 0906suzuchan.jpg

オハナママさん預かりからお家の子になったラブMixのラビ君。ラビ君は最近 NZハンタードッグ ラビと呼ばれているとか。。とにかくおおらかで良い子です。いつもオハナママさんに寄り添っているのです。
オハナママさんのお家には今預かりっ子で里親募集中の秋田犬の伊吹君がいます。伊吹君の様子はオハナママさんのブログで。

20080906h.jpg 20080906l.jpg

そしてpruuさん預かりの新人 コーギーの夏希君。今日は初めてのドッグランでの様子を見るという事だったのですが、なんとすっごく良い子である事がわかりました。人にも犬にもフレンドリー、吠えられても全然動じません。カフェでお食事中もみんなが吠えても、夏希君は吠えませんでした。目下大々的に里親募集中。良い子ですよ!夏希君の様子はpruuさんのブログで。
20090906m.jpg CIMG0521.jpg

そして、今日一番遠い千葉からはるばる参加してくださった えむこさん。プードルのはなちゃんとお預かり中のシーズー水香ちゃんといっしょに来てくださいました。はなちゃんは雑誌のモデル犬にもなった、超模範生のマナー抜群の良い子です。そして、本当に静かな水香ちゃん。今皮膚病治療にえむこさんと2人3脚でがんばっています。水香ちゃんの事はえむこさんのブログで。

20080906o.jpg 20080906p.jpg

そして我が家のトリオ。すずちゃんの所のお姉ちゃんに遊んでいただきました。
20080906r.jpg
ミーシャは動画で生き生きと動いている姿を撮影したのですが、容量オーバーでアップロードできませんでした。
そこで朝とった ベッカムヘアーのミーシャです。

CIMG0491.jpg

残念ながら今回参加できなかった皆さん、ぜひ次回はごいっしょしてください!ゼブラさん アイスティー、マンゴーご馳走様でした!

動画もアップしました。
こちらです。





ニックネーム Kicco at 01:22| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

New Hugcarry完成!

セコママさんのオリジナルバッグ Hugcarry すごく丁寧なつくりで使いやすいキャリーバッグなのです。ミーシャにブラウンのハーフリネンで作っていただいて愛用していたのですが、マフィンにも作っていただく事に。デザインはミーシャと同じハーフリネンの色違いの水玉とギンガムのリバーシブルのデザインです。
今回はカートにかけられるようにハンドルを長くとお願いしたら、とりはずしのできるストラップをエクストラでつけてくださいました。そして、においもれのしないように特殊な炭を入れ込んであるというぽち袋のプレゼント付きです。

使いごこち抜群ですよ〜

おそろいになりました。

New Hugcarry.jpg 20080906a.jpg

20080906d.jpg 20080906c.jpg


ニックネーム Kicco at 01:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

再びゼブラ

先週のオフ会に両ママのお仕事で参加できなかった ももちゃん、ココちゃんご家族とゼブラへ!ご実家に帰省するのでと金曜日のランチをゼブラでとお約束。リコールが掛かったバモスを修理とバックカメラ取り付けのためディーラーさんに預けて、代車でゼブラに向かった。。。

ところが、ガガ〜ン 本日定休日の文字が。。そうだ金曜日は定休日だった。。駐車場できくのりさん一家を待って、航空公園に移動するか〜と思っていると、ウィンドウをトントンとたたく音が。ゼブラの社長さんでした。事情をお話すると、カフェはお休みだけどいいよ〜といってくださいました。感謝感謝。近くのコンビニでお弁当を買って、貸切状態のランへ!

きくのりさん 4頭引き

20080912a.jpg

みんなランが大好き 幸せそうな顔のももちゃん
20080912b.jpg

ココちゃん サマーカットで短くした毛が伸びてきました。いつあっても本当に明るいココちゃんです。
20080912c.jpg 20080912h.jpg
いつもながら まったり マフィン&かん太
20080912d.jpg 20080912e.jpg

回る回るのミーシャ
一周目 2周目 3周目 でもランのような広い所だと不自然じゃないのです。元気いっぱい走っている普通の子です。
20080912f.jpg 20080912g.jpg CIMG0568.jpg

これだけでも大感謝なのに、後でいつもカフェを切り盛りしている奥さんが明日の早朝営業の準備 (お休みなしなんですね。。)のためカートに荷物を載せていらっしゃいました。またまた すみませ〜んと事情をお話。するといちごのかき氷!!を出してくださいました!
忙しい週末に備えてのお休みなのに、ほんとにすみませんでした。
20080912i.jpg
忙しかったので短い時間でしたが楽しかった!です。ありがとうございました。
そして翌々日 きくのりママさんがご実家の方の妹さんのぶどう園から
巨峰をたくさん送ってくださいました。
ぶどう 大好きなのです。ありがとうございました。
20080912j.jpg

三連休は家族の用事もあり、来週のスピーチコンテストに向けての準備やら、義父の病院からの一時帰宅と怒涛のごとく過ぎていきました。
そして今日病院にいく途中、近くに住む柴のゆう君の車椅子をお届けしました。
20080915a.jpg 20080915b.jpg
ゆう君 12歳だそうです。前足は丈夫だし、まだまだ元気に歩けます。オリちゃんにちょっとだけ横顔が似ていると主人から聞いていたので会うのを楽しみにしていました。いつまでも元気で!
20080915a.jpg 20080915b.jpg

そして3連休の真ん中の14日、CATNAP保護犬仲間で卒犬オフでもお会いしたマルチーズのホイップ君がママ、パパと陸君といっしょに、めめちゃんの4輪車椅子の試乗に来てくださいました。
ホイップ君は神経障害のために直進歩行ができなくなってしまいました。首も自力で支えることができなくなってしまい、卒オフでもママのちかさんがドーナッツ型のエリザベスカラーをつけて支えて紹介される姿を見て、本当に大切にしていただいているんだなあと涙が出ました。そのホイップ君が我が家に来てくださったのです。
がんばっているホイップ君の様子はこちらホイップポン日記ででごらんください。
ホイップ君の動画が近日主人のブログで紹介されると思います。
なんとめめちゃんの四輪車椅子はホイップ君のために作られたみたいにほぼぴったりで、めめちゃんが足載せに使っていたバーが首とあごを乗せるのにぴったりで驚きました。これでいっぱい公園散歩を楽しんでほしいです。

ニックネーム Kicco at 23:48| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

「週刊こどもニュース 〜捨てられる動物たちを救え〜」

今晩6時10分からのNHK総合週刊こどもニュースの後半で

「捨てられる動物たちを救え〜」という特集が放送されます。

下関市で殺処分数を少なくするためにがんばっている人たちの話や、犬をひきとって聴導犬として訓練しようとしている団体の話などが紹介されるそうです。是非見てください!

NHK週刊こどもニュース

今日から動物愛護週間ですね。動物の権利と人権はとても近い所にあると思います。まるで物を扱うように動物の命を切り捨てている現状は一刻も早くなんとかしないといけないです。どんなに保護団体がレスキューを頑張っても後を絶たない飼育放棄、ブリーダー崩壊。命が流行という一時のファッション感覚で売買され、後先を考えない安易な繁殖が横行している現状。まず何ができるか考えて見る機会だと思います。

次の世代を担う子ども達に命の大切さを伝えたい。
何かできるのか具体的に家族で話合ってほしい。
まずは生体の展示販売をやめてほしい。
ペットを家族として迎える第一選択肢が保護犬であってほしい。

色々なほしいがありますが、まずはこのようにメディアで取り上げていただいて、一人でも多くの人に知っていただくことがきっかけになるとよいと思います。

私は録画予約したので、見忘れた子ども達に来週見てもらおうと思っています。
ニックネーム Kicco at 10:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ウェンディちゃんの納骨 

昨年夏の暑い日、渋滞に巻き込まれながら、4時間かけて所沢から羽田までオリちゃんと里親会に参加しました。オリちゃんの里親さんの雪さんがコロちゃんと首をなが〜くして待っていてくださいました。そしてオリちゃんは1ヵ月半後 晴れて雪さんのおうちの子になりました。

里親会で オリちゃんとウェンディちゃん

Wendy.Olive1.jpg


同じ日、お友達のYukkoさんがお預かりしていたシェルティのウェンディちゃんも、仮ママ、パパといっしょに、同じく4時間かけて会場に向かいました。そして、ウェンディちゃんに会いにきてくださったのが、ホイップ君のママのちかさんのお仕事仲間のご家族でした。2月に先住犬のラムちゃんを亡くされて、ウェンディちゃんに目を留めてくださって会いにきてくださったのです。そして、オリちゃん同様 高齢でご縁が薄いと思っていたウェンディちゃんにもご縁があり、ウェンディちゃんは9月8日 晴れてIさまのお家の子になりました。

ウェンディちゃんは里親さまのお家の近くにある城南島のセンターから出てきた子です。車から降りると、鼻をくんくん鳴らしました。ひょっとすると、元住んでいたお家はこの近くだったのかもしれないねと 預かりママさんとお話した事を覚えています。

そして二日目の深夜 ウェンディちゃんは元々弱かった心臓の発作を起こし、そのまま息を引き取りました。私たちはみな余りのショックに言葉もありませんでした。会いに行ったウェンディちゃんは安らかな寝ている様なきれいな姿でした。短い間でしたが、本当に可愛い可愛いとウェンディチャンの事を可愛がってくださった里親さまには本当につらい思いをさせてしまったと、私たちもショックでした。その時点でウェンディちゃんはトライアル中でCATNAP保護犬でしたので、CATNAP保護犬としてお引取りするつもりでした。でも里親のIさまは、ウェンディちゃんは家の子としてお送りしますとおっしゃってくださいました。

そして、一年。先日9月10日はウェンディちゃんの命日 一周忌でした。あれ以来いつも心の片隅にウェンディちゃんのお墓参りに行きたいという気持ちがありましたが、その日は都合がつかずお花を送らせていただきました。そして、IさまからのメールでウェンディちゃんはずっとI家の子としてこの一年お部屋にいっしょにいてくださったと知りました。そして、今朝ウェンディちゃんは、お家の目の前にある先住犬のラムちゃんが眠るお寺のお墓に納骨されたと連絡をいただきました。

一年の間に2頭の家族を送るというつらい思いをされたご家族には、こんなに良くしていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。そしてウェンディちゃんはラムちゃんとともにご家族の幸せをずっと見守っていてくれると確信します。

在りし日のウェンディちゃん 里親さまのお家で。
Wendy New house.jpg cc9d.jpg

91cb.jpg


センターには高齢や病気を理由に持ち込まれる子がたくさんいます。若い子にはご縁がすぐあるのですが、高齢の子、病気の子はなかなかご縁も薄いです。でもあえて高齢の子、病気の子を引き出す事の多いCATNAPの姿勢の意味は何でしょう。長年人間を信頼して生きて来た子達、尽くしてきた子たちだからこそ 残りの日々をせめて暖かいお家で。。

英国人の友人は、このような場合、年老いて老い先が短い子、ましてや病気の子は安楽死といっていました。そこは、日本人の価値観と違うところかなと思います。東洋と西洋の考え方の違いでしょうか。

またもし万が一、高齢の子達を救い出せないとしても、心ある、納得いく苦しまない死を迎えて、手厚く葬られるのなら、話はまた違うのかなとも思います。

殺処分ゼロが即可能でないのなら、せめて苦しまない死を。遺骨は廃棄物ではなく、丁重に葬る事を即実行してほしいと思います。


ニックネーム Kicco at 02:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

o お彼岸花 そして長雨

この頃埼玉西武の奥の病院に転院した義父の所に行く機会が多い。
近くには彼岸花で有名な巾着田があるので、先日お留守番のはずなのに、玄関までついて来てしまったかん太を車に同乗させて出かけました。まだ蕾がいっぱいだったし、小雨だったのであまりゆっくり見られませんでしたが。。こんな感じでした。
20080919e.jpg 20080919d.jpg
彼岸花畑にたたずむかん太
20080919f.jpg

近くには昔から高麗方面に行くと立ち寄る、ネット通販もしている自然食のお店 アリサンカフェ(ネット通販は Tengu)が高麗川沿いにあります。デッキは犬連れOKなので、かん太もいっしょにカフェへ。
前回来た時は、アドといっしょでした。それもアドの一号機だったからずいぶん前です。
20080919c.jpg 20080919b.jpg

私は野菜とお豆のカレーをいただきました。
デザートにはずっしり重たいキャロットケーキを。
20080919a.jpg

義父の病状はあまり良くなく心配です。でも病院はこちらのほうが明るくて、スタッフも雰囲気がとても良いのが救いです。そして以前は北側の窓から会社の門周りの暗い森が見えていたのが、今度は義父が大好きな雲が窓から見えます。今の健康保険制度では、長期療養の老人は、たとえ病状が治療要の悪い状態であっても移動させられると言う事を現実に目の当たりにし、なんともやりきれない思いがしました。でも私にとっては、前と同じ距離なので、頻繁に来ようと思います。

そして長雨続きの最近、会員になったランも、ウッドチップが崩れてグシャ グシャ。。なかなか入る状態ではない日が多いのです。
シャンプー覚悟で行った結果みんな泥だらけ。
20080921c.jpg 20080921b.jpg 20080921a.jpg
この子達は足も長いし、何より黒いので泥汚れが目立たない。
このままだと、航空公園のドッグラン、ゼブラと別のところに行ってしまいます。
20080921d.jpg


そろそろCATNAPのカレンダー写真を出さなくてはと、今年度卒業生になるミーシャの写真撮影をしました。どれがいいかな。。
200080924b.jpg 20080924f.jpg 20080924e.jpg 20080924d.jpg 20080924c.jpg 20080924a.jpg

最近病院に行きがてらお散歩に行った 彩の森公園でミーシャがぐるぐる走っているとヨーキー連れの方が声をかけてくださいました。
そして、なんと驚いた事に、そこに居合わせたヨーキー君とプチバセット君も水頭症だと言うことで話込んでしまいました。
どちらもミーシャの様に、ほとんど脳髄液に脳が浸っているミーシャと違って、経度の水頭症との事ですが、何度も発作を起こしているそうで、抗てんかん薬と脳圧を下げるためにグリセリンを飲んでいるそうです。そして、入間市の病院でCTなどの検査設備が整っていて(近くMRIも入るそうです)治療費もリーゾナブルである事がわかり、今後何かあった時に心強い情報をいただきました。

とこんな感じの一週間でした。








ニックネーム Kicco at 01:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのぽぷらちゃんさくらちゃん

3月にさいたま市の里親T様のおうちの子になったぽぷらちゃん。T家の次女になって6ヶ月がたちました。姉妹となったさくらちゃんとは、とっても良いコンビです。
そしてこのたび、そろってフォトコンテストに出場。
可愛い写真公開します。
ぽぷらちゃん 本当にお嬢さまになったよね。。
幸せな姿を見ると本当にうれしいです。ぽぷらちゃん 生まれてきてよかったね。

ぽぷら@.JPG ぽぷらA.jpg

さくらちゃんといっしょに
ぽぷら&さくら.jpg

さくらちゃん
さくら.jpg

以下里親さまからの近況報告です。

こんにちわ。皆様お元気ですか?
昨日は、折角お誘い頂きながら、伺えずスミマセンでした。
後ほど、ブログを拝見し、「ぽぷら」が「よこちゃん」時代?にお世話になった皆様もいらしたとの事が分かり、今の元気な様子をご報告したかったととても残念に思っておりました。

さて、我が家に「ぽぷら」がやって来て、今日(9/21)でちょうど半年になります。

お散歩では、友達、友犬が数え切れない位。
「お〜お、元気だったか?よ〜し、よ〜し。」「ねえ・・・ぽふらちゃんって、とってもキュート」
逢う度に、沢山のナデナデ&言葉のシャワー&へそ天・・・そして友犬と
一緒に緑の広場を走り回っています。み〜んな幸せ犬仲間です。
Drからは「いたって、健康。この子はよ〜く運動しているね。元気だ。よしよし」と。
爪の減り具合から分かるんですって・・・。ホントに活発ですから・・・。

よく遊び、よく食べ、よく眠り・・・そして・・・な〜んと、先日の予告の通りプロのカメラマンの方に写真を撮って頂いたのが、1週間前。
フォトコンテストに出場し、今日がその発表の日でしたが
残〜念。惜しくも選には、もれてしまいました。

でも、家族にとっては、この子達が、絶対に絶対に絶対に
  日本一。世界一。宇宙一。

飼い主馬鹿ですが、その時の作品その他を添付しましたので
観てください。(ぽぷらちゃんちょっと緊張しています 笑)

里親に応募する時、「生まれてきてよかったと思える犬生を
皆で創っていきたい」と書き込みました。
これからも、「ぽぷら」のこの笑顔をずって守り続けて行きたいと
思っています。
お世話になりましたCAT NAPの皆様に
    心から感謝申し上げます。

ということで「ぽぷ&さく」ペアーは今日も元気で〜す。
どうぞ、いつかの日か、二人に逢ってやって下さい。

ニックネーム Kicco at 01:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

フリマ〜愛媛のももちゃん

涼しくなってきてフリマの季節になってきました。日曜日は久しぶりにCATNAT光が丘フリマのお手伝いに行きました。7時半集合にちょっと遅れて到着すると、はちべえさんがもう荷卸をしていました。今回は4区画、私はキュルちゃんお預かりだったラマノマさんご夫妻といっしょに犬服担当をさせていただきました。前の日近くに住むちょろりさんから、ゆう君、しゅう君が特注したけれど,足の部分が殿中でござる状態になってしまうのでと素敵なパーカーを3ペアをとフードのご支援をいただいたので、前回物資受け入れ締め切り後にいただいた犬服とラン君の里親様から卒犬オフの時にいただいた物資もいっしょに持って行きました。ご支援いつもありがとうございます!
20080929furima2.jpg 20080929furima3.jpg
20080929furima3.jpg


あまり写真が取れなかったのですが、フリマ会場でパーカーを試着して、ぴったりだったジャックラッセル君。可愛い、性格はなまるのとっても良い子です。後でCATNAP卒業犬だと知りました。素敵な里親さんの元で幸せに暮らしている様子がすごくわかりました。
20080929furima.jpg

この可愛いパンプキンのハロウィンウェア 誰がゲットしたのでしょう。私もマフィンとミーシャに暖かそうなウェアをたくさんゲットしました。自分用にはお散歩用に350円のDog FirstのT-シャツを3枚。Sサイズでしたが、ぴったり。

CIMG0693.jpg

そして私はお昼で早退。所沢に帰ると間に合わないので、中野の弟宅に車を止めさせてもらって一路羽田へ!
こちらは弟の所の10月10日で10歳になるメモルです。メモルはアドのお父さんのトビー君の子供のケイコちゃんの子供なのです。ケイコちゃんはアドの異母兄妹だから、アドの甥になります。もう10歳なんて、月日が経つのは早いですね。
弟の奥さんは地域猫の保護活動をしていています。
20080929memoru.jpg CIMG0696a.jpg


今回の一泊2日の旅行の目的は
この子に会いに行く事でした。
20080108z.jpg

お買い物だけで5万マイルも貯まったJALのマイレージが使わないままだったので、今回をそれを使いました。

去年の12月26日から3月2日まで家にいたチェルシー、今は愛媛のももちゃんとして幸せに暮らしています。ももちゃんは3月2日川崎市の里親さんのお嬢さん宅にぽあんさんといっしょにお届け、その後3月21日帰省される時に、瀬戸内海を渡って愛媛にお引越ししました。愛媛のご実家では数年前に18歳直前で大往生したスタンダードダックスの先住犬の男の子がいたそうです。今度は色もよ〜く似たシェイデッドレッドの女の子のももちゃんを迎えてくださいました。

飛行機の中、青空と雲を見ながら、25日に16歳と5週間で天に召された、アドの盟友ランチ君の事、本当に波乱万丈な犬生を送っている愛媛のももちゃんの事を思っていたら涙が溢れて止まりませんでした。
身体は不自由だったけれど幸せな16年を家族と共に生きたランチ君とアド。。何もいう事はできないけれど、きっと辛い数年をすごして来て八王子の山の中に子供たちと共に置き去りにされた ももちゃん。
ももちゃんは4匹保護された中で、ものすごい勢いで吠えるという事、身体が大きく高齢でという事で最後まで引き出しを躊躇されていた子です。ご縁あって、愛媛の里親様の元へいく事になりましたが、一度会いに行きたいとずっと思っていました。

羽田から松山空港、松山駅、一時間程待ってJR予讃線で新居浜へ。私にとっては初めての四国です。S様が駅までふうちゃんとお迎えに来てくださいました。おうちに着いてドアをあけると、6ヶ月半振りに聞くチェルの太い吠え声が。一回吠えてにおいを嗅ぐと直ぐ思い出して甘えてきてくれました。懐かしい!耳の毛をお下げ風にカットしていただいて、可愛いピンクのリボンをつけて、すっかりスリムになって、引き出し時8kgあった体重がしっかりした体重管理のおかげで6.6kgになっていました。毛も艶々です。

20080929momo2.jpg 20080929momo1.jpg

ももちゃん,実はこの日の昼間、お仏壇の前のお経台の上に上って、お仏壇のお供えのお菓子を盗み食いするという事件を起こしていました!

おなかだけがパンパンで、この日は夕食抜き。
20080929f.jpg

今ではすっかりきれいな皮膚ですが、数ヶ月湿疹で獣医さん通いをしていたそうです。里親さまは毎週タクシーにももちゃんを乗せて、先住犬さんも18年お世話になった獣医さんに通ってくださって、すっかり皮膚も良い状態になっていました。今は厳しく、ロイヤルカナンのスキンサポートとおやつも獣医さん指定のおやつのみだそうです。

夜はふうちゃんが添い寝してくれて、ももちゃんはママさんといつも通りお休み、夜中に2回ご挨拶に来てくれました。

犬には理想的な平屋の広〜いお家でお家の中でもボール投げができる!少し前まで店舗に使っていたお店部分がまるでドッグラン状態。お庭も広くて、ももちゃん本当に恵まれた環境に暮らしています。
ここはももちゃんがいつも座っている定位置の椅子。
20080929momod.jpg
お庭でももちゃん、ふうちゃんと
20080929momo3.jpg 

お庭でふうちゃんとボール遊び 動画はこちら


翌日は瀬戸大橋までご案内してくださいました。あいにくの雨で美しい瀬戸内海の海はあまり見えませんでしたが瀬戸大橋はすごい!与島で瀬戸大橋をバックにしたももちゃん。ももちゃんの幸せをいつも祈っているよ。S様 ちょっと刺激的なももちゃんですが、いっしょに仲良く健康にお過ごしください。ももちゃんの事 よろしくお願いいたします。
20080929momo瀬戸大橋.jpg





ニックネーム Kicco at 11:55| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする