フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2008年07月06日

もう7月!

もう7月ですね!手術後1ヶ月が経過し、PCに向かう時間も少しづつ増やしています。

6月23日 我が家の愛猫ニーニャ 14歳の誕生日(だと思う)を迎えました。ニーニャは14年前の早朝 ララとアドのお散歩中、廃車になり放置された車の屋根にダンボールに入れて置き去りにされていました。散歩コースだったその場所をとおり過ぎようという時、ニャーというか細い声が。。。見るとダンボール箱が。。あけて見るとへその緒をつけた、おそらくその日の朝生まれたと思われる子猫が3匹。お散歩を中止してダンボールを抱えて家に戻り、湯たんぽを用意してタオルで巻き、体温が下がらないように浴室のふたの上に置き、授乳、でも飲む気配がなく、2匹は衰弱死、生命力が旺盛だったニーニャだけが生き残りました。

シリンジで授乳しても中々飲まず、翌日になっても体重は一向に増えず、最後の望みをかけて、以前猫のお世話をしたそうだったララに託す事にしました。

ララは直ぐニーニャを銜えて隠そうとしたので、使っていなかったバリケン出してきて、育児室を作ってあげました。食事時間とトイレタイム以外 そこに閉じこもること2週間、立派にニーニャを育て上げました。猫を追っかける子だったアドは、子育てに参加したくて、したくて、いつもバリケンを監視していましたが、2週間たって、ある程度の大きさになったので、ご対面させると、今度はアドがニーニャのお世話に加わり、本当に感動もののお世話ぶりでした。ララの子育てを見よう見まねで、お尻の始末までしていました。

生後2週間位して目が開いた頃。
Nina1.jpg
アド君 お世話してくれました。
IMG_0004d.jpg
ララママとアドパパです。
IMG_0004c.jpg
IMG_0003d.jpg
IMG_0002b.jpg
ララのおなかの上が安心。
IMG_0001d.jpg
外でもララとアドがいっしょなら安心。
IMG_0005a.jpg
大きくなっても ララがママでした。
IMG_0006b.jpg


アドの老後もいつもいっしょでした。
IMG_14970001a.jpg

とっても大切な思い出の日々。ララとアドの忘れ形見のニーニャにはいつまでも、いつまでも元気に長生きしてほしいです。かん太、マフィン、ミーシャとは距離を置いて、でも物怖じせず、マイペースで暮らしています。

久しぶりのニーニャ登場でした。




ニックネーム Kicco at 22:20| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ミントママが来てくださいました。

7月1日、以前から目の手術が終わったらミーシャに会いに来てくださると約束していたミントママさんが6年ぶりに我が家に来てくださいました。昨年ブルマさんのお家でお会いした時以来の再会です。
3月20日にミント君が天国に旅立っってから3ヶ月が過ぎ、先日は百か日でした。ミントママさんはずっと正にミント君の手となり足となり9年半を共に歩んで来られました。その日々のほとんどを目を離せないミント君と共に考えられない程密度の濃い時間を過ごされてきたので、ミント君の突然の旅だちで、身体も心もショックからなかなか立ち直れない日々でした。でもミントママさんはミント君の遺志を生かせる道を模索しながら、今まで行った事もない所まで足を運ばれて、前に向かっていらっしゃいます。

私もララを見送った後、ひどいペットロスに陥りました。私の場合は、子供のいない我が家で子供代わりだったララを見送る事は、赤ちゃんを奪い去られるような痛みがあり、また癌で最後の24時間ララを苦しみから救ってあげられなかった事への後悔と自責がずっと自分を苦しめました。それは3年以上 続きました。

愛するものを失った時、悲しみから逃れる事はできないし、姿は目の前からいなくなっても涙とともに戻ってきてくれるような、その時にはすぐ隣にいる、夜 ベッドの中で姿が見えて触ろうと手を差し伸べたり、そのような日々があまり長く続くと、心の平衡感覚がなくなり、鬱の状態に陥ります。今度は本当に自分を引き上げる事ができなくなるのです。ですから、悲しみ続ける事は自分でも這い出せない無限地獄状態になるので、やはり 亡くなった子のためにも、再会を信じて、前を向いていかなくてはならないのだと思います。アドが亡くなったとき、ララのいる天国にアドが昇天していく姿が見えました。それは私たちが悲しみに陥ることを知っていたアドの私への最大の思いやりだったと思います。広島の山の中でアドの49日を迎えた時、アドは確実に天国に行ったと感じました。ララの時は強引にも、自由に旅立とうとしているララのリールを巻き戻そうとあがいたのに、アドは次のパワーをもらいに行ってまた戻ってくるんだよ!といってあげる事ができました。それもミントママさんのお話を聞いていて、アドの遺志だったとはっきりわかりました。

アドを送って私よりずっと寂しかったのは主人かもしれません。だからその後、一日もお休みせずに週末も車椅子を作り続けているのかもしれません。というか、なぜこんなに車椅子を必要とする子達がいるのだろうと思うと、車椅子を必要としているのは、最近は年老いた子がとても多いので、そんな不自由な子達も、最後の日々を快適に過ごせるよとアドが教えてあげてくれているのかもしれません。

私と違って、ミントママさんはすべてをやりつくした介護の日々だったので、そのような後悔はひとつもないと言い切れる、それほどの密度の濃い9年半だったのです。でも、ペットロス 愛するものが突然目の前から触ることのできない世界に行ってしまうという事のショック状態は本当は計り知れないものに違いないのです。

ミントママさんは今度迎える子はミント君のお目に叶った保護犬と、それがミント君の遺志とおっしゃっていました。帰りに駅までかん太とお見送りする時、リードをもっていただいたのですが、ミントママさんがミント君との日々でこんな風にリードを持ってお散歩した記憶がないので、どうしたら良いかわからないんですよ。とおっしゃった言葉が、この9年半のミントママさんとミント君の日々の、言葉は適切かわかりませんが、壮絶さを物語っていると思います。ミントママさんにもお嬢さんにも、いっしょに公園に行ったり、楽しく走り回ったり、そんな普通の日々を楽しんでほしいなと、だからミント君のお目にかなった、ミント君に似た健康な子をという願いをぜひかなえてほしいなとおもうのです。

かん太たちにお土産ありがとうございました!
P1020464.jpg 20080701kanta.jpg


ニックネーム Kicco at 09:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近のミーシャ

この1ヶ月ミーシャの今後の治療についてきめるため試行錯誤の毎日でした。詳細は参考になる事も多いと思うので、後日まとめたいと思いますが、ここに来て自分でも納得の行く方向が見えて来て、少し気持ちが楽になりました。そして何よりこの期間の危機感が色々な勉強をさせてくれました。

マフィンとミーシャは、かなり頑固な蓄膿症の治療中。普通(??ではないですが)の家庭で室内で飼われていて放浪していないかん太は肉体的には健康優良児ですが、マフィンとミーシャはセンターに来るまでの間、かなりの劣悪な環境にあった事が想像される健康状態です。

でも、最近数種のサプリの効果でピカピカコートになってきました。
中でも、セコママさんが紹介してくださったMitomax Superは威力ありました。ミーシャ、もう少しで要太りすぎといえる位まで体重が増え、今3kgになりました!
そして,カコさんお勧めのアニマストラス これは酵素たっぷりでとてもよいです。私自身も マクロビオティックの酵素 クシ酵素で善玉コレステロールが8も増え、酵素の力に驚いています。

そして、ビタミンB群が神経系統に良いということで、とっているビール酵母とEM菌入りの糠(更にサンゴの光触媒トリニティというのが入っている)、50種の野菜酵素、ビーポーレン等に生肉と生肉ベースのグレインフリーフード これが現在の食生活です。

マフィンは相変わらずミーシャのお世話を良くしてくれます。
耳掃除もマフィン担当?いえいえ ちゃんとイヤークリーナーでもお掃除しています。いつでも、くっついたり、遊びを仕掛けたり、マフィンがいる事がミーシャにとっては本当のお母さんといるような安らぎなのだとおもいます。マフィンのお世話ぶりも,最近の表情も本当にララに似てきました。
P1020463.jpg
マフィンのお世話動画はこちら
ニックネーム Kicco at 10:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

みんな幸せになるよ!

先週から幸せの門出の場に立会いさせていただく機会がありました。
7月7日 月曜日 6月センターを出た日から数日 我が家にプチ滞在していたMダックス ブリンドルの雛菊ちゃん(ひなちゃん)。預かりママの風雅ママさんのお家の子になりました。風雅ママさんの所には、3年前までヨーキーの女の子 風雅ちゃんがいました。3年前8才の時、子宮蓄膿症の手術の最中に、元々心臓が弱かった風雅ちゃんは息を引き取りました。さぞ悲しみの中にずっといられたと思います。
今年になって、保護犬の預かりを始められて、2匹目の預かりっ子がひなちゃんです。ひなちゃん、おとなしくて、ちょっとひ弱な感じが、大丈夫だろうか、手元においてお世話しなくてはと思われたそうです。

ひなちゃん、これまでペットショップでどんな生活をしてきたのかわかりませんが、きっと暖かい自分のお家は初めてなんだと思います。
もう安心だね。ず〜とひなちゃんを守ってくれる家族がいるんだからね。
P1020487.jpg

7月8日 火曜日 6月にお見合い立会いをさせていただいた、ララさんママ預かりのアイリスちゃんのトライアルスタートの日でした。アイリスちゃんの里親のK様は、今年3月に先住犬のコーギーのチャコちゃんを鼻の癌で天国に見送られました。
悲しみの中、CATNAPの募集ページでアイリスちゃんを見て、アイリスちゃんの優しくてちょっと遠慮がちな瞳に惹かれて、もう一度犬といっしょの生活をしてみたいと、アイリスちゃんと是非と応募してくださいました。
アイリスちゃん だんだん新しい生活にも慣れてきているみたいです。
DSCN2083-thumbnail2.jpg DSCN2085-thumbnail2.jpg


7月12日 土曜日 先週の土曜日 お見合い立会いをしたMダックスのまだまだとっても若い9ヶ月のレオン君のトライアルスタートの日でした。
里親さんは、昨年13年間生活を共にした先住犬の柴ちゃんを見送り、ずっと保護犬のサイトを見たり、里親会に足を運ばれていたそうです。6年生になるお嬢さんが大のダックスファンでレオン君に人目ぼれしたそうです。レオン君はまだこんなに若いのに、飼育放棄され、つらい思いをしてきただろうに、とっても性格のよい、穏やかな子です。
これからは 今までの分もいっぱい幸せになるんだよ〜
P1020567.jpg P1020568.jpg

飼育放棄の理由の多くは人間の身勝手な理由です。今回は妊娠したから。。???これから命を生み出そうという人が、なんの問題もない(問題がある子だから正当化できるわけではありませんが)こんなに人間を信頼している子をセンターに持ち込む事は、まったく、どう逆立ちしても理解できません。命の重さを知らない人が命を生み出す。。。怖い事です。

昨年、TV番組でセンターの特集をやった時に、猫を持ちこんだ子供連れの家族が写っていました。子供がどうしても飼いたいというので猫を飼い始めたが、夏休みで旅行にでるので、子供に 猫を取るか、旅行を取るか選択を迫ったのです。???? その選択を迫る親って、命の重さを子供に伝える事を放棄している。命を軽く扱う事は必ず自分に刃となってかえってくると私は思います。

お次は我が家から徒歩2分の所のご家族の子になった くぅちゃん(くるみちゃん)。元気いっぱいのはちゃめちゃぶりを発揮していましたが、と〜っても落ち着いてすっかりこちらの生活に慣れてきました。あっとおどろくスーパーいたずらも激減!したそうです。先住犬のポロンちゃん くぅちゃんの全てを受け入れてくれて寛大な良い子です。
預かりだったkyonさん、くぅちゃん 元気ですよ!ありがとうございました!
最近公園散歩の多い我が家ですが、久しぶりにご近所散歩で2日連続会っていっしょにお散歩しました。
Image068.jpg Image062.jpg Image067.jpg 

先日駅で くぅちゃんによく似たでもちょっと違う。。つい声をかけてしまったかっこいい子がいました。なんと!あのJudy Maryのジュジュちゃん(元Judyちゃん)でした! 雰囲気も良く似ていて、同じ千葉センター出身 絶対今度ご対面させたいです。

み〜んな こうして幸せの輪が広がっていくのが何よりうれしいです。
伝える事で広がる輪 ぜひ保護犬たちの存在をお知らせください。











ニックネーム Kicco at 16:25| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

里親会報告

昨日浅草で里親会がありました。
私はコーディネーターをさせていただいている子達が参加するので、少しだけお手伝いに行ってきました。
参加犬たちはみ〜んなブログで知っている会いたかった子達ばかり。
本当に良い子達ばかりです。こうして里親会スタッフさんたちが定期的に里親会を開いてくださる事で、たくさんのご縁が実り幸せになっていった子たちがいます。

肝心のデジカメを家に置き忘れてしまった私。。あまり鮮明ではないですが、携帯画像であった子たちをご紹介!みんな里親募集中です。どうぞよろしくお願いします!写真がない子達も後で紹介しますね。

まずはずっと気になっていたyukkyさん預かりの美姫ちゃん。
yukkyさんとは小次郎君のお届けでお会いして,素敵なご夫婦のファンになってしまいました。目下私も勝手に美姫ちゃん、皮膚、コートぴかぴか作戦に参加中です。
Image074.jpg Image073.jpg
美姫ちゃん 引き出し当初は本当にひどい皮膚の状態でしたが、最初の預かりのたろパパさんの献身的なお世話でかなり回復、今yukkyさん宅で更に女に磨きをかけています!性格は超ハナマルです。

私がコーディネータをやらせていただいている とっても性格の穏やかな可愛い女の子のヨーキー キュルちゃんです!
Image071.jpg
実はキュルちゃん 里親会でお見合いして、素敵なご縁がつながりました!キュルちゃん 幸せになるんだよ〜

そしてhorryさん預かりのファイト君
とってもいい子です。コロっとして元気そう!
horryさん家のシーズーのルビーちゃんは、horryさんがセンターから引き出した、前肢、首に障害のある子です。↓で紹介するメルモ君の車椅子がご縁で、主人が4輪車椅子を作らせていただき、今はとても元気に走っているというお話を会場で伺い とてもうれしかったです。

Image081.jpg

ダックス応援団の私たちが大々的に応援している 全盲のダックスこころ君、この日は 午前の部ぽあんさん、午後の部 のぶちんさん担当でした。こころ君 本当に良い性格の優しい子です。シニア犬ファンの皆さん、穏やかな老後をいっしょに暮らしたいと思っていらっしゃる方も、ぜひこころ君をこころにとめてください!
Image075.jpg

メロンちゃんの里親さんでもある エフさん預かりのふう太君
とってもきれいな柴君です。柴ファンにはたまらない魅力ですね。

Image089.jpg

超がいっぱいつく位 本当に良い性格のショコラちゃん。
こころママさんの所で素敵なご縁を待っています。
ショコラちゃん 弱視なのですが、そんな事は微塵も感じさせません。
きれいな子ですよ〜 美人で性格も◎です。
ショコラちゃんの目は進行性のPRA(網膜萎縮症)である可能性もあるので、その点をよ〜くご理解くださって、愛情をかけてお世話してくださるご縁を待っています。
Image100.jpg

ずっと会いたいと思っていた ひっぴーさん預かりのクリームのダックスの女の子 サラちゃん。
サラちゃん 大きめときいていましたが、ひっぴーさんがダイエットをがんばって、1kg減 そんなに大きくないなという印象でした。
でも 私はデカダックスファンですから、大きいのはぜ〜んぜん気になりませんけどね。むしろ大きい子は賢い子が多い!
チェル桃もそうでした。スタンダードの頭脳を持ち合わせているミニチュアダックス、サラちゃんもそんな賢さを感じさせる子です。
Image091.jpg

そして この子もずっと気になっている子です。
HIMEさん 預かりのエル君
小さな子に抱っこされても、なすがまま〜 いい子です。
Image085a.jpg

カコさんのサロンで以前会っている、なんともいえない可愛い風貌のパピヨン ティモシー君。賢いです。ちょっとお子さんのいるおうち向きではないそうですが、大人ばかりのお家なら、この可愛さと賢さで家族を楽しませてくれるに違いありません!
Image094.jpg

そして今日の最後に紹介するのは、現在カコさんの所で預かり中のシーズのメルモ君。現在 預かり先募集中です。
メルモ君は原因はわかりませんが、事故にあった後半身麻痺状態で放棄されました。しばらくアドの車椅子を使っていただきましたが、最初からすごく上手に乗りこなして、その後ぴったりサイズの車椅子を主人が製作させてもらいました。上手に伏せしてお休みしたり、本当に自分の足のように乗りこなしてくれています。まだまだ1歳になるかならないかの若さで、障害を負い、放棄されてしまったメルモ君。絶対に幸せになってほしいです。なんともいえない可愛いお顔ですよね。
Image092.jpg Image098.jpg

この続きはまた明日。

















ニックネーム Kicco at 03:19| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

ゼブラモーニング

今日は里親会、実家訪問などで連休の2日間はお出かけができなかったかん太たちのサービスデイ。週末の早朝サービスが始まったゼブラに朝からお出かけしました。昨日に比べてしのぎやすい天候でした。

P1020611.jpg P1020609.jpg

いつも週末グループで楽しんでいるシュナウザーちゃんたち、主人が以前車椅子を作ったコーギーのララちゃんたちが遊んでいました。ララちゃん、なぜかミーシャが大のお気に入りのようです。
20070721o.jpg P1020579.jpg

ララちゃんとミーシャの動画はこちら

ミーシャ 動きが早いです。動画はこちら

涼しいといっても暑い!
たらいで足を冷やすと体温が下がるのだそうです。みんなで冷え冷え。。
20080721c.jpg 20080721f.jpg
このポメちゃんは、走ってきてたらいに入って直ぐ伏せをして、冷えると出て行きました。可愛い!

10時までのお得なモーニングサービスをいただいて、近場の避暑地気分を味わいました。帰りには途中にある ゆりはなドッグラン見学。
こちらはウッドチップの木陰の会員制ランです。
オーナーのグローネンダール3頭と小さくしたような感じのスキッパーキ君がいました。
20080721n.jpg 20080721i.jpg 20080721g.jpg 20080721h.jpg

ずっと前から迷っていたのですが、ミーシャが普通の道のお散歩ができないため、ランの会員になってみました。
こんな感じの所です。なんと前回見たときには森だった隣接している敷地に住宅が何棟もできていてびっくり。ウッドチップの下にはかぶと虫が。。いっしょに行ったアカネちゃんが大喜びしていました。

月会費5000円、小型犬は1頭増えるごとに1000円で鍵がもらえていつでも使用できます。夜間照明もあるので、夜も使用可能で、小さなログキャビンがあって中でランチができます。
この環境 夏は身体に優しいですね。マフィンの足にもよさそう。最近ちょっと太り気味だけれど、運動強化というのもあまりできない体なのでウッドチップはいいかも。。。

20080721j.jpg 20080721k.jpg 20080721l.jpg 20080721m.jpg






ニックネーム Kicco at 00:28| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

New Camera & ワンズ サロンへ

昨日通院で都内に出たついでにどうしても欲しかった薄型デジカメを購入。私が今まで使っていたのは、主人がネットショップで購入した10倍ズームのルミックス、ちょっと厚くて、ポケットにすっと入るカメラがうらやましくて。。。そこで、のぶちんさんが使いやすかったとお勧めのカシオにしてみました。一番薄い最新のものは、手ぶれ補正が弱いという事で、それより少し厚めのEXILIM EX-Z200にしました。

なんと これぞFool-proof 私にぴったり!いろんなモードが一目瞭然。友達のカタクリさんにお電話して、価格コムで値段比較してもらって、結局ポイント還元を入れると最安値とあまり変わらないので、ビックカメラでゲット!

最初に撮ったのは マフィンとかん太のトリミング後の写真

なんと マフィン 今日ついにサマーカットにしました。
このところ お友達の間でサマーカットばやり、なー君、ももちゃん、ココちゃんもしたらしい。。リッキー君も のぶちんサマーカットしたらしい。
マイクロバブルにプラス630円で入れるサロンに行こうと朝思い立つ。 以前公園のランで案内を配っていたのをなくしてしまったので、
そういえば、ゆう君、しゅう君が行ったことを思い出し、ちょろりさんにお仕事中お邪魔なお電話。ちょろりさん お仕事中すみませんでした!

ミーシャもグルーミングとマイクロバブルに入ってピカピカ。
サマーカットをお願いしたものの。。。途中でどうしようどうしよう。。電話をすると 「もうバリカンかけてしまいました〜 良かったですか?」でもこれで踏ん切りがついて,あとはすっきりしたマフィンをお迎えに行くのみ!

こちらは サマーカットで ダップル模様がくっきりの マフィン
CIMG0017.jpg CIMG0014.jpg CIMG0012.jpg

そして 本当はとっても暑苦しいので切りたかったけれど、ついにサマーカットに踏み切れず、トリミングだけお願いしたかん太君。
かわいく仕上がりました。トリミング前のぼさぼさ髪からすっきりしました。

CIMG0015.jpg CIMG0005.jpg

このサロン 隣がフォトスタジオで 写真を一枚ずつプレゼントしてくれました。
その上、人間のヘアサロンも併設しているので、ワンズがシャンプートリミングの間、飼い主もヘアケアしてもらえるのです。
その上、会員になると2割引き。



ニックネーム Kicco at 01:22| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする