フリマ開催のお知らせ

川越水上公園フリマ無事終了いたしました

ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

フリマの収支報告はこちらから

ハピポ2017年カレンダー おかげさまで完売いたしました。

お買い上げ下さった皆様ありがとうございました。


middle_1478352310.jpg

サポートショップでは他にも保護犬医療費サポートグッズを販売しております。
お買い求めはコチラからよろしくお願いいたします。         http://happypaws.shop-pro.jp/


2008年06月03日

卒業犬オフ会 in綱吉の湯 −暫く更新お休みします。

昨日は昨年の秋に引き続き第2回目のCATNAP卒業犬オフ会でした。な なんと 220人、150頭余の参加者で大賑わいでした。

前回に引き続き卒業犬オフ会スタッフをのぶちんさん、ぽあんさん、ぱん姉さん、みいさん、うるるさんと企画させていただきました。当日はenmomoさん、ミルキーママ、パパさん、ナツママさんたちがお手伝いくださり、無事この一大イベントを終えることができました。

皆さん 楽しんでいただけたかな。。。

あまりに大きな会でしたので、お一人お一人とゆっくりお話する事ができませんでしたが、昨日の主役の卒業犬たちの幸せな姿を見ていただいた事が何よりのイベントのハイライトだったと思います。

私の預かりだった子たちも、里親さんたちと幸せな姿を見せてくれました。
まずは オリちゃん!無事メラノーマの手術を終えたコロちゃんもいっしょに参加してくれました。
と と ところが抜け抜けの私 オリちゃんの写真をとっていませんでした。。。

5ヶ月ぶりの感激の再会! ラン君(元ボビー君)
すっかり体重も増えてどっしりしました。ブルーのエクステンションをつけてもらって、サマーカット、足もデザインカットでした!
一家のアイドルです。幸せだね〜
P1020261.jpg

そして5月の連休中に里親のNさんのお家の子になったビスコ君。一ヶ月ぶりの再会でした。とっても元気そうです。良く覚えていてくれたみたいで感激。そして家にいた時もかん太が大好きだったビスコ君、昨日も尻尾ふりふりかん太にくっついていました。
ビスコ君 Stars&stripesの帽子がお似合いでした。あれ!帽子の写真がない。。。
P1020285.jpg

ココちゃんはママさんのお仕事で欠席でしたが、つい先日お会いできましたし、愛媛のチェル桃は参加できませんでしたが、里親さんのお嬢さんのSさんがふぅちゃんといっしょに参加してくださいました。大きなチェル桃の素敵な写真をプレゼントしてくださいました。

そして預かりっ子以外にも
やっと会うことができたウェスティの利休君

P1020276.jpg

利休君の里親さんのSさんは、一昨年先住犬のキャバリアのビンゴちゃんの車椅子を作りに家に来てくださった時以来の再会でした。その時
我が家はかん太をCATNAPから迎えたばかりでした。かん太の身の上を真剣に聞いてくださり、保護犬にも関心を持ってくださったのです。その後、ビンゴちゃんは昨年5月に天国に召されて、利休君がS家の子としてCATNAPから迎えられました。ところが、その事を私は最近になって知りました。あの時のかん太の事を覚えて、保護犬に目を向けてくださった事で利休君の今の幸せがある事は本当にうれしい事です。

そして オハナママさん預かりだったコーギーのピーノ君といっしょに暮らす先住犬のコーギークレアちゃんです。クレアちゃんもミーシャと同じ重度の水頭症なんですって。目は見えないそうですが、グリセリンで脳圧をコントロールしながら元気に毎日を過ごしているそうです。とっても勇気づけられます。
P1020282.jpg

そして埼玉のブリーダー崩壊現場からレスキューされた パイポールドのダックス ロア君とも再会しました。
P1020257.jpg
ロア君は崩壊現場からオハナママさんが我が家に搬送してくださり、教室で数時間待ってもらって、電車で練馬駅まで搬送、そこから世田谷の協力病院まで、はるかママさんがリレー搬送してくださった子です。電車に乗るので、身体を拭いてあげたとき、ブルブル震えていて、クレートから中々出てくる事ができず、待っている間も本当に静かにしていたのが印象的な子でしたが、いまや、一家の中心になって、とっても元気に吠えているそうです。よかったね!

ヘルニアの手術を終えリハビリ中のジュリー君もとっても会いたかった子です。
P1020264.jpg
ジュリー君は東大病院で4月に手術を受け,今スイムセラピーなどでリハビリ中です。水中では後ろ足を動かしているそうですから、希望がありますね。車椅子も作っていただいてリハビリをしているそうです。がんばって!ジュリー君を本当に愛して、お世話してくださる里親さんとのめぐり合いがあって、今の幸せなジュリー君がいます。
体重も6kgをきったそうです。昨年のテンテンでの里親会で会ったジュリー君は10数キロありましたから、ここまでくるのは並大抵の努力ではないと思います。

そしてえむこさん預かりだったアリシアちゃんがご近所の子になった事で、とても楽しいダックスの輪が広がりました!昨日はちょろりさんとゆう君、しゅう君、あどぅるさんとリタちゃんアリちゃんがお台場まで
いっしょに乗せて行ってくださいました。ありがとうございました。
かん太は、すっかり ちょろりさんの大ファンになり、まるで3兄弟という感じで一日過ごさせていただきました。
我が家のアイドル ミーシャ 初めての長時間外出でも元気いっぱい。
頭の毛が薄いので日よけ保護帽をかぶりました。マフィンはスカートだけみえています。
P1020305.jpg

ちょろり家のゆう君、しゅう君、かんた君(笑)
P1020252.jpg P1020299.jpg
リタちゃん、アリちゃん
アリちゃんは初めての長時間外出がんばりました。あどぅるさんの子になってよかったね。リタちゃんも本当に良いお姉さんです。
P1020303.jpg P1020304.jpg

まだまだ報告したい子達がいるのですが、今日はこの辺で。。

実は明日から多分2週間位 目の手術のためにネット落ちします。
しばらく更新お休みします。

ニックネーム Kicco at 00:15| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ブリンドルのひなちゃんです!

ご心配おかけしましたが、手術両眼とも無事終わりました。
しばらくブログ更新ができませんが、少しならというお許しがでたので、一番大事なお知らせにその時間を使います。
本当はGood News Bad Newsがたくさんあるのですが、まずはひなちゃんのお家探しが優先!ほかの事はもう少ししたら報告いたします。

水曜日 pruuさんが可愛いブリンドルのダックスの女の子を埼玉センターから連れてきてくださいました。土曜日にパピヨンのるね君がトライアルの出発した後、預かりの風雅ママさんのお家に移動しました ひなちゃんで〜す。お名前は正式の預かりさんのお宅でつけていただこうと、我が家ではブリンドルの。。いやブリトニー スピアースのブリちゃんと呼ばれていましたが、ひなちゃん可愛いいお名前付けていただいてよかったね!
2008611b.jpg

さすがダックス、まったくな〜んの違和感もなく我が家のダックス軍団3匹に打ち解け、最初の夜からごろりんこ おなかを出して寝ていました。一番興味を示したのはミーシャでした。くんくん くんくんずっと寄り添っていました。
2008611g.jpg 2008614c.jpg

2008614e.jpg


車でゲボしてしまったというので、落ち着いてからまずシャンプー
2008611c.jpg
シンクの中で眠ってしまいました〜 
2008611d.jpg
すっかり綺麗になりました。コートがとても柔らかくてスベスベです。
くつろぐのも早い!久しぶりに横に慣れたのかな。。

予防注射も耳掃除も暴れることなく、とてもおりこうさんでした。

2008611a.jpg 2008611e.jpg

公園にも行ったよ〜
2008611f.jpg 2008614a.jpg
2008614b.jpg

ひなちゃんの引き出し直後の様子はpruuさんのブログで
ひなちゃんはペットショップが持ち込んだ6頭の1頭です。なぜ!
でも家の中での様子を見るとペットショップのケージに飼われていたとは思えません。まずお食事をすぐおねだりにきました。家の中でおどおどした様子はありません。すぐベッド、ソファにくつろいでいました。毎日人間のそばにいたに違いありません。お散歩もブリーダー放棄の子達やペットショップのケージ飼いの子たちとは違って、さっさと良く歩きます。(かん太、マフィン 見習え!!)
声かけにもすぐ反応します。やっぱりたくさんの子達の中で育ったのかな。。おやつタイムの時、かん太とマフィンの前に出る代わりに、後ろでUPしていました。注意を引けるように覚えたのかなと思います。

とにかく、時として飼いにくいと(私はそう思わないのですが)評判のダックスとしては、超はなまる、性格も良い、穏やか、可愛いです。体重は3.4kgでしたから、本当に小さな子です。かん太、マフィン、ひなちゃん、ミーシャと大中小ミニといった感じです。

こんな可愛いひなちゃんを一生変わりなく可愛がって、おばあさんになるまで大切に家族の一員として育ててくださる里親さんを募集しています。ダックスですから、今後ヘルニアになる可能性もあり、ブリンドルといっても、クリーム系で色素は決して濃くない子なので、健康な時はもちろん、病める時は更に愛情を注いでくださる方 ぜひよろしくお願いします!

これからの ひなちゃんの毎日は風雅ママさんのブログでごらんください!


ニックネーム Kicco at 09:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

Good News Bad News 1

Good News 1
手術が無事終わりました!2週間にわたって片眼づつ。。ずっと前から極度のドライアイで水晶体が傷ついている事も多々あり、ララが亡くなる直前の2001年12月にはPC画面が一面黄色に見えるという経験をし、その後毎日のように、こんなに身体の中に水分があるのかと思うほど、ペットロスで泣いている日が長く続き、運転中に路肩に車を寄せないとならない状態にも何度もなって。。。視力の衰えも進み、かすみが出て。。。 しばらく前に軽度の白内障と言われました。そこからの進行が早く、めがねでの矯正視力も出にくくなり、軽度といっても、不都合に感じる事が多かった事、進行がはやかった事もあり、今は手術は不便と感じたときが適期と聞いて、決断しました。

手術は10分で終わる あっという間の出来事ですが、やはりドキドキしました。おそらくメスが入り、水晶体を取り去ったとき、ピンクとパープル、ブルーのなんともいえない色の世界が広がりました。そして眼帯を翌日はずした時の感激!! これまで靄がかかっていたような視界だったのが、緑がくっきり見えて、40年来の度近眼が見える目になっていました。翌週 両眼そろった時の感激もひとしおでした。

いっしょに手術を受けた方たちは皆さん70歳代、私一人だけ世代が違うと言う感じでしたが、すぐお友達になりました。

術後は。。。手術より大変でした。何が大変って シャワー、洗顔、シャンプー、化粧 全部NGなのです。洗顔、ノーメイクは慣れると楽チン、シャンプーシャワーが一番つらかったです。

今はもう眼に水が入らないよう注意すれば、化粧以外OKになり、保護めがねはしていますが、以前より快適です。

PC、TVはまだまだ制限しています。

ブログもすこしづつ復帰したいです。

もうひとつ Good News かん太の外耳道炎 完治しました。完全に元のきれいな模範的な耳になりました。マフィンの耳はかなりの期間かかりましたが、かん太は早かったです。急性であった事、短期集中治療が良かったのだと思います。

Bad News 1 でも いづれGood Newsとなるでしょう。
ミーシャ 投薬治療開始

まずはミーシャとマフィンのこれまでどうにも改善されなかった鼻です。
マフィンは昨年来抗生物質で治療してきましたが良くならず、まずは過去にジステンバーにかかっているか抗体検査 結果マイナス、脳腫瘍の可能性も否定できないという事で、CT検査を受けて 脳腫瘍でない事はわかりました。その後も抗生物質の投与ではなんの改善せず状態でした。ミーシャは、やはり水頭症のCT検査で 脳に近い奥の方まで蓄膿があり、薬では完治が難しいので、眉間に穴を開けて取り出す手術を提案されていました。その前にご紹介いただいた先生から、内科的治療で改善されるはずという事でお世話になり、様子を見ることにしました。鼻の内部は軟骨からできているので、蓄膿症を放置すると細菌によって、軟骨が融かされてしまいます。ミーシャの場合奥深くまで蓄膿が見られるので、脳に達するという事です。
マフィンもミーシャも保護当時からずっと、青い鼻汁が出ていました。
以前処方していただいたのは、抗生物質のパセトシンですが、これは効いていなかったようで、改善されませんでしたが、今回はステロイドの点鼻点眼薬、抗炎症、アレルギー薬のセレスタミン、消炎剤のニコラーゼ、とムコダインを処方していただいて、定期的に生理食塩水の鼻腔洗浄をしていただいています。これは完治まで時間がかかる事らしく、少なくとも3ヶ月は掛かると言われました。特にマフィンは慢性化しているようで鼻詰まりがミーシャよりひどいです。

どちらもセンターに来る日まで元室内で元飼い主の元でおそらく清潔な環境にいたかん太と違い、冬の屋外に放置されたという事が影響しているのかと思います。特にマフィンはフィラリヤ陽性という事から憶測するに、ヘルニア麻痺の後、置き去りにされるまでの間、予防もしてもらえず屋外にいたのではないかと思います。

数ヵ月後に完治するように頑張ります。

P1020338.jpg P1020362.jpg

2へ続く。。。





ニックネーム Kicco at 23:27| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

Good News Bad News 2

Good News

アイリスちゃん トライアル決定!!
コーディネーターをさせていただいているWコーギーのやさしい女の子アイリスちゃんのトライアルが決まりました!!
とっても穏やかな優しいご家族はアイリスちゃんにぴったり。アイリスちゃんのためにお休みを取って迎えてくださるそうです。アイリスちゃんは7月8日からトライアルに入ります。ララママさん お預かりご苦労さまでした!アイリスちゃんにぴったりのご縁が実ったのはあせらず良いご縁を待ったララママさんんのアイリスちゃんへの愛情の賜物ですね。

P1020444a.jpg

くるみちゃん 正式譲渡に!
我が家から徒歩2分のお家でトライアル中だった中型Mixのくるみちゃん新しいお名前が くーちゃんになって、正式譲渡になりました。
朝のお散歩で時々ご一緒させていただくのですが、破壊女王くーちゃんを暖かく迎えてくださって、これからのくーちゃんは幸せ街道まっしぐら間違いなしです。先住犬のぽろんちゃんがとてもおっとり穏やかで、クーちゃんを受け止めてくれて、相性がとっても良いんです。

クー1.jpg

クー2.jpg

クー3.jpg

ビスコ君報告 とっても元気そうです!
6月1日の卒犬オフ会で再会したビスコ君、里親様のお家の子になってやせだったビスコ君は順調に体重が増えて今4.5kgだそうです。1kg以上増えたんですね。みんな本当のお家に行くと見違えるほどしっかり、つやつやになるんですよね。幸せNewsはいつもうれしいです。
新聞を読んでいるといつも遊んで〜と邪魔しに来るそうです。
P1030356.jpg
卒業犬オフ会では、ほかのワンちゃんたちとも仲良く遊べて良かったね〜

P1030320_2.jpg

6月のオフ会では、お世話になりありがとうございました。
お天気にも恵まれ、たくさんの方が参加して、とても盛大でビスコも私
たちも楽しめました。

ビスコがうちに来てから、1ヶ月と10日がたちすっかりう
ちの生活にも慣れました。
普段なかなか家にいる時間がない娘も、先日1時間の散歩を一緒
に楽しみました。
途中、ジョギングしてスピードアップしたら嬉しそうに横をついて走
り、もっと走ろうとせがみます。
運動が大好きで、ボール遊びも『遊ぶ?』とか『ボール?』と言うだけ
で、
ちゃんとわかるようで、ボールを持ってきます。
車も大好きで、周りをぐるぐる回って、乗りたい気持ちをアピールして
ます。

やんちゃで、時々こちらが息切れする時もあるくらい元気一杯。
最近気がついた事は、忙しくて家にいても構ってあげられない時は、
わざとおしっこがしてあったり。
2〜3歳のやんちゃな子供がいるみたいです。
だんだんと、隠れた性格がわかってきましたが、憎めない可愛いビスコ君
これからも我が家の、長男として楽しませてくれそうです。

御陰さまで、体重は現在4.5キロぐらいです。



そして3月にお嫁に行ったぽぷらちゃんです!
ぽぷらちゃんと先住犬のさくらちゃん 本当に日増しに良く似てきます。本当の姉妹みたいですよね。いや、もう本当の姉妹なんですよね。
仲良し振りに ココちゃんとももちゃんを思い出しました。

さくら&ぽぷら@.JPG

さくら&ぽぷらC.JPG

さて久々の「さくら&ぽぷら」報告です。


最近の「のんびりさくちゃん」と「はりきりぽぷちゃん」は時々ケンカもしますがと〜っても仲良しです。
(ケンカの原因は、お膝の取り合いです。いつも私の「とりゃ〜」の鶴の一声で ジ・エンド。きゃわい〜いものです)

そんな「ぽぷちゃん」にとってはお散歩が生きがい。そこで出逢うすべての生き物が友達です。
犬は老若男女。大小まったく関係なし。その他、猫、カラス、すずめ山鳩、ミミズ、蝶々・・・・。
逢っただけで嬉しくて嬉しくて・・・。時にガンをつけられても、ぜんぜんへこむ事などありません。
私の方がビビる時も多々あり・・・。今が青春真っ盛りという感じです。(このおおらかさ、私もあやかりたいです。)

されを「さくら」は、じっと見守っている感じでしょうか・・・。そんな先輩犬をこよなく尊敬している「ぽぷら」。行動は「さくらねえちゃん」が基本です。
「連れション」「連れウン」「連れ水のみ」・・・。まぁ女子中学生がトイレまで一緒するようなそんな感じです。(もしかするとまだ、不安があるのかな?)
そして気がつくと二人は、寄り添ってネムネム・・・ZZzzzz・・・・・。

今回はますます顔が似てきた、しかも線対称な点対称な「さくら&ぽぷら」をご紹介しました。


里親様 いつも楽しい報告ありがとうございます!

Bad News でもこれもいつかGood Newsに!

マフィンはミクロフィラリヤはマイナスだったにも関わらず、親虫キット検査で親虫の抗体反応があり、フィラリヤ薬のモキシデックの通年投与をしています。投薬を始めたのがレーザー治療を受け始めた頃ですから、そろそろ1年3ヶ月になります。今回再度 親虫抗体検査を受けましたが、まだ陽性でした。通常1年半から2年の通年投与でマイナスに転じると言われていますから、もう少しかかるのかもしれません。

一日数回の管理下での注射で親虫を殺してしまうという治療もあるそうです。たんぱく質の塊をなった親虫が血中に入るわけなので、一日付き添って監視する事が必要になって来るそうです。先日、ずっと室外で飼われていて重度のフィラリヤ症の子を一日に3回の注射でフィラリヤ成虫を殺し、後日陰性になったという話を聞きました。
後、こんなサイトも見つけたのですが、どうでしょう。
治療薬があるのだから、副作用が心配される殺虫成分でできている予防薬を使い続ける事に疑問を投げかけています。
マフィンも数年もかかるのかな。。。時々から咳をするのが気になります。積極的に駆虫するべきだろうか。。。
マフィンからヘルニアの再発の危険性、フィラリヤ、蓄膿 ぜ〜んぶ きれいに取り去ってあげたい。


ニックネーム Kicco at 12:12| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももココきくのりさん一家とゼブラへ!

先週の木曜日 卒犬オフ会には残念ながら参加できなかった ももココきくのりさん一家とご一緒にゼブラに行きました。車の運転のOKが出たものの、控えた方が良いということでお迎えにきてくださって朝から午後まで楽しい一日でした。なんとほぼ貸切状態!
という事で、実はその数日前もお買いものでとおりかかった際に、木陰散歩を求めてゼブラに入ったので、先週は2度も行く事になり、かん太、マフィン、ミーシャは大喜び。
IMGP3991.jpg

きくのりさんと芝生と周りの景色を見ていると、ちょっと遠くにおでかけした気分だね〜と話ながらのんびり楽しい時間をすごしました。帰りには農産物直売所で新鮮有機栽培野菜を買ってきました。我が家からたったの15分、最近家族旅行ができないので、近場でよい気分を味わえてよかったです。
IMGP4005.jpg IMGP4043.jpg
IMGP4007.jpg IMGP4011.jpg IMGP4012.jpg IMGP4003.jpg IMGP4039.jpg

それにしても、先日もお伝えしたように、ココちゃんの毛の変化には本当に驚かされます。尻尾もふさふさ。。表情もとっても満ち足りた良いお顔です。幸せだからね。。なんでも ももちゃんの真似っ子のココちゃん、おねだりもおんなじスタイルです。
IMGP4018.jpg
会うたびに素敵なペアルックですが、この日はボーダーのおそろいのパーカーでした。

わんこご飯も二つ頼んだのに、こんなにたくさん!ヤギミルクも5皿分いただいてしまいました!
IMGP4021.jpg IMGP4032.jpg
ランチは野菜たっぷりハンバーグ、本当に野菜たっぷり!
IMGP4028.jpg
そして、新メニューの試作品 二人でご馳走になってしまいました。
前回行った時には、ワッフルとフルーツ盛を いつも保護犬のためにありがとうと言ってご馳走になってしまったのです。本当にご馳走さまでした!!
IMGP4034.jpg






ニックネーム Kicco at 23:04| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする